国道315号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道315号
一般国道

Japanese National Route Sign 0315.svg

国道315号
総距離 88.9 km
起点 山口県周南市
終点 山口県萩市
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

国道315号こくどう315ごう)は、山口県周南市から萩市に至る一般国道

概要[編集]

  • 距離:88.9km
  • 起点:山口県周南市 (三田川交差点=国道2号交点)
  • 終点:山口県萩市須佐(津田交差点=国道191号交点)
  • 指定区間:なし

山口県の東部を、周南市から萩市にかけて縦断する路線である。中国山地を越えるためカーブと勾配が多いものの、全線が2車線での整備が完了している。

周南市三田川交差点から周南市内を北上しながら登り、分水嶺となる杉ヶ峠を越えて旧徳山市北部の須々万・長穂地区を通過、向道ダム(向道湖)から錦川に沿って北上し、旧鹿野町内へ。ここからさらに山越えとなり、山口市徳地柚木地区をかすめて山口市阿東地区の中心地の一つである徳佐地区へ。ここで国道9号と直交してさらに北上、萩市片俣地区(旧むつみ村)・阿武町福田地区を経て萩市須佐地区に到る。

歴史[編集]

  • 1970年4月1日 一般国道315号(山口県徳山市(現 周南市)~山口県阿武郡須佐町(現 萩市))として指定。

通過市町村[編集]

主な接続道路[編集]

道の駅[編集]

関連項目[編集]