国道466号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道466号
一般国道

Japanese National Route Sign 0466.svg

国道466号
路線延長 18.4 km
制定年 1993年
起点 東京都世田谷区
主な
経由都市
川崎市
終点 神奈川県横浜市神奈川区
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0246.svg国道246号
Japanese National Route Sign 0001.svg国道1号
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
国道466号環八通り

国道466号(こくどう466ごう)は、東京都世田谷区を起点とし、神奈川県横浜市神奈川区を終点とする一般国道である。

起点の瀬田交差点から玉川インターチェンジまでは環八通り、玉川インターチェンジから保土ヶ谷インターチェンジの終点までは第三京浜道路となる。

概要[編集]

一般国道の路線を指定する政令および一般国道の指定区間を指定する政令に基づく一般国道466号の概要は以下の通り。

歴史[編集]

  • 1965年12月19日:一般東京都道175号・神奈川県道130号・横浜市道東京野川横浜線として全線開通
  • 1993年5月6日:一般国道466号に指定

路線状況[編集]

通称[編集]

  • 環八通り
  • 第三京浜道路

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

参考文献[編集]

  • 東京都通称道路名設定公告

関連項目[編集]

外部リンク[編集]