民進党国会議員一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
民進党のロゴマーク

民進党国会議員一覧(みんしんとうこっかいぎいんいちらん)

民進党国会議員は、2018年(平成30年)4月10日現在、衆議院議員12名、参議院議員40名の合計52名である(民進党籍はあるものの民進党から民進党国会議員として扱われていない広田一中島克仁参議院副議長郡司彰を除く)。

北海道ブロック[編集]

北海道(衆0/参4)
選挙区 小川勝也[1]
2019年改選)
徳永エリ
2022年改選)
鉢呂吉雄
(2022年改選)
比例区 相原久美子
(2019年改選)

東北ブロック[編集]

青森県(衆0/参1)
選挙区 田名部匡代
(2022年改選)
岩手県(空白区)
宮城県(衆1/参1)
小選挙区 安住淳5区
選挙区 桜井充
(2022年改選)
秋田県(空白区)
山形県(空白区)
福島県(衆2/参1)
小選挙区 金子恵美1区 玄葉光一郎[2]3区
選挙区 増子輝彦
(2022年改選)

北関東ブロック[編集]

茨城県(衆0/参2)
選挙区 藤田幸久
(2019年改選)
郡司彰[3]
(2022年改選)
栃木県(衆1/参0)
小選挙区 福田昭夫2区
群馬県(空白区)
埼玉県(衆0/参1)
選挙区 大野元裕
(2022年改選)

南関東ブロック[編集]

千葉県(衆1/参2)
小選挙区 野田佳彦4区
選挙区 長浜博行
(2019年改選)
小西洋之
(2022年改選)
神奈川県(衆1/参3)
小選挙区 江田憲司8区
選挙区 牧山弘恵
(2019年改選)
真山勇一
(2022年改選)
比例区 石上俊雄
(2019年改選)
山梨県(衆0/参1)
選挙区 宮沢由佳
(2022年改選)

東京ブロック[編集]

東京都(衆0/参8)
選挙区 小川敏夫
(2022年改選)
比例区 礒﨑哲史
(2019年改選)
吉川沙織
(2019年改選)
神本美恵子
(2019年改選)
川合孝典
(2022年改選)
小林正夫
(2022年改選)
白眞勲
(2022年改選)
那谷屋正義
(2022年改選)

北陸信越ブロック[編集]

新潟県(空白区)
富山県(空白区)
石川県(空白区)
福井県(空白区)
長野県(衆1/参1)
小選挙区 篠原孝1区
選挙区 羽田雄一郎
(2019年改選)

東海ブロック[編集]

岐阜県(空白区)
静岡県(衆0/参1)
選挙区 榛葉賀津也
(2019年改選)
愛知県(衆1/参4)
小選挙区 重徳和彦[2]12区
選挙区 大塚耕平
(2019年改選)
斎藤嘉隆
(2022年改選)
伊藤孝恵
(2022年改選)
比例区 濱口誠
(2022年改選)
三重県(衆2/参1)
小選挙区 中川正春2区 岡田克也3区
選挙区 芝博一
(2022年改選)

近畿ブロック[編集]

滋賀県(空白区)
京都府(空白区)
大阪府(衆1/参2)
小選挙区 平野博文11区
比例区 浜野喜史
(2019年改選)
矢田稚子
(2022年改選)
兵庫県(空白区)
奈良県(空白区)
和歌山県(空白区)

中国ブロック[編集]

鳥取県(空白区)
島根県(衆0/参1)
比例区 石橋通宏
(2022年改選)
岡山県(衆0/参1)
比例区 難波奨二
(2022年改選)
広島県(衆0/参2)
選挙区 森本真治
(2019年改選)
柳田稔
(2022年改選)
山口県(空白区)

四国ブロック[編集]

徳島県(空白区)
香川県(空白区)
愛媛県(空白区)
高知県(空白区)

九州ブロック[編集]

福岡県(衆0/参3)
選挙区 野田国義
(2019年改選)
古賀ゆきひと
(2022年改選)
比例区 大島九州男
(2019年改選)
佐賀県(衆1/参0)
小選挙区 原口一博1区
長崎県(空白区)
熊本県(空白区)
大分県(衆0/参1)
選挙区 足立信也
(2022年改選)
宮崎県(空白区)
鹿児島県(空白区)
沖縄県(空白区)

院内会派に所属している国会議員[編集]

衆議院議員[編集]

無所属の会

参議院議員[編集]

民進党・新緑風会

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 長男の逮捕を受け離党届を提出したが、刑事処分が確定していないことから民進党執行部は不受理とした(第56回常任幹事会を開催 共同会派結成の呼びかけの案文を確認 )
  2. ^ a b 会派「無所属の会」には参加せず
  3. ^ 副議長就任につき党籍離脱中

関連項目[編集]

外部リンク[編集]