衆議院議員一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本ページは、日本衆議院議員の一覧である。衆議院は、2019年5月現在、小選挙区選出議員289名と比例代表選出議員176名の計465名で組織される。

衆議院議員の任期は4年だが、衆議院解散が行われた場合には、任期満了前に一斉に失職する[注 1]。任期満了または衆議院解散が行われたときは、衆議院議員総選挙が行われる。また、小選挙区選出議員の欠員がある場合には、4月と10月に補欠選挙が行われる(参議院議員通常選挙がある年には、参院選と同日にも行われる[注 2][注 3]

任期[編集]

選挙日(任期の始期) 任期満了日 備考
2021年(令和3年)10月31日 2025年(令和7年)10月30日 第49回衆議院議員総選挙において選出された議員の任期。

会派別所属議員数[編集]

  • 2021年(令和3年)12月22日時点[1]
衆議院の構成[2] (2021年12月22日時点の議席)
会派 所属党派 党派別議員数 議席数
Svgfiles House of Representatives Japan Nov 2021.svg
与党 295
自由民主党 自由民主党 263 263
公明党 公明党 32 32
野党 167
立憲民主党・無所属 立憲民主党 95 97
社会民主党 1
無所属 1
日本維新の会 日本維新の会 41 41
国民民主党無所属クラブ 国民民主党 11 11
日本共産党 日本共産党 10 10
有志の会 無所属 5 5
れいわ新選組 れいわ新選組 3 3
無所属・欠員 3
無所属 議長: 細田博之(自由民主党)
副議長: 海江田万里(立憲民主党)
2 3
無所属 1
欠員 0 0
合計 465


議員一覧[編集]

  • 2021年(令和3年)12月22日時点[3]。所属政党は選挙時でなく同時点のもの。
  • 無所属で別に所属会派がある場合は「/」のあとに所属会派を表記。
  • 比例代表選出議員の氏名のあとにカッコで示したのは重複立候補した小選挙区名。

北海道ブロック[編集]

小選挙区選出議員
  • 定数12 ‐ 自由民主党6、立憲民主党5、公明党1
北海道 1区 道下大樹
(立憲民主党)
2区 松木謙公
(立憲民主党)
3区 高木宏壽
(自由民主党)
4区 中村裕之
(自由民主党)
5区 和田義明
(自由民主党)
6区 東国幹
(自由民主党)
7区 伊東良孝
(自由民主党)
8区 逢坂誠二
(立憲民主党)
9区 山岡達丸
(立憲民主党)
10区 稲津久
(公明党)
11区 石川香織
(立憲民主党)
12区 武部新
(自由民主党)
比例代表選出議員
  • 定数8 ‐ 自由民主党4、立憲民主党3、公明党1
自由民主党 鈴木貴子 渡辺孝一 堀井学
(北海道9区)
中川郁子
(北海道11区)
立憲民主党 荒井優
(北海道3区)
大築紅葉
(北海道4区)
神谷裕
(北海道10区)
公明党 佐藤英道

東北ブロック[編集]

小選挙区選出議員
  • 定数23 ‐ 自由民主党16、立憲民主党7
青森県 1区 江渡聡徳
(自由民主党)
2区 神田潤一
(自由民主党)
3区 木村次郎
(自由民主党)
岩手県 1区 階猛
(立憲民主党)
2区 鈴木俊一
(自由民主党)
3区 藤原崇
(自由民主党)
宮城県 1区 土井亨
(自由民主党)
2区 鎌田さゆり
(立憲民主党)
3区 西村明宏
(自由民主党)
4区 伊藤信太郎
(自由民主党)
5区 安住淳
(立憲民主党)
6区 小野寺五典
(自由民主党)
秋田県 1区 冨樫博之
(自由民主党)
2区 緑川貴士
(立憲民主党)
3区 御法川信英
(自由民主党)
山形県 1区 遠藤利明
(自由民主党)
2区 鈴木憲和
(自由民主党)
3区 加藤鮎子
(自由民主党)
福島県 1区 金子恵美
(立憲民主党)
2区 根本匠
(自由民主党)
3区 玄葉光一郎
(立憲民主党)
4区 小熊慎司
(立憲民主党)
5区 吉野正芳
(自由民主党)
比例代表選出議員
  • 定数13 ‐ 自由民主党6、立憲民主党4、日本維新の会1、公明党1、日本共産党1
自由民主党 津島淳 秋葉賢也
(宮城2区)
金田勝年
(秋田2区)
亀岡偉民
(福島1区)
上杉謙太郎
(福島3区)
菅家一郎
(福島4区)
立憲民主党 小沢一郎
(岩手3区)
岡本章子
(宮城1区)
寺田学
(秋田1区)
馬場雄基
(福島2区)
日本維新の会 早坂敦
(宮城4区)
公明党 庄子賢一
日本共産党 高橋千鶴子

