国道118号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道118号
一般国道

国道118号標識

国道118号
総距離 211.7 km(総延長)
210.9 km(実延長)
206.0 km(現道)
制定年 1953年指定(1993年変更)
起点 茨城県水戸市
主な
経由都市
茨城県常陸大宮市
福島県東白川郡棚倉町須賀川市
終点 福島県会津若松市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0050.svg国道50号
Japanese National Route Sign 0123.svg国道123号
Japanese National Route Sign 0293.svg国道293号
Japanese National Route Sign 0289.svg国道289号
Japanese National Route Sign 0004.svg国道4号
Japanese National Route Sign 0294.svg国道294号
Japanese National Route Sign 0121.svg国道121号
Japanese National Route Sign 0049.svg国道49号
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

国道118号(こくどう118ごう)は、茨城県水戸市から福島県須賀川市を経由して同県会津若松市に至る一般国道である。

概要[編集]

茨城県都の水戸市から久慈川に沿って北上し、須賀川市にかけては水郡線と並行する。

路線データ[編集]

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

歴史[編集]

国道指定当初は経過地の須賀川市から国道4号と重複して郡山市に至る路線であったが、1993年に須賀川市から終点側の経路を鳳坂峠越えを編入して会津若松市に変更した。

年表[編集]

  • 1953年昭和28年)5月18日
    二級国道118号水戸郡山線(水戸市 - 郡山市)として指定施行[4]
  • 1965年(昭和40年)4月1日
    道路法改正により一級・二級区分が廃止されて一般国道118号として指定施行[5]
  • 1993年平成5年)4月1日
    終点側の須賀川市から先の経路を会津若松市に変更し、一般国道118号(水戸市 - 会津若松市)として指定施行[6]
  • 2000年(平成12年)4月1日
    茨城県水戸市南町1丁目 - 水戸市五軒町1丁目、水戸市末広町1丁目 - 水戸市袴塚3丁目、水戸市中河内町 - 那珂郡那珂町大字飯田、那珂郡大宮町大字中富 - 久慈郡大子町大字下野宮の各区間が、通行する車両の最大重量限度25トンの道路に指定される[7]

路線データ[編集]

バイパス[編集]

茨城県内の国道118号には瓜連バイパス、大宮バイパス、山方バイパスおよび大子バイパスが存在しており、その旧道は現在「ふれあい通り」と呼ばれている。

通称[編集]

  • 茨城街道
  • 石川街道

重複区間[編集]

  • 国道349号(水戸市・五軒町1丁目交差点 - 気象台下交差点、東白川郡矢祭町・小田川交差点 - 矢祭町東舘)
  • 国道400号(水戸市・気象台下交差点 - 東富交差点)
  • 国道289号(東白川郡棚倉町・桃木田交差点 - 新町交差点)
  • 国道4号(須賀川市一里坦交差点 - 大黒町交差点)
  • 国道294号(須賀川市江花 - 岩瀬郡天栄村・八十原交差点)
  • 国道121号(南会津郡下郷町・道通交差点 - 会津若松市・北柳原交差点)
  • 国道401号(会津若松市・城西交差点 - 北柳原交差点)

1993年までは須賀川市・大黒町交差点-郡山市・郡山警察署前交差点(この当時は「警察署前」交差点)間が国道4号と重複区間で終点だった[注釈 5]

道路施設[編集]

橋梁[編集]

  • 千歳橋(那珂川、水戸市)
  • 西金大橋(久慈川、久慈郡大子町)
  • 川山橋(久慈川、久慈郡大子町)
  • 乙字大橋(阿武隈川、石川郡玉川村 - 須賀川市)

トンネル[編集]

茨城県
  • 山方トンネル(常陸大宮市)
福島県

道の駅[編集]

茨城県
福島県

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

茨城県
  • 国道50号(水戸市・中央郵便局前交差点)
  • 国道51号(水戸市・中央郵便局前交差点)
  • 国道349号(水戸市・気象台下交差点)
  • 国道123号(水戸市・袴塚交差点)
  • 国道293号(常陸大宮市・東富交差点)(※国道293号重複=国道400号
  • 国道461号(久慈郡大子町・袋田の滝入口交差点)
  • 国道461号(久慈郡大子町池田)
福島県
  • 国道349号(東白川郡矢祭町・小田川交差点)
  • 国道349号(東白川郡矢祭町小田川)
  • 国道349号(東白川郡矢祭町東舘)
  • 国道289号(東白川郡棚倉町・桃木田交差点)
  • 国道289号(東白川郡棚倉町・新町交差点)
  • 玉川IC - あぶくま高原道路
  • 国道4号(須賀川市・一里坦交差点)
  • 国道4号(須賀川市・大黒町交差点)
  • 国道294号(岩瀬郡長沼町向原)
  • 国道294号(岩瀬郡天栄村・八十原交差点)
  • 国道121号(南会津郡下郷町・道通交差点)
  • 国道401号(会津若松市・城西交差点)
  • 国道252号(会津若松市・神明通り北交差点)
  • 国道49号(会津若松市・北柳原交差点)(※国道49号重複=国道121号)

主な峠[編集]

  • 鳳坂峠(福島県天栄村)
  • 蝉峠(福島県下郷町 - 天栄村)

画像[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. ^ 2004年10月16日に1町3村を編入と市制施行・改称して常陸大宮市発足。
  3. ^ 2005年4月1日に須賀川市へ編入。
  4. ^ 2012年4月1日現在
  5. ^ 国道4号、国道118号の重複区間の看板はない。

出典[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令(昭和40年3月29日政令第58号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2012年9月21日閲覧。
  2. ^ 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 (PDF)”. 道路統計年報2013. 国土交通省道路局. p. 6. 2014年1月14日閲覧。
  3. ^ 一般国道の指定区間を指定する政令(昭和33年6月2日政令第164号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2012年9月21日閲覧。
  4. ^ ウィキソースには、二級国道の路線を指定する政令(昭和28年5月18日政令第96号)の原文があります。
  5. ^ 一般国道の路線を指定する政令(昭和40年3月29日政令第58号)
  6. ^ 一般国道の路線を指定する政令の一部を改正する政令(平成4年4月3日政令第104号)”. 法庫. 2013年1月7日閲覧。
  7. ^ 車両制限令の規定に基づく道路の指定(平成12年3月2日 茨城県告示第237号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第1139号: p.6, (2000年3月2日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]