欅坂46

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長沢菜々香から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
櫻坂46
sakurazaka46
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 欅坂46
2015年8月21日 - 2020年10月13日
櫻坂46
2020年10月14日 -
レーベル Sony Records
事務所 Seed & Flower合同会社[1][2]
共同作業者 Sony Music Entertainment
秋元康
公式サイト 欅坂46公式サイト
櫻坂46公式サイト
メンバー #現メンバーを参照
旧メンバー #元メンバーを参照
受賞歴
櫻坂46のロゴ
櫻坂46のロゴ
欅坂46のロゴ
欅坂46時代のロゴ

櫻坂46(さくらざかフォーティーシックス、sakurazaka46)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2015年8月21日に結成された[3]2020年10月13日まで、欅坂46(けやきざかフォーティーシックス)として活動していた[4][5]

略歴[編集]

欅坂46は坂道シリーズ第2弾として乃木坂46の関連グループに属し[3]、乃木坂46のロゴマークを踏襲しつつも[6]、乃木坂46と異なる坂道シリーズを掲げている[7]

グループ名は2015年当初、東京都港区に実在する坂道名である鳥居坂を冠し[8]、「鳥居坂46」というグループ名でメンバーを募集していたが[9]、オーディション最終合格者のお披露目と同時に「欅坂46」へと改名された[3]。改名発表に際して、当時は理由は明かさなかったが[3]、後に明かされた理由によると、欅坂46は、当初「けやき坂46」というグループ名の予定で「乃木坂」という坂にちなんだ乃木坂46と同様、実在する坂である「けやき坂」の名を冠する予定だった[10]。画数で運勢を占ってもらう時にスタッフのミスで漢字表記の「欅」を使ってしまったが、その「欅坂46」という名前が最高の上昇運だったことから、グループ名としてこの漢字表記が使われることになった[10][注 1]

2020年10月、無観客配信ライブ「欅坂46 THE LAST LIVE」をもって5年間の活動を終えた欅坂46は、それに先立つ9月20日、渋谷スクランブル交差点大型ビジョンより、新グループ名を「櫻坂46」と明らかにした[12][注 2]。名前の由来は東京都港区六本木にあるけやき坂と並行する坂がさくら坂であるからとされている[5]

年譜[編集]

欅坂46時代[編集]

2015年[編集]

  • 2月22日、乃木坂46の単独ライブ『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』(西武ドーム)で「乃木坂46 新プロジェクトメンバー1期生募集決定」と発表[14]
  • 6月28日、「乃木坂46 新プロジェクト」のグループ名を「鳥居坂46」とすることを発表し、1期生メンバーの募集を開始[9]
  • 8月21日、都内で鳥居坂46の1期生オーディションの最終審査を開催[3]。全応募者2万2509名から3次審査を通過した45名が最終審査に臨み、22名の合格者が決定される[3]。直後に開かれたお披露目会見でフォトセッション終了後、乃木坂46運営委員会委員長の今野義雄からグループ名を「欅坂46」に変更することが発表される[15]。この間、1名が辞退し、21名で活動開始[16]
  • 10月5日(4日深夜)、初のレギュラー番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)を放送開始[17]
  • 11月14日、欅坂46公式サイトにメンバーブログを開設[18]
  • 11月14日 - 15日、ファンを前に初のお披露目イベント『お見立て会』(Zepp DiverCity)を開催[19]
  • 11月30日(29日深夜)、『欅って、書けない?』番組内で新メンバーとして長濱ねるの加入が発表され、21名での活動となる[20]。ただし、長濱は最終オーディションを受けていないため、アンダーグループとして設けられた「けやき坂46」(現・日向坂46)のメンバーとして活動すること、同時に同グループのメンバーを追加募集することが発表された[20]
  • 12月16日、『2015 FNS歌謡祭 THE LIVE』(フジテレビ)に出演[21]、テレビ初パフォーマンス[22]乃木坂46AKB48との共演で「制服のマネキン」を披露[21]
  • 12月19日 - 20日、関東各所(19日に3か所、20日に2か所)で握手会を開催[23]

2016年[編集]

  • 1月16日 - 17日、『新春! おもてなし会』(Zeppブルーシアター六本木)を開催[24]
  • 1月30日、『ニッポン放送 LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON VOL.4』(国立代々木競技場第一体育館)でオープニングアクトとして初のライブパフォーマンスを披露[25]
  • 3月17日、初単独ライブ『欅坂46 生中継! デビューカウントダウンライブ!!』(東京国際フォーラム)を開催[26]
  • 4月2日(1日深夜)、初冠ラジオ番組『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』(ニッポン放送)を放送開始[27]
  • 4月6日、1stシングル「サイレントマジョリティー」を発売[28]。初週推定売上は約26万2000枚、オリコン1位を獲得し、女性アーティストのデビューシングル初週推定売上としても[注 3]、歴代1位の記録を樹立[29][注 4]
  • 5月10日、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが「カタカナけやき」を商標出願[31]
  • 7月17日(16日深夜)、初主演ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』(テレビ東京)を放送開始、メンバー21名で出演[32]
  • 8月10日、2ndシングル「世界には愛しかない」を発売[33]
  • 10月22日、『PERFECT HALLOWEEN 2016』(横浜アリーナ)に出演[34]。この時の衣装について[34]、黒の帽子マントなどがナチス・ドイツ軍服に似ているとして、2016年10月から11月にかけてソーシャルメディアなどで批判されているとイギリスデイリー・ミラー電子版などが報じた[35]
  • 11月21日、トラベルプリペイドカード「マネパカード(マネーパートナーズ)」の宣伝部員に就任[36]
  • 11月24日、『第67回NHK紅白歌合戦』への初出場が決定[37]
  • 11月29日、オリコン2016年ブレイク女性アーティストランキングで1位を獲得[38]
  • 11月30日、3rdシングル「二人セゾン」を発売[39]
  • 12月7日、『Yahoo!検索大賞2016』のパーソンカテゴリー・アイドル部門を受賞[40]
  • 12月24日、「サイレントマジョリティー」(約37万7000枚)、「世界には愛しかない」(約39万3000枚)、「二人セゾン」(約46万8000枚)のシングル三作品で年間約16億3000万円の合計売上を記録し、『オリコン年間ランキング2016』のアーティストトータルセールス・新人部門で1位を獲得[41]
  • 12月24日 - 25日、有明コロシアムで初のワンマンライブを開催[42]
  • 12月28日、『COUNTDOWN JAPAN』に初出場[43]
  • 12月31日、1stシングル「サイレントマジョリティー」で『第67回NHK紅白歌合戦』に初出場[44]

2017年[編集]

  • 1月21日、3rdシングル「二人セゾン」の発売記念全国握手会(幕張メッセ)のミニライブで菅井友香がキャプテン、守屋茜が副キャプテンに任命されたことが発表された[45]。同日、『欅坂46キャプテン・副キャプテン就任式』(SHOWROOM)を配信[46]
  • 2月27日、第31回日本ゴールドディスク大賞(日本レコード協会)を受賞[47]
  • 4月5日、4thシングル「不協和音」を発売[48]
  • 4月6日、『欅坂46デビュー1周年記念ライブ』(国立代々木競技場第一体育館)を開催[49]
  • 6月24日、ファンクラブを開設[50]。同日、千葉県・幕張メッセの握手会で刃物を所持した男性が発煙筒を投げる事件が発生[51]。messyによれば、男性は現行犯逮捕されたが、事件翌日も握手会を開催したこと、一部メンバーが握手会に参加しない事態に対し、運営が「欠席」と表現していることに関してファンから「休ませるのが普通」「欠席と表現すると運営の判断でなく個人的事情で休んでいるようにしか見えない」という批判がインターネット上で集まった[51]
  • 7月19日、1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』を発売[52]
  • 7月22日 - 23日、『欅共和国2017』(コニファーフォレスト)を初開催[53]
  • 8月2日 - 30日、兵庫(2日・3日)・福岡(9日・10日)・愛知(16日・17日)・宮城(22日・23日)・新潟(25日)・千葉(29日・30日)の6都市を回る『欅坂46 全国ツアー2017「真っ白なものは汚したくなる」』を開催[54]
  • 8月12日、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』に初出場[55]
  • 9月25日(24日深夜)、 欅坂46とけやき坂46の兼任であった長濱ねるの欅坂46専任決定を『欅って、書けない?』の番組内で発表[56]
  • 9月、『MTV VMAJ 2017』の特別賞「Best Buzz Award」を受賞[57]
  • 10月25日、5thシングル「風に吹かれても」を発売[58]
  • 12月6日、『Yahoo!検索大賞2017』のパーソンカテゴリー・アイドル部門を2年連続で受賞[59]
  • 12月8日、『ビルボードジャパン年間チャート2017』のアーティスト・ランキングで2位を獲得[60]
  • 12月31日、4thシングル「不協和音」で『第68回NHK紅白歌合戦』に2年連続2度目の出場[61]

2018年[編集]

  • 3月7日、6thシングル「ガラスを割れ!」を発売[62]
  • 4月6日 - 8日、『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』(武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ)を開催、述べ2万4000人を動員[63]
  • 夏に、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の3グループ合同オーディションを開催[64]。これに先立ち4月1日に『坂道合同新規メンバーオーディションセミナー』を全国各地で開催。
  • 6月8日、『ビルボードジャパン2018年上半期チャート』総合ソング・チャートで「ガラスを割れ!」が2位を獲得[65]
  • 7月20日 - 22日、『欅共和国2018』(コニファーフォレスト)を開催[66]
  • 8月15日、7thシングル「アンビバレント」を発売[67]
  • 8月11日 - 9月5日、『欅坂46 夏の全国アリーナツアー2018』を5箇所で計11公演開催[68]
  • 9月、『MTV VMAJ 2018』の最優秀邦楽グループビデオ賞を「アンビバレント」ミュージック・ビデオが受賞[69]
  • 9月13日 - 9月17日、複合施設『渋谷ストリーム』(この施設の建設中の現場で「サイレントマジョリティー」のミュージック・ビデオを撮影)内の渋谷ストリームホールで開業記念イベントを開催[70]。13日のみ出演、14日以降はオリジナル映像の上映[71]。9月13日に行われたオープニングセレモニーのテープカットにはキャプテン菅井友香が出席した[72]
  • 9月26日、初ライブDVD・BD『欅共和国2017』を発売。オリコン週間ランキングでは、発売初週に合算8.3万枚を売り上げ、初登場DVD・BD同時1位を獲得。1st音楽映像作品のDVD・BD同時1位は史上初の記録[73]
  • 11月14日、『第31回小学館DIMEトレンド大賞』のキャラクター賞を受賞[74]
  • 11月16日 - 25日、「ザンビプロジェクト」の一環として舞台『ザンビ』(TOKYO DOME CITY HALL)を上演[75]。同舞台では、乃木坂46と競演、坂道シリーズ3グループの競演は初めてとなる[76]
  • 11月29日、「坂道合同オーディション」の合格者39名の配属先が発表され、2期生として9名が加入することとなった[77]
  • 12月10日、日本武道館で「お見立て会」が開催され、2期生9名が披露される[78]
  • 12月31日、6thシングル「ガラスを割れ!」で『第69回NHK紅白歌合戦』に3年連続3度目の出場[79]

2019年[編集]

  • 2月7日 - 17日、「ザンビプロジェクト」第4弾として舞台『ザンビ〜Theater's end〜』(天王洲 銀河劇場)を上演[80]
  • 2月27日、8thシングル「黒い羊」を発売[81]
  • 4月4日 - 6日、『欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE』(大阪フェスティバルホール)を開催[82]
  • 4月20日 - 28日、『欅坂46 二期生「おもてなし会」』(丸善インテックアリーナ大阪・武蔵野の森総合スポーツプラザ)を開催[83]
  • 5月9日 - 11日、『欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE』(日本武道館)を開催[84]
  • 7月5日 - 7日、『欅共和国2019』(コニファーフォレスト)を開催[85]
  • 7月31日 - 8月11日、「ザンビプロジェクト」第5弾として舞台(渋谷ヒカリエ)『ザンビ THE ROOM 最後の選択』を上演[86]
  • 8月14日、ライブ映像作品『欅共和国2018』を発売。オリコン週間ランキングでは、発売初週に合算約7万6000枚を売り上げ、2作連続初登場DVD・BD同時1位を獲得。映像ランキング初の「1st音楽映像作品から2作連続の映像3部門同時1位獲得」を記録[87]
  • 8月16日 - 9月6日、『欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019』を4箇所で計10公演を開催[88]
  • 9月、『MTV VMAJ 2019』の最優秀邦楽グループビデオ賞を「黒い羊」ミュージック・ビデオが受賞[89]
  • 9月18日・19日、上記ツアーの追加公演として東京ドーム公演を開催[90]
  • 10月9日、平手友梨奈ソロ曲「角を曲がる」が各ストリーミングサービス限定で配信開始[91]
  • 11月21日、欅坂46初のコラボカフェを東京、大阪、名古屋の3か所に開店、オリジナルメニューや限定グッズを販売[92]
  • 12月8日、同年9月8日の『欅って、書けない?』で選抜メンバーを発表し、年内を予定していた9thシングルの発売を延期[93][94]
  • 12月31日、4thシングル「不協和音」で『第70回NHK紅白歌合戦』に4年連続4度目の出場[95][96]

2020年[編集]

  • 1月29日、欅坂46初の東京ドームライブDVD & BD『欅坂46 LIVE at 東京ドーム 〜ARENA TOUR 2019 FINAL〜』を発売[97]。同年2月6日付のオリコン週間DVD・BDランキングによる初週推定売上はDVDが約3万6000枚、BDが約6万3000枚でともに初登場1位を獲得[97]。DVDとBDの同時1位は、3作連続通算3作目[97]。音楽作品のDVDとBDを合計した「ミュージックDVD・BDランキング」でも合計推定売上9万9000枚で1位を獲得[97]。歴代1位タイの「1st音楽映像作品から連続3部門同時1位」記録を3作に更新し、単独1位となった[97]
  • 2月16日、「坂道研修生 配属発表 SHOWROOM」(SHOWROOM)の配信で坂道研修生から欅坂46の2期生として6名の加入が発表された[98]
  • 5月29日、新型コロナウイルスの影響により、同年7月に開催予定だった『欅共和国2020』を見送ると発表[99]
  • 7月16日、初の無観客ワンマンライブ『KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!』を開催[100]。同ライブにおいて、10月開催のラストライブで「欅坂46」としての5年間の歴史に幕を閉じ、新しいグループ名となり再出発することが発表された[101]
  • 8月12日、ライブ映像作品『欅共和国2019』を発売[102]
  • 8月21日、欅坂46として最後のシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」を配信限定で発売[103]
  • 9月4日、欅坂46初のドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』を公開[104]。 当初は4月3日に公開予定だったが[105]、新型コロナウイルスの影響により公開延期となった[106]
  • 9月20日午後9時、東京・渋谷のスクランブル交差点の街頭ビジョンで新グループ名「櫻坂46」をサプライズ発表[5]
  • 9月21日午前6時、新グループ名を公式サイトで発表[5][107]
  • 10月7日、欅坂46として初のベストアルバム『永遠より長い一瞬 〜あの頃、確かに存在した私たち〜』を発売[108]
  • 10月12日、冠番組『欅って、書けない?』が放送終了[109]
  • 10月12日・13日、欅坂46としての最後のライブ『欅坂46 THE LAST LIVE』(国立代々木競技場第一体育館)を無観客配信ライブとして開催[110][111][注 5]。このライブをもって欅坂46としての活動を休止[113][114]

櫻坂46時代[編集]

2020年[編集]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

現メンバー[118]
名前 よみ 生年月日 出身地 血液型 身長 加入期 備考
上村莉菜 うえむら りな 1997/01/04_ (1997-01-04) 1997年1月4日(23歳) 12千葉県 O型 153.5cm 1期生 [注 6]
尾関梨香 おぜき りか 1997/10/07_ (1997-10-07) 1997年10月7日(23歳) 14神奈川県 O型 156.5cm 1期生 [注 7]
小池美波 こいけ みなみ 1998/11/14_ (1998-11-14) 1998年11月14日(21歳) 28兵庫県 B型 158.5cm 1期生
小林由依 こばやし ゆい 1999/10/23_ (1999-10-23) 1999年10月23日(21歳) 11埼玉県 A型 161cm 1期生
齋藤冬優花 さいとう ふゆか 1998/02/15_ (1998-02-15) 1998年2月15日(22歳) 13東京都 O型 158cm 1期生 [注 8]
菅井友香 すがい ゆうか 1995/11/29_ (1995-11-29) 1995年11月29日(24歳) 13東京都 AB型 165cm 1期生
土生瑞穂 はぶ みづほ 1997/07/07_ (1997-07-07) 1997年7月7日(23歳) 13東京都 A型 171.6cm 1期生
原田葵 はらだ あおい 2000/05/07_ (2000-05-07) 2000年5月7日(20歳) 13東京都 AB型 156cm 1期生 [注 9]
守屋茜 もりや あかね 1997/11/12_ (1997-11-12) 1997年11月12日(22歳) 04宮城県 A型 163.5cm 1期生
渡辺梨加 わたなべ りか 1995/05/16_ (1995-05-16) 1995年5月16日(25歳) 08茨城県 O型 167cm 1期生
渡邉理佐 わたなべ りさ 1998/07/27_ (1998-07-27) 1998年7月27日(22歳) 08茨城県 O型 167cm 1期生
井上梨名 いのうえ りな 2001/01/29_ (2001-01-29) 2001年1月29日(19歳) 28兵庫県 A型 163cm 2期生 [注 10]
遠藤光莉 えんどう ひかり 1999/04/17_ (1999-04-17) 1999年4月17日(21歳) 神奈川県 A型 163.3cm 2期生 [注 11]
大園玲 おおぞの れい 2000/04/18_ (2000-04-18) 2000年4月18日(20歳) 鹿児島県 A型 163cm 2期生 [注 12]
大沼晶保 おおぬま あきほ 1999/10/12 (1999-10-12) 1999年10月12日(21歳) 静岡県 B型 161cm 2期生 [注 13]
幸阪茉里乃 こうさか まりの 2002/12/19_ (2002-12-19) 2002年12月19日(17歳) 三重県 O型 154.5cm 2期生 [注 14]
関有美子 せき ゆみこ 1998/06/29_ (1998-06-29) 1998年6月29日(22歳) 40福岡県 A型 167cm 2期生 [注 15]
武元唯衣 たけもと ゆい 2002/03/23_ (2002-03-23) 2002年3月23日(18歳) 25滋賀県 O型 158.5cm 2期生 [注 16]
田村保乃 たむら ほの 1998/10/21_ (1998-10-21) 1998年10月21日(22歳) 27大阪府 A型 163cm 2期生 [注 17]
藤吉夏鈴 ふじよし かりん 2001/08/29_ (2001-08-29) 2001年8月29日(19歳) 27大阪府 A型 165.1cm 2期生 [注 18]
増本綺良 ますもと きら 2002/01/12_ (2002-01-12) 2002年1月12日(18歳) 兵庫県 A型 158.4cm 2期生 [注 19]
松田里奈 まつだ りな 1999/10/13_ (1999-10-13) 1999年10月13日(21歳) 45宮崎県 O型 159.5cm 2期生 [注 20]
松平璃子 まつだいら りこ 1998/05/05_ (1998-05-05) 1998年5月5日(22歳) 13東京都 O型 168.3cm 2期生 [注 21]
森田ひかる もりた ひかる 2001/07/10_ (2001-07-10) 2001年7月10日(19歳) 40福岡県 B型 150.5cm 2期生 [注 22]
守屋麗奈 もりや れな 2000/01/02_ (2000-01-02) 2000年1月2日(20歳) 東京都 AB型 154cm 2期生 [注 23]
山﨑天 やまさき てん 2005/09/28_ (2005-09-28) 2005年9月28日(15歳) 27大阪府 A型 164.6cm 2期生 [注 24]