北関東ブロック[編集]

小選挙区選出議員
  • 定数32 ‐ 自由民主党26、立憲民主党4、国民民主党1、無所属1
茨城県 1区 福島伸享
(無所属/有志の会)
2区 額賀福志郎
(自由民主党)
3区 葉梨康弘
(自由民主党)
4区 梶山弘志
(自由民主党)
5区 浅野哲
(国民民主党)
6区 国光文乃
(自由民主党)
7区 永岡桂子
(自由民主党)
栃木県 1区 船田元
(自由民主党)
2区 福田昭夫
(立憲民主党)
3区 簗和生
(自由民主党)
4区 佐藤勉
(自由民主党)
5区 茂木敏充
(自由民主党)
群馬県 1区 中曽根康隆
(自由民主党)
2区 井野俊郎
(自由民主党)
3区 笹川博義
(自由民主党)
4区 福田達夫
(自由民主党)
5区 小渕優子
(自由民主党)
埼玉県 1区 村井英樹
(自由民主党)
2区 新藤義孝
(自由民主党)
3区 黄川田仁志
(自由民主党)
4区 穂坂泰
(自由民主党)
5区 枝野幸男
(立憲民主党)
6区 大島敦
(立憲民主党)
7区 中野英幸
(自由民主党)
8区 柴山昌彦
(自由民主党)
9区 大塚拓
(自由民主党)
10区 山口晋
(自由民主党)
11区 小泉龍司
(自由民主党)
12区 森田俊和
(立憲民主党)
13区 土屋品子
(自由民主党)
14区 三ッ林裕巳
(自由民主党)
15区 田中良生
(自由民主党)
比例代表選出議員
  • 定数19 ‐自由民主党7、立憲民主党5、公明党3、日本維新の会2、国民民主党1、日本共産党1
自由民主党 尾身朝子 田所嘉徳
(茨城1区)
石川昭政
(茨城5区)
五十嵐清
(栃木2区)
牧原秀樹
(埼玉5区)
中根一幸
(埼玉6区)
野中厚
(埼玉12区)
立憲民主党 青山大人
(茨城6区)
中村喜四郎
(茨城7区)
藤岡隆雄
(栃木4区)
小宮山泰子
(埼玉7区)
坂本祐之輔
(埼玉10区)
公明党 石井啓一 輿水恵一 福重隆浩
日本維新の会 高橋英明
(埼玉2区)
沢田良
(埼玉15区)
国民民主党 鈴木義弘
(埼玉14区)
日本共産党 塩川鉄也

南関東ブロック[編集]

小選挙区選出議員
  • 定数33 ‐ 自由民主党22、立憲民主党11
千葉県 1区 田嶋要
(立憲民主党)
2区 小林鷹之
(自由民主党)
3区 松野博一
(自由民主党)
4区 野田佳彦
(立憲民主党)
5区 薗浦健太郎
(自由民主党)
6区 渡辺博道
(自由民主党)
7区 齋藤健
(自由民主党)
8区 本庄知史
(立憲民主党)
9区 奥野総一郎
(立憲民主党)
10区 林幹雄
(自由民主党)
11区 森英介
(自由民主党)
12区 浜田靖一
(自由民主党)
13区 松本尚
(自由民主党)
神奈川県 1区 篠原豪
(立憲民主党)
2区 菅義偉
(自由民主党)
3区 中西健治
(自由民主党)
4区 早稲田夕季
(立憲民主党)
5区 坂井学
(自由民主党)
6区 古川直季
(自由民主党)
7区 鈴木馨祐
(自由民主党)
8区 江田憲司
(立憲民主党)
9区 笠浩史
(立憲民主党)
10区 田中和徳
(自由民主党)
11区 小泉進次郎
(自由民主党)
12区 阿部知子
(立憲民主党)
13区 太栄志
(立憲民主党)
14区 赤間二郎
(自由民主党)
15区 河野太郎
(自由民主党)
16区 後藤祐一
(立憲民主党)
17区 牧島かれん
(自由民主党)
18区 山際大志郎
(自由民主党)
山梨県 1区 中谷真一
(自由民主党)
2区 堀内詔子
(自由民主党)
比例代表選出議員
  • 定数22 ‐ 自由民主党9、立憲民主党5、日本維新の会3、公明党2、国民民主党1、日本共産党1、れいわ新選組1
自由民主党 門山宏哲
(千葉1区)
桜田義孝
(千葉8区)
秋本真利
(千葉9区)
山本朋広
(神奈川4区)
三谷英弘
(神奈川8区)
中山展宏
(神奈川9区)
星野剛士
(神奈川12区)
甘利明
(神奈川13区)
義家弘介
(神奈川16区)
立憲民主党 谷田川元
(千葉10区)
山崎誠
(神奈川5区)
青柳陽一郎
(神奈川6区)
中谷一馬
(神奈川7区)
中島克仁
(山梨1区)
日本維新の会 藤巻健太
(千葉6区)
浅川義治
(神奈川1区)
金村龍那
(神奈川10区)
公明党 古屋範子 角田秀穂
国民民主党 鈴木敦
(神奈川10区)
日本共産党 志位和夫
れいわ新選組 多ケ谷亮
(千葉11区)

