岡田紅陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

岡田 紅陽(おかだ こうよう、1895年8月31日 - 1972年11月22日)は、日本の写真家

新潟県出身。本名・賢治郎。早稲田大学卒。1923年の関東大震災の被害状況を東京府の嘱託として撮影。1925年写真スタジオを設立。主に山岳写真、風景写真を撮影、富士山の撮影をライフワークとした。1952年日本写真協会を創設。

作品集など[編集]

五千円紙幣D号券の裏面にある逆さ富士は、岡田紅陽の作品「湖畔の春」を元に描かれた。
  • 関東大震大火記念写真帖 東京図案印刷 1923
  • 東京震災写真帖 文山社 1923
  • 写真の知識 帝国教育会出版部 1929 (現代生活叢書)
  • 国立公園十二勝 報知新聞社 1934
  • 岡田紅陽の富士百影作品集 第1-10輯 審美書院 1932-34
  • 台湾国立公園写真集 台湾国立公園協会 1939
  • 富士山 アルス 1940
  • 富士 朋文堂 1959
  • 富士山 社会思想研究会出版部 1961 (現代教養文庫)
  • 富士山 雪華社 1965
  • 富士 求竜堂 1970
  • 岡田紅陽作品展 霊峰富士 JCIIフォトサロン 1992.1
  • 岡田紅陽の富士百影作品集 同文書院 1993.11
  • 岡田紅陽・田淵行男の世界 歩き続け撮り続けたその生涯 田淵行男記念館 c1997

参考[編集]

  • 日本人名大辞典