民進党を離党した国会議員一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

民主党および民進党離党した経験がある国会議員および元国会議員の一覧。なお、離党後に復党した者や国会議員初当選前の地方議員時代に離党した者も含まれている。

一覧[編集]

離党者 離党時期 移籍先等
民主党時代 (1998-2016)
菅直人代表時代 (1998-1999)
鳩山邦夫 1999年2月19日届出[1]、2月23日承認[2] 1999年東京都知事選無所属で出馬し落選
北脇保之 1999年3月2日承認[3] 1999年浜松市長選無所属で出馬し当選
中尾則幸 1999年3月2日比例名簿登録抹消[3] 1999年札幌市長選無所属で出馬し落選
鳩山由紀夫代表時代 (1999-2002)
笹野貞子 2001年3月27日受理[4] 無所属
大橋巨泉 2002年1月31日受理[5] 政界引退
鹿野道彦 2002年2月6日表明[6]、同日受理[7] 無所属[注 1]
菅直人代表時代 (2002-2004)
後藤茂之 2003年1月 自由民主党
松沢成文 2003年2月 2003年神奈川県知事選無所属で出馬し当選
釘宮磐 2003年4月 2003年大分市長選無所属で出馬し当選
串田誠一 2003年4月以降[9] おおさか維新の会
山田敏雅 2003年7月1日届出[10]、7月2日承認[11] 2003年福山市長選に無所属で出馬し落選
上田清司 2003年8月12日承認[12] 2003年埼玉県知事選に無所属で出馬し当選
高橋嘉信 2003年11月 自由民主党
藤島正之 2003年11月 無所属
江本孟紀 2003年12月5日届出 2004年大阪府知事選無所属で出馬し落選
岡田克也代表時代 (2004-2005)
塩田晋 2004年6月 政界引退
都築譲 2004年11月 2006年一色町長選に無所属で出馬し当選
藤井俊男 2005年3月 2005年越谷市長選に無所属で出馬し落選
鎌田さゆり 2005年5月31日届出、6月2日受理 2005年仙台市長選に無所属で出馬し落選[注 2]
川条志嘉 2005年8月 自由民主党
嶋聡 2005年9月 おおさか維新の会
畠中光成 2005年9月 みんなの党[注 3]
前原誠司代表時代 (2005-2006)
計屋圭宏 2005年11月1日比例名簿登録抹消[14] 政界引退
松田直久 2005年12月 2006年津市長選に無所属で出馬し当選[注 3]
木俣佳丈 2006年2月21日届出[15]、同日承認[16] 会派「民主党新緑風会[注 4]
小沢一郎代表時代 (2006-2009)
達増拓也 2006年8月 2007年岩手県知事選無所属で出馬し当選
佐藤雄平 2006年10月24日承認[18] 2006年福島県知事選に無所属で出馬し当選
北橋健治 2006年12月 2007年北九州市長選に無所属で出馬し当選
鈴木康友 2006年12月 2007年浜松市長選無所属で出馬し当選
宇佐美登 2007年4月 2007年大田区長選無所属で出馬し落選
海野徹 2007年4月 2007年静岡市長選無所属で出馬し落選
岸本健 2007年4月 2007年和歌山県議選無所属で出馬し落選
鮫島宗明 2007年4月 2007年練馬区長選無所属で出馬し落選
外山斎 2007年7月 会派「民主党新緑風会[注 5]
木下厚 2007年9月 2007年所沢市長選に無所属で出馬し落選
柿沢未途 2008年2月12日表明[20] みんなの党[注 3]
前田雄吉 2008年10月16日了承[21] 無所属[注 6]
武山百合子 2008年10月27日表明[23] 無所属
河村たかし 2009年3月25日表明[24] 2009年名古屋市長選に無所属で出馬し当選
鳩山由紀夫代表時代 (2009-2010)
岩國哲人 2009年7月以降[25] 自由民主党
桑原豊 2009年12月12日表明[26] 2010年石川県知事選に無所属で出馬し落選
石川知裕 2010年2月11日届出[27]、2月15日承認[28] 大地・真民主党[注 7]
菅直人代表時代 (2010-2011)
中島正純 2010年9月7日届出、同日承認[30] 国民新党
泉房穂 2011年2月26日表明[31] 2011年明石市長選無所属で出馬し当選
佐藤夕子 2011年3月3日届出[32]、5月13日承認[33] 減税日本
土肥隆一 2011年3月15日届出[34]、同日承認[35] 無所属
鈴木陽悦 2011年4月1日届出[36] 2011年秋田県議選無所属で出馬し落選
野田佳彦代表時代 (2011-2012)
中島政希 2011年12月24日届出[37]、1月24日承認[38] 会派「改革無所属の会
木内孝胤 2012年4月2日届出[39]、5月8日承認[40] 会派「改革無所属の会[注 3]
平山泰朗 2012年4月11日届出[41]、5月8日承認[40] 国民新党
横山博幸 2012年5月[42] みんなの党[注 3]
平智之 2012年6月18日届出[43]、7月3日承認[44] 会派「減税日本・平安」
高邑勉 2012年6月27日届出[45]、7月3日承認[44] 2012年山口県知事選無所属で出馬し落選
主濱了 2012年7月2日届出[46]、7月3日承認[44] 国民の生活が第一
広野允士 2012年7月2日届出[46]、7月3日承認[44] 国民の生活が第一
森裕子 2012年7月2日届出[46]、7月3日承認[44] 国民の生活が第一
佐藤公治 2012年7月2日届出[46]、7月3日承認[44] 国民の生活が第一
谷亮子 2012年7月2日届出[46]、7月3日承認[44] 国民の生活が第一
友近聡朗 2012年7月2日届出[46]、7月3日承認[44] 国民の生活が第一
外山斎 2012年7月2日届出[46]、7月3日承認[44] 国民の生活が第一
中村哲治 2012年7月2日届出[46]、7月3日承認[44] 国民の生活が第一[注 8]
はたともこ 2012年7月2日届出[46]、7月3日承認[44] 国民の生活が第一
姫井由美子 2012年7月2日届出[46]、7月3日承認[44] 国民の生活が第一
平山幸司 2012年7月2日届出[46]、7月3日承認[44] 国民の生活が第一
藤原良信 2012年7月2日届出[46]、7月3日承認[44] 国民の生活が第一
米長晴信 2012年7月6日届出、7月9日承認[48] みんなの党
舟山康江 2012年7月17日届出[49]、7月24日承認[50] みどりの風
谷岡郁子 2012年7月17日届出[49]、7月24日承認[50] みどりの風
行田邦子 2012年7月17日届出[49]、7月24日承認[50] みどりの風
野間健 2012年9月18日[51] 2012年衆院鹿児島3区補選国民新党公認で出馬し落選
和嶋未希 2012年10月4日届出[52]、10月5日承認[53] 2012年酒田市長選に無所属で出馬し落選
源馬謙太郎 2012年11月16日届出[54] 日本維新の会[注 3]
河上満栄 2012年11月[55] 国民の生活が第一
長島一由 2012年11月21日表明[56] 2017年横浜市長選無所属で出馬し落選
海江田万里代表時代 (2012-2015)
安藤高夫 2013年2月19日公認内定取消[57] 自由民主党
植松恵美子 2013年2月22日届出[58]、3月19日承認[59] 希望の党
高橋英行 2013年2月28日届出、同日受理[60] 2013年八幡浜市長選に無所属で出馬し落選
川口博 2013年3月8日表明[61] 2013年小坂町長選に無所属で出馬し落選
山口和之 2013年3月12日届出[62]、3月19日公認内定取消[59] みんなの党
寺田学 2013年3月18日届出、同日受理[63] 2013年秋田市長選に無所属で出馬し落選[注 9]
土田博和 2013年3月[66] 日本維新の会
室井邦彦 2013年4月19日届出[67] 日本維新の会
斉木武志 2013年4月 2015年横浜市議選無所属で出馬し落選[注 10]
高井崇志 2013年5月21日届出[69] 無所属[注 3]
坂口岳洋 2013年6月26日受理[70] 無所属[注 11]
鳩山由紀夫 2013年6月30日[注 12] 政界引退
川村秀三郎 2013年8月7日表明[76] 2014年宮崎県知事選に無所属で出馬し落選
石森久嗣 2013年8月28日届出[77] 無所属
岡田康裕 2013年8月31日[78] 2014年加古川市長選に無所属で出馬し当選
柴橋正直 2013年9月2日届出[79]、10月6日受理[80] 2014年岐阜市長選に無所属で出馬し落選
梅村聡 2013年9月29日届出[81] おおさか維新の会
大泉博子 2013年9月[82] 無所属
樋口俊一 2013年10月 おおさか維新の会
首藤信彦 2013年11月6日届出[83] 無所属
鈴木寛 2013年11月19日届出[84] 無所属
津島恭一 2013年11月19日表明[84] 無所属
川上義博 2013年12月11日届出、同日受理[85] 無所属自由民主党二階派入り)
楠田大蔵 2013年12月16日表明[86]、2014年2月15日受理[87] 無所属[注 13]
打越明司 2014年3月12日届出、同日受理[90] 2014年衆院鹿児島2区補選無所属で出馬し落選
三日月大造 2014年5月8日届出[91]、5月13日承認[92] 2014年滋賀県知事選無所属で出馬し当選
市村浩一郎 2014年6月[93] 日本維新の会
後藤斎 2014年10月21日届出[94]、11月11日承認[95] 2015年山梨県知事選無所属で出馬し当選