東京ブロック[編集]

小選挙区選出議員
  • 定数25 ‐ 自由民主党16、立憲民主党8、公明党1
東京都 1区 山田美樹
(自由民主党)
2区 辻清人
(自由民主党)
3区 松原仁
(立憲民主党)
4区 平将明
(自由民主党)
5区 手塚仁雄
(立憲民主党)
6区 落合貴之
(立憲民主党)
7区 長妻昭
(立憲民主党)
8区 吉田晴美
(立憲民主党)
9区 山岸一生
(立憲民主党)
10区 鈴木隼人
(自由民主党)
11区 下村博文
(自由民主党)
12区 岡本三成
(公明党)
13区 土田慎
(自由民主党)
14区 松島みどり
(自由民主党)
15区 柿沢未途
(自由民主党)
16区 大西英男
(自由民主党)
17区 平沢勝栄
(自由民主党)
18区 菅直人
(立憲民主党)
19区 末松義規
(立憲民主党)
20区 木原誠二
(自由民主党)
21区 小田原潔
(自由民主党)
22区 伊藤達也
(自由民主党)
23区 小倉將信
(自由民主党)
24区 萩生田光一
(自由民主党)
25区 井上信治
(自由民主党)
比例代表選出議員
  • 定数17 ‐ 自由民主党6、立憲民主党4、日本維新の会2、公明党2、日本共産党2、れいわ新選組1
自由民主党 高木啓 石原宏高
(東京3区)
若宮健嗣
(東京5区)
越智隆雄
(東京6区)
長島昭久
(東京18区)
松本洋平
(東京19区)
立憲民主党 海江田万里[4]
(東京1区)
鈴木庸介
(東京10区)
大河原雅子
(東京21区)
伊藤俊輔
(東京23区)
日本維新の会 小野泰輔
(東京1区)
阿部司
(東京12区)
公明党 高木陽介 河西宏一
日本共産党 笠井亮 宮本徹
(東京20区)
れいわ新選組 山本太郎

北陸信越ブロック[編集]

小選挙区選出議員
  • 定数19 ‐ 自由民主党14、立憲民主党4、無所属1
新潟県 1区 西村智奈美
(立憲民主党)
2区 細田健一
(自由民主党)
3区 斎藤洋明
(自由民主党)
4区 菊田真紀子
(立憲民主党)
5区 米山隆一
(無所属/立憲民主党・無所属)
6区 梅谷守
(立憲民主党)
富山県 1区 田畑裕明
(自由民主党)
2区 上田英俊
(自由民主党)
3区 橘慶一郎
(自由民主党)
石川県 1区 小森卓郎
(自由民主党)
2区 佐々木紀
(自由民主党)
3区 西田昭二
(自由民主党)
福井県 1区 稲田朋美
(自由民主党)
2区 高木毅
(自由民主党)
長野県 1区 若林健太
(自由民主党)
2区 下条みつ
(立憲民主党)
3区 井出庸生
(自由民主党)
4区 後藤茂之
(自由民主党)
5区 宮下一郎
(自由民主党)
比例代表選出議員
  • 定数11 ‐ 自由民主党6、立憲民主党3、日本維新の会1、公明党1
自由民主党 鷲尾英一郎 塚田一郎
(新潟1区)
国定勇人
(新潟4区)
泉田裕彦
(新潟5区)
高鳥修一
(新潟6区)
務台俊介
(長野2区)
立憲民主党 近藤和也
(石川3区)
篠原孝
(長野1区)
神津健
(長野3区)
日本維新の会 吉田豊史
(富山1区)
公明党 中川宏昌