元メンバー[編集]

元メンバー
名前 よみ 生年月日 出身地 血液型 身長 加入期 最終在籍日 備考
鈴木泉帆 すずき みずほ (合格時14歳) 23愛知県 1期生 本格活動開始以前 [注 25]
原田まゆ はらだ まゆ 1998/05/02_ (1998-05-02) 1998年5月2日(22歳) 13東京都 B型 163cm 1期生 2015年11月11日
今泉佑唯 いまいずみ ゆい 1998/09/30_ (1998-09-30) 1998年9月30日(22歳) 14神奈川県 O型 153cm 1期生 2018年11月4日
志田愛佳 しだ まなか 1998/11/23_ (1998-11-23) 1998年11月23日(21歳) 15新潟県 A型 167cm 1期生 2018年11月16日 [注 26]
米谷奈々未 よねたに ななみ 2000/02/24_ (2000-02-24) 2000年2月24日(20歳) 27大阪府 B型 159cm 1期生 2019年2月10日 [注 27]
長濱ねる ながはま ねる 1998/09/04_ (1998-09-04) 1998年9月4日(22歳) 42長崎県 O型 159cm 特例 2019年7月30日
織田奈那 おだ なな 1998/06/04_ (1998-06-04) 1998年6月4日(22歳) 22静岡県 O型 162cm 1期生 2020年1月23日
鈴本美愉 すずもと みゆ 1997/12/05_ (1997-12-05) 1997年12月5日(22歳) 23愛知県 AB型 156cm 1期生 2020年1月23日 [注 28]
平手友梨奈 ひらて ゆりな 2001/06/25_ (2001-06-25) 2001年6月25日(19歳) 23愛知県 O型 163cm 1期生 2020年1月23日
長沢菜々香 ながさわ ななこ 1997/04/23_ (1997-04-23) 1997年4月23日(23歳) 06山形県 A型 158cm 1期生 2020年3月31日 [注 29]
石森虹花 いしもり にじか 1997/05/07_ (1997-05-07) 1997年5月7日(23歳) 04宮城県 A型 162.7cm 1期生 2020年9月30日
佐藤詩織 さとう しおり 1996/11/16_ (1996-11-16) 1996年11月16日(23歳) 13東京都 A型 161cm 1期生 2020年10月13日

選抜[編集]

8thシングルまで表題曲の歌唱メンバーは全員選抜で、センターは全て平手友梨奈が務めた[143]。9thシングルは、2019年9月9日『欅って、書けない?』の放送にてフォーメーションの発表があり、選抜制度がとられ、センターは平手友梨奈が務めることが明らかになった[143]。その後、同年12月8日に9thシングル発売日見直しが発表され[94]、また2020年1月23日に9thシングルのセンターを務める予定であった平手友梨奈が脱退した[144]。同年8月21日に欅坂46のラストシングルが配信リリースされ、当時のメンバー28名での歌唱[145]、センター不在の形態となった[146]

<櫻坂46>

欅坂46 THE LAST LIVEにて、櫻坂46の1stシングル「Nodody's fault」が初披露された。 2020年10月18日「そこ曲がったら、櫻坂?」の放送にてフォーメーションが発表され、14人が表題曲に参加することになり、センターは2期生の森田ひかるが務めることが発表された。また1列目、2列目の8人は「櫻エイト」と呼ばれ、1stシングルの表題曲、カップリング全ての楽曲に参加することが明らかになった。

表題曲選抜[編集]

  • ◎ - センター。
  • ○ - フロント。
  • ▲ - 2列目。
  • △ - 3列目。
  • × - 不明。

派生ユニット[編集]

ゆいちゃんず[編集]

ゆいちゃんずは、欅坂46メンバーによって結成されたフォークギターデュオ[156]。初期に限り「ゆいちゃんズ」と表記される場合もあった[157]

  • 今泉佑唯、小林由依[156]
楽曲 収録作品
渋谷川 1stシングル「サイレントマジョリティー
ボブディランは返さない 2ndシングル「世界には愛しかない
チューニング 4thシングル「不協和音
1行だけのエアメール 1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる
ゼンマイ仕掛けの夢 6thシングル「ガラスを割れ!

てちねるゆいちゃんず[編集]

てちねるゆいちゃんずは、3rdシングル「二人セゾン」の収録曲「夕陽1/3」を歌唱するユニット[158]

  • 今泉佑唯、小林由依、長濱ねる、平手友梨奈[158]

てち&ねる[編集]

てち&ねるは、4thシングル「不協和音」の収録曲「微笑みが悲しい」を歌唱するユニット[159]

  • 長濱ねる、平手友梨奈[159]

青空とMARRY[編集]

青空とMARRYは、2ndシングル「世界には愛しかない」の収録曲「青空が違う」[160]、4thシングル「不協和音」の収録曲「割れたスマホ」[161]、1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』の収録曲「ここにない足跡」[162]、5thシングル「風に吹かれても」の収録曲「波打ち際を走らないか?」を歌唱するユニット[163]。当初はおねえさんずと名称だった。「青空とMARRY」というユニット名の「青空」はこのユニットが最初にうたった「青空が違う」という曲に由来し、「MARRY」はM=愛佳(Manaka)、A=茜(Akane)、R=梨加(Rika)、R=理佐(Risa)、Y=友香(Yuuka)の5名の名前からなるローマ字の頭文字を組み合わせたものに「このユニットの誰かがいずれ結婚するときにほかの4人が結婚式に出席してみんなでお祝いしよう」という約束を込めて英語のMarry(…と結婚する、の意味)にかけたもの[164]

  • 志田愛佳、菅井友香、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐[160]
楽曲 収録作品
青空が違う 2ndシングル「世界には愛しかない」
割れたスマホ 4thシングル「不協和音」
ここにない足跡 1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』
波打ち際を走らないか? 5thシングル「風に吹かれても」

FIVE CARDS[編集]

FIVE CARDS(ファイヴ・カーズ)は、3rdシングル「二人セゾン」の収録曲「僕たちの戦争」を歌唱するユニット[158]

  • 上村莉菜、長沢菜々香、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐[158]

坂道AKB[編集]

坂道AKBは、AKB48の47thシングル「シュートサイン」のカップリング曲「誰のことを一番 愛してる?」で結成された乃木坂46、欅坂46、日向坂46(旧けやき坂46)、AKB48グループメンバーによるコラボユニット。この曲のセンターは欅坂46の平手友梨奈が務めた。[165]。なお、欅坂46はAKB48の楽曲初参加となる[166]。AKB48の51stシングル「ジャーバージャ」には、坂道AKB第2弾「国境のない時代」が収録されている。センターは欅坂46の長濱ねるで、2作連続欅坂46から選ばれた。[167]。55thシングル「ジワるDAYS」には「坂道AKB」第3弾「初恋ドア」が収録されている[168]

第1弾

第2弾

第3弾

楽曲 収録作品
1 誰のことを一番 愛してる? AKB48 47thシングル「シュートサイン
2 国境のない時代 AKB48 51stシングル「ジャーバージャ
3 初恋ドア AKB48 55thシングル「ジワるDAYS

五人囃子[編集]

五人囃子(ごにんばやし)は、1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』の収録曲「少女には戻れない」[171]、5thシングル「風に吹かれても」の収録曲「結局、じゃあねしか言えない」の歌唱メンバーで構成されるユニット[163]

  • 石森虹花、織田奈那、齋藤冬優花、佐藤詩織、土生瑞穂[171]
楽曲 収録作品
少女には戻れない 1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』
結局、じゃあねしか言えない 5thシングル「風に吹かれても」

156[編集]

156(いちころ)は、1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』の収録曲「バレエと少年」の歌唱メンバーで構成されるユニット[171]。ユニット名の由来は、メンバーの平均身長が156cm(厳密には156.25cm)であることから[172]。命名は尾関梨香[172]

  • 上村莉菜、尾関梨香、小池美波、長沢菜々香、原田葵、米谷奈々未[171]

線香姉妹[編集]

線香姉妹は、欅坂46の7thシングル「アンビバレント」の収録曲「302号室」を歌唱するユニット[173]

  • 小林由依、土生瑞穂[173]

IZ4648[編集]

IZ4648は、2018年12月12日放送の『2018 FNS歌謡祭 第2夜』で欅坂46、乃木坂46、AKB48グループ、IZ*ONEメンバー24名で結成されたコラボユニット[174]。AKB48の55thシングル「ジワるDAYS」にはカップリング曲として「必然性」が収録されている[168]

少女フレンズ[編集]

少女フレンズは、欅坂46の8thシングル「黒い羊」の収録曲「ごめんねクリスマス」を歌唱するユニット[175]

  • 上村莉菜、尾関梨香、長沢菜々香、渡辺梨加[175]

構成の推移[編集]

年月日 出来事 増減 合計
欅坂46
2015年8月21日 欅坂46 1期生22名 合格[注 30] 22 22
活動開始前 欅坂46 合格者 鈴木泉帆 辞退[177] -1 21
2015年11月11日 欅坂46 1期生 原田まゆ 辞退[178] -1 20
2016年6月27日 長濱ねる 欅坂46 兼任[注 31] +1 21(兼任1)
2017年9月24日 長濱ねる 欅坂46 専任[注 32] 21
2018年11月4日 今泉佑唯 卒業[180][181] -1 20
2018年11月16日 志田愛佳 卒業[182][183] -1 19
2018年12月10日 2期生9名 お披露目[77] +9 28
2018年12月22日 米谷奈々未 卒業[184] -1 27
2019年7月30日 長濱ねる 卒業[185] -1 26
2020年1月23日 織田奈那・鈴本美愉 卒業、平手友梨奈 脱退[186] -3 23
2020年2月16日 坂道研修生(2期生)6名 配属[注 33] +6 29
2020年3月31日 長沢菜々香 卒業[189] -1 28
2020年9月30日 石森虹花 卒業[190] -1 27
2020年10月13日 佐藤詩織 卒業[4] -1 26

オーディション[編集]

鳥居坂46 1期生メンバーオーディション

  • 応募資格:2015年7月10日時点で満12歳から20歳の女子[191]。応募締切は2015年7月10日まで[191]
  • 応募総数:2万2509名[3]
  • 一次審査:書類選考[191]
  • 二次審査:面接(2015年7月24日 - 8月2日、福岡市・大阪市・名古屋市・札幌市・仙台市・東京都)[191]
  • 三次審査:実技(2015年8月21日、東京都)[191]
  • 最終審査:2015年8月21日に実施、合格者22名[3]。合格率0.1%[192]
  • 最終合格者:欅坂46の結成メンバーとして活動を開始[3]
2期生オーディション(坂道合同オーディション)
詳細は「坂道シリーズ#坂道合同オーディション」を参照

作品[編集]

シングル[編集]

欅坂46

リリース日 タイトル 最高位 レーベル 規格品番 形態 アルバム ベストアルバム
1 2016年4月6日 サイレントマジョリティー 1位 Sony Records SRCL-9035/6 Type-A(CD+DVD 真っ白なものは汚したくなる 永遠より長い一瞬 〜あの頃、確かに存在した私たち〜
SRCL-9037/8 Type-B(CD+DVD)
SRCL-9039/40 Type-C(CD+DVD)
SRCL-9041 通常盤(CD)
2 2016年8月10日 世界には愛しかない SRCL-9147/8 Type-A(CD+DVD)
SRCL-9149/50 Type-B(CD+DVD)
SRCL-9151/2 Type-C(CD+DVD)
SRCL-9153 通常盤(CD)
3 2016年11月30日 二人セゾン SRCL-9267/8 Type-A(CD+DVD)
SRCL-9269/70 Type-B(CD+DVD)
SRCL-9271/2 Type-C(CD+DVD)
SRCL-9273 通常盤(CD)
4 2017年4月5日 不協和音 SRCL-9394/5 Type-A(CD+DVD)
SRCL-9396/7 Type-B(CD+DVD)
SRCL-9398/9 Type-C(CD+DVD)
SRCL-9400/1 Type-D(CD+DVD)
SRCL-9402 通常盤(CD)
5 2017年10月25日 風に吹かれても SRCL-9581/2 Type-A(CD+DVD) 未収録
SRCL-9583/4 Type-B(CD+DVD)
SRCL-9585/6 Type-C(CD+DVD)
SRCL-9587/8 Type-D(CD+DVD)
SRCL-9589 通常盤(CD)
6 2018年3月7日 ガラスを割れ! SRCL-9736/7 Type-A(CD+DVD)
SRCL-9738/9 Type-B(CD+DVD)
SRCL-9740/1 Type-C(CD+DVD)
SRCL-9742/3 Type-D(CD+DVD)
SRCL-9744 通常盤(CD)
7 2018年8月15日 アンビバレント SRCL-9922/3 Type-A(CD+DVD)
SRCL-9924/5 Type-B(CD+DVD)
SRCL-9926/7 Type-C(CD+DVD)
SRCL-9928/9 Type-D(CD+DVD)
SRCL-9930 通常盤(CD)
8 2019年2月27日 黒い羊 SRCL-9983/4 Type-A(CD+Blu-ray)
SRCL-9985/6 Type-B(CD+Blu-ray)
SRCL-9987/8 Type-C(CD+Blu-ray)
SRCL-9989/90 Type-D(CD+Blu-ray)
SRCL-9991 通常盤(CD)

櫻坂46

リリース日 タイトル 最高位 レーベル 規格品番 形態
1 2020年12月9日(予定) Nobody's fault TBA Sony Records SRCL-11620/1 Type-A(CD+Blu-ray)
SRCL-11622/3 Type-B(CD+Blu-ray)
SRCL-11624/5 Type-C(CD+Blu-ray)
SRCL-11626/7 Type-D(CD+Blu-ray)
SRCL-11628 通常盤(CD)

アルバム[編集]

欅坂46

オリジナルアルバム[編集]

リリース日 タイトル 最高位 レーベル 規格品番 形態
1 2017年7月19日 真っ白なものは汚したくなる 1位 Sony Records SRCL-9482/4 初回仕様限定盤 Type-A(2CD+1DVD
SRCL-9485/7 初回仕様限定盤 Type-B(2CD+1DVD)
SRCL-9488 通常盤(CD)

ベストアルバム[編集]

リリース日 タイトル 最高位 レーベル 規格品番 形態
1 2020年10月7日 永遠より長い一瞬 〜あの頃、確かに存在した私たち〜 1位 Sony Records SRCL-11510/11512 初回仕様限定盤 Type-A(2CD+1Blu-ray
SRCL-11513/11515 初回仕様限定盤 Type-B(2CD+1Blu-ray)
SRCL-11516 通常盤(CD)

配信限定[編集]

欅坂46

リリース日 タイトル レーベル ベストアルバム
1 2019年10月9日 角を曲がる Sony Records 永遠より長い一瞬 〜あの頃、確かに存在した私たち〜
2 2020年8月21日 誰がその鐘を鳴らすのか?

参加楽曲[編集]

シングル[編集]

坂道AKB

リリース日 タイトル レーベル 規格品番 収録作品
1 2017年3月15日 誰のことを一番 愛してる? キングレコード KIZM-90481/2 シュートサイン
2 2018年3月14日 国境のない時代 KIZM-90547/8 ジャーバージャ
3 2019年3月13日 初恋ドア KIZM-90615/6 ジワるDAYS

IZ4648

リリース日 タイトル レーベル 規格品番 収録作品
1 2019年3月13日 必然性 キングレコード KIZM-90617/8 ジワるDAYS

映像作品[編集]

欅坂46

ライブ[編集]

リリース日 タイトル レーベル 規格品番 形態
1 2018年9月26日 欅共和国2017 Sony Records SRBL-1817/18 初回生産限定盤 DVD
SRBL-1819 通常盤 DVD
SRXL-181/182 初回生産限定盤 Blu-ray
SRXL-183 通常盤 Blu-ray
2 2019年8月14日 欅共和国2018 SRBL-1874/75 初回生産限定盤 DVD
SRBL-1876 通常盤 DVD
SRXL-220/221 初回生産限定盤 Blu-ray
SRXL-222 通常盤 Blu-ray
3 2020年1月29日 欅坂46 LIVE at 東京ドーム SRBL-1896/97 初回生産限定盤 DVD
SRBL-1998 通常盤 DVD
SRXL-238/39 初回生産限定盤 Blu-ray
SRXL-240 通常盤 Blu-ray
4 2020年8月12日 欅共和国2019 SRBL-1926/26 初回生産限定盤 DVD
SRBL-1928 通常盤 DVD
SRXL-270/271 初回生産限定盤 Blu-ray
SRXL-272 通常盤 Blu-ray

テレビドラマ[編集]

欅坂46

リリース日 タイトル レーベル 規格品番 形態
1 2017年6月7日 徳山大五郎を誰が殺したか? Sony Records SSXS-51/5 Blu-ray BOX
SSBX-2581/5 DVD BOX
2 2017年11月29日 残酷な観客達 vap VPXX-71556 通常版 Blu-ray BOX
VPXX-71555 初回限定スペシャルBlu-rayBOX
VPBX-14648 初回限定スペシャルDVD-BOX

バラエティ[編集]

欅坂46

リリース日 タイトル レーベル 規格品番 形態
1 2017年1月27日 KEYABINGO! vap VPXF-71501 通常版 Blu-ray BOX
VPBF-14570 初回版 DVD BOX
2 2017年12月22日 KEYABINGO!2 VPXF-71552 通常版 Blu-ray BOX
VPBF-14645 初回版 DVD-BOX
3 2018年6月29日 KEYABINGO!3 VPXF-71587 通常版 Blu-ray BOX
VPBF-14695 初回版 DVD-BOX

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
サイレントマジョリティー ストライプインターナショナル『メチャカリ』CMソング[193] 1stシングル『サイレントマジョリティー
手を繋いで帰ろうか テーマパーク『ハウステンボス』CMソング[194]
世界には愛しかない テレビ東京系ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』主題歌[195] 2ndシングル『世界には愛しかない
エキセントリック 日本テレビ系ドラマ『残酷な観客達』主題歌[196] 4thシングル『不協和音
風に吹かれても ストライプインターナショナル『メチャカリ』CMソング[197] 5thシングル『風に吹かれても
避雷針 興和『三次元マスク』CMソング[198]
ガラスを割れ! NTTドコモ『ドコモの学割』『ハピチャン』CMソング[199]
Apple JapanApple Music ー 4,500万曲の世界へ ー』CMソング[200]
6thシングル『ガラスを割れ!
夜明けの孤独 ナチュラピュリファイ研究所『24hコスメ』CMソング[201]
アンビバレント ローソン『スピードくじ』CMソング[202]
永谷園『永谷園×欅坂46「お茶づけで会いましょう」』CMソング[203]
7thシングル『アンビバレント
黒い羊 イオンカード『U-25 新生活キャンペーン』篇CMソング[204] 8thシングル『黒い羊
Nobody 永谷園『梅干し茶漬け』CMソング
角を曲がる 映画『響 -HIBIKI-』主題歌[205] 1stベストアルバム『永遠より長い一瞬 〜あの頃、確かに存在した私たち〜
砂塵 ヤクルト『Tough-Man Refresh(タフマン リフレッシュ)』CMソング[206]
10月のプールに飛び込んだ ローソン『欅坂46×ローソンスピードくじ』キャンペーンソング
イオンカード『あなたらしさ・その先へ』篇CMソング[207]
ストライプインターナショナル『メチャカリ』CMソング[208]
誰がその鐘を鳴らすのか? イオンカード『わたしの道』篇CMソング[209]
LAWSON×欅坂46キャンペーンCMソング[210]
映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』主題歌[211] UNI'S ON AIRCMソング
配信限定シングル『誰がその鐘を鳴らすのか?