空本誠喜 2014年12月[96] 無所属
岡田克也代表時代 (2015-2016)
橋本博明 2015年1月26日届出[97]、1月27日受理[98] 無所属
笹木竜三 2015年8月26日表明[99] 2015年福井市長選に無所属で出馬し落選
森本哲生 2015年8月27日表明 2015年松阪市長選に無所属で出馬し落選
松本剛明 2015年10月27日届出、11月10日受理[100] 無所属(自由民主党の衆議院院内会派
民進党時代 (2016-)
岡田克也代表時代 (2016)
樽床伸二 2016年4月25日届出、4月30日受理[101] 希望の党
石井登志郎 2016年5月[102] 2018年西宮市長選に無所属で出馬し当選
大熊利昭 2016年6月21日公認内定取消[103] 日本維新の会
円より子 2016年8月23日比例名簿登録抹消[104] 国民怒りの声
木村剛司 2016年8月23日比例名簿登録抹消[104] おおさか維新の会
牧野聖修 2016年8月29日受理[105] 無所属
青山雅幸 2016年8月29日受理[106] 立憲民主党
蓮舫代表時代 (2016-2017)
田中直紀 2016年9月20日受理[107] 無所属
林宙紀 2017年5月26日届出[108]、6月6日公認内定取消[109] 2017年仙台市長選無所属で出馬し落選
郡和子 2017年7月9日届出[110] 2017年仙台市長選無所属で出馬し当選
細野豪志 2017年8月8日届出[111]、8月10日受理[112] 希望の党
前原誠司代表時代 (2017)
山尾志桜里 2017年9月7日届出[113]、9月8日受理[114] 立憲民主党
柏倉祐司 2017年9月20日届出[115]、9月26日公認内定取消[116] 希望の党
末松義規 2017年9月25日届出[117] 立憲民主党
畠中光成 2017年9月25日届出[118][119] 希望の党
勝又恒一郎 2017年9月26日届出[120] 希望の党
柿沢未途 2017年9月28日届出[121] 希望の党
平山佐知子 2017年9月28日届出[122]、10月26日受理[123] 会派「国民の声
小見山幸治 2017年9月29日届出[124] 無所属
2017年9月28日の衆議院解散後の両院議員総会希望の党への事実上の合流が了承されたことを受け、10月3日に希望の党の第1次公認を得て離党した前職、元職または新人の衆議院議員は次の通り[125]
逢坂誠二 2017年10月2日表明[132] 立憲民主党
枝野幸男 2017年10月2日届出[133][134] 立憲民主党
菅直人 2017年10月2日届出[133][134] 立憲民主党
赤松広隆 2017年10月2日届出[133][134] 立憲民主党
長妻昭 2017年10月2日届出[133][134] 立憲民主党
阿部知子 2017年10月2日届出[133][134] 立憲民主党
初鹿明博 2017年10月2日届出[133][134] 立憲民主党
大島敦 2017年10月4日届出[135] 希望の党[注 15]
辻元清美 2017年10月4日届出[136][135] 立憲民主党
森山浩行 2017年10月4日届出[137][135] 立憲民主党
尾辻かな子 2017年10月4日届出[137][135] 立憲民主党
長尾秀樹 2017年10月4日届出[137][135] 立憲民主党
福山哲郎 2017年10月5日届出[138] 立憲民主党
荒井聰 2017年10月6日[139] 立憲民主党
佐々木隆博 2017年10月6日[139] 立憲民主党
篠原豪 2017年10月6日[139] 立憲民主党
落合貴之 2017年10月6日[139] 立憲民主党
西村智奈美 2017年10月6日[139] 立憲民主党
近藤昭一 2017年10月6日[139] 立憲民主党
高井崇志 2017年10月6日[139] 立憲民主党
本多平直 2017年10月6日[139] 立憲民主党
生方幸夫 2017年10月6日[139] 立憲民主党
海江田万里 2017年10月6日[139] 立憲民主党
井戸正枝 2017年10月6日[139] 立憲民主党
手塚仁雄 2017年10月6日[139] 立憲民主党
山花郁夫 2017年10月6日[139] 立憲民主党
吉田統彦 2017年10月6日[139] 立憲民主党
山本剛正 2017年10月6日[139] 立憲民主党
山内康一 2017年10月6日[139] 立憲民主党
矢上雅義 2017年10月6日[139] 立憲民主党
横光克彦 2017年10月6日[139] 立憲民主党
川内博史 2017年10月6日[139] 立憲民主党
道下大樹 2017年10月6日[139] 立憲民主党
池田真紀 2017年10月6日[139] 立憲民主党
神谷裕 2017年10月6日[139] 立憲民主党
石川香織 2017年10月6日[139] 立憲民主党
岡本章子 2017年10月6日[139] 立憲民主党
長谷川嘉一 2017年10月6日[139] 立憲民主党
山川百合子 2017年10月6日[139] 立憲民主党
宮川伸 2017年10月6日[139] 立憲民主党
早稲田夕季 2017年10月6日[139] 立憲民主党
中谷一馬 2017年10月6日[139] 立憲民主党
桜井周 2017年10月6日[139] 立憲民主党
亀井亜紀子 2017年10月6日[139] 立憲民主党
青柳陽一郎 2017年10月9日[140] 立憲民主党
山崎摩耶 2017年10月9日[140] 立憲民主党
阿久津幸彦 2017年10月9日[140] 立憲民主党
堀越啓仁 2017年10月9日[140] 立憲民主党
大河原雅子 2017年10月9日[140] 立憲民主党
松田功 2017年10月9日[140] 立憲民主党
武内則男 2017年10月9日[140] 立憲民主党
藤田一枝 2017年10月9日[140] 立憲民主党
並木正芳 2017年10月10日[141] 希望の党
竹田光明 2017年10月10日[141] 希望の党
吉田治 2017年10月10日[141] 希望の党
中根康浩 2017年10月10日[141] 希望の党
鷲尾英一郎 2017年10月10日届出[142]、11月2日受理[143] 無所属
菊田真紀子 2017年10月31日届出[144]、11月2日受理[143] 会派「無所属の会
大塚耕平代表時代 (2017-2018)
前原誠司 2017年11月2日届出、同日受理[145] 希望の党[注 15]
有田芳生 2017年12月11日届出[146]、12月25日受理[147] 立憲民主党
鎌田さゆり 2017年12月16日届出[148]、12月28日受理[149] 立憲民主党
風間直樹 2017年12月21日届出[150]、12月25日受理[147] 立憲民主党
江崎孝 2017年12月22日届出[151]、12月25日受理[147] 立憲民主党
蓮舫 2017年12月26日届出[152]、2018年1月10日受理[153] 立憲民主党
黒岩宇洋 2017年12月27日届出[154]、2018年1月16日受理[155] 会派「無所属の会
田並胤明 2018年1月[156] 立憲民主党
鈴木克昌 2018年2月[157] 自由党
角田義一 2018年2月[158] 立憲民主党
水岡俊一 2018年4月3日[159] 立憲民主党
杉尾秀哉 2018年4月10日届出[160]、4月11日受理[161] 立憲民主党
山下八洲夫 2018年4月17日届出[162] 立憲民主党
安住淳 2018年5月1日届出[163]、5月7日受理[164] 会派「無所属の会
福田昭夫 2018年5月6日届出[165]、5月7日受理[164] 立憲民主党
玄葉光一郎 2018年5月6日届出[166]、5月7日受理[167][164] 無所属
江田憲司 2018年5月7日受理[167][164] 会派「無所属の会
岡田克也 2018年5月7日受理[167][164] 会派「無所属の会
金子恵美 2018年5月7日届出[166]、同日受理[167][164] 会派「無所属の会
重徳和彦 2018年5月7日受理[167][164] 無所属
中川正春 2018年5月7日受理[167][164] 会派「無所属の会
野田佳彦 2018年5月7日届出[168]、同日受理[167][164] 会派「無所属の会
相原久美子 2018年5月7日受理[167][164] 立憲民主党
石橋通宏 2018年5月7日受理[167][164] 立憲民主党
小川勝也 2018年5月7日受理[167][164] 会派「立憲民主党・民友会」
小川敏夫 2018年5月7日受理[167][164] 立憲民主党
神本美恵子 2018年5月7日受理[167][164] 立憲民主党
郡司彰 2018年5月7日受理[167][164] 無所属
小西洋之 2018年5月7日受理[167][164] 会派「立憲民主党・民友会」
斎藤嘉隆 2018年5月7日受理[167][164] 会派「立憲民主党・民友会」
芝博一 2018年5月7日受理[167][164] 会派「立憲民主党・民友会」
那谷屋正義 2018年5月7日受理[167][164] 立憲民主党
難波奨二 2018年5月7日届出[169]、同日受理[167][164] 立憲民主党
野田国義 2018年5月7日受理[167][164] 無所属
白真勲 2018年5月7日受理[167][164] 立憲民主党
鉢呂吉雄 2018年5月7日受理[167][164] 立憲民主党