東海ブロック[編集]

小選挙区選出議員
  • 定数32 ‐ 自由民主党25、立憲民主党6、国民民主党1
岐阜県 1区 野田聖子
(自由民主党)
2区 棚橋泰文
(自由民主党)
3区 武藤容治
(自由民主党)
4区 金子俊平
(自由民主党)
5区 古屋圭司
(自由民主党)
愛知県 1区 熊田裕通
(自由民主党)
2区 古川元久
(国民民主党)
3区 近藤昭一
(立憲民主党)
4区 工藤彰三
(自由民主党)
5区 神田憲次
(自由民主党)
6区 丹羽秀樹
(自由民主党)
7区 鈴木淳司
(自由民主党)
8区 伊藤忠彦
(自由民主党)
9区 長坂康正
(自由民主党)
10区 江崎鉄磨
(自由民主党)
11区 八木哲也
(自由民主党)
12区 重徳和彦
(立憲民主党)
13区 大西健介
(立憲民主党)
14区 今枝宗一郎
(自由民主党)
15区 根本幸典
(自由民主党)
静岡県 1区 上川陽子
(自由民主党)
2区 井林辰憲
(自由民主党)
3区 小山展弘
(立憲民主党)
4区 深澤陽一
(自由民主党)
5区 細野豪志
(自由民主党)
6区 勝俣孝明
(自由民主党)
7区 城内実
(自由民主党)
8区 源馬謙太郎
(立憲民主党)
三重県 1区 田村憲久
(自由民主党)
2区 川崎秀人
(自由民主党)
3区 岡田克也
(立憲民主党)
4区 鈴木英敬
(自由民主党)
比例代表選出議員
  • 定数21 ‐ 自由民主党9、立憲民主党5、公明党3、日本維新の会2、国民民主党1、日本共産党1
自由民主党 山本左近 中川貴元
(愛知2区)
池田佳隆
(愛知3区)
青山周平
(愛知12区)
石井拓
(愛知13区)
宮澤博行
(静岡3区)
吉川赳
(静岡5区)
塩谷立
(静岡8区)
石原正敬
(三重3区)
立憲民主党 吉田統彦
(愛知1区)
牧義夫
(愛知4区)
伴野豊
(愛知8区)
渡辺周
(静岡6区)
中川正春
(三重2区)
公明党 大口善徳 伊藤渉 中川康洋
日本維新の会 岬麻紀
(愛知5区)
杉本和巳
(愛知10区)
国民民主党 田中健
(静岡4区)
日本共産党 本村伸子

近畿ブロック[編集]