ライブ[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

欅坂46

櫻坂46

映画[編集]

音楽特番[編集]

舞台[編集]

  • ザンビ(2018年11月16日 - 11月25日、TOKYO DOME CITY HALL) - TEAM RED:小林由依、土生瑞穂[75]。TEAM BLUE:守屋茜、菅井友香[75]
  • ザンビ〜Theater's end〜(2019年2月7日 - 17日、天王洲 銀河劇場) - TEAM BLACK:石森虹花。TEAM YELLOW:織田奈那。TEAM GREEN:渡辺梨加。

ラジオ[編集]

店内放送[編集]

CM[編集]

  • メチャカリ(2016年 - 、STRIPE International[193][197][208]
  • HKT48 vs 欅坂46 つぶやきCMグランプリ(ロッテ[292]
    • ACUO
      • 擬人化したギョウザのキャラをACUOを噛んだキレイな息で倒す、渡辺梨加。「息に本気だ。」(2016年10月10日) - 渡辺梨加[293]
      • 「モテ息」 オーディションで特技のトランペットを披露するも上手く吹けない上村莉菜ちゃん そこでACUOを1粒噛んでトランペットを吹くと…(2016年10月24日) - 上村莉菜[294]
      • 時に西暦20XX年、欅坂46は戦っていた。その目に迷いは無い。最後の1人になっても戦い続けるだろう。彼女らは決して諦めない。悪の組織から…(2016年10月24日) - 上村莉菜[295]
      • 100m走を全力で走り抜けた僕 息を切らしてゴールでうずくまる僕の口にガムを放り込む織田奈那「息、大丈夫?」いや...(2016年10月27日)- 織田奈那[296]
      • 「モテ息」 UFOを呼ぶ儀式を行なう渡辺梨加、しかし来ない。落ち込みつつACUOを食べてため息。すると...(2016年11月1日) - 渡辺梨加[297]
      • 放課後、校舎脇を歩く渡邉理佐に野球部の打球が飛んできた! それに気づいた渡邉理佐はスクールバッグからACUOを取りだし...(2016年11月9日) - 渡邉理佐[298]
      • 「息に本気だ」 寿司屋のザ・クールは威勢良く客を迎える。客は活きのいいネタを注文するが…(2016年11月12日) - 志田愛佳[299]
      • 「息に本気だ」 息アートが得意な佐藤詩織はイメージしたものをそのまま吐いた息で描くことができる…(2016年11月16日) - 佐藤詩織[300]
      • 阿波踊りを踊る齋藤冬優花。ACUOをひと噛みすると女踊りのふーちゃんが。他味のACUOを噛むと…(2016年11月20日) - 齋藤冬優花[301]
      • 私の前に道はない。 ただキレイな息があるだけだ 「息に本気だ」(2016年11月23日) - 平手友梨奈[302]
    • Fit's
      • ヨネッミヨネミン大丈夫やで ヨネッミヨネミン大丈夫〜 ヨネッミヨネミン大丈夫やで♪ ロッテのFit's(2016年10月26日) - 米谷奈々未[303]
      • ね〜る ね〜る ねるねる〜 腕がふにゃんふにゃんふにゃんにゃにゃんにゃにゃん...(2016年11月21日)- 長濱ねる[304]
    • キシリトールガム
      • キシリトールガムを食べると 短髪の爽やかイケメンに生まれ変わる平手友梨奈。「どんだけ爽やか!?」(2016年10月10日) - 平手友梨奈[305]
      • キシリトールを噛んで特技の逆上がりをしてみたら 回りすぎて止まらなくなってしまった尾関梨香。その姿はさながら爽やかな風を贈り続ける…(2016年10月24日) - 尾関梨香[306]
      • 「爽やか足りてる?」 マッチ売りならぬ爽やか売りの少女(長沢)が誰も買ってくれない爽やかを売っている、一粒食べると爽やかな風景…(2016年10月27日) - 長沢菜々香[307]
      • 人類の頭の上には爽やかメーターがあって、それが無くなるとベトベトモンスターになる。そこでメーターが0に近い人にキシリトールを…(2016年10月29日) - 土生瑞穂[308]
      • 「どんだけ爽やか!?」 言葉を発する度に「スッー」という文字が具現化してしまう鈴本美愉(2016年11月20日) - 鈴本美愉[309]
    • キシリトールホワイト
      • 森で遭難した欅坂46のメンバー。キシリトールホワイトを食べると全員の笑顔が輝きだし、無事救出される。「笑顔、輝いてる?」(2016年10月10日) - 志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、渡邉理佐[310]
      • 「笑顔100%」映画かドラマか撮影中。 真剣な笑ってはいけない場面で笑顔になってしまう。何度も。(2016年10月25日) - 石森虹花[311]
      • 駅の前で路上パフォーマンスをしているゆいちゃんずの2人。 結果は鳴かず飛ばず。しかし…(2016年11月3日) - 今泉佑唯、小林由依[312]
      • ヤンキーのいる道をガムを噛んで歩いている小林。小林をにらみつけてくるヤンキーは今にも何か言い出しそうだが...(2016年11月4日) - 小林由依[313]
      • スゴ腕のスパイ 平手友梨奈。暗闇の中、さっそうと警備員の目をかい潜って金庫に侵入するけど…(2016年11月6日) - 平手友梨奈[314]
      • いつも輝くような笑顔の茜さん。でも今まさにサメに食べられようとしてるんです。それでも笑顔のその訳は、、(2016年11月12日) - 守屋茜[315]
      • おばけに追いかけられて怖くて泣く小池美波…(2016年11月14日) - 小池美波[316]
      • 「ガムあげるわ!」「ガム食べへん?」「ガムいらん?」 大阪のおばちゃんのごとくコテコテの関西弁で…(2016年11月15日) - 小池美波[317]
      • ゲーム内のキャラ・すずモンは警戒心が強く中々捕まえる事が出来ない…(2016年11月20日) - 鈴本美愉、守屋茜[318]
    • ブラックブラック
      • 受験勉強に集中する米谷奈々未。目の前には、誘惑ばかり... 悪魔オダと天使ナナコが囁いてくる 悪魔オダに唆される米谷…(2016年10月27日) - 織田奈那、長沢菜々香、米谷奈々未[319]
      • 疲れ果てている人々。「ずーミンミンゼミ」はブラックブラックを噛み鳴き声をあげる…(2016年11月2日) - 今泉佑唯[320]
      • 「シャキっとするなら」 スーツにオールバックで、サングラスを外しながらセリフを言う。(2016年11月8日) - 志田愛佳、渡邉理佐[321]
      • 美術部の佐藤詩織。最近はコンクールで賞を取れなくて悩んでいた…(2016年11月17日) - 佐藤詩織[322]
      • 齋藤「人間はだらしない」 (銀色の衣を纏い、真っ暗な世界で) 「ダラダラしている暇があるなら、前へ進め…(2016年11月22日) - 斎藤冬優花[323]
      • 長濱ねるがガムを乗せたラジコンの車を操作し…(2016年11月22日) - 長濱ねる[324]
    • フルーティオ
      • 学校の廊下ですれ違う先生を「お母さん!」と間違えて呼び、気まずい空気になった尾関だが、フルーティオを噛んで爽快に笑顔で廊下を…(2016年10月24日) - 尾関梨香[325]
      • 石森虹花が愛犬を抱きしめながら全力疾走するCM 「フルーツ、キューット!」(2016年10月25日) - 石森虹花[326]
      • 噛む度に次々とファッションが変わっていき 最終的にランウェイを歩く土生瑞穂 「噛んだらかわいい!」(2016年10月29日) - 土生瑞穂[327]
      • 梨加がコアラのコスで歌う 梨加「ロッテコアラのマーチ♪」 N「フルーティオのCMなんですけど...」(2016年11月4日) - 渡辺梨加[328]
      • 小学4年生と言われている葵ちゃん。フルーティオを噛んだら…(2016年11月13日) - 原田葵[329]
      • 「噛んだらかわいい!」 肩上ショットくらいで、ガムを一噛みするごとにメンバーが次々入れ替わっていく(2016年11月23日) - 欅坂46[330]
  • ディップ
    • バイトル「登場」篇(2017年9月6日 - )[331]
    • バイトル「ダンス」篇(2017年9月6日 - )[331]
  • 興和
    • メイクがおちにくいマスク「巨大マスク」篇(2017年11月2日 - )[198]
    • 三次元マスク「戦い」篇(2017年12月17日 - )
  • Apple Japan
    • Apple Music「Apple Music Anthem」(2017年11月23日 - )[332]
    • Apple Music「4,500万曲の世界へ」(2018年7月6日 - )
  • NTTドコモ
  • LINE Pay
    • 「10円ピンポン」キャンペーンCM(2018年6月 - )[334]
  • ローソン
    • ローソン×欅坂46スピードくじキャンペーンCM(2018年7月30日 - )[335]
  • ロッテ
    • 「怪盗クランキーVS名探偵ねる」篇 (2018年8月28日 - )[336]
  • 永谷園
    • 永谷園×欅坂46「お茶づけで会いましょう」(2018年11月2日 - )[203]
  • イオンカード
    • イオンカード×欅坂46(2019年3月1日 - )[204]
      • 「わたしの道」篇 (2020年3月1日 - ) [209]
  • ヤクルト
    • Tough-Man Refresh(タフマン リフレッシュ)「ダンス」篇(2019年7月12日 - )[206]

ゲーム[編集]

広告[編集]

  • 京都市営地下鉄 コトキンライナー 終電延長周知ポスター(2016年11月21日 - 、京都市) - Hello KYOTO 応援アーティスト[341]
  • 東急東横線 90周年記念イベント 記念乗車券・ポスター(2017年、東急電鉄[注 34]
  • UNI'S ON AIR(2019年9月24日 - 、アカツキ)[340]

ネット配信[編集]

  • 欅坂46 駆け上るまで待てない!(2015年12月15日 - 2018年2月11日、HUSTLE PRESS)[343]
  • 欅坂46メンバーが語る!なんでもBEST3(2016年4月4日 - 2016年4月24日、BEST TIMES)[344]
  • 欅宣言(2016年4月11日 - 2016年7月、HUSTLE PRESS)[345]
  • 土曜ドラマ24『徳山大五郎を誰が殺したか?』にまつわる欅坂46連続21日インタビュー(2016年7月11日 - 2016年7月31日)[346]
  • SHOWROOM緊急特番「2ndシングル カップリングMusic Video観賞会」(2016年7月19日、SHOWROOM) - 尾関梨香、織田奈那、佐藤詩織、志田愛佳、守屋茜[347]
  • 欅坂46 緊急SHOWROOM生配信!(2017年6月16日、SHOWROOM) - 菅井友香、守屋茜[348]

イベント[編集]

  • GirlsAward
    • GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER(2016年4月9日、国立代々木競技場第一体育館) - 土生瑞穂[349]
    • GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER by マイナビ(2016年10月8日、国立代々木競技場第一体育館) - 小林由依、土生瑞穂、平手友梨奈、渡邉理佐[350]
    • マイナビ Girls Award 2017 SPRING/SUMMER(2017年5月3日、国立代々木競技場第一体育館) - 小林由依、土生瑞穂、平手友梨奈、渡辺梨加、渡邉理佐[351]
    • Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER(2017年9月16日、幕張メッセ9〜11ホール) - 加藤史帆、小林由依、志田愛佳、土生瑞穂、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐[352]
    • Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER(2018年5月19日、幕張メッセ9〜11ホール) - 今泉佑唯、加藤史帆、小坂菜緒、小林由依、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐[353]
    • Rakuten Girls Award 2018 AUTUMN/WINTER(2018年9月16日、幕張メッセ1〜3ホール) - 加藤史帆、小坂菜緒、小林由依、佐々木久美、高本彩花、土生瑞穂、平手友梨奈(ゲストとして)、渡辺梨加、渡邉理佐(non-noモデルとして)[354]
    • Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER(2019年5月18日、幕張メッセ9〜11ホール) - 小林由依、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐[355]
    • Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER(2019年9月28日、幕張メッセ9〜11ホール) - 小林由依、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐[356]
    • Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward vol.1(2020年6月27日、ABEMA独占生配信) - 小林由依、土生瑞穂[357]
  • STRIPE Yukata Festival 2016(2016年7月16日、恵比寿ガーデンプレイス内特設会場)[358]
  • SHIBUYA109夏休み学割キャンペーン(2016年8月11日 - 16日、109) - イメージモデル[359]
  • 東京ゲームショウ2016 一遊入魂『バイオハザード7 レジデント イービル』(2016年9月17日、幕張メッセ) - 小池美波、齋藤冬優花、菅井友香、守屋茜[360]
  • 東京ガールズコレクション
    • TOKYO GIRLS COLLECTION 2017 SPRING/SUMMER(2017年3月25日、国立代々木競技場第一体育館) - 渡邉理佐[361]
    • マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER(2017年9月2日、さいたまスーパーアリーナ) - 渡辺梨加、渡邉理佐[362]
    • TGC KITAKYUSHU 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2017年10月21日、西日本総合展示場新館)- 渡辺梨加、渡邉理佐[363]
    • TGC HIROSHIMA 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2017年12月9日、広島グリーンアリーナ) - 渡辺梨加、渡邉理佐[364]
    • マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER(2018年3月31日、横浜アリーナ) - 今泉佑唯、小林由依、志田愛佳、土生瑞穂、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐[365]
    • マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER(2018年9月1日、さいたまスーパーアリーナ) - 佐々木久美、高本彩花、小坂菜緒[366]
    • TGC KITAKYUSHU 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2018年10月6日、西日本総合展示場新館) - 加藤史帆、小坂菜緒、小林由依、佐々木久美、高本彩花、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐[367]
    • TGC SHIZUOKA2019 for SDGs(2019年1月12日、ツインメッセ静岡) - 加藤史帆、小坂菜緒、小林由依、佐々木久美、佐々木美玲、高本彩花、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐[368]
    • マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション2019 SPRING/SUMMER(2019年3月30日、横浜アリーナ) - 小林由依、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐[369]
    • TGC KUMAMOTO 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2019年4月20日、グランメッセ熊本) - 小林由依、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐[370]
    • TGC TOYAMA 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2019年7月27日、富山市総合体育館) - 小林由依、土生瑞穂[371]
    • マイナビ presents TOKYO GIRLS COLLECTION 2019 AUTUMN/WINTER(2019年9月7日、さいたまスーパーアリーナ) - 小林由依、土生瑞穂、平手友梨奈、渡辺梨加、渡邉理佐[372]
    • SDGs推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2020年1月11日、ツインメッセ静岡) - 小林由依、土生瑞穂[373]
    • 第30回 マイナビ presents 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER(2020年2月29日、国立代々木競技場第一体育館) - 小林由依、土生瑞穂、藤吉夏鈴、森田ひかる、山﨑天、渡辺梨加、渡邉理佐[374]
    • 第31回 マイナビ presents 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE(2020年9月5日、さいたまスーパーアリーナ) - 小林由依、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐[375]
  • 始球式
  • ザンビ THE ROOM 最後の選択(2019年7月31日 - 8月11日、渋谷ヒカリエ ヒカリエホール) - 石森虹花、織田奈那、小林由依、菅井友香、土生瑞穂、守屋茜、渡辺梨加[86]。追加出演者:上村莉菜、尾関梨香、小池美波、齋藤冬優花、佐藤詩織、長沢菜々香、井上梨名、関有美子、武元唯衣、田村保乃、藤吉夏鈴、松田里奈、松平璃子、森田ひかる、山崎天[379]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 欅坂46ファースト写真集『21人の未完成』(2018年11月21日、集英社[380]

雑誌連載[編集]

  • 週刊ザテレビジョン(2016年9月28日 - 2016年10月12日、KADOKAWA) - 欅坂46スペシャル企画[381]
  • 週刊ヤングマガジン(2017年1月7日 - 12月25日、講談社) - 欅坂一人ひとり[382]

楽譜[編集]

  • やさしく弾ける 欅坂46 Selection for Piano(2017年9月15日、ヤマハミュージックメディア[383]
  • ギター弾き語り 欅坂46 ベスト・セレクション(2017年10月27日、ヤマハミュージックメディア)[384]

関連書籍[編集]

  • 20±SWEET KEYAKIZAKA[トゥエンティ・スウィート ケヤキザカ]2018 JANUARY(2018年1月4日、東京ニュース通信社[385]
  • 別冊カドカワ 総力特集 欅坂46(KADOKAWA)
    • 20180703(2018年7月3日)[386]
    • 20180918(2018年9月18日)[387]
    • 20190807(2019年8月7日)[388]
  • KEYAKI:〜2018 Summer ツアーメモリアルBOOK〜(2018年8月6日、小学館[389]

評価[編集]

LINEリサーチによる「日本全国39万人の男女が選ぶ!紅白歌合戦 2017年 人気歌手ランキング」の年代別ランキングで10代男性3位、10代女性8位[390]、「女性アイドルグループ 最新の人気ランキング 2019」の全年代の結果で10代男性2位、10代女性1位、20代男性2位、20代女性3位にランクイン[391]

著名人ではTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉、漫画家の冨樫義博、タレントの内村光良、俳優の中村勘九郎[392]ベッキー[393]加藤夏希[394]、女優の本田翼[395]、作家の綾辻行人がファンであることを明かしている[396]

