国道353号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道353号
一般国道

国道353号標識

国道353号
総距離 206.7 km(総延長)
150.2 km(実延長)
147.5 km(現道)
制定年 1975年
起点 群馬県桐生市
主な
経由都市
みどり市渋川市南魚沼市十日町市
終点 新潟県柏崎市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0122.svg国道122号
Japanese National Route Sign 0017.svg国道17号
Japanese National Route Sign 0145.svg国道145号
Japanese National Route Sign 0117.svg国道117号
Japanese National Route Sign 0008.svg国道8号
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
群馬県渋川市 大正橋付近

国道353号(こくどう353ごう)は、群馬県桐生市を起点とし新潟県柏崎市を終点とする一般国道である。

群馬県桐生市広沢町の国道50号との交点を起点に赤城山南斜面を通り、新潟県柏崎市柳橋町の国道8号との交点へと至る路線である。途中の群馬県吾妻郡中之条町四万と新潟県南魚沼郡湯沢町三国との群馬・新潟県境が不通となっている。

概要[編集]

群馬県吾妻郡中之条町の四万温泉四万川ダム)から新潟県南魚沼郡湯沢町の三国スキー場[注釈 1]にかけて、不通区間が存在する。また、新潟県十日町市宮中ダム付近から同県中魚沼郡津南町にかけての信濃川左岸沿いも乗用車の離合が難しい1車線程度の隘路が続く箇所があり、冬期間は通行止となる。

路線データ[編集]

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 2]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

歴史[編集]

路線状況[編集]

バイパス[編集]

  • 山口バイパス(群馬県)
  • 鯉沢バイパス(一部国道17号)(群馬県)
  • 二居道路(国道17号重複)(新潟県)
  • 松之山バイパス(新潟県)
  • 小岩峠道路 (新潟県)
  • 石黒バイパス(新潟県)

重複区間[編集]

  • 国道122号(みどり市大間々町大間々・大間々六丁目交差点 - 桐生市広沢町四丁目・広沢町四丁目交差点)
  • 国道17号(渋川市渋川下郷交差点 - 渋川市吹屋白井上宿交差点)
  • 国道145号(中之条町伊勢町)
  • 国道17号(湯沢町浅貝交差点 - 南魚沼市国道353号入口交差点)
  • 国道117号(十日町市)
  • 国道253号(十日町市)

道路施設[編集]

道の駅[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

主な峠[編集]

  • 火打峠
  • 三坂峠(木ノ根宿峠) :群馬県吾妻郡中之条町-新潟県南魚沼郡湯沢町(通行不能区間。湯沢側は三国スキー場まで狭隘区間)
  • 二居峠(標高1028m): 新潟県南魚沼郡湯沢町(二居トンネルにて迂回可能)
  • 芝原峠(標高735m) : 新潟県南魚沼郡湯沢町(芝原トンネルにて迂回可能)
  • 十二峠(標高720m) : 新潟県南魚沼郡湯沢町 - 新潟県十日町市(十二峠トンネルにて迂回可能)
  • 豊原峠(標高320m) : 新潟県中魚沼郡津南町 - 新潟県十日町市(豊原トンネルにて迂回可能)
  • 小岩峠(標高310m) : 新潟県柏崎市(小岩トンネルにて迂回可能)
  • 中山峠(標高200m) : 新潟県柏崎市

交通量[編集]

平日24時間交通量(平成17年度道路交通センサス)

  • みどり市大間々町桐原245-1 : 10,583
  • 渋川市赤城町溝呂木955-13 : 4,923
  • 渋川市吹屋1113 : 15,750

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2004年閉鎖
  2. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  3. ^ 2006年3月27日に2町1村が合併してみどり市発足。
  4. ^ 2006年2月20日に1市1町4村が合併して渋川市発足。
  5. ^ 2005年10月1日に南魚沼市へ編入。
  6. ^ a b 2005年4月1日に1市3町1村が合併して十日町市発足。
  7. ^ 2012年4月1日現在
  8. ^ 重複区間を除く

出典[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令(昭和40年3月29日政令第58号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2014年4月5日閲覧。
  2. ^ 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 (PDF)”. 道路統計年報2013. 国土交通省道路局. p. 19. 2014年4月5日閲覧。
  3. ^ 一般国道の指定区間を指定する政令(昭和33年6月2日政令第164号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2014年4月5日閲覧。
  4. ^ 平成23年群馬県告示第381号(群馬県報第8951号、2011年12月13日発行)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]