小選挙区選出議員
  • 定数47 ‐ 自由民主党18、公明党6、立憲民主党4、日本維新の会16、国民民主党2、無所属1
滋賀県 1区 大岡敏孝
(自由民主党)
2区 上野賢一郎
(自由民主党)
3区 武村展英
(自由民主党)
4区 小寺裕雄
(自由民主党)
京都府 1区 勝目康
(自由民主党)
2区 前原誠司
(国民民主党)
3区 泉健太
(立憲民主党)
4区 北神圭朗
(無所属/有志の会)
5区 本田太郎
(自由民主党)
6区 山井和則
(立憲民主党)
大阪府 1区 井上英孝
(日本維新の会)
2区 守島正
(日本維新の会)
3区 佐藤茂樹
(公明党)
4区 美延映夫
(日本維新の会)
5区 國重徹
(公明党)
6区 伊佐進一
(公明党)
7区 奥下剛光
(日本維新の会)
8区 漆間譲司
(日本維新の会)
9区 足立康史
(日本維新の会)
10区 池下卓
(日本維新の会)
11区 中司宏
(日本維新の会)
12区 藤田文武
(日本維新の会)
13区 岩谷良平
(日本維新の会)
14区 青柳仁士
(日本維新の会)
15区 浦野靖人
(日本維新の会)
16区 北側一雄
(公明党)
17区 馬場伸幸
(日本維新の会)
18区 遠藤敬
(日本維新の会)
19区 伊東信久
(日本維新の会)
兵庫県 1区 井坂信彦
(立憲民主党)
2区 赤羽一嘉
(公明党)
3区 関芳弘
(自由民主党)
4区 藤井比早之
(自由民主党)
5区 谷公一
(自由民主党)
6区 市村浩一郎
(日本維新の会)
7区 山田賢司
(自由民主党)
8区 中野洋昌
(公明党)
9区 西村康稔
(自由民主党)
10区 渡海紀三朗
(自由民主党)
11区 松本剛明
(自由民主党)
12区 山口壯
(自由民主党)
奈良県 1区 馬淵澄夫
(立憲民主党)
2区 高市早苗
(自由民主党)
3区 田野瀬太道
(自由民主党)
和歌山県 1区 岸本周平
(国民民主党)
2区 石田真敏
(自由民主党)
3区 二階俊博
(自由民主党)
比例代表選出議員
  • 定数28 ‐ 日本維新の会10、自由民主党8、立憲民主党3、公明党3、日本共産党2、国民民主党1、れいわ新選組1
日本維新の会 堀場幸子
(京都1区)
一谷勇一郎
(兵庫1区)
和田有一朗
(兵庫3区)
赤木正幸
(兵庫4区)
遠藤良太
(兵庫5区)
三木圭恵
(兵庫7区)
掘井健智
(兵庫10区)
住吉寛紀
(兵庫11区)
池畑浩太朗
(兵庫12区)
前川清成
(奈良1区)
自由民主党 奥野信亮 柳本顕 田中英之
(京都4区)
宗清皇一
(大阪13区)
谷川とむ
(大阪19区)
盛山正仁
(兵庫1区)
大串正樹
(兵庫6区)
小林茂樹
(奈良1区)
立憲民主党 徳永久志
(滋賀4区)
森山浩行
(大阪16区)
桜井周
(兵庫6区)
公明党 竹内譲 浮島智子 鰐淵洋子
日本共産党 穀田恵二
(京都1区)
宮本岳志
(大阪5区)
国民民主党 斎藤アレックス
(滋賀1区)
れいわ新選組 大石晃子
(大阪5区)

中国ブロック[編集]

小選挙区選出議員
  • 定数20 ‐ 自由民主党18、立憲民主党1、公明党1
鳥取県 1区 石破茂
(自由民主党)
2区 赤沢亮正
(自由民主党)
島根県 1区 細田博之[5]
(自由民主党)
2区 高見康裕
(自由民主党)
岡山県 1区 逢沢一郎
(自由民主党)
2区 山下貴司
(自由民主党)
3区 平沼正二郎
(自由民主党)
4区 橋本岳
(自由民主党)
5区 加藤勝信
(自由民主党)
広島県 1区 岸田文雄
(自由民主党)
2区 平口洋
(自由民主党)
3区 斉藤鉄夫
(公明党)
4区 新谷正義
(自由民主党)
5区 寺田稔
(自由民主党)
6区 佐藤公治
(立憲民主党)
7区 小林史明
(自由民主党)
山口県 1区 高村正大
(自由民主党)
2区 岸信夫
(自由民主党)
3区 林芳正
(自由民主党)
4区 安倍晋三
(自由民主党)
比例代表選出議員
  • 定数11 ‐ 自由民主党6、立憲民主党2、公明党2、日本維新の会1
自由民主党 石橋林太郎 髙階恵美子 杉田水脈 畦元将吾 阿部俊子
(岡山3区)
小島敏文
(広島6区)
立憲民主党 湯原俊二
(島根2区)
柚木道義
(岡山4区)
公明党 平林晃 日下正喜
日本維新の会 空本誠喜
(広島4区)

四国ブロック[編集]

小選挙区選出議員
  • 定数11 ‐ 自由民主党8、立憲民主党1、国民民主党1、無所属1
徳島県 1区 仁木博文
(無所属/有志の会)
2区 山口俊一
(自由民主党)
香川県 1区 小川淳也
(立憲民主党)
2区 玉木雄一郎
(国民民主党)
3区 大野敬太郎
(自由民主党)
愛媛県 1区 塩崎彰久
(自由民主党)
2区 村上誠一郎
(自由民主党)
3区 井原巧
(自由民主党)
4区 長谷川淳二
(自由民主党)
高知県 1区 中谷元
(自由民主党)
2区 尾崎正直
(自由民主党)
比例代表選出議員
  • 定数6 ‐ 自由民主党3、立憲民主党1、日本維新の会1、公明党1
自由民主党 山本有二 後藤田正純
(徳島1区)
平井卓也
(香川1区)
立憲民主党 白石洋一
(愛媛3区)
日本維新の会 吉田知代
(徳島1区)
公明党 山崎正恭