政治面では立憲民主党の枝野幸男が演説に歌詞を引用[397]香港民主化運動の中核として活動する学生運動家の周庭も『不協和音』や『サイレントマジョリティー』の歌詞へ共感を語っている[398]

Billboard JAPANは「アイドル・グループは一気にセールスポイントを上げて、すぐに下降線をたどっていくイメージが強いが、彼女たちは驚くほど息が長い」[399]、「他のガールズグループは、初動が強く2週目以降にチャートが下降するというのがパターンだが、欅坂46に関してはロングセールスがデフォルトとなっている」と人気の特徴を分析している[400]

ナチス風衣装問題[編集]

ハロウィンイベント『PERFECT HALLOWEEN 2016』(2016年10月22日、横浜アリーナ)における欅坂46のステージ衣装が[34]ナチス・ドイツの軍服に似ているとして、同年10月25日にイギリスのデイリー・ミラー[401]、26日にデイリー・メールが報じた[402]。同年10月31日、アメリカのユダヤ系人権団体サイモン・ウィーゼンタール・センターが欅坂46のプロデューサーおよび所属レコード会社のソニー・ミュージックに謝罪を要求[403]、欧米各社のAFP通信、ドイツのディー・ツァイト[404]、イスラエルのthe times of israel[405]、国内紙の朝日新聞社[406]、読売新聞社[407]、毎日新聞社が報じた[408]。同年11月1日、プロデューサーの秋元康およびソニー・ミュージックエンタテイメントは謝罪文を公開[409]。一連の問題について辻田真佐憲[410]江川紹子が否定的評価[411]高須克弥[411]太田光が肯定的評価を下した[412]。翌年12月、サイモン・ウィーゼンタール・センターの副所長であるエイブラハム・クーパーは日本外国特派員協会で記者会見し、ソニーの対応を高く評価した上、若者を介してナチスを容認する思想が広まることへの警戒感を示した[413]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 漢字表記の欅坂は実在していない[11]
  2. ^ 2020年1月に脱退した平手友梨奈のソロ曲『角を曲がる』のMVが、ちょうど1年前の2019年9月20日に公開され、六本木の“けやき坂”の“角を曲がる”と“さくら坂”に繋がる道順になっていることから、ファンがネットで話題と報道[13]
  3. ^ ただし、グループ出身のソロ、ユニットデビューは除く[29]
  4. ^ 2019年3月27日に日向坂46に記録を塗り替えられるまでこの記録を保持していた[30]
  5. ^ 当初は政府のガイドラインに従い観客を制限して開催予定だったが、9月18日、公式サイトより無観客配信ライブとして開催されることが発表された[112]
  6. ^ 上村莉菜(うえむら りな、1997年1月4日 - )は千葉県出身、O型、153.5cm[118]。愛称は、りな[119]、りなちゃん[120]。趣味は音楽鑑賞[119]、アイドル鑑賞、サッカー観戦[121]。特技はトランペット[122]、ピアノ[121]、より目、目ん玉リレー[119]
  7. ^ 尾関梨香(おぜき りか、1997年10月7日 - )は神奈川県出身、O型、156cm[118]。愛称は、おぜき[123]、おぜきちゃん[121]、おりか[123]、りーちゃん[120]。趣味は音楽鑑賞[121]、流行のグルメ食べ歩き[123]。特技は書道[124]、書道[123]
  8. ^ 齋藤冬優花(さいとう ふゆか、1998年2月15日 - )は東京都出身、O型、158cm[118]。愛称は、ふーちゃん[125]。趣味は買い物[125]、ダンス[126]。特技はダンス[126]、阿波踊り、早口言葉[124]、笑わせること[126]
  9. ^ 原田葵(はらだ あおい、2000年5月7日 - )は東京都出身、AB型、156cm[118]。愛称は、あおい、あーちゃん[127]。趣味は料理[127]、お菓子作り、食事[121]、写真撮影[128]。特技はバレエ[121]、お菓子作り[127]
  10. ^ 井上梨名(いのうえ りな、2001年1月29日 - )は兵庫県出身、A型、163cm[118]
  11. ^ 遠藤光莉(えんどう ひかり、1999年4月17日 - )は神奈川県出身、A型、163.3cm[118]。推したいメンバーは土生瑞穂[98]
  12. ^ 大園玲(おおぞの れい、2000年4月18日 - )は鹿児島県出身、A型、163cm[118]。推したいメンバーは菅井友香[98]
  13. ^ 大沼晶保(おおぬま あきほ、1999年10月12日 - )は静岡県出身、A型、161cm[118]。推したいメンバーは菅井友香[98]
  14. ^ 幸阪茉里乃(こうさか まりの、2002年12月19日 - )は三重県出身、A型、154.5cm[118]。推したいメンバーは森田ひかる[98]
  15. ^ 関有美子(せき ゆみこ、1998年6月29日 - )は福岡県出身、A型、167cm[118]
  16. ^ 武元唯衣(たけもと ゆい、2002年3月23日 - )は滋賀県出身、O型、158.5cm[118]
  17. ^ 田村保乃(たむら ほの、1998年10月21日 - )は大阪府出身、A型、163.5cm[118]。元バレーボール部[129]
  18. ^ 藤吉夏鈴(ふじよし かりん、2001年8月29日 - )は大阪府出身、A型、165.1cm(159.6cm?)[118]。趣味は古着屋めぐり、タピオカの飲み歩き[129]。特技は伸びやすいほっぺ[130]
  19. ^ 増本綺良(ますもと きら、2002年1月12日 - )は兵庫県出身、A型、158.4cm[118]。推したいメンバーは菅井友香[98]
  20. ^ 松田里奈(まつだ りな、1999年10月13日 - )は宮崎県出身、O型、159.5cm[118]。元銀行員[129]
  21. ^ 松平璃子(まつだいら りこ、1998年5月5日 - )は東京都出身、O型、168.3cm[118]。特技はドラム[129]
  22. ^ 森田ひかる(もりた ひかる、2001年7月10日 - )は福岡県出身、B型、150.5cm[118]。特技は色鉛筆での風景画[129]、和太鼓[131]
  23. ^ 守屋麗奈(もりや れな、2000年1月2日 - )は東京都出身、AB型、154cm[118]。推したいメンバーは守屋茜[98]
  24. ^ 山﨑天(やまさき てん、2005年9月28日 - )は大阪府出身、A型、164.6cm[118]
  25. ^ 鈴木泉帆(すずき みずほ、合格時14歳)は愛知県出身[15]
  26. ^ 志田愛佳(しだ まなか、1998年11月23日 - )は新潟県出身、A型、167cm[132]。元JKE MODEL3期生[133]。愛称は、まなか、もな[132]。趣味は音楽鑑賞[134]、ロックを聴くこと[135]、一人で買物[134]。特技はバレーボール[136]、歯で服のタグを切ること[134]
  27. ^ 米谷奈々未(よねたに ななみ、2000年2月24日 - )は大阪府出身、B型、157cm[137]。愛称は、よねさん[137]、よねみん[137]。趣味はテニス[121]、バドミントン[138]、漫画を読むこと[137]。特技は般若心経[122]、バドミントン[137]
  28. ^ 鈴本美愉(すずもと みゆ、1997年12月5日 - )は愛知県出身、AB型、156cm[139]。愛称は、美愉ちゃん[140]、すずもん[132]。趣味はダンス[121]、パン作り[140]。特技は料理[122]、お菓子作り[140]、滅多につまずいたり転ばないこと[136]
  29. ^ 長沢菜々香(ながさわ ななこ、1997年4月23日 - )は山形県出身、A型、158cm[139]。愛称は、長沢くん[120]、ななこ、なーこ[141]。趣味はアイドル鑑賞[121]、料理[142]。特技はヴァイオリン[122]
  30. ^ 2015年8月21日、欅坂46の1期生メンバーとして石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴木泉帆、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、原田まゆ、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐が合格[176]
  31. ^ 欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」から兼任[179]
  32. ^ 欅坂46の5thシングル「風に吹かれても」から専任[56]
  33. ^ 坂道研修生を経て2期生として遠藤光莉、大園玲、大沼晶保、幸阪茉里乃、増本綺良、守屋麗奈が加入[187][98]。公式サイトの「メンバー」欄では当初「新2期生」と表記されていた[188]
  34. ^ 各駅ごとに21名の記念乗車券及びポスターが作成された[342]。渋谷駅:平手友梨奈、代官山駅:原田葵、中目黒駅:米谷奈々未、祐天寺駅:小林由依、学芸大学駅:志田愛佳、都立大学駅:齋藤冬優花、自由ヶ丘駅:今泉佑唯、田園調布駅:小池美波、多摩川駅:織田奈那、新丸子駅:鈴本美愉、武蔵小杉駅:長濱ねる、元住吉駅:尾関梨香、日吉駅:渡邉理佐、綱島駅:守屋茜、大倉山駅:土生瑞穂、菊名駅:長沢菜々香、妙蓮寺駅:佐藤詩織、白楽駅:渡辺梨加、東白楽駅:石森虹花、反町駅:上村莉菜、横浜駅:菅井友香[342]

出典[編集]