牧山ひろえ 2018年5月7日受理[167][164] 立憲民主党
真山勇一 2018年5月7日受理[167][164] 会派「立憲民主党・民友会」
宮沢由佳 2018年5月7日受理[167][164] 会派「立憲民主党・民友会」
吉川沙織 2018年5月7日受理[167][164] 立憲民主党
広田一 2018年5月7日届出[170][注 18] 会派「無所属の会
中島克仁 2018年5月7日[171][注 19] 無所属
国民民主党時代 (2018-)
玉木雄一郎代表時代 (2018-)
伊藤俊輔 2019年1月15日提出、同23日受理 会派「立憲民主党・無所属フォーラム」
階猛 2019年5月11日提出、同29日受理 無所属
大野元裕 2019年6月18日提出、同26日受理 無所属

関連項目[編集]

脚註[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2003年9月26日の民由合併と同時に復党[8]
  2. ^ 2012年復党[13]
  3. ^ a b c d e f g 2016年3月27日の民維合併と同時に復党
  4. ^ 2007年7月31日の常任幹事会で復党承認[17]
  5. ^ 2009年10月22日の持ち回り役員会で復党承認[19]
  6. ^ 2010年3月3日の公認決定で復党[22]、その後再び離党
  7. ^ 2015年4月30日付けで復党[29]
  8. ^ 2016年5月10日復党[47]
  9. ^ 2014年10月15日に復党要請[64]、11月14日の秋田県連常任幹事会で復党承認[65]
  10. ^ 2016年5月31日の常任幹事会で公認を得て復党[68]
  11. ^ 2013年11月末に復党願提出、12月14日の山梨県連常任幹事会で復党承認[71]
  12. ^ 離党時期については「6月末説」と「5月末説」があり[72]、報道は「6月末説」に立つものが多いが[73][74]、党見解は「5月末説」に立つ[75]
  13. ^ 2014年11月17日に復党願提出[88]、11月21日の公認追加決定で復党[89]
  14. ^ a b c d e f g 2018年6月27日に国民民主党総務会にて公認内定を得て復党[126]
  15. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah 2018年5月7日の国民民主党結党と同時に復党
  16. ^ a b 2017年10月4日に希望の党の公認を辞退[127][128][129]
  17. ^ 2017年10月7日に希望の党の公認を辞退[130][131]
  18. ^ 広田は2017年11月以降、政党交付金の受け取りを拒否しており、この時点で党所属国会議員の権限を喪失していたが一般党員の党籍は保有していた。
  19. ^ 中島は2018年1月以降、政党交付金の受け取りを拒否しており、この時点で党所属国会議員の権限を喪失していたが一般党員の党籍は保有していた。

出典[編集]

  1. ^ “鳩山邦夫さんが離党届を提出 都知事選へ「渡った橋は焼き捨てた」” (プレスリリース), 民主党, (1999年2月19日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=7337 
  2. ^ “中山義活さんを公認で擁立/衆院東京2区補欠選挙” (プレスリリース), 民主党, (1999年2月23日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=7366 
  3. ^ a b “鳩山邦夫さんの「支持」を決定/東京都知事選” (プレスリリース), 民主党, (1999年3月2日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=7459 
  4. ^ “笹野貞子参議院議員の離党届を受理” (プレスリリース), 民主党, (2001年3月27日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=2176 
  5. ^ “大橋巨泉前参院議員の離党届けを受理” (プレスリリース), 民主党, (2002年2月5日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=1192 
  6. ^ “鹿野道彦副代表、離党を表明” (プレスリリース), 民主党, (2002年2月6日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=1200 
  7. ^ “菅幹事長、鹿野議員離党で談話を発表” (プレスリリース), 民主党, (2002年2月6日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=1202 
  8. ^ “【常任幹事会】自由党との選挙区調整を完了” (プレスリリース), 民主党, (2003年9月24日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=5484 
  9. ^ 横浜市 横浜市選挙管理委員会 統一地方選挙(平成15年4月13日執行)、2018年1月16日閲覧
  10. ^ “山田敏雅議員をめぐる報道に関する調査について(中間報告)” (プレスリリース), 民主党, (2003年7月2日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=11230 
  11. ^ “【常任幹事会】山田敏雅議員の離党を承認” (プレスリリース), 民主党, (2003年7月3日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=3964 
  12. ^ “【常任幹事会】衆院選第1次公認候補者を決定” (プレスリリース), 民主党, (2003年8月12日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=5416 
  13. ^ “民主、1次公認237人を発表 次期衆院選” (プレスリリース), 朝日新聞, (2012年11月21日), http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo46/news/TKY201211210859.html 
  14. ^ “総選挙総括案を承認 国会内で常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民主党, (2005年11月1日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=4516 
  15. ^ “木俣佳丈参議院議員の離党について(談話)” (プレスリリース), 民主党, (2006年2月21日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=670 
  16. ^ “木俣参院議員の離党を承認、候補者公募実施要項を決定” (プレスリリース), 民主党, (2006年2月21日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=8411 
  17. ^ 木俣佳丈オフィシャルブログ「民主党に復党しました」より(2007-08-07閲覧)
  18. ^ “常任幹事会で知事選、市長選での推薦などを決定” (プレスリリース), 民主党, (2006年10月24日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=9130 
  19. ^ “4名の参議院議員の民主党入党を了承” (プレスリリース), 民主党, (2009年10月22日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=17145 
  20. ^ “民主の柿沢都議、酒気帯び運転で事故 容疑で書類送検へ”. 朝日新聞. (2008年2月12日). オリジナルの2008年2月12日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20080212043127/http://www.asahi.com/national/update/0211/TKY200802110091.html 
  21. ^ “早期解散の障害はなくなった 輿石参院会長が会見で” (プレスリリース), 民主党, (2008年10月16日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=14302 
  22. ^ “民主1次公認候補を発表 参院選、池谷幸雄氏らを擁立”. 朝日新聞. (2010年3月3日). オリジナルの2010年3月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100305072200/http://www.asahi.com/politics/update/0303/TKY201003030465.html 