九州ブロック[編集]

小選挙区選出議員
  • 定数35 ‐ 自由民主党23、立憲民主党6、国民民主党1、日本共産党1、社会民主党1、無所属3
福岡県 1区 井上貴博
(自由民主党)
2区 鬼木誠
(自由民主党)
3区 古賀篤
(自由民主党)
4区 宮内秀樹
(自由民主党)
5区 堤かなめ
(立憲民主党)
6区 鳩山二郎
(自由民主党)
7区 藤丸敏
(自由民主党)
8区 麻生太郎
(自由民主党)
9区 緒方林太郎
(無所属/有志の会)
10区 城井崇
(立憲民主党)
11区 武田良太
(自由民主党)
佐賀県 1区 原口一博
(立憲民主党)
2区 大串博志
(立憲民主党)
長崎県 1区 西岡秀子
(国民民主党)
2区 加藤竜祥
(自由民主党)
3区 谷川弥一
(自由民主党)
4区 北村誠吾
(自由民主党)
熊本県 1区 木原稔
(自由民主党)
2区 西野太亮
(自由民主党)
3区 坂本哲志
(自由民主党)
4区 金子恭之
(自由民主党)
大分県 1区 吉良州司
(無所属/有志の会)
2区 衛藤征士郎
(自由民主党)
3区 岩屋毅
(自由民主党)
宮崎県 1区 渡辺創
(立憲民主党)
2区 江藤拓
(自由民主党)
3区 古川禎久
(自由民主党)
鹿児島県 1区 宮路拓馬
(自由民主党)
2区 三反園訓
(無所属)
3区 野間健
(立憲民主党)
4区 森山裕
(自由民主党)
沖縄県 1区 赤嶺政賢
(日本共産党)
2区 新垣邦男
(社会民主党)
3区 島尻安伊子
(自由民主党)
4区 西銘恒三郎
(自由民主党)
比例代表選出議員
  • 定数20 ‐ 自由民主党8、立憲民主党4、公明党4、日本維新の会2、国民民主党1、日本共産党1
自由民主党 今村雅弘 保岡宏武 岩田和親
(佐賀1区)
古川康
(佐賀2区)
武井俊輔
(宮崎1区)
小里泰弘
(鹿児島3区)
國場幸之助
(沖縄1区)
宮崎政久
(沖縄2区)
立憲民主党 稲富修二
(福岡2区)
山田勝彦
(長崎3区)
末次精一
(長崎4区)
吉川元
(大分2区)
公明党 濵地雅一 吉田宣弘 金城泰邦 吉田久美子
日本維新の会 山本剛正
(福岡1区)
阿部弘樹
(福岡4区)
国民民主党 長友慎治
(宮崎2区)
日本共産党 田村貴昭

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 戦後では任期満了は1976年の1回のみ。
  2. ^ 2022年現在、実施例は2007年の1例だけ。
  3. ^ 公選法113条2項には、比例代表選出議員の補欠選挙も規定されているが、2022年現在、実施例はない。

出典[編集]

  1. ^ 会派名及び会派別所属議員数 、衆議院。
  2. ^ 会派名及び会派別所属議員数”. www.shugiin.go.jp. 2021年12月23日閲覧。
  3. ^ 議員氏名およびその選挙区の出典:衆議院議員一覧、衆議院。所属政党の出典:自由民主党 > 議員情報立憲民主党 > 議員情報国民民主党 > 議員 > 衆議院議員希望の党 > 所属議員日本維新の会 > 役員・議員 >衆議院議員公明党 > 所属議員検索日本共産党 > 議員自由党 > 議員情報社会民主党 > 議員(2017年11月4日閲覧)。立候補届出時における届出政党および選挙区については各都道府県の選挙管理委員会発行の選挙記録資料などで確認が可能。
  4. ^ 衆議院副議長就任中のため会派上は無所属。
  5. ^ 衆議院議長就任中のため会派上は無所属。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]