  1. ^ Seed & Flower合同会社(櫻坂46マネジメント会社)”. Qsicman. 2019年1月9日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ 映画出演が決定の平手友梨奈、ソロ公式サイトも開設”. 日刊スポーツ (2020年3月4日). 2020年3月21日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i “鳥居坂46、いきなり「欅坂46」に改名 初代22人決定”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年8月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2057928/full/ 2015年10月6日閲覧。 
  4. ^ a b “佐藤詩織、欅坂46ラストライブをもってグループ卒業”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年10月9日). https://natalie.mu/music/news/400027 2020年10月13日閲覧。 
  5. ^ a b c d “欅坂46「櫻坂(さくらざか)46」に改名 “欅坂46を超えろ”名前に込められたメッセージ”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年9月21日). https://mdpr.jp/news/detail/2231757 2020年9月21日閲覧。 
  6. ^ 香月孝史 (2015年12月6日). “欅坂46は独自ブランドをどう作る? 2グループ制発表などから読む”. Real Sound. blueprint. 2016年4月6日閲覧。
  7. ^ 「乃木坂46 若月佑美×秋元真夏 問われる勇気」『BRODY』Vol.6、西廣智一、白夜書房、2016年6月15日、2016年7月号、49-53頁。ASIN B01G5AJHUW
  8. ^ “乃木坂46の結成から4年、新グループ“鳥居坂46”が1期生オーディションをスタート”. Real Sound (blueprint). (2015年6月28日). https://realsound.jp/2015/06/post-3678.html 2016年6月28日閲覧。 
  9. ^ a b “乃木坂46、新グループは“鳥居坂” 坂道シリーズ第2弾1期生募集開始”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年6月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2055057/full/ 2015年10月6日閲覧。 
  10. ^ a b 日向坂46ストーリー〜ひらがなからはじめよう〜【第一文字】ひとりぼっちのアイドルグループ - エンタメ - ニュース”. 週プレNEWS. 集英社 (2019年3月25日). 2019年3月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月26日閲覧。
  11. ^ 「欅坂46 革命ドキュメント 21人で辿りついた たった一つの真実」『BRODY』2016年12月号、西廣智一・宮田英一郎、白夜書房、2016年10月22日、52-66頁。ASIN B01M2TT1WR
  12. ^ 欅坂46改め「櫻坂46」10・14始動「この名に恥じないような誇り高いグループに」”. ORICON MUSIC♪(ORICON NEWS). オリコン (2020年9月21日). 2020年9月21日閲覧。
  13. ^ modelpress編集部 (2020年9月21日). “「櫻坂46」に改名発表の欅坂46、平手友梨奈と繋がっていた?ファンの予測が話題に”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ. 2020年9月21日閲覧。
  14. ^ “乃木坂46、昇格や新舞台など続々発表!“新プロジェクト”メンバー募集も”. ナタリー (ナターシャ). (2015年2月22日). https://natalie.mu/music/news/139138 2016年4月6日閲覧。 
  15. ^ a b “「鳥居坂46」改め「欅坂46」誕生、1期生22名が決定”. ナタリー (ナターシャ). (2015年8月21日). https://natalie.mu/music/news/157793 2015年8月21日閲覧。 
  16. ^ 「欅坂46 はじめまして名鑑」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2015』集英社、2015年9月17日。ASIN B01518F35W
  17. ^ a b “欅坂46冠番組「欅って、書けない?」放送決定”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年9月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1543379.html 2015年10月6日閲覧。 
  18. ^ 欅坂46メンバーブログ、ついにオープン!!”. 欅坂46公式サイト (2015年11月14日). 2015年11月14日閲覧。
  19. ^ “欅坂46、11月に初イベント「お見立て会」 メンバー21人お披露目”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年10月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2061377/full/ 2015年10月27日閲覧。 
  20. ^ a b “欅坂46に新メンバー・長濱ねるが加入 「けやき坂46」オーディション開催も発表”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年11月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2063058/full/ 2015年11月30日閲覧。 
  21. ^ a b 欅坂46、FNS歌謡祭で初パフォーマンス披露”. 日刊スポーツ新聞社 (2015年12月16日). 2016年1月12日閲覧。
  22. ^ “FNS歌謡祭:アイドル総出で豪華コラボメドレー 欅坂もテレビ初パフォーマンス”. MANTANWEB (MANTAN). (2015年12月9日). https://mantan-web.jp/2015/12/09/20151209dog00m200034000c.html 2016年7月9日閲覧。 
  23. ^ “欅坂46がゲリラ握手会、ツイッターで情報拡散”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年12月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1581453.html 2015年12月19日閲覧。 
    緊急告知! 本日、欅坂46メンバーが関東3ヵ所にてミニ握手会開催! 現在メンバー自身でチラシ配布中。”. 欅坂46公式サイト (2015年12月19日). 2018年9月12日閲覧。
    緊急告知!本日も欅坂46メンバーが関東2ヵ所にてミニ握手会開催!現在メンバー自身でチラシ配布中。”. 欅坂46公式サイト (2015年12月20日). 2018年9月12日閲覧。
  24. ^ “欅坂46、2016年初イベントは部活動で奮闘「新春! おもてなし会」”. ナタリー (ナターシャ). (2016年1月17日). https://natalie.mu/music/news/172778 2016年1月17日閲覧。 
  25. ^ 欅坂46、「ALL LIVE NIPPON Vol.4」で初ライブパフォーマンス”. Musicman-NET (2016年2月1日). 2017年8月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月28日閲覧。
  26. ^ “欅坂46が初単独公演、国際フォーラム5000人前にデビュー作全曲披露”. ナタリー (ナターシャ). (2016年3月18日). https://natalie.mu/music/news/180288 
  27. ^ “乃木坂46新内眞衣、大役抜擢で「引っ越しもした」 OL兼任に不安も吐露”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年3月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1573184 2016年3月23日閲覧。 
  28. ^ “欅坂46、デビューシングル発表 握手会開催も決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年2月6日). https://mdpr.jp/music/detail/1562663 2016年2月6日閲覧。 
  29. ^ a b “【オリコン】欅坂46“女性歴代最高”デビュー 乃木坂46、HKT48超え”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年4月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2069993/full/ 2016年6月13日閲覧。 
  30. ^ 日向坂46「キュン」デビューシングル初週記録更新 - 乃木坂46 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年3月27日閲覧。
  31. ^ 特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)”. 特許情報プラットフォーム(J-PlatPat). 2020年6月27日閲覧。
  32. ^ a b “欅坂ドラマ初主演 CDデビュー3カ月異例の抜てき”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年5月24日). https://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1652110.html 2016年5月24日閲覧。 
  33. ^ “欅坂46、2ndシングルは主演ドラマ主題歌”. ナタリー (ナターシャ). (2016年6月7日). https://natalie.mu/music/news/189921 2016年6月7日閲覧。 
  34. ^ a b c “欅坂46×超特急×RADIO FISHのハロウィンライブ、総勢34人で「PERFECT HUMAN」”. ナタリー (ナターシャ). (2016年10月23日). https://natalie.mu/music/news/206510 2016年11月13日閲覧。 
  35. ^ “欅坂46 黒帽子、マント「ナチそっくり」批判を英紙報道”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2016年11月1日). https://mainichi.jp/articles/20161101/k00/00e/030/180000c 2016年11月1日閲覧。 
  36. ^ “使ってセゾン! 欅坂46がトラベルプリカ「マネパカード」をPR”. ナタリー (ナターシャ). (2016年11月21日). https://natalie.mu/music/news/210191 2016年11月21日閲覧。 
  37. ^ “【紅白】欅坂46、スピード出場に驚き「本当にびっくり」 デビュー8ヶ月で”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年11月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2081948/full/ 2016年12月1日閲覧。 
  38. ^ 榑林史章 (2016年11月29日). “2016年ブレイク女性アーティストランキング”. ORICON STYLE (oricon ME). https://www.oricon.co.jp/special/49576/ 2016年11月29日閲覧。 
    2016年ブレイク女性アーティストランキング”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年). 2016年12月23日閲覧。
  39. ^ “欅坂46の3rdシングルは11月発売、全国握手会も開催”. ナタリー (ナターシャ). (2016年9月30日). https://natalie.mu/music/news/203680 2016年9月30日閲覧。 
  40. ^ “りゅうちぇる、心霊写真の正体は“もののけ”「勘違いして寄ってきた」”. ORICON STYLE. (2016年12月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2082668/full/ 2016年12月7日閲覧。 
  41. ^ “【オリコン年間】欅坂46、総売上新人部門1位 シングルTOP3独占は乃木坂46以来”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年12月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2083533/full/ 2016年12月24日閲覧。 
  42. ^ “欅坂46初ワンマンは有明コロシアム2DAYS”. ナタリー (ナターシャ). (2016年11月13日). https://natalie.mu/music/news/209176 2016年11月13日閲覧。 
  43. ^ “「CDJ」5弾で欅坂46、大森靖子、MWAM、氣志團、エビ中、神僕ら全169組出そろう”. ナタリー (ナターシャ). (2017年11月8日) 2018年8月9日閲覧。
  44. ^ “「第67回 NHK紅白歌合戦」曲目発表<全アーティスト楽曲一覧>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年12月19日). https://mdpr.jp/music/detail/1647354 2016年12月19日閲覧。 
  45. ^ “欅坂46の菅井友香がキャプテンに就任、守屋茜は副キャプテンに”. ナタリー (ナターシャ). (2017年1月22日). https://natalie.mu/music/news/217766 2017年1月22日閲覧。 
  46. ^ “欅坂46キャプテン&副キャプテン、任命式で突然“腕相撲”「今度は筋肉対決で」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年1月22日). https://mdpr.jp/music/detail/1657299 2017年1月22日閲覧。 
  47. ^ “欅坂46、2016年“No.1新人”に輝く コメント到着<第31回日本ゴールドディスク大賞>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年2月27日). https://mdpr.jp/music/detail/1666497 2017年2月27日閲覧。 
  48. ^ “欅坂46、4月に4thシングル発売決定”. ナタリー (ナターシャ). (2017年2月14日). https://natalie.mu/music/news/220629 2017年2月14日閲覧。 
  49. ^ “欅坂46「なんでもなかった4月6日が特別な日に」大きな欅の木の下で1周年”. ナタリー (ナターシャ). (2017年4月7日). https://natalie.mu/music/news/227797 2017年4月7日閲覧。 
  50. ^ “欅坂46ファンクラブが6月24日(土)にオープン!”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). (2017年6月24日). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/O00044 2017年6月25日閲覧。 
  51. ^ a b 欅坂46の握手会襲撃事件「殺そうと思った」翌日も握手会を決行の判断に疑問”. messy (2017年6月27日). 2020年5月18日閲覧。
  52. ^ “欅坂46、1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」の全貌”. ナタリー (ナターシャ). (2017年6月24日). https://natalie.mu/music/news/238104 2017年6月24日閲覧。 
  53. ^ “欅坂46、富士の麓に「欅共和国」建国! 初野外ワンマンに“国民”2万5000人熱狂”. ナタリー (ナターシャ). (2017年7月23日). https://natalie.mu/music/news/241942 
  54. ^ “欅坂46 全国アリーナ・ツアーのタイトルが決定!”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). (2017年7月25日). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/E00122 2017年9月2日閲覧。 
  55. ^ “欅坂46/Mrs. GREEN APPLE/Aqua Timez/スキマスイッチ【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017】4日目レポ<前編>”. Billboard JAPAN (Hanshin Contents Link Corporation, PLANTECH Co.,Ltd. & Billboard IP Holdings, LLC.). (2017年8月23日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/54642/2 2019年12月15日閲覧。 
  56. ^ a b “長濱ねるに関して”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). (2017年9月25日). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/O00062 2017年9月25日閲覧。 
  57. ^ “<MTV VMAJ 2017>17部門の受賞作品発表、星野源が2冠達成”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2017年9月4日). https://www.barks.jp/news/?id=1000146442 2017年9月4日閲覧。 
  58. ^ “欅坂46「風に吹かれても」でスーツ姿、平手はショートヘアに”. ナタリー (ナターシャ). (2017年9月25日). https://natalie.mu/music/news/250184 2017年11月23日閲覧。 
  59. ^ “欅坂46、2年連続「Yahoo!検索大賞」受賞 MC土田と1年後の再会誓う”. TOKYO POP LINE. (2017年12月6日). https://tokyopopline.com/archives/94419 2017年12月6日閲覧。 
  60. ^ “ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表”. Billboard JAPAN. https://www.billboard-japan.com/special/detail/2183 2018年6月23日閲覧。 
  61. ^ “『第68回NHK紅白歌合戦』司会者と出場歌手発表!”. ORICON NEWS. (2017年11月16日). https://www.oricon.co.jp/special/50438/ 2017年11月16日閲覧。 
  62. ^ “3月7日(水)欅坂46 6thシングル発売決定!!”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). (2018年1月30日). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/R00054 2018年2月10日閲覧。 
  63. ^ “【欅坂46・デビュー2周年記念ライブ】今泉佑唯のアカペラ歌唱、ファンとの絆、メンバーがステージにかける思い…胸熱シーンまとめ”. モデルプレス. (2018年4月9日). https://mdpr.jp/music/detail/1758779 2018年4月15日閲覧。 
  64. ^ “乃木坂、欅坂、妹分のけやき坂が合同オーディション”. 日刊スポーツ. (2018年3月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803090000768.html 2018年3月10日閲覧。 
  65. ^ “ビルボードジャパン 2018年上半期チャート発表”. Billboard JAPAN. https://www.billboard-japan.com/special/detail/2347 2018年9月8日閲覧。 
  66. ^ “欅坂46「欅共和国」今年も富士急ハイランドに建国、けやき坂は佐々木久美がキャプテン就任”. ナタリー (ナターシャ). (2018年6月3日). https://natalie.mu/music/news/285076 
  67. ^ “8月15日(水)欅坂46 7thシングル発売決定!!”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). (2018年7月5日). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/R00074 2018年9月8日閲覧。 
  68. ^ “欅坂46、夏の全国アリーナツアー詳細発表。8月から9月にかけ5ヶ所11公演”. rockin'on.com (株式会社ロッキング・オン). (2018年6月25日). https://rockinon.com/news/detail/177451 2018年9月5日閲覧。 
    “オリコン週間シングル 8/13〜8/19、欅坂46、女性アーティスト歴代2位の自己記録を7作に更新”. musicman-net (エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社). (2018年8月21日). https://www.musicman-net.com/business/78155 2018年9月5日閲覧。 
  69. ^ “<MTV VMAJ 2018>、星野源「アイデア」が2冠。ライブ出演者に三浦大知、アン・マリーら”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2018年9月7日). https://www.barks.jp/news/?id=1000159501 2018年9月12日閲覧。 
  70. ^ “欅坂46が「サイマジョ」ロケ地跡のライブ会場でこけら落とし公演、500人の前で熱唱”. ナタリー (ナターシャ). (2018年9月13日). https://natalie.mu/music/news/299617 2018年9月13日閲覧。 
  71. ^ 渋谷ストリーム開業記念イベント欅坂46「サイレントマジョリティー」スペシャル映像上映会のお知らせ”. 欅坂46公式サイト (2018年9月7日). 2018年9月12日閲覧。
    渋谷ストリーム開業!官民連携により、憩いの水辺空間で まちびらきの取り組みを実施します!〜9月13日(木)渋谷ストリーム開業日からスタート、渋谷駅南側エリアに新たな賑わいを創出〜◎まちびらきプロモーション「Shibuya River Fes ~あたらしい景色をソウゾウしよう~」に参画! ◎「渋谷ストリーム ホール」 こけら落としイベントは欅坂46に決定 (pdf)”. 東京急行電鉄 (2018年8月20日). 2018年9月14日閲覧。
  72. ^ “欅坂46菅井友香、すべてが始まった場所「サイマジョ」ロケ地で渋谷ストリーム誕生祝う”. ナタリー (ナターシャ). (2018年9月13日). https://natalie.mu/music/news/299481 2018年9月13日閲覧。 
  73. ^ “欅坂46、1st音楽映像作品史上初のDVD・BD同時1位” (日本語). ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/news/2120760/full/ 2018年11月16日閲覧。 
  74. ^ “欅坂46、安室透と共に「DIMEトレンド大賞」ベストキャラクター賞に輝く”. ナタリー. (2018年11月14日). https://natalie.mu/music/news/307967 2019年12月20日閲覧。 
  75. ^ a b c "坂道シリーズ集結!謎だらけの「ザンビ」本日開幕、齋藤飛鳥の参加も明らかに". ナタリー. ナターシャ. 16 November 2018. 2018年11月16日閲覧
  76. ^ “乃木坂×欅坂×けやき坂“坂道3姉妹”が舞台で初競演へ 出演者第1弾発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年9月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2119422/full/ 2018年11月16日閲覧。 
  77. ^ a b “坂道合同オーディション合格者の配属先決定、12月には武道館でお見立て会”. ナタリー (ナターシャ). (2018年11月29日). https://natalie.mu/music/news/309972 2018年11月29日閲覧。 
  78. ^ “欅坂46&けやき坂46、新時代の幕開けを感じた『お見立て会』「欅坂46をアイドル界の頂点に!」”. リアルサウンド (blueprint). (2018年12月11日). https://realsound.jp/2018/12/post-291082.html 2018年12月11日閲覧。 
  79. ^ “紅白歌合戦、出場歌手が決定!【出場歌手一覧】”. シネマトゥデイ. (2018年11月14日). https://www.cinematoday.jp/news/N0104919 2019年4月16日閲覧。 
  80. ^ “「ザンビプロジェクト」第4弾は伊藤理々杏、石森虹花、潮紗理菜ら出演の舞台”. ナタリー (ナターシャ). (2018年12月27日). https://natalie.mu/music/news/314160 2019年1月15日閲覧。 
  81. ^ “欅坂46、2月に8thシングル発売決定”. ナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/music/news/315973 2019年1月14日閲覧。 
  82. ^ “欅坂46、3周年アニバーサリーライブは大阪で”. ナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/music/news/321822 2019年3月8日閲覧。 
  83. ^ “欅坂46二期生が初の単独イベント開催、9人だけの「おもてなし会」で楽器や演技披露”. ナタリー (ナターシャ). (2019年4月29日). https://natalie.mu/music/news/329931 2019年11月30日閲覧。 
  84. ^ “欅坂46日本武道館公演3DAYS決定、2期生による「おもてなし会」も”. ナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/music/news/323223 2019年5月1日閲覧。 
  85. ^ “欅坂46野外ワンマン「欅共和国」今年も富士急ハイランドで3DAYS建国”. ナタリー (ナターシャ). (2019年5月30日). https://natalie.mu/music/news/333604 2019年5月31日閲覧。 
  86. ^ a b “「ザンビ」のマルチエンディング型アトラクションが登場、坂道メンバー日替わり出演”. ナタリー (ナターシャ). (2019年5月28日). https://natalie.mu/music/news/333281 2019年7月7日閲覧。 
  87. ^ 欅坂46『欅共和国2018』2作連続映像3部門同時1位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2019年8月22日). 2020年1月28日閲覧。
  88. ^ “欅坂46、夏のアリーナツアー10公演開催”. ナタリー (ナターシャ). (2019年6月24日). https://natalie.mu/music/news/336982 2019年6月24日閲覧。 
  89. ^ “<MTV VMAJ 2019>各部門の受賞作品発表。ライブには三浦大知、BiSH、King Gnu、GLAYら出演”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2019年8月6日). https://www.barks.jp/news/?id=1000170329 2018年10月9日閲覧。 
  90. ^ “平手友梨奈、ソロ曲で5万人魅了! 欅坂46初の東京ドーム公演でラスト飾る”. マイナビニュース. (2019年9月20日). https://news.mynavi.jp/article/20190920-896744/ 2019年9月20日閲覧。 
  91. ^ 平手友梨奈ソロ曲「角を曲がる」サブスク配信開始”. ナタリー (2019年10月9日). 2020年1月28日閲覧。
  92. ^ “欅坂46初のコラボカフェが東名阪にオープンへ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年11月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2148053/full/ 2019年11月11日閲覧。 