  23. ^ “衆院選13区に武山氏が出馬表明”. 東京新聞. (2008年10月28日). オリジナルの2008年10月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081029003923/http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20081028/CK2008102802000102.html 
  24. ^ “名古屋市長選:民主党の河村衆院議員が出馬表明”. 毎日新聞. (2009年3月25日). オリジナルの2009年3月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20090326103254/http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090326k0000m010047000c.html 
  25. ^ 元民主党副代表の岩國氏、自民顧問に”. 日本経済新聞 (2010年6月7日). 2019年5月24日閲覧。
  26. ^ “「多選の弊害払拭」 石川県知事選、桑原氏が出馬表明”. 北國新聞. (2009年12月12日). オリジナルの2009年12月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091216150726/http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20091212101.htm 
  27. ^ “石川議員、小沢幹事長に離党届提出 議員辞職は否定”. 朝日新聞. (2010年2月11日). オリジナルの2010年2月13日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100213081747/http://www.asahi.com/politics/update/0211/TKY201002110198.html 
  28. ^ “常任幹事会開き、石川衆議院議員の離党を承認” (プレスリリース), 民主党, (2010年2月15日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=17715 
  29. ^ “「路チュー」中川政務官に民主が“因縁刺客” 「王国」の北海道11区”. 夕刊フジ. (2015年5月16日). http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150516/plt1505161523002-n1.htm 2017年1月7日閲覧。 
  30. ^ “持ち回り常任幹事会について報告 枝野幹事長” (プレスリリース), 民主党, (2010年9月7日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=18837 
  31. ^ “明石市長選 元衆院議員の泉氏が立候補表明”. 神戸新聞. (2011年2月26日). オリジナルの2011年2月28日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20110228091248/http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003829840.shtml 
  32. ^ “佐藤夕子議員が離党届、減税日本に合流へ”. 日本テレビ. (2011年3月3日). オリジナルの2013年5月1日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/PcJFl 
  33. ^ “民主、佐藤夕子氏の離党届受理 減税日本初の国会議員に”. 朝日新聞. (2011年5月13日). オリジナルの2011年5月16日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20110516152225/http://www.asahi.com/politics/update/0513/TKY201105130258.html 
  34. ^ “民主・土肥議員が離党表明=竹島問題で引責”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2011年3月15日). オリジナルの2011年3月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110318105514/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110315-00000092-jij-pol 
  35. ^ “第517回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民主党, (2011年3月15日), http://archive.dpj.or.jp/news/?num=19882 
  36. ^ 鈴木陽悦オフィシャルブログ「決意」より(2012-12-25閲覧)
  37. ^ “民主・中島氏が離党届提出 八ツ場ダム建設再開に抗議”. 朝日新聞. (2011年12月24日). オリジナルの2011年12月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111224113329/http://www.asahi.com/politics/update/1224/TKY201112240081.html 
  38. ^ “第544回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民主党, (2012年-01-24), https://www.dpj.or.jp/article/100673 
  39. ^ “民主・木内氏が離党届=小沢系、消費増税に抗議”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2012年4月2日). オリジナルの2012年4月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120404200318/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120402-00000030-jij-pol 
  40. ^ a b “第551回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民主党, (2012年5月8日), https://www.dpj.or.jp/article/101004 
  41. ^ “民主・平山泰朗衆院議員、離党届を提出”. 読売新聞. (2012年4月11日). オリジナルの2012年4月13日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/LAp5S 
  42. ^ “みんな県支部長 横山県議 党内定 民主県連の前幹事長”. 愛媛新聞. (2012年5月13日). オリジナルの2013年6月22日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20130622190727/http://www.ehime-np.co.jp/rensai/sanin2013/ren554201305138631.html 
  43. ^ “民主・平智之議員が離党届 大飯原発再稼働に反発”. 朝日新聞. (2012年6月18日). オリジナルの2013年4月25日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/vVq5s 
  44. ^ a b c d e f g h i j k l m n “第556回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民主党, (2012年7月3日), https://www.dpj.or.jp/article/101198 
  45. ^ “山口知事選出馬へ、高邑衆院議員が民主離党届”. 読売新聞. (2012年6月27日). オリジナルの2012年6月28日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/4KHjR 
  46. ^ a b c d e f g h i j k l “離党届、衆院38・参院12人の一覧”. 日本経済新聞. (2012年7月2日). オリジナルの2012年7月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120707000608/http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0200N_S2A700C1000000/ 
  47. ^ “「中村氏が出馬表明 民進公認”. 佐賀新聞. (2016年5月11日). http://www.saga-s.co.jp/articles/-/27907 2018年1月16日閲覧。 
  48. ^ “第557回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民主党, (2012年7月9日), https://www.dpj.or.jp/article/101215 
