平山幸司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
平山 幸司
ひらやま こうじ
生年月日 (1969-11-09) 1969年11月9日(48歳)
出生地 青森県五所川原市
出身校 慶應義塾大学法学部
関東学院大学工学部卒
前職 会社員
所属政党 民主党→)
国民の生活が第一→)
日本未来の党→)
(生活の党→)
生活の党と山本太郎となかまたち
称号 学士(工学)
学士(法学)
公式サイト ひらこう アオモリ!青森を愛し、青森を想う。青森への想い

選挙区 青森県選挙区
当選回数 1回
在任期間 2007年7月29日 - 2013年7月28日
テンプレートを表示

平山 幸司(ひらやま こうじ、1969年11月9日 - )は、日本政治家生活の党と山本太郎となかまたち所属の元参議院議員(1期)。青森県五所川原市出身。

学歴[編集]

職歴[編集]

7月21日執行の第23回参議院議員通常選挙青森県選挙区から生活の党公認で出馬するも[11]、自民党新人の滝沢求に19万票の差をつけられ落選[12]

8月-参議院幹事長、代表室総務担当幹事を退任[13]

脚注[編集]

  1. ^ 類は政治学を主とする乙類である。
  2. ^ “参院選2007 開票結果 選挙区 青森県”. ヨミウリ・オンライン. (--). http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin2007/kaihyou/ye02.htm 2017年12月27日閲覧。 
  3. ^ 前代未聞!採決時に爆睡 民主議員またまた緊張感ゼロ
  4. ^ “【民主分裂】谷亮子氏、姫井由美子氏、青木愛氏…山岡賢次民主副代表提出の離党届議員 一部は離党否定”. 産経新聞. (2012年7月2日). オリジナル2012年7月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120702121257/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120702/stt12070213160009-n1.htm 
  5. ^ “<民主分裂>小沢元代表ら50人離党届 階、辻氏は離党せず”. 毎日新聞. (2012年7月2日). オリジナル2012年7月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120704082643/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120702-00000030-mai-pol 
  6. ^ “離党届を提出した衆参議員一覧…小沢ガールズも”. 読売新聞. (2012年7月2日). オリジナル2012年7月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120705002041/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120702-00000620-yom-pol 
  7. ^ “【民主分裂】一体改革関連法案をめぐる民主党の処分・措置等一覧(敬称略)”. 産経新聞. (2012年7月3日). オリジナル2012年7月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120704214346/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120703/plc12070321090021-n1.htm 
  8. ^ “「造反事実ない」と参院12人の離党届を受理”. 読売新聞. (2012年7月4日). オリジナル2012年7月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120710020547/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120704-00000135-yom-pol 
  9. ^ 新党の参加議員 Archived 2012年12月4日, at Archive.is - 時事ドットコム 2012年7月11日
  10. ^ “役員人事発表”. 自由党. (2013年1月28日). http://www.seikatsu1.jp/activity/party/act0000007.html 2017年12月27日閲覧。 
  11. ^ “参院選-気流どこへ・政党編(下)第三極/支持拡大へ政策強調”. 河北新報社. (2013年7月3日). http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1123/20130703_06.htm 2013年7月3日閲覧。 
  12. ^ “参院選2013 開票結果 選挙区 青森県”. ヨミウリ・オンライン. (--). http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/kaihyou/ye02.htm 2017年12月27日閲覧。 
  13. ^ “新役員体制発表”. 自由党. (2013年8月2日). http://www.seikatsu1.jp/activity/party/newsystem.html 2017--閲覧。... 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]