  93. ^ “欅坂46、新シングル発売日見直し「良い作品を追求して行きたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年12月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2150532/ 2020年1月24日閲覧。 
  94. ^ a b "9thシングル発売に関しまして". 欅坂46公式サイト. Seed & Flower合同会社. 8 December 2019. 2020年2月5日閲覧
  95. ^ a b “【紅白】出場歌手決定 キスマイ、菅田将暉ら初 美空ひばりさんが“AI技術”でよみがえる”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年11月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2148714/full/ 2019年11月14日閲覧。 
  96. ^ “欅坂46「不協和音」たけしも歌う/紅白曲目一覧”. 日刊スポーツ. (2019年12月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201911280001025.html 2020年2月6日閲覧。 
  97. ^ a b c d e 欅坂46、初の東京ドーム公演映像が歴代単独1位記録へ【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2020年2月6日). 2020年2月6日閲覧。
  98. ^ a b c d e f g h 坂道研修生14人の配属発表 1人活動辞退/詳細」『日刊スポーツ』日刊スポーツ新聞社、2020年2月16日。2020年2月16日閲覧。
  99. ^ “欅坂46、2020年「欅共和国」の開催見送りを発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年5月29日). https://mdpr.jp/news/detail/2085854 2020年5月29日閲覧。 
  100. ^ “欅坂46、初の無観客・配信ライブ決定 菅井友香「力を出し切ります」”. MusicVoice (アイ・シー・アイ). (2020年7月9日). https://www.musicvoice.jp/news/202007090156079/ 2020年7月9日閲覧。 
  101. ^ “欅坂46「この5年間の歴史に幕を閉じます」初の無観客ライブで重大発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年7月16日). https://mdpr.jp/news/detail/2146735 2020年7月16日閲覧。 
  102. ^ “富士急に船出現、欅坂46「欅共和国2019」が映像ソフト化”. ナタリー (ナターシャ). (2020年7月4日). https://natalie.mu/music/news/386290 2020年7月24日閲覧。 
  103. ^ 8月21日(金)配信限定シングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」発売決定!” (日本語). 欅坂46公式サイト. 2020年7月16日閲覧。
  104. ^ 欅坂46初ドキュメンタリー映画の公開日決定、無観客ライブ映像や改名発表の瞬間も追加”. ナタリー. ナターシャ (2020年8月11日). 2020年8月11日閲覧。
  105. ^ a b ““激動”欅坂46、初の記録映画4・3公開 『僕たちの嘘と真実』予告編も解禁”. ORICON STYLE (oricon ME). (2020年2月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2156257/full/ 2020年2月27日閲覧。 
  106. ^ 『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』公開日延期のお知らせ”. 映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』公式サイト (2020年3月12日). 2020年3月17日閲覧。
  107. ^ 新グループ名発表!”. 欅坂46公式サイト (2020年9月21日). 2020年9月21日閲覧。
  108. ^ 欅坂46、ベストアルバムは「永遠より長い一瞬」”. ナタリー (2020年9月3日). 2020年9月4日閲覧。
  109. ^ 欅坂冠番組が次回最終回 改名後はタイトル変え継続」『日刊スポーツ』日刊スポーツ新聞社、2020年10月5日。2020年10月13日閲覧。
  110. ^ 決定!欅坂46ラストライブ 国立代々木競技場第一体育館2days” (日本語). 欅坂46公式サイト. 2020年8月22日閲覧。
  111. ^ “欅坂46、ラストライブで櫻坂46の1stシングル「Nobody's fault」お披露目”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年10月13日). https://natalie.mu/music/news/400504 2020年10月13日閲覧。 
  112. ^ 欅坂46「THE LAST LIVE」、無観客配信ライブでの実施へ。視聴チケットは明日9/19発売開始!!” (日本語). 欅坂46公式サイト. 2020年9月21日閲覧。
  113. ^ 欅坂46に関しまして” (日本語). 欅坂46公式サイト. 2020年7月16日閲覧。
  114. ^ “欅坂が5年間の歴史に幕 グループ名新たに再出発へ”. 日刊スポーツ. (2020年7月16日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202007160000787.html 2020年7月16日閲覧。 
  115. ^ 新グループ名発表!” (日本語). 欅坂46公式サイト (2020年9月21日). 2020年9月21日閲覧。
  116. ^ a b “櫻坂46、新番組「そこ曲がったら、櫻坂?」スタート リニューアルして再出発”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年10月19日). https://mdpr.jp/news/2267092 2020年10月19日閲覧。 
  117. ^ “櫻坂46“デビュー曲”は12・9発売 欅坂46ラストライブは推定視聴57万人”. oricon ME. (2020年10月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2174329/full/ 2020年10月13日閲覧。 
  118. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t メンバー | 櫻坂46公式サイト”. 櫻坂46. 2020年10月15日閲覧。
  119. ^ a b c 井上朝夫 (2016年4月8日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 上村莉菜”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS) 2016年4月8日閲覧。
  120. ^ a b c 「欅坂46 “坂道シリーズ”第2弾グループ 好スタートを切り、話題が途切れず」『日経エンタテインメント! アイドルSpecial』2016夏、日経BP社〈日経BPムック〉、2016年6月29日、8-51頁。ISBN 978-4-8222-7284-5
  121. ^ a b c d e f g h i 「永久保存版特別付録 欅坂46&ひらがなけやき コンプリートガイド」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2016年2月1日号、光文社、2015年12月25日、2016年新春特大号。ASIN B0198OSLRW。
  122. ^ a b c d “欅坂46“初”イベントに潜入! 自己PR&握手会<モデルプレス詳細レポート/写真特集>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年11月17日) 2016年9月7日閲覧。
  123. ^ a b c d 井上朝夫 (2016年6月4日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 尾関梨香”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS) 2016年6月4日閲覧。
  124. ^ a b 関根弘康、西中賢治「先輩・乃木坂46を追い越せ! ようこそ欅坂46へ! 21人全員撮り下ろし初グラビア!! 全員集合BOOK」『週刊プレイボーイ』2015年11月16日号、集英社、2015年11月2日、no.44。ASIN B0170BY6HE。
  125. ^ a b 井上朝夫 (2016年7月29日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 齋藤冬優花”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS) 2016年7月29日閲覧。
  126. ^ a b c 井上朝夫 (2016年4月28日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 齋藤冬優花”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS) 2016年4月28日閲覧。
  127. ^ a b c 井上朝夫 (2016年9月3日).“欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 原田葵”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS) 2016年9月3日閲覧。
  128. ^ 井上朝夫 (2016年5月20日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 原田葵”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS) 2016年5月20日閲覧。
  129. ^ a b c d e “欅坂46・2期生、全員集合で初グラビア<9人プロフィール&コメント>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月28日) 2019年11月11日閲覧。
  130. ^ 荻原梓 (2019年8月21日). ““平手友梨奈不在”の窮地を救う? 欅坂46 二期生 藤吉夏鈴、独特の佇まいから生まれる魅力”. Real Sound. blueprint. 2019年11月11日閲覧。
  131. ^ “欅坂46・森田ひかる、透明感あふれる制服姿! 特技の和太鼓も披露”. マイナビニュース (マイナビ). (2019年7月22日) 2019年11月11日閲覧。
  132. ^ a b c 欅坂46 メジャーデビュー記念ミニ写真集 Anti Majority」『週刊プレイボーイ』2016年4月18日号、関根弘康、集英社、2016年4月4日、No.16。ASIN B00MAXPKKU
  133. ^ “モデル詳細 志田 愛佳”. カワイイ博公式サイト. 日本カワイイ博実行委員会 (2014年). 2016年5月3日閲覧。
  134. ^ a b c 井上朝夫 (2016年3月26日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 志田愛佳”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS) 2016年3月26日閲覧。
  135. ^ 菅野綾子「欅坂46太もも選抜anan初見参!「太ももはアイドルの要です」」『anan』2016年8月31日号、マガジンハウス、2016年8月24日、No.2017、58-63頁。ASIN B01JPFUWAI。
    “欅坂46“太もも”選抜メンバーたちの徹底したケアに脱帽!”. ananニュース (2016年8月27日). 2016年9月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月16日閲覧。
  136. ^ a b 「鈴本美愉×志田愛佳×今泉佑唯×小林由依 ポジション変更を経験して初めて見えた景色」『日経エンタテインメント!』2016年10月号、大貫真之介、日経BP社、2016年9月3日、66頁。ASIN B01J4AC01I。
  137. ^ a b c d e 井上朝夫 (2016年8月6日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 米谷奈々未”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS) 2016年8月6日閲覧。
  138. ^ 井上朝夫 (2016年4月22日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 米谷奈々未”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS) 2016年4月22日閲覧。
  139. ^ a b “欅坂46小林由依、素肌輝く メイキング動画・アザーカット公開<写真集「21人の未完成」>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年11月22日). https://mdpr.jp/news/detail/1806204 2020年10月12日閲覧。 
  140. ^ a b c 井上朝夫 (2016年5月13日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 鈴本美愉”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS) 2016年5月13日閲覧。
  141. ^ 井上朝夫 (2016年3月5日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 長沢菜々香”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS) 2016年3月5日閲覧。
  142. ^ 井上朝夫 (2016年8月19日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 長沢菜々香”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS) 2016年8月19日閲覧。
  143. ^ a b “欅坂46今冬発売9thシングルで初の選抜制度、2期生から7名抜擢”. ナタリー (ナターシャ). (2019年9月9日). https://natalie.mu/music/news/346793 2019年12月16日閲覧。 
  144. ^ 織田奈那、佐藤詩織、鈴本美愉、平手友梨奈に関しまして”. 欅坂46 OFFICIAL WEB SITE. Seed & Flower合同会社 (2020年1月23日). 2020年9月12日閲覧。
  145. ^ 欅坂46のラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」本日配信スタート”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年8月21日). 2020年9月12日閲覧。
  146. ^ a b 欅坂46“ラストシングル”『誰鐘』センターは「いない」”. ORICON NEWS. oricon ME (2020年7月21日). 2020年9月12日閲覧。
  147. ^ “欅坂46、デビュー・シングル「サイレントマジョリティー」が本人出演「メチャカリ」新CMに起用”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2016年3月7日). https://tokyopopline.com/archives/57799 2016年3月7日閲覧。 
  148. ^ “欅坂46、平手友梨奈が2作連続センター 長濱ねるが初選抜”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2074094/full/ 2016年6月27日閲覧。 
  149. ^ “欅坂46、平手友梨奈が3作連続センター 前作3列目4人がフロントに”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年10月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2080051/full/ 2016年10月30日閲覧。 
  150. ^ “欅坂46、4thシングル選抜メンバー&フォーメーション発表<コメント>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年2月27日). https://mdpr.jp/music/detail/1666557 2017年3月11日閲覧。 
  151. ^ “「欅坂46」平手友梨奈がシングル5作連続でセンター”. スポーツ報知. (2017年9月25日). オリジナルの2017年9月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170925232151/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170925-OHT1T50087.html 2019年4月12日閲覧。 
  152. ^ “欅坂6枚目シングルの選抜発表、センター平手友梨奈”. 日刊スポーツ. (2018年2月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802050000020.html 
  153. ^ “欅坂46新シングル「アンビバレント」フォーメーション発表”. ナタリー (ナターシャ). (2018年7月23日). https://natalie.mu/music/news/292179 2018年7月23日閲覧。 
  154. ^ “欅坂46「黒い羊」フォーメーション発表、平手友梨奈が8作連続センターに”. ナタリー (ナターシャ). (2019年1月28日). https://natalie.mu/music/news/317683 2019年1月28日閲覧。 
  155. ^ “櫻坂46、1stシングルセンターは森田ひかる “櫻エイト”も誕生<「Nobody’s fault」フォーメーション発表>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年10月19日). https://mdpr.jp/music/detail/2267128 2020年10月19日閲覧。 
  156. ^ a b 渡辺彰浩 (2017年1月9日). “欅坂46が初ワンマンで示した「坂を登り続ける」覚悟”. Real Sound. blueprint. 2017年1月9日閲覧。
  157. ^ “欅坂46 ドキドキとトキメキ。(2)”. EX大衆×ZAKZAK アイドル・エンタメ情報! (産経デジタル). (2016年4月7日). オリジナルの2016年4月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160409184621/https://www.zakzak.co.jp/extaishu/ext_idol/news/20160430/exi1604301100002-n1.htm 2016年12月2日閲覧。 
  158. ^ a b c d “欅坂46ニューシングル「二人セゾン」に新ユニット曲収録”. ナタリー (ナターシャ). (2016年11月10日). https://natalie.mu/music/news/208887 2016年12月1日閲覧。 
  159. ^ a b “欅坂46「不協和音」歌唱メンバー発表、けやき坂46もジャケット飾る”. ナタリー (ナターシャ). (2017年3月18日). https://natalie.mu/music/news/225125 2019年11月13日閲覧。 
  160. ^ a b 「FIVE CARDSのポテンシャル 上村莉菜 長沢菜々香 土生瑞穂 渡辺梨加 渡邉理佐」『Quick Japan』vol.129、羽佐田瑶子、太田出版、2016年12月22日、45頁。ISBN 978-4-7783-1554-2
  161. ^ “渡邉理佐ら欅坂46ユニット、初MVで新たな魅力 クールビューティーに舞う”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年3月31日). https://mdpr.jp/music/detail/1675307 2017年3月31日閲覧。 
  162. ^ “欅坂46、初アルバム収録内容&ジャケ写公開 新曲歌唱メンバーも”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2093043/full/ 2017年6月23日閲覧。 
  163. ^ a b 『風に吹かれても』”. 欅坂46公式サイト. 欅坂46運営委員会. 2017年11月1日閲覧。
  164. ^ 菅井友香 (2017年4月3日). “「割れたスマホ」”. 欅坂46公式サイト. 菅井友香公式ブログ. 欅坂46運営委員会. 2018年1月23日閲覧。
  165. ^ “AKB×乃木坂×欅坂が驚きの合体「坂道AKB」3月発売カップリングに”. スポーツ報知. (2017年2月5日). オリジナルの2017年2月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170205034653/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170205-OHT1T50037.html 2019年4月16日閲覧。 
  166. ^ “乃木坂46・欅坂46・AKB48がコラボ「坂道AKB」結成 小嶋陽菜卒業シングルで”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年2月4日). https://mdpr.jp/music/detail/1660956 2017年2月20日閲覧。 
  167. ^ a b c d e “AKB48新曲アートワーク公開 坂道AKB第2弾&カップリング選抜も発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2106513/full/ 2018年8月26日閲覧。 
  168. ^ a b AKB48『AKB48 55thシングル収録内容一部決定のお知らせ』” (日本語). アメーバブログ. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent. 2019年2月4日閲覧。
  169. ^ a b c ““坂道AKB”誕生センターは欅坂・平手友梨奈 48&46グループ美少女選抜ユニット”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2086625/full/ 2017年2月28日閲覧。 
  170. ^ a b c d “指原センター55枚目シングルは「ジワるDAYS」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年2月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201902120000333.html 2019年2月12日閲覧。 
  171. ^ a b c d “2017.7.19 発売 1st アルバム『真っ白なものは汚したくなる』”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). (2017年7月5日). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/page/1st_album_bwl8qr 2017年7月5日閲覧。 
  172. ^ a b 「UNIT 001 156 お伽話の向こう側」『別冊カドカワ 総力特集 欅坂46 20180703』No.750、小畠良一、KADOKAWA〈カドカワムック〉、2018年7月3日、54頁。ISBN 978-4-04-896307-7
  173. ^ a b “<欅坂46小林由依&土生瑞穂インタビュー>“線香姉妹”の共通点、一緒に住んだらどうなる? に回答 「欅共和国2018」の思い出&平手友梨奈“完全復活”で思ったことも…”. モデルプレス. (2018年8月14日). https://mdpr.jp/interview/detail/1785543 2018年4月15日閲覧。 
  174. ^ a b c d e “IZ*ONEチャン・ウォニョン&宮脇咲良がセンター AKB48・乃木坂46・欅坂46とのコラボユニットでオリジナル楽曲披露<IZ4846メンバー24人/FNS歌謡祭>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年12月12日). https://mdpr.jp/music/detail/1810018 2018年12月12日閲覧。 
  175. ^ a b 上村莉菜; 尾関梨香 (2019年2月26日). <欅坂46上村莉菜&尾関梨香インタビュー>「黒い羊」MV撮影は「みんな泣き叫んでいた」仲良し“おぜむー”コンビがもう1日ペアロケに行くなら?. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1823489 2019年11月13日閲覧。 
  176. ^ “鳥居坂改め欅坂46、初代22人決定 秋元康氏「大混戦」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年8月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2057988/full/ 2016年8月22日閲覧。 
  177. ^ “8月結成の「欅坂46」から2人目の活動辞退者”. テレビ朝日 (テレビ朝日). (2015年11月12日). https://www.tv-asahi.co.jp/smt/f/geinou_tokuho/hot/?id=hot_20151112_020 2018年11月15日閲覧。 
  178. ^ “欅坂46・原田まゆが活動辞退”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年11月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2062174/full/ 2015年11月11日閲覧。 
  179. ^ “欅坂46、平手友梨奈が2作連続センター 長濱ねるが初選抜”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2074094/full/ 2016年6月27日閲覧。 
  180. ^ 今泉佑唯 欅坂46からの卒業を発表”. 欅坂46公式サイト (2018年8月7日). 2018年11月16日閲覧。
  181. ^ “欅坂46今泉佑唯、卒業の日程が決定”. ナタリー (ナターシャ). (2018年11月2日). https://natalie.mu/music/news/306450 2018年11月16日閲覧。 
  182. ^ 志田愛佳に関しまして”. 欅坂46公式サイト. 2018年11月16日閲覧。
  183. ^ “活動休止中の欅坂46志田愛佳、本日11月16日でグループ卒業”. ナタリー (ナターシャ). (2018年11月16日). https://natalie.mu/music/news/308232 2018年11月16日閲覧。 
  184. ^ “欅坂46卒業間近の米谷奈々未、最後のラジオ出演「てちをよろしくお願いします」平手友梨奈への思い やり残したことは?”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年12月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1811712 2019年11月13日閲覧。 
  185. ^ “長濱ねるが欅坂卒業発表「約束なく」卒業後は未定”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2019年3月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903070001138.html 2019年3月7日閲覧。 
  186. ^ "欅坂46平手友梨奈が脱退、織田奈那、鈴本美愉卒業". 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社. 23 January 2020. 2020年1月23日閲覧
  187. ^ “坂道研修生より、遠藤光莉、大園玲、大沼晶保、幸阪茉里乃、増本綺良、守屋麗奈の配属が決定!”. 欅坂46公式サイト. (2020年2月16日). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/S00392?ima=0000 2020年5月7日閲覧。 
  188. ^ メンバー”. 欅坂46公式サイト. 2020年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年5月7日閲覧。
  189. ^ “欅坂46長沢菜々香が今月末にグループ卒業「夢に向かって一歩目を踏み出したい」”. ナタリー (ナターシャ). (2020年3月29日). https://natalie.mu/music/news/373259 2020年3月31日閲覧。 
  190. ^ “欅坂46石森虹花、本日9月30日でグループを卒業”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年9月30日). https://natalie.mu/music/news/398571 2020年10月1日閲覧。 
  191. ^ a b c d e “鳥居坂46 1期生メンバーオーディション”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC. 2015年10月6日閲覧。