  49. ^ a b c “民主3参院議員が離党届 新会派結成へ”. 日本経済新聞. (2012年7月17日). オリジナルの2016年6月30日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/YzZia 
  50. ^ a b c “第559回常任幹事会(持ち回り)を開催” (プレスリリース), 民主党, (2012年7月24日), https://www.dpj.or.jp/article/101268 
  51. ^ “衆院鹿児島3区補選 野間氏が出馬表明”. 南日本新聞. (2012年9月20日). オリジナルの2013年4月24日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/UFngU 
  52. ^ “和嶋未希氏が民主党離党”. 山形新聞. (2012年10月6日). オリジナルの2013年5月1日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/wBSMA 
  53. ^ “第567回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民主党, (2012年10月5日), https://www.dpj.or.jp/article/101483 
  54. ^ “静岡維新と行き違い…民主除籍県議、維新で出馬”. 読売新聞. (2012年11月19日). https://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121119-OYT1T00274.htm 
  55. ^ “女将・佐藤奈保美氏も…生活、新たに20人公認”. 読売新聞. (2012年11月19日). https://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121119-OYT1T01493.htm 
  56. ^ 長島一由オフィシャルブログ「政治家から転身します。」より(2012-11-21閲覧)
  57. ^ “安藤氏の公認取り消し 民主、参院選比例代表” (プレスリリース), 日本経済新聞, (2013年2月19日), https://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1903I_Z10C13A2PP8000/ 
  58. ^ “「植松・川崎議員の離党届、役員会では受理する判断」細野幹事長が記者会見で表明” (プレスリリース), 民主党, (2013年2月25日), https://www.dpj.or.jp/article/102026 
  59. ^ a b “第579回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民主党, (2013年3月19日), https://www.dpj.or.jp/article/102166 
  60. ^ “八幡浜市長選出馬表明 高橋氏が民主離党”. 愛媛新聞. (2013年3月1日). http://www.ehime-np.co.jp/rensai/yawatahamashichosen/ren569201303016796.html 
  61. ^ “選挙:小坂町長選 川口氏、無所属で出馬へ /秋田”. 毎日新聞. (2013年3月9日). オリジナルの2013年5月1日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/JyPB8 
  62. ^ “民主党:参院選比例代表公認候補の内定者が離党 福島で”. 毎日新聞. (2013年3月13日). オリジナルの2013年3月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130315203631/http://mainichi.jp/select/news/20130314k0000m010030000c.html 
  63. ^ “秋田市長選 立候補表明の寺田氏が民主離党”. 河北新報. (2013年3月19日). オリジナルの2013年3月20日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20130320141523/http://www.kahoku.co.jp/news/2013/03/20130319t41021.htm 
  64. ^ “菅元首相の東電演説は「史上最低」 元補佐官が批判”. 産経新聞. (2014年11月6日). オリジナルの2014年11月6日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/Vb850 
  65. ^ “【衆院選】民主秋田県連、寺田氏の復党を容認、擁立へ”. 産経新聞. (2014年11月14日). http://www.sankei.com/politics/news/141114/plt1411140056-n1.html 
  66. ^ “維新、参院選で33人公認 選挙区11人・比例代表22人”. 日本経済新聞. (2013年3月30日). https://www.nikkei.com/article/DGXNASFS3002U_Q3A330C1PE8000/ 
  67. ^ “民主に保守思想の居所ない…室井議員が離党届”. 読売新聞. (2013年4月19日). オリジナルの2013年5月1日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/MDx2p 
  68. ^ “第8回常任幹事会を開催(資料修正あり)” (プレスリリース), 民進党, (2016年6月1日), https://www.minshin.or.jp/article/109210 
  69. ^ “【参院選2013 岡山】高井氏が無所属出馬へ 民主離党 「非自民勢力を結集」”. 産経新聞. (2013年5月22日). http://www.sankei.com/politics/news/130522/plt1305220033-n1.html 
  70. ^ “参院選:坂口氏が民主離党 無所属で立候補へ /山梨”. 毎日新聞. (2013年6月28日). オリジナルの2013年7月26日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/Ok2JY 
  71. ^ “前議員坂口氏の復党 民主県連幹事会が承認”. 読売新聞. (2013年12月15日). オリジナルの2013年12月15日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/80upN 
  72. ^ “鳩山由紀夫氏離党いつだっけ? 尖閣発言で民主に2説交錯”. 産経新聞. (2013年7月1日). オリジナルの2013年7月4日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20130704050942/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130701/stt13070120120005-n1.htm 
  73. ^ “鳩山元首相、民主離党へ 6月末、慰留に応じず”. 朝日新聞. (2013年6月7日). オリジナルの2013年7月4日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/LPyDH 
  74. ^ “鳩山由紀夫氏、6月末で民主党を離党”. 産経新聞. (2013年6月7日). オリジナルの2014年10月10日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/eQn74 
  75. ^ “【談話】一連の鳩山元総理の発言について(2013年6月28日)” (プレスリリース), 民主党, (2013年7月1日), https://www.dpj.or.jp/article/102840 
  76. ^ “川村前議員が民主離党、宮崎知事選に出馬の意向”. 読売新聞. (2013年8月7日). オリジナルの2013年12月15日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/KpO08 
  77. ^ “石森元衆院議員が民主に離党届”. 下野新聞. (2013年8月7日). オリジナルの2013年12月21日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/j0fbB 
  78. ^ “民主・岡田康裕氏離党へ 元衆院議員”. 神戸新聞. (2013年8月31日). オリジナルの2014年7月13日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/WJGoC 
  79. ^ “柴橋氏が離党届を提出 民主県連は扱い保留”. 岐阜新聞. (2013年9月3日). オリジナルの2013年11月22日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/kUfoq 
  80. ^ “岐阜市長選、柴橋氏が立候補表明 前民主衆院議員”. 朝日新聞. (2013年10月22日). オリジナルの2013年11月22日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/WjzZL 
