国道300号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道300号
一般国道

国道300号標識

国道300号
総距離 48.6 km
制定年 1970年
起点 富士吉田市
主な
経由都市
南都留郡富士河口湖町
終点 南巨摩郡身延町
接続する
主な道路
記法
国道138号国道413号重複)
国道139号大月市方面)
中央自動車道
国道358号
国道139号(富士市方面)
国道52号
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

国道300号(こくどう300ごう)は、山梨県富士吉田市から山梨県南巨摩郡身延町に至る一般国道である。愛称本栖みち[1]

概要[編集]

一般国道の路線を指定する政令および一般国道の指定区間を指定する政令に基づく一般国道300号の概要は以下の通り。

通過する市町村[編集]

歴史[編集]

  • 1970年4月1日 : 一般国道300号(富士吉田市-山梨県南巨摩郡身延町)として指定。

地理[編集]

本栖湖と国道52号の間は標高差があり、ヘアピンカーブの連続である。

道の駅[編集]

接続道路[編集]

バイパス[編集]

  • 古関バイパス
  • 波高島バイパス

交通量[編集]

平日24時間交通量(平成17年度道路交通センサス)

  • 南巨摩郡身延町市之瀬97 : 3,153

その他[編集]

中之倉トンネルの旧道沿いの本栖湖からの風景を撮った岡田紅陽氏の作品千円紙幣E号券五千円紙幣D号券の図柄のモデル。

脚注[編集]

  1. ^ 山梨全域道路愛称名対象路線及び愛称名 (PDF)”. 山梨県県土整備部道路管理課. 2013年4月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]