  192. ^ “乃木坂姉妹グループ「鳥居坂」から「欅坂」にいきなり名称変更! 1期生22名が発表”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2015年8月21日) 2015年8月21日閲覧。
  193. ^ a b "欅坂46が初CM発表 デビュー前の注目度に緊張". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 7 March 2016. 2016年3月7日閲覧
  194. ^ “欅坂46「手を繋いで帰ろうか」がハウステンボスCM曲に”. ナタリー (ナターシャ). (2016年5月20日). http://natalie.mu/music/news/187913 2016年5月20日閲覧。 
  195. ^ “欅坂46、新曲タイトルは「世界には愛しかない」 初主演&総出演ドラマ主題歌”. ORICON STYLE. (2016年6月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2073370/full/ 2016年6月14日閲覧。 
  196. ^ a b "欅坂46、日テレ初主演ドラマ『残酷な観客達』 平手「新しい私達を見ていただきたい」". ORICON NEWS. oricon ME. 19 April 2017. 2017年4月19日閲覧
  197. ^ a b "欅坂46が黒スーツでイメチェン 平手はメガネ男子に!?". ORICON NEWS. 26 September 2017. 2017年11月9日閲覧
  198. ^ a b "欅坂46「三次元マスク」PRキャラ就任、魅力を伝えられるように「がんばりマスク!」". ナタリー. ナターシャ. 1 November 2017. 2017年11月9日閲覧
  199. ^ “欅坂がドコモ新CM出演、新曲パフォーマンスも披露”. 日刊スポーツ. (2018年2月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802190000659.html 
  200. ^ “Apple Music新作CMに欅坂46が登場! Suchmos、ワンオクも過去に登場”. Qetic. (2018年7月9日). https://qetic.jp/music/applemusic-keyakizaka46-180709/290413/ 2018年7月23日閲覧。 
  201. ^ “欅坂46平手友梨奈、右腕負傷後初の公の場 コスメミューズに就任「驚きました」”. eltha (oricon ME). https://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/2105354/full/ 2018年2月9日閲覧。 
  202. ^ “欅坂46が8月に7thシングル発売、「スピードくじ」CMソングにも”. ナタリー (ナターシャ). (2018年7月5日). https://natalie.mu/music/news/289772 2018年7月23日閲覧。 
  203. ^ a b "欅坂46、ライブフォトカード化に歓喜「コンプリートして」". ORICON NEWS. 2018年11月16日閲覧
  204. ^ a b "菅井友香、小林由依、土生瑞穂が「もしも欅坂46でなかったら」". ナタリー. ナターシャ. 2019年10月21日閲覧
  205. ^ THEME SONG”. 主題歌 映画『響 -HIBIKI-』公式サイト. 映画「響 -HIBIKI-」製作委員会. 2020年7月6日閲覧。
  206. ^ a b "欅坂46が新曲「砂塵」をバックに力強く踊る、「Tough-Man Refresh」(タフマン リフレッシュ)新CM「ダンス」篇". 食品産業新聞. 株式会社食糧業界新聞社. 9 July 2019. 2019年10月26日閲覧
  207. ^ “欅坂46、新曲「10月のプールに飛び込んだ」を使用した新TVCM解禁【イオンカード】”. CMNOW. (2019年9月4日). https://cmnow.jp/cm/1909041668/ 2019年12月14日閲覧。 
  208. ^ a b “欅坂46、新曲“10月のプールに飛び込んだ”使用のメチャカリ新CM公開”. rockinon.com (ロッキング・オン). (2019年10月25日). https://rockinon.com/news/detail/190139 2019年11月3日閲覧。 
  209. ^ a b “欅坂46、新曲“誰がその鐘を鳴らすのか?”使用のイオンカード新CM公開”. rockinon.com. (2019年2月26日). https://rockinon.com/news/detail/192642 2020年5月18日閲覧。 
  210. ^ 欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」配信”. オリコンミュージックストア. oricon ME (2020年). 2020年8月30日閲覧。
  211. ^ 作品詳細画面 誰がその鐘を鳴らすのか?”. J-WID. JASRAC. 2020年8月30日閲覧。 “副題1 テーマ/僕たちの嘘と真実DOCUMENTARY OF欅坂46”
  212. ^ "2016.04.16 #110[別冊]". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 16 April 2016. 2016年4月17日閲覧
  213. ^ "2016.09.17 #126[別冊]". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 17 September 2016. 2016年9月19日閲覧
  214. ^ "2016.12.10 #135[別冊]". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 10 December 2016. 2016年12月12日閲覧
  215. ^ "2017.01.14 #138". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 14 January 2017. 2017年1月14日閲覧
  216. ^ "2017.01.21 #139". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 21 January 2016. 2016年1月21日閲覧
  217. ^ "2017.04.15 #148[別冊]". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 15 April 2017. 2017年4月16日閲覧
  218. ^ "2017.09.09 Remix#04". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 9 September 2017. 2017年9月9日閲覧
  219. ^ "2017.10.21 #166[別冊]". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 21 October 2017. 2018年9月12日閲覧
  220. ^ "2018.01.13 #172". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 13 January 2018. 2018年9月12日閲覧
  221. ^ "2018.03.24 #180". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 24 March 2018. 2018年9月12日閲覧
  222. ^ "2018.07.08 #191". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 8 July 2018. 2018年9月12日閲覧
  223. ^ "2018.09.23 #198". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 23 September 2018. 2019年12月20日閲覧
  224. ^ "2019.01.13 #208". AKB48 SHOW!. 日本放送協会. 13 January 2019. 2019年12月20日閲覧
  225. ^ "欅坂46の冠番組7月開始、デビュー3カ月で抜てき". 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社. 30 June 2016. 2016年7月1日閲覧
  226. ^ "欅坂46の冠番組「KEYABINGO!2」が放送決定、自前パジャマで反省会も". ナタリー. ナターシャ. 20 December 2016. 2016年12月30日閲覧
  227. ^ "欅坂46&けやき坂46が「KEYABINGO!3」で団結力を競う シリーズ初参加のひらがな佐々木「夢が叶った」". TOKYO POP LINE. TOKYO POP LINE. 5 July 2017. 2017年7月5日閲覧
  228. ^ "欅坂46が「インスタ映え」目指して写真を撮りまくる5分番組がスタート". rockinon.com. ロッキング・オン・ホールディングス. 26 March 2018. 2018年3月26日閲覧
  229. ^ "欅坂46があなたのモヤモヤをサクッと解決!". ナタリー. ナターシャ. 20 September 2018. 2018年9月28日閲覧
  230. ^ “「第67回 NHK紅白歌合戦」曲目発表<全アーティスト楽曲一覧>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年12月19日). https://mdpr.jp/music/detail/1647354 2018年12月27日閲覧。 
  231. ^ “「第68回紅白歌合戦」曲目・曲順発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1736286 2018年12月27日閲覧。 
  232. ^ “「第69回NHK紅白歌合戦」曲目発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年12月21日). https://mdpr.jp/music/detail/1811744 2018年12月21日閲覧。 
  233. ^ "『第70回紅白歌合戦』曲目発表 白組は嵐、キンプリ、福山ら7組がメドレー". ORICON STYLE. oricon ME. 20 December 2019. 2019年12月20日閲覧
  234. ^ "『第59回レコード大賞』各賞決定 大賞候補に乃木坂46&欅坂46ら". ORICON NEWS. 16 November 2017. 2017年12月6日閲覧
  235. ^ "欅坂46『レコ大』センター代役は小林由依 紅白リハでも担当". ORICON NEWS. 30 December 2018. 2019年2月22日閲覧
  236. ^ "『日本レコード大賞』各賞受賞者決定 乃木坂V3なるか". ORIKON NEWS. oricon ME. 16 November 2019. 2019年11月16日閲覧
  237. ^ "坂道3グループの共演番組、3/23にNHKで放送". billboardjapan. ビルボードジャパン. 14 March 2019. 2019年3月14日閲覧
  238. ^ "坂道テレビ~乃木と欅と日向~Vol.2". NHKオンライン. 日本放送協会. 30 December 2019. 2020年5月18日閲覧
  239. ^ "欅坂46、主演ドラマ『徳山大五郎〜』&主題歌「世界には愛しかない」でさらなるファンを獲得か?". Real Sound. blueprint. 11 July 2016. 2017年9月17日閲覧
  240. ^ "テレ東音楽祭、欅坂46・鈴木杏奈出演決定". ORICON NEWS. 27 June 2017. 2017年12月26日閲覧
  241. ^ "「テレ東音楽祭」にW(ダブルユー)、森高千里、バブルガム・ブラザーズ、WANIMAら追加". ナタリー. ナターシャ. 15 June 2019. 2019年6月16日閲覧
  242. ^ TV TOKYO MUSIC FESTIVAL 2020”. テレ東音楽祭2020. TV TOKYO Corporation (2020年9月17日). 2020年9月17日閲覧。
  243. ^ 渡辺彰浩 (18 July 2016). "AKB、乃木坂、モー娘。、ももクロ……『FNSうたの夏まつり』のアイドルコラボに期待すること". Real Sound. blueprint. 2017年9月17日閲覧
  244. ^ "欅坂46、ドラマ『残酷な観客達』と主題歌が示すグループの行方 現実と交差するメタ構造を考察". リアルサウンド. blueprint. 5 July 2017. 2017年9月17日閲覧
  245. ^ "欅坂46 菅井友香が語る、幾度の挑戦で芽生えた責任感と新たな決意 「パワーの源になりたい」". リアルサウンド. 14 August 2018. 2019年2月22日閲覧
  246. ^ "欅坂46が日テレ「THE MUSIC DAY」出演、欅共和国からメドレーお届け". ナタリー. ナターシャ. 4 July 2019. 2019年7月8日閲覧
  247. ^ "日テレ「THE MUSIC DAY」最終発表にエレカシ、セブチ、DISH//、TXT、Perfume、BTS、矢沢永吉ら". 音楽ナタリー. ナターシャ. 5 September 2020. 2020年9月9日閲覧
  248. ^ 音楽の日×CDTV -朝まで夏フェス! 2016-”. LiveFans. 2017年9月18日閲覧。
  249. ^ "欅坂46、パフォーマンスが常に衝撃を呼ぶ理由 楽曲同士の"ストーリーの繋がり"も話題「アイドルというより劇団欅坂」". モデルプレス. 19 July 2017. 2017年9月17日閲覧
  250. ^ "『音楽の日』出演者にKing & Prince、乃木坂46、Aqours、モーニング娘。ら23組追加". リアルサウンド. 10 July 2018. 2019年2月22日閲覧
  251. ^ "TBS特番『音楽の日』嵐が初出演決定 キンキ、キンプリらジャニーズ総勢11組". ORICON NEWS. oricon ME. 22 June 2019. 2019年6月22日閲覧
  252. ^ "TBS音楽特番『音楽の日2020』第2弾出演者に欅坂46、SEKAI NO OWARI、三浦大知、LiSAら スピッツは4年ぶり出演". Real Sound. 12 July 2020. 2020年7月19日閲覧
  253. ^ 渡辺彰浩 (17 September 2017). "AKB48Gと乃木坂46&欅坂46の力関係はどう変化した? 『FNSうたの夏まつり』の反響を読む". Real Sound. blueprint. 2016年7月21日閲覧
  254. ^ "「FNSうたの夏まつり」第2弾で欅坂46、GLAY、三代目JSB、浜崎あゆみ、東方神起ら". ナタリー. 9 July 2019. 2019年8月7日閲覧
  255. ^ "欅坂46今泉佑唯、久々のテレビ生パフォに反響!復活の「サイマジョ」、長濱ねる不在も"けやき坂46"楽曲共演に沸く<MステウルトラFES>". モデルプレス. 14 December 2016. 2017年9月17日閲覧
  256. ^ "欅坂46、Mステ演出の"繋がり"が話題「驚き」「愛を感じる」". モデルプレス. 17 September 2018. 2019年2月22日閲覧
  257. ^ "ハロウィン音楽祭2016". LiveFans. 2017年9月18日閲覧
  258. ^ "ベストヒット歌謡祭2016". LiveFans. 2017年9月18日閲覧
  259. ^ “本日19時より生放送『ベストヒット歌謡祭2017』の歌唱曲を公開”. rockinon.com (rockin’on holdings inc.). (2017年11月15日). https://rockinon.com/news/detail/169595 2017年12月6日閲覧。 
  260. ^ "欅坂46×けやき坂46、『ベストヒット歌謡祭』コラボへの期待 これまでの関係性を改めておさらい". リアルサウンド. 15 November 2018. 2019年2月22日閲覧
  261. ^ "ベストヒット歌謡祭」にEXILE、関ジャニ∞、イエモン、Toshl、BiSH、WANIMAら". ナタリー. 1 November 2019. 2019年11月30日閲覧
  262. ^ "ベストアーティスト2016". LiveFans. 2017年9月18日閲覧
  263. ^ “欅坂46にいとうあさこが紛れ込む キレキレダンスの再コラボに反響「馴染みすぎ」<ベストアーティスト2017>”. モデルプレス. (2017年11月28日). https://mdpr.jp/music/detail/1730928 2017年12月6日閲覧。 
  264. ^ "『ベストアーティスト2018』に星野源、嵐、欅坂46、Perfumeら出演。総合司会は櫻井翔". rockinon.com. 19 November 2018. 2019年2月22日閲覧
  265. ^ "「ベストアーティスト」でKAT-TUN×MIYAVIやNEWS×DJ 松永らコラボ". ナタリー. 23 November 2019. 2019年11月30日閲覧
  266. ^ "欅坂46、FNS歌謡祭で初パフォーマンス披露". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 16 December 2015. 2015年12月16日閲覧
  267. ^ "「FNS歌謡祭2016」第一夜で何が起こったか。衝撃の秀樹と怒号の長渕と". エキサイトニュース. エキサイト. 8 December 2016. 2017年9月17日閲覧
  268. ^ "「FNS歌謡祭 第2夜」をおさらい<アーティスト&曲目一覧>". モデルプレス. 14 December 2016. 2017年9月18日閲覧
  269. ^ "第2夜 2016FNS歌謡祭". フジテレビ. 2017年9月17日閲覧
  270. ^ “椎名林檎『FNS歌謡祭』初登場 近藤真彦、平手友梨奈、ももクロの出演も決定”. ORICON NEWS. (2017年12月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2101699/full/ 2017年12月6日閲覧。 
  271. ^ "第2夜 セットリスト 2017FNS歌謡祭". フジテレビ. 2017年12月14日閲覧
  272. ^ "浜崎あゆみ、宇多田ヒカルの名曲歌う 『FNS歌謡祭』第2弾50組発表". ORICON NEWS. 29 November 2018. 2019年2月22日閲覧
  273. ^ "『FNS歌謡祭』第2夜にAKB&坂道&IZ*ONEのSPユニット 星野源、ちびまる子企画も実施". ORICON NEWS. 5 December 2018. 2019年2月22日閲覧
  274. ^ "「FNS歌謡祭」第2弾で欅坂&日向坂、ジャニーズ勢、ジェネ&ランペ、イエモンら追加". ナタリー. 21 November 2019. 2019年12月11日閲覧
  275. ^ "「FNS歌謡祭」に中山美穂や金爆ら追加、堂本剛はオンエア中に楽曲制作". ナタリー. 28 November 2019. 2019年12月11日閲覧
  276. ^ "AKB48・乃木坂46ら「Mステ スーパーライブ」楽曲第1弾&スペシャルコラボ発表". モデルプレス. ネットネイティブ. 19 December 2016. 2017年9月17日閲覧
  277. ^ "SUPER LIVE 2017 出演アーティスト". ミュージックステーション. テレビ朝日. 2017年12月26日閲覧
  278. ^ "12/21生放送『Mステスーパーライブ』全アーティストの歌唱楽曲発表". rockinon.com. 17 December 2018. 2019年2月22日閲覧
  279. ^ "『Mステ ウルトラSUPER LIVE』出演第1弾 乃木坂46、BABYMETALら49組". ORICON NEWS. oricon ME. 29 November 2019. 2019年11月30日閲覧
  280. ^ "出演アーティスト". TBSテレビ. 2017年12月26日閲覧
  281. ^ "『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018』第1弾に星野源、ゆず、欅坂46、セカオワら". rockinon.com. 17 December 2018. 2019年2月22日閲覧
  282. ^ "「CDTV」クリスマス特番にジャニーズ9組、欅坂、SHISHAMO、乃木坂、WANIMAら追加". ナタリー. 14 December 2019. 2019年12月20日閲覧
  283. ^ "年越し「CDTV」タイムテーブル明らかに". モデルプレス. ネットネイティブ. 1 January 2017. 2017年12月26日閲覧
  284. ^ "TBS『CDTV 年越しプレミアライブ』史上最多55組が出演". ORICON NEWS. 26 December 2016. 2017年12月26日閲覧
  285. ^ "『CDTV』年越しSP、MCに中居正広&第1弾に欅坂46、乃木坂46、三浦大知、リトグリら". rockinon.com. 25 December 2018. 2019年2月22日閲覧
  286. ^ "『CDTV』年越しプレミアライブ第2弾は欅坂46、金爆、モー娘。'20ら 総勢64組108曲". ORICON NEWS. 27 December 2019. 2019年12月27日閲覧
  287. ^ "さんまNHKで音楽番組「明石家紅白!」第1回ゲストは欅坂46、ピコ太郎ら". ナタリー. ナターシャ. 5 November 2016. 2019年12月25日閲覧
  288. ^ “最後の「日本有線大賞」発表 50年の歴史に幕<受賞者コメント>”. モデルプレス (Netnative). (2017年12月4日). https://mdpr.jp/music/detail/1732166 2017年12月6日閲覧。 
  289. ^ "『オールナイトニッポン0』新パーソナリティ5組決定 欅坂46の新番組も". ORICON STYLE. oricon ME. 23 March 2016. 2016年3月23日閲覧
  290. ^ ゆうがたパラダイス月曜日公式ホームページ
  291. ^ "ファミマの店内放送「ファミラジ」DJに欅坂46が初登場 初回は小池、菅井、土生". ドワンゴジェイピーnews. ドワンゴ. 1 August 2016. 2016年8月1日閲覧
  292. ^ "HKT48&欅坂46が公募型のガムCMに出演、会見で白熱の"理想のCM"プレゼン". ナタリー. ナターシャ. 11 October 2016. 2016年10月11日閲覧
  293. ^ "渡辺梨加(欅坂46)主演 ACUO「擬人化したギョウザのキャラをACUOを噛んだキレイな息で倒す、渡辺梨加。「息に本気だ。」」つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 10 October 2016. 2016年10月10日閲覧[リンク切れ]
  294. ^ "上村莉菜(欅坂46)主演 ACUO「 「モテ息」 オーディションで特技のトランペットを披露するも上手く吹けない上村莉菜ちゃん そこでACUOを1粒噛んでトランペットを吹くと…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 24 October 2016. 2016年10月24日閲覧[リンク切れ]
  295. ^ "上村莉菜(欅坂46)主演 ACUO「時に西暦20XX年、欅坂46は戦っていた。その目に迷いは無い。最後の1人になっても戦い続けるだろう。彼女らは決して諦めない。悪の組織から…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 24 October 2016. 2016年10月24日閲覧[リンク切れ]
  296. ^ "織田奈那(欅坂46)主演 ACUO「100m走を全力で走り抜けた僕 息を切らしてゴールでうずくまる僕の口にガムを放り込む織田奈那「息、大丈夫?」いや...」つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 27 October 2016. 2016年10月27日閲覧[リンク切れ]
  297. ^ "渡辺梨加(欅坂46)主演 ACUO 「「モテ息」UFOを呼ぶ儀式を行なう渡辺梨加、しかし来ない。落ち込みつつACUOを食べてため息。すると...」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 1 November 2016. 2016年11月1日閲覧[リンク切れ]
  298. ^ "渡邉理佐(欅坂46)主演 ACUO 「放課後、校舎脇を歩く渡邉理佐に野球部の打球が飛んできた! それに気づいた渡邉理佐はスクールバッグからACUOを取りだし...」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 9 November 2016. 2016年11月9日閲覧[リンク切れ]
  299. ^ "志田愛佳(欅坂46)主演 ACUO 「「息に本気だ」 寿司屋のザ・クールは威勢良く客を迎える。客は活きのいいネタを注文するが…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 12 November 2016. 2016年11月12日閲覧[リンク切れ]
  300. ^ "佐藤詩織(欅坂46)主演 ACUO「「息に本気だ」 息アートが得意な佐藤詩織はイメージしたものをそのまま吐いた息で描くことができる…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 16 November 2016. 2016年11月16日閲覧[リンク切れ]
  301. ^ "斎藤冬優花(欅坂46)主演 ACUO「阿波踊りを踊る齋藤冬優花。ACUOをひと噛みすると女踊りのふーちゃんが。他味のACUOを噛むと…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 20 November 2016. 2016年11月20日閲覧[リンク切れ]
  302. ^ "平手友梨奈(欅坂46)主演 ACUO 「私の前に道はない。 ただキレイな息があるだけだ 「息に本気だ」」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 23 November 2016. 2016年11月23日閲覧[リンク切れ]
  303. ^ "米谷奈々未(欅坂46)主演 Fit's 「ヨネッミヨネミン大丈夫やで ヨネッミヨネミン大丈夫〜 ヨネッミヨネミン大丈夫やで♪ロッテのFit's」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 26 October 2016. 2016年10月26日閲覧[リンク切れ]
  304. ^ "長濱ねる(欅坂46)主演 Fit's「ね〜る ね〜る ねるねる〜 腕がふにゃんふにゃんふにゃんにゃにゃんにゃにゃん …」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCM グランプリ 公式. YouTube. 21 November 2016. 2016年11月21日閲覧[リンク切れ]
  305. ^ "平手友梨奈(欅坂46)主演 キシリトール「キシリトールガムを食べると 短髪の爽やかイケメンに生まれ変わる平手友梨奈。「どんだけ爽やか!?」」つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 10 October 2016. 2016年10月10日閲覧[リンク切れ]
  306. ^ "尾関梨香(欅坂46)主演 キシリトール「キシリトールを噛んで特技の逆上がりをしてみたら 回りすぎて止まらなくなってしまった尾関梨香。 その姿はさながら爽やかな風を贈り続ける…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 24 October 2016. 2016年10月24日閲覧[リンク切れ]
  307. ^ "長沢菜々香(欅坂46)主演 キシリトール「「爽やか足りてる?」 マッチ売りならぬ爽やか売りの少女(長沢)が誰も買ってくれない爽やかを売っている、 一粒食べると爽やかな風景…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 27 October 2016. 2016年10月27日閲覧[リンク切れ]
  308. ^ "土生瑞穂(欅坂46)主演 キシリトール「人類の頭の上には爽やかメーターがあって、それが無くなるとベトベトモンスターになる。 そこでメーターが0に近い人にキシリトールを…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 29 October 2016. 2016年10月29日閲覧
  309. ^ "鈴本美愉(欅坂46)主演 キシリトール「「どんだけ爽やか!?」 言葉を発する度に「スッー」という文字が具現化してしまう鈴本美愉」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 20 November 2016. 2016年11月20日閲覧[リンク切れ]
  310. ^ "おまかせ(欅坂46)主演 キシリトールホワイト「森で遭難した欅坂46のメンバー。キシリトールホワイトを食べると全員の笑顔が輝きだし、無事救出される。「笑顔、輝いてる?」」つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 10 October 2016. 2016年10月10日閲覧[リンク切れ]