  81. ^ “民主・梅村前参院議員が日医総研へ - 9月末に離党届”. 医療介護CBnews. (2013年9月11日). https://www.cbnews.jp/news/entry/40891 
  82. ^ 大泉博子オフィシャルブログ「ウーマンリブ敗れたり(52)さらば民主。モラトリアム時代」より(2017-01-11閲覧)
  83. ^ “民主・首藤氏が離党届、衆院選で落選/神奈川”. 神奈川新聞. (2013年11月9日). オリジナルの2013年11月12日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131112033029/http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/kanaloco-20131109-1311080022/1.htm 
  84. ^ a b “民主・鈴木寛前参院議員、離党届を提出”. 東京新聞. 共同通信. (2013年11月19日). オリジナルの2013年11月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131121052640/http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013111901002299.html?ref=rank 
  85. ^ “川上元議員が民主離党 野田内閣の首相補佐官”. 産経新聞. (2013年12月11日). オリジナルの2013年12月12日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131212164310/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131211/stt13121117340009-n1.htm 
  86. ^ “楠田大蔵氏が民主離党表明”. 時事通信. (2013年12月16日). オリジナルの2014年3月3日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/f6vHa 
  87. ^ 楠田大蔵オフィシャルブログ「正式に離党承認さる」より(2014-02-16閲覧)
  88. ^ “《県内11選挙区直前情勢》 福岡5区 「高齢」「復党」どうかわす”. 西日本新聞. (2014年11月27日). オリジナルの2015年11月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151112194311/http://www.nishinippon.co.jp/feature/representatives_election_2014_fukuoka/article/129600 
  89. ^ “第1次公認候補者にさらに5名を追加決定” (プレスリリース), 民主党, (2014年11月21日), https://www.dpj.or.jp/article/105501 
  90. ^ “衆院鹿児島2区補選 打越氏、民主を離党「党派超えた受け皿に」”. 南日本新聞. (2014年3月13日). オリジナルの2014年3月13日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/Vmdv0 
  91. ^ “「三日月さん滋賀県知事選勝利へ、できる限りの支援を」大畠幹事長が表明” (プレスリリース), 民主党, (2014年5月8日), https://www.dpj.or.jp/article/104355 
  92. ^ “第612回常任幹事会” (プレスリリース), 民主党, (2014年5月13日), https://www.dpj.or.jp/article/104371 
  93. ^ “次期衆院選 元国土交通政務官の市村氏が立候補表明 兵庫6区”. 神戸新聞. (2014年11月16日). オリジナルの2014年11月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141120041516/http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201411/0007508936.shtml 
  94. ^ “消滅区、異例の選挙戦 衆院山梨3区、来年4月補選へ”. 産経新聞. (2014年10月23日). オリジナルの2014年10月29日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20141029073527/http://www.sankei.com/politics/news/141023/plt1410230004-n1.html 
  95. ^ “第626回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民主党, (2014年11月11日), https://www.dpj.or.jp/article/105425 
  96. ^ “衆院選説明会に25陣営が出席”. 中国新聞. (2014年11月25日). http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=108155&comment_sub_id=0&category_id=580 
  97. ^ “民主の橋本元衆院議員 飲酒運転疑いで離党届 枝野幹事長が処分を検討”. 産経新聞. (2015年1月26日). オリジナルの2015年1月30日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20150130095259/http://www.sankei.com/west/news/150126/wst1501260069-n1.html 
  98. ^ “第632回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民主党, (2015年1月27日), https://www.dpj.or.jp/article/106044 
  99. ^ “笹木竜三氏が福井市長選出馬意向 元衆院議員、民主党県連顧問”. 福井新聞. (2015年8月26日). オリジナルの2015年8月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150828151236/http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/localelections/78284.html 
  100. ^ “第655回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民主党, https://www.dpj.or.jp/article/107853 
  101. ^ “元総務相の樽床氏、民進党を離党”. 朝日新聞. (2016年4月30日). オリジナルの2016年4月30日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/Wt5EN 
  102. ^ “西宮市長選 元衆院議員石井氏が立候補へ”. 神戸新聞. (2017年7月5日). https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201707/0010342401.shtml 
  103. ^ “民進、大熊氏の公認取り消し 衆院選”. 朝日新聞. (2016年6月22日). オリジナルの2016年6月22日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20160622071112/http://www.asahi.com/articles/DA3S12420874.html 
  104. ^ a b “第13回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民進党, (2016年8月23日), https://www.minshin.or.jp/article/109813 
  105. ^ “民進県連:1区総支部問題 役員ら14人離党承認、解散には応じず /静岡”. 毎日新聞. (2016年8月30日). オリジナルの2016年9月17日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/TQV8U 
  106. ^ “民進県連:1区総支部問題 役員ら14人離党承認、解散には応じず /静岡”. 毎日新聞. (2016年8月30日). オリジナルの2016年9月17日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/TQV8U 
  107. ^ “田中元防衛相が民進離党”. 時事通信. (2016年10月22日). オリジナルの2016年10月27日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/ppfwV 
