国道355号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道355号
一般国道

Japanese National Route Sign 0355.svg

国道355号
総距離 72.9 km        
制定年 1975年
起点 千葉県香取市
主な
経由都市
千葉県香取市
茨城県稲敷市潮来市行方市
小美玉市石岡市笠間市
終点 茨城県笠間市
寺崎交差点
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0006.svg国道6号
Japanese National Route Sign 0050.svg国道50号
Japanese National Route Sign 0051.svg国道51号
Japanese National Route Sign 0125.svg国道125号
Japanese National Route Sign 0354.svg国道354号
Japanese National Route Sign 0356.svg国道356号
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
国道355号
茨城県潮来市永山(2014年3月)
国道355号玉造バイパス(行方市内、2010年6月)

国道355号(こくどう355ごう)は、千葉県香取市から茨城県笠間市に至る一般国道である。

概要[編集]

田木谷交差点(茨城県道59号玉里水戸線交点、茨城県小美玉市) − 山王台交差点(国道6号交点、茨城県石岡市)間は、2010年3月11日に開港した茨城空港への東京方面からのアクセス道路の機能を果たしている。

歴史[編集]

  • 1975年4月1日 一般国道355号(千葉県佐原市(現香取市)~茨城県石岡市)
  • 1982年4月1日 一般国道355号(千葉県佐原市(現香取市)~茨城県笠間市)

沿線[編集]

重複区間[編集]

  • 国道6号:石岡市・幸町交差点(石岡BPは恋瀬橋北交差点) - 山王台交差点
  • 国道51号:潮来市・永山IC - 香取市・岩ヶ崎IC

通過市町村[編集]

接続路線[編集]

バイパス[編集]

 笠間市手越地内から石井地内までの5.2kmのバイパスで、そのうち約3.0㎞区間を供用中(2013年4月末現在)。 2013年(平成25年)4月26日、JR水戸線を跨ぐ来栖跨線橋を含む680m区間が供用開始された。

道の駅[編集]

  • なし

関連項目[編集]