  108. ^ “<仙台市長選>林氏、出馬に向け離党届”. 河北新報. (2017年5月27日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170527_11020.html 
  109. ^ “第37回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民進党, (2017年6月6日), https://www.minshin.or.jp/article/111960 
  110. ^ “<仙台市長選>郡氏、民進離党へ「市民党で立候補」”. 河北新報. (2017年7月8日). http://www.kahoku.co.jp/special/spe1187/20170708_03.html 
  111. ^ “細野豪志元環境相が民進党に離党届提出 新党結成を視野”. 産経新聞. (2017年8月8日). オリジナルの2017年8月9日時点によるアーカイブ。. http://archive.fo/y4tJo 
  112. ^ “蓮舫執行部最後となる第44回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民進党, (2017年8月10日), https://www.minshin.or.jp/article/112438 
  113. ^ “民進・山尾志桜里氏が離党届提出 週刊誌「不倫報道」で”. 産経新聞. (2017年9月7日). http://www.sankei.com/politics/news/170907/plt1709070039-n1.html 
  114. ^ “第47回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民進党, (2017年9月8日), https://www.minshin.or.jp/article/112546 
  115. ^ “民進党:栃木1区の元職の柏倉氏が離党届 県連は除籍処分”. 毎日新聞. (2017年9月21日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170922/k00/00m/010/091000c 
  116. ^ “第49回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民進党, (2017年9月26日), https://www.minshin.or.jp/article/112634 
  117. ^ “民進党:公認内定の末松氏が離党届 柿沢氏も検討”. 毎日新聞. (2017年9月25日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170925/k00/00e/010/224000c 
  118. ^ “兵庫、埼玉の候補が離党届=民進”. 時事通信. (2017年9月25日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092501231&g=elc 
  119. ^ “兵庫7区候補畠中氏が民進党離党 希望の党で出馬表明”. 産経新聞. (2017年9月25日). http://www.sankei.com/west/news/170925/wst1709250091-n1.html 
  120. ^ “民進・神奈川の公認3人が離党届 新党から立候補の意向”. 朝日新聞. (2017年9月26日). http://www.asahi.com/articles/ASK9V5SQZK9VULOB01G.html 
  121. ^ “【衆院解散】民進柿沢未途氏が離党届提出 希望の党に合流へ”. 産経新聞. (2017年9月28日). http://www.sankei.com/politics/news/170928/plt1709280052-n1.html 
  122. ^ “民進・平山佐知子氏 離党届を提出”. 静岡新聞. (2017年9月29日). http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/407065.html 
  123. ^ “平山氏(参院静岡選挙区)の離党届受理 民進”. 静岡新聞. (2017年10月27日). http://www.at-s.com/news/article/politics/420546.html 
  124. ^ “前参院議員の小見山氏、民進離党へ 希望で出馬目指す”. 中日新聞. (2017年9月30日). http://www.chunichi.co.jp/article/senkyo/shuin2017/gif/CK2017093002100034.html 
  125. ^ “希望の党の1次公認候補【17衆院選】”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年10月3日). オリジナルの2017年10月4日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/dTW3v 
  126. ^ “衆院選候補16人内定=国民民主”. 時事通信. (2018年6月27日). オリジナルの2018年6月27日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/iHqgR 
  127. ^ “希望の党、9人を2次公認 篠原、道休氏は取り消し”. 共同通信. (2017年10月4日). https://this.kiji.is/288278927490155617 
  128. ^ “希望、篠原・道休両氏の公認取り消し 大島氏ら9人追加”. 朝日新聞. (2017年10月4日). http://www.asahi.com/articles/ASKB45SFQKB4UTFK00Q.html 
  129. ^ “衆院選:希望の党、2次公認9人 計199人に”. 毎日新聞. (2017年10月4日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171005/k00/00m/010/080000c 
  130. ^ “【衆院選】希望、原口一博氏が公認辞退 大分3区浦野氏は出馬辞退”. 産経新聞. (2017年10月7日). http://www.sankei.com/politics/news/171007/plt1710070085-n1.html 
  131. ^ “希望の新顔、立候補を辞退”. 朝日新聞. (2017年10月7日). http://www.asahi.com/articles/ASKB76GC2KB7UTFK01M.html 
  132. ^ “いち早く「無所属」出馬を表明していた北海道8区の逢坂誠二氏が「立憲民主党」に参加! 「無所属の人たちの『受け皿』を作ることが先鞭をつけたものの責任」と決意を語る!”. Independent Web Journal. (2017年10月2日). http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399640 
  133. ^ a b c d e f “【全文4/4】3.11の時は #枝野寝ろ 、今回は #枝野立て 立憲民主党に寄せられた期待の声”. ログミー. (2017年10月2日). http://logmi.jp/238737 
  134. ^ a b c d e f “「前原くんの政治生命もこれで終わりだ」…枝野新党、結成の裏で民進党内から恨み節”. ビジネスジャーナル. (2017年10月2日). http://biz-journal.jp/2017/10/post_20804.html 
  135. ^ a b c d e “民進・大島幹事長、希望で立候補 立憲の辻元氏も離党届”. 共同通信. (2017年10月4日). https://this.kiji.is/288282701945783393 
  136. ^ “【衆院選】枝野新党立憲民主党入りの民進・辻元清美幹事長代行が離党届提出”. 産経新聞. (2017年10月4日). http://www.sankei.com/politics/news/171004/plt1710040087-n1.html 
  137. ^ a b c “【衆院選】民進大阪7人、「立憲民主党」に 2人は希望から”. 産経新聞. (2017年10月3日). http://www.sankei.com/politics/news/171004/plt1710040002-n1.html 
  138. ^ “【衆院選】立憲民主党、幹事長に福山哲郎氏 民進党に離党届”. 産経新聞. (2017年10月5日). http://www.sankei.com/politics/news/171005/plt1710050140-n1.html 
  139. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae “立憲民主党、第1次公認候補に62人 民進前職は14人”. 朝日新聞. (2017年10月6日). http://www.asahi.com/articles/ASKB665PYKB6UTFK01V.html 
  140. ^ a b c d e f g h “比例中国に秋葉前広島市長=立憲民主、候補78人に【17衆院選】”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年10月9日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00000039-jij-pol 
  141. ^ a b c d “希望の党、東北ブロックから寺田学氏/比例名簿一覧”. 日刊スポーツ. 共同通信. (2017年10月10日). https://www.nikkansports.com/general/news/201710100000612.html 
  142. ^ “民進県連の鷲尾代表が離党届”. 新潟日報. (2017年10月28日). https://this.kiji.is/296792472917640289 
  143. ^ a b “菊田、鷲尾氏の離党受理=民進”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年11月2日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000099-jij-pol 
  144. ^ “無所属で当選の菊田真紀子議員 民進に離党届”. NHK. (2017年10月31日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011206021000.html 
  145. ^ “前原前代表、民進に離党届=希望入党へ”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年11月2日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000076-jij-pol 
  146. ^ “有田参院議員が民進党に離党届提出”. 共同通信. (2017年12月11日). https://this.kiji.is/312838380733875297 
  147. ^ a b c “第56回常任幹事会を開催 共同会派結成の呼びかけの案文を確認” (プレスリリース), 民進党, (2017年12月25日), https://www.minshin.or.jp/article/112939 
  148. ^ “民進党県連 定期大会”. NHK. (2017年12月16日). http://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20171216/5678371.html 
  149. ^ “立憲入り表明の鎌田氏の離党届受理 民進宮城県連”. 東日本放送. (2017年12月28日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00010004-khbv-l04 
  150. ^ “民進・風間直樹参院議員が離党届提出→立憲民主党へ入党届 有田芳生参院議員も”. 産経ニュース. (2017年12月21日). http://www.sankei.com/politics/news/171221/plt1712210016-n1.html 
  151. ^ “江崎孝参院議員が立憲民主に入党届 連合組織内で初”. 毎日新聞. (2017年12月22日). https://mainichi.jp/articles/20171223/k00/00m/010/085000c 
  152. ^ “蓮舫氏が民進党に離党届 立憲民主入党へ 立民は山尾志桜里氏ら入党承認 衆参計で野党第一党に”. 産経ニュース. (2017年12月26日). http://www.sankei.com/politics/news/171226/plt1712260045-n1.html 
  153. ^ “第57回常任幹事会を開催、統一会派協議の今後の方針など確認” (プレスリリース), 民進党, (2018年1月10日), https://www.minshin.or.jp/article/112956 
  154. ^ “民進党の黒岩宇洋衆院議員が離党届提出、今月で5人目”. 産経ニュース. (2017年12月27日). http://www.sankei.com/politics/news/171227/plt1712270023-n1.html 
  155. ^ “第58回常任幹事会を開催 民進・希望の大筋合意案の両院総会付議を了承” (プレスリリース), 民進党, (2018年1月16日), https://www.minshin.or.jp/article/112970 
  156. ^ “立憲民主党埼玉県連が初会合 26人で出発 枝野幸男氏「思っていたより多かった」”. 産経新聞. (2018年1月28日). http://www.sankei.com/politics/news/180128/plt1801280005-n1.html 
  157. ^ プレス自由 第15号 ホームページ公開 | 自由党” (日本語). 自由党. 2018年5月14日閲覧。
  158. ^ “民進が立民入党予定3氏の離党届承認 群馬”. 産経新聞. (2018年2月20日). http://www.sankei.com/region/news/180220/rgn1802200025-n1.html 
  159. ^ “立憲民主:参院比例で水岡氏を公認”. 毎日新聞. (2018年4月3日). http://www.sankei.com/region/news/180220/rgn1802200025-n1.html 
  160. ^ “民進 杉尾氏 離党届を提出 立民に入党へ”. NHK. (2018年4月10日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180410/k10011397631000.html 
  161. ^ “杉尾氏の離党届受理=民進”. 時事通信. (2018年4月11日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041101048&g=pol 
  162. ^ “立民県連、5月にも設立 野党戸惑い、与党冷ややか”. 中日新聞. (2018年4月18日). オリジナルの2018年4月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180418121612/http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20180418/CK2018041802000028.html 
  163. ^ “安住淳元財務相が民進に離党届提出 参院選前の地域政党検討も「小さな党の離合集散、付き合えない」”. 産経ニュース. (2018年5月1日). https://www.sankei.com/politics/news/180501/plt1805010009-n1.html 
  164. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa “民進党、岡田元副総理ら27人が離党 小川元法相らは立憲民主党に入党届”. 産経新聞. (2018年5月7日). https://www.sankei.com/politics/news/180507/plt1805070008-n1.html 
  165. ^ “福田氏、立憲に入党届提出 民進には6日付で離党届”. 下野新聞. (2018年5月7日). http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20180507/3048291 
  166. ^ a b “国民民主党:県内対応割れる 国会議員、合流か離党 /福島”. 毎日新聞. (2018年5月8日). http://mainichi.jp/articles/20180508/ddl/k07/010/217000c 
  167. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y “新党:国民民主党62人参加 「野党第1党」に届かず”. 毎日新聞. (2018年5月7日). https://mainichi.jp/articles/20180508/k00/00m/010/059000c 
  168. ^ “民進野田前首相が離党届を提出”. 西日本新聞. (2018年5月7日). https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/414128/ 
  169. ^ “民進の参院議員16人が離党届提出”. 福井新聞. (2018年5月7日). http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/326692 
  170. ^ “広田一氏(高知2区)国民民主参加せず 民進県連・近藤代表も”. 高知新聞. (2018年5月8日). https://www.kochinews.co.jp/article/181189/ 
  171. ^ “国民民主党:県内国会議員不参加 中島、宮沢両氏は無所属で活動 /山梨”. 毎日新聞. (2018年5月8日). https://mainichi.jp/articles/20180508/ddl/k19/010/061000c