  311. ^ "石森虹花(欅坂46)主演 キシリトールホワイト「「笑顔100%」映画かドラマか撮影中。 真剣な笑ってはいけない場面で笑顔になってしまう。何度も。」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 25 October 2016. 2016年10月25日閲覧[リンク切れ]
  312. ^ "今泉佑唯・小林由依(欅坂46)主演 キシリトールホワイト 「駅の前で路上パフォーマンスをしているゆいちゃんずの2人。 結果は鳴かず飛ばず。しかし…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 3 November 2016. 2016年11月3日閲覧[リンク切れ]
  313. ^ "小林由依(欅坂46)主演 キシリトールホワイト 「ヤンキーのいる道をガムを噛んで歩いている小林。小林をにらみつけてくるヤンキーは今にも何か言い出しそうだが...」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 4 November 2016. 2016年11月4日閲覧[リンク切れ]
  314. ^ "平手友梨奈(欅坂46)主演 キシリトール 「スゴ腕のスパイ 平手友梨奈。暗闇の中、さっそうと警備員の目をかい潜って金庫に侵入するけど…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 6 November 2016. 2016年11月6日閲覧[リンク切れ]
  315. ^ "守屋茜(欅坂46)主演 キシリトールホワイト「いつも輝くような笑顔の茜さん。でも今まさにサメに食べられようとしてるんです。それでも笑顔のその訳は、、」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 12 November 2016. 2016年11月12日閲覧[リンク切れ]
  316. ^ "小池美波(欅坂46)主演 キシリトールホワイト「おばけに追いかけられて怖くて泣く小池美波…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 14 November 2016. 2016年11月14日閲覧[リンク切れ]
  317. ^ "小池美波(欅坂46)主演 キシリトールホワイト「「ガムあげるわ!」「ガム食べへん?」「ガムいらん?」 大阪のおばちゃんのごとくコテコテの関西弁で…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 15 November 2016. 2016年11月15日閲覧[リンク切れ]
  318. ^ "鈴本美愉・守屋茜(欅坂46)出演 キシリトールホワイト「ゲーム内のキャラ・すずモンは警戒心が強く中々捕まえる事が出来ない…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 20 November 2016. 2016年11月20日閲覧[リンク切れ]
  319. ^ "長沢菜々香(欅坂46)主演 ブラックブラック「受験勉強に集中する米谷奈々未。目の前には、誘惑ばかり... 悪魔オダと天使ナナコが囁いてくる 悪魔オダに唆される米谷…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 27 October 2016. 2016年10月27日閲覧[リンク切れ]
  320. ^ "今泉佑唯(欅坂46)主演 ブラックブラック「疲れ果てている人々。「ずーミンミンゼミ」はブラックブラックを噛み鳴き声をあげる…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 2 November 2016. 2016年11月2日閲覧[リンク切れ]
  321. ^ "志田愛佳・渡邉理佐(欅坂46)出演 ブラックブラック 「「シャキっとするなら」 スーツにオールバックで、 サングラスを外しながらセリフを言う。」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 8 November 2016. 2016年11月8日閲覧[リンク切れ]
  322. ^ "佐藤詩織(欅坂46)主演 ブラックブラック「美術部の佐藤詩織。最近はコンクールで賞を取れなくて悩んでいた…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 17 November 2016. 2016年11月17日閲覧[リンク切れ]
  323. ^ "斎藤冬優花(欅坂46)主演 ブラックブラック「齋藤「人間はだらしない」 (銀色の衣を纏い、真っ暗な世界で) 「ダラダラしている暇があるなら、前へ進め…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 20 November 2016. 2016年11月20日閲覧[リンク切れ]
  324. ^ "長濱ねる(欅坂46)主演 ブラックブラック「長濱ねるがガムを乗せたラジコンの車を操作し…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 22 November 2016. 2016年11月22日閲覧[リンク切れ]
  325. ^ "尾関梨香(欅坂46)主演 フルーティオ「学校の廊下ですれ違う先生を「お母さん!」と間違えて呼び、気まずい空気になった尾関だが、フルーティオを噛んで爽快に笑顔で廊下を…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 24 October 2016. 2016年10月24日閲覧[リンク切れ]
  326. ^ "石森虹花(欅坂46)主演 フルーティオ「石森虹花が愛犬を抱きしめながら全力疾走するCM 「フルーツ、キューット!」」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 25 October 2016. 2016年10月25日閲覧[リンク切れ]
  327. ^ "土生瑞穂(欅坂46)主演 フルーティオ「噛む度に次々とファッションが変わっていき 最終的にランウェイを歩く土生瑞穂 「噛んだらかわいい!」」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 29 October 2016. 2016年10月29日閲覧[リンク切れ]
  328. ^ "渡辺梨加(欅坂46)主演 フルーティオ 「梨加がコアラのコスで歌う 梨加「ロッテコアラのマーチ♪」 N「フルーティオのCMなんですけど...」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 4 November 2016. 2016年11月4日閲覧[リンク切れ]
  329. ^ "原田葵(欅坂46)主演 フルーティオ「小学4年生と言われている葵ちゃん。フルーティオを噛んだら…」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 13 November 2016. 2016年11月13日閲覧[リンク切れ]
  330. ^ "欅坂46主演 フルーティオ「「噛んだらかわいい!」 肩上ショットくらいで、ガムを一噛みするごとにメンバーが次々入れ替わっていく」 つぶやきCMグランプリ". つぶやきCMグランプリ 公式. YouTube. 23 November 2016. 2016年11月23日閲覧[リンク切れ]
  331. ^ a b "欅坂46、「バイトル」新イメージキャラクターに。12日から新CM". BARKS. ジャパンミュージックネットワーク. 6 September 2017. 2017年9月6日閲覧
  332. ^ Apple Music — Apple Music Anthem — Apple. Apple Japan.. (2017年11月23日). 該当時間: 0:13. https://www.youtube.com/watch?v=kvXXya7A36k 2017年12月10日閲覧。 [リンク切れ]
  333. ^ a b "欅坂46 NTTドコモCM出演 ひふみん、堤真一、綾野剛と共演". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 19 February 2018. 2018年3月3日閲覧
  334. ^ "欅坂46渡辺梨加、「(小林)由依ちゃんのサーブがキレキレ」". NEWSポストセブン. 小学館. 22 June 2018. 2018年6月24日閲覧
  335. ^ ローソン(LAWSON) (2018-07-30), 【ローソン】欅坂46スピードくじキャンペーンスタート!!, https://www.youtube.com/watch?v=Hi6s7HjRSPc 2018年8月18日閲覧。 
  336. ^ "名探偵ねるが大活躍、欅坂46「クランキー」新CMで謎解きに挑む". ナタリー. ナターシャ. 2018年11月16日閲覧
  337. ^ 船津稔 (24 July 2017). "「欅坂46」公式ゲームは、欅坂の成長の歴史が感じられるドキュメンタリーライブパズルゲーム!". GAME Watch. インプレス. 2017年7月24日閲覧
  338. ^ "欅坂46が「神の手」とコラボ、限定グッズが登場". ドワンゴジェイピーnews. ドワンゴ. 24 October 2017. 2017年12月4日閲覧
  339. ^ “『乙女神楽 〜ザンビへの鎮魂歌〜』大型リニューアルの事前登録者数が20万人突破! Twitterキャンペーン実施中”. Appliv Games (ナイル). (2020年1月10日). https://games.app-liv.jp/archives/444728 2020年10月10日閲覧。 
  340. ^ a b "欅坂46・日向坂46 応援【公式】音楽アプリ『UNI'S ON AIR』 配信開始". music.jpニュース. 株式会社エムティーアイ. 25 September 2019.
  341. ^ "欅坂46が京都の魅力をPR 「Hello KYOTO」応援アーティストに決定". TOKYO POP LINE. 添野企画. 12 November 2016. 2016年11月12日閲覧
  342. ^ a b "東横線開通90周年記念イベントを実施" (PDF). 東京急行電鉄. 2017年9月19日閲覧
  343. ^ 西中賢治 (15 December 2015). "欅坂46 駆け上るまで待てない!". HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE. HUSTLE PRESS. 2016年5月15日閲覧
  344. ^ 「欅坂46メンバーが語る!なんでもBEST3」第1回 小林由依さんの『弾き語りをしてみたい曲BEST3』”. BEST TIMES (2016年4月4日). 2020年10月11日閲覧。
  345. ^ 井上朝夫 (11 April 2016). "欅宣言". HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE. HUSTLE PRESS. 2016年5月15日閲覧
  346. ^ 欅坂46・菅井友香さん「『起立、礼、着席!』…緊張しました(笑)」土曜ドラマ24『徳山大五郎を誰が殺したか?』にまつわる欅坂46連続21日インタビュー第1回目”. BEST TIMES (2016年7月11日). 2020年10月11日閲覧。
  347. ^ “欅坂46、SHOWROOMで2ndシングルMV鑑賞会を生配信 尾関・織田・佐藤・志田・守屋が出演へ”. Real Sound. (2016年7月19日). https://realsound.jp/2016/07/post-8404.html 2020年10月11日閲覧。 
  348. ^ "欅坂46が緊急生特番、菅井友香&守屋茜から重大発表". ナタリー. ナターシャ. 15 June 2017. 2017年6月16日閲覧
  349. ^ “「GirlsAward」で欅坂46が乃木坂46と競演、土生瑞穂はランウェイ初挑戦”. ナタリー (ナターシャ). (2016年1月30日). https://natalie.mu/music/news/174346 2018年9月12日閲覧。 
  350. ^ "欅坂46、GirlsAwardに再び登場 全力パフォーマンスで3万人魅了". TOKYO POP LINE. 添野企画. 8 October 2016. 2018年9月12日閲覧
  351. ^ “【画像集】欅坂46がガールズアワードに登場、平手・梨加・理佐・小林・土生はランウェイも”. AbemaTIMES. (2017年5月3日). https://abematimes.com/posts/2338304 2018年9月12日閲覧。 
  352. ^ "乃木坂46と欅坂46が『Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER』に出演決定". M-ON MUSIC. 24 August 2017. 2018年9月12日閲覧
  353. ^ “乃木坂46&欅坂46、ガルアワに登場 モデル出演者も多数<「GirlsAward 2018 S/S」第3弾出演者発表>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年4月2日). https://mdpr.jp/news/detail/1757359 2018年9月12日閲覧。 
  354. ^ “乃木坂46&欅坂46、ガルアワ出演決定 モデルとしてランウェイにも登場<GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年8月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1787412 2018年9月12日閲覧。 
    “欅坂46平手友梨奈「GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」出演決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年9月3日). https://mdpr.jp/news/detail/1790343 2018年9月12日閲覧。 
  355. ^ “<ガルアワ2019SS/坂道シリーズまとめ>乃木坂46白石麻衣・齋藤飛鳥、欅坂46土生瑞穂、日向坂46小坂菜緒ら豪華集結【写真特集】”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年5月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1839236 2019年10月26日閲覧。 
  356. ^ “【GirlsAward 2019 A/W】乃木坂46・欅坂46・日向坂46“坂道”ランウェイ写真特集<370枚超>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年9月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1876451 2019年10月26日閲覧。 
  357. ^ “Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward”. Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward公式サイト. (2020年6月17日). https://tokyovirtualrunwaylive.com 2020年6月17日閲覧。 
  358. ^ "欅坂46 浴衣でランウェイ". デイリースポーツオンライン. デイリースポーツ. 16 July 2016. 2016年7月16日閲覧
  359. ^ “欅坂46がSHIBUYA109とコラボ!” (プレスリリース), PR TIMES, (2016年8月3日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000348.000013546.html 2016年8月3日閲覧。 
  360. ^ 古屋陽一 (17 September 2016). "欅坂46の菅井友香さんが『バイオハザード7 レジデント イービル』の恐怖に打ち震える……【TGS 2016】". ファミ通.com. KADOKAWA・DWANGO. 2016年9月17日閲覧
  361. ^ “欅坂46渡邉理佐、TGC初ランウェイ グループ唯一の抜てきに大歓声<TGC2017 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年3月25日). https://mdpr.jp/news/detail/1673543 2018年9月12日閲覧。 
  362. ^ "欅坂46渡邉理佐&渡辺梨加、"Wわたなべ"ランウェイ実現 お揃いコーデで手つなぎ2ショット<TGC2017A/W>". モデルプレス. ネットネイティブ. 2 September 2017. 2018年9月12日閲覧
  363. ^ “欅坂46「TGC北九州」大トリパフォーマンスが圧巻 黒スーツにチェンジでイメージ一新の新曲も披露<TGC北九州2017>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年10月21日). https://mdpr.jp/music/detail/1722685 2018年9月12日閲覧。 
  364. ^ “欅坂46渡辺梨加&渡邉理佐、双子コーデで手つなぎ “Wわたなべ”の可愛さが止まらない!<TGC広島2017>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月9日). https://mdpr.jp/news/detail/1733343 2018年9月12日閲覧。 
  365. ^ “欅坂46渡邉理佐・渡辺梨加ら7人「TGC」出演決定 初登場メンバーも”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月13日). https://mdpr.jp/news/detail/1752687 2018年9月12日閲覧。 
    “欅坂46「ガラスを割れ!」「避雷針」…迫力ステージで3万人圧倒「新しい一面も見せていけたら」<TGC2018S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月31日). https://mdpr.jp/music/detail/1756980 2018年9月12日閲覧。 
  366. ^ “けやき坂46小坂菜緒&佐々木久美&高本彩花、TGC初出演が決定<東京ガールズコレクション2018A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年8月8日). https://mdpr.jp/news/detail/1784852 2018年9月12日閲覧。 
  367. ^ “白石麻衣・渡邉理佐・加藤史帆ら“坂道メンバー”続々登場 「TGC北九州2018」追加出演者発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年9月7日). https://mdpr.jp/news/detail/1791182 2018年9月12日閲覧。 
  368. ^ “欅坂46渡辺梨加&渡邉理佐、お揃いニットで“パンポーズ”<TGC SHIZUOKA 2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1815602 2019年10月26日閲覧。 
  369. ^ “<TGC2019SS/坂道シリーズまとめ>【写真特集】乃木坂46白石麻衣・齋藤飛鳥、欅坂46土生瑞穂、日向坂46加藤史帆ら豪華集結でランウェイ彩る”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年3月30日). https://mdpr.jp/news/detail/1830477 2019年10月26日閲覧。 
  370. ^ “欅坂46小林由依&土生瑞穂&渡辺梨加&渡邉理佐、25歳までに遂げたい目標とは?肌見せブラックコーデで集結<TGC熊本2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年4月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1834590 2019年10月26日閲覧。 
  371. ^ “TGC富山2019/乃木坂46・欅坂46・日向坂46“坂道”ランウェイ写真特集”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年7月26日). https://mdpr.jp/news/detail/1854866 2019年10月26日閲覧。 
  372. ^ “欅坂46平手友梨奈、シークレット登場でにっこり「TGC」初降臨<TGC2019A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年9月7日). https://mdpr.jp/news/detail/1868859 2019年10月26日閲覧。 
  373. ^ "欅坂46土生瑞穂、お正月に起きた"奇跡"明かす 小林由依は「寝正月」告白<TGCしずおか2020>". モデルプレス. 11 January 2020. 2020年1月28日閲覧
  374. ^ "【TGC2020S/S】乃木坂46・欅坂46・日向坂46"坂道"ランウェイ写真特集<450枚超>". モデルプレス. 29 February 2020. 2020年3月1日閲覧
  375. ^ 乃木坂46・欅坂46・日向坂46“坂道”ランウェイ集結”. Model Press. Netnative (2020年9月5日). 2020年9月10日閲覧。
  376. ^ "欅坂46今泉佑唯、小林由依、長濱ねるが千葉ロッテ開幕戦始球式に". ナタリー. ナターシャ. 19 March 2018. 2018年4月1日閲覧
  377. ^ "宮城出身の欅坂46石森虹花&守屋茜が楽天戦で始球式". 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社. 26 May 2019. 2019年10月26日閲覧
  378. ^ "欅坂46菅井友香が始球式、田村保乃が豪快スイング". 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社. 10 July 2019. 2019年9月5日閲覧
  379. ^ "乃木坂46・欅坂46・日向坂46「ザンビ THE ROOM 最後の選択」追加出演者発表". モデルプレス. ネットネイティブ. 18 July 2019. 2019年7月18日閲覧
  380. ^ 欅坂46『21人の未完成』集英社、2018年11月21日、1-304頁。ISBN 978-4-08-102260-1
  381. ^ 欅坂46とのコラボ第3弾は元気ハツラツ“陸上ウェア”グラビア”. Smartザテレビジョン (2016年10月12日). 2020年2月14日閲覧。
  382. ^ 欅坂46の現役美大生・佐藤詩織、色白美肌にドキッ!”. モデルプレス (2017年1月7日). 2020年2月14日閲覧。
  383. ^ 9月15日(金)オフィシャル・ピアノソロ楽譜集『やさしく弾ける 欅坂46 Selection for Piano』発売決定!”. 欅坂46公式サイト (2017年9月4日). 2020年2月14日閲覧。
  384. ^ 10月27日(金)オフィシャル・ギター弾き語り楽譜集『ギター弾き語り 欅坂46 ベスト・セレクション』発売決定!”. 欅坂46公式サイト (2017年10月13日). 2020年2月14日閲覧。
  385. ^ 欅坂46&ひらがなけやきの新成人メンバー10人収めた「20±SWEET KEYAKIZAKA」発売”. ナタリー (2017年12月29日). 2020年2月14日閲覧。
  386. ^ 欅坂46を大ボリュームで特集するムックシリーズ、第1号表紙&巻頭は渡邉理佐”. ナタリー (2018年7月2日). 2020年2月14日閲覧。
  387. ^ 欅坂46を総力特集「別冊カドカワ」第2弾表紙&巻頭は平手友梨奈、ツアー密着レポも”. ナタリー (2018年9月18日). 2020年2月14日閲覧。
  388. ^ 欅坂46総力特集「別カド」に平手友梨奈×北川景子対談や「欅共和国」密着レポ”. ナタリー (2019年8月1日). 2020年2月14日閲覧。
  389. ^ 欅坂46公式ブックに“かわいい欅”と“かっこいい欅””. ナタリー (2018年6月28日). 2020年2月14日閲覧。
  390. ^ "日本全国39万人の男女が選ぶ! 紅白歌合戦 2017年 人気歌手ランキング". LINEアンケート公式ブログ. 26 December 2017. 2017年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月16日閲覧
  391. ^ "女性アイドルグループ 最新の人気ランキング 2019 全国62万人が選ぶ頂点は!". LINEアンケート公式ブログ. 30 January 2019. 2019年1月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月16日閲覧
  392. ^ "欅坂46が著名人有名人からも人気な訳 イエモン吉井、ハンタ冨樫 ウッチャン". Ripy[リピー]. 2019年5月23日閲覧
  393. ^ "ガラスを割れ!". ベッキー 公式ブログ. 2019年11月29日閲覧
  394. ^ “欅坂46ガチファン”加藤夏希、けやき坂46メンバーとの2ショット公開「待ち受けにさせていただきます」豪華交流にファン歓喜 - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2019年5月23日閲覧。
  395. ^ "まさかの新メンバー!? 本田翼、欅坂46"サイマジョ"衣装でトップアイドル級のオーラを放つ". ねとらぼ. 2019年5月23日閲覧
  396. ^ 綾辻行人 (6 August 2017). "基本、アイドル業界にはまったく興味はないだが、欅坂46という人たちのアルバムをつい、買ってしまった(・_・; 「月曜日の朝…」という曲が耳についてしまって(良いなあ、と思って)。曲解するのもリスナーの自由なのかもしれないが、それにしてもなあ…むにゃむにゃ。". @ayatsujiyukito. 2019年5月23日閲覧
  397. ^ 森祐介 (10 January 2018). "枝野幸男・立憲民主党代表が告白「実は演説に欅坂46の歌詞を引用していました」". 日刊SPA!. 2019年5月23日閲覧
  398. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2017年10月15日). “香港の「女神」は、欅坂46「サイレントマジョリティー」を歌って闘志燃やしていた 雨傘運動から3年:イザ!” (日本語). イザ!. 2019年6月14日閲覧。
  399. ^ "【Chart insight of insight】上半期チャートに見る2017年の傾向 欅坂46はどこまで躍進するのか?! | Daily News". Billboard JAPAN. 2019年5月23日閲覧
  400. ^ またもやロングセールスに?! 欅坂46の強さとは【Chart insight of insight】 | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2019年5月23日閲覧。
  401. ^ Jessica Haworth (2016年10月25日). “Japanese girl band dress in 'Nazi-style' uniforms as shocked fans compare outfits to those worn by German soldiers”. The Daily Mirror. https://www.mirror.co.uk/news/world-news/japanese-girl-band-dress-nazi-9125698 2019年4月4日閲覧。 
  402. ^ HARRIET MALLINSON (26 October 2016). "Japanese girl band cause outrage by dressing in NAZI-style outfits". Daily Mail. 2019年4月4日閲覧
  403. ^ "Simon Wiesenthal Center Urges Producer and Sony Music to Apologize over the use of Nazi-themed Costumes by Japanese Girls Group, "Keyakizaka46"". Simon Wiesenthal Center. 31 October 2016. 2019年4月4日閲覧
  404. ^ "Sony Music entschuldigt sich für japanische Teenie-Band in Nazi-Kostümen". Die Zeit. AFP. 1 November 2016. 2019年4月4日閲覧
  405. ^ "Japanese teenyboppers dress as Nazis, spark furor". The Times of Israel. AFP. 31 October 2016. 2019年4月4日閲覧
  406. ^ “欅坂46の衣装 ネットで批判”. 朝日新聞: p. 33. (2016年11月1日) 
  407. ^ 井口馨 (2 November 2016). "欅坂46の舞台衣装「ナチス想起」と批判". 読売新聞 (14版 ed.). p. 31.
  408. ^ 矢野純一 (2016年11月1日). “欅坂46 黒帽子、マント「ナチそっくり」批判を英紙報道”. 毎日新聞 
  409. ^ 平山亜理 (2 November 2016). "欅坂46衣装 米ユダヤ人権団体反発 「ナチス風」「虐殺被害者に苦痛」". 朝日新聞 (14版 ed.). p. 29.
  410. ^ 辻田真佐憲 (5 November 2016). "欅坂46「ナチス風衣装」の世界的炎上、いったい何が問題なのか?". 現代ビジネス. 講談社. 2019年4月4日閲覧
  411. ^ a b 江川紹子 (2016年11月8日). “【欅坂46のナチス風衣装】、「悪気はない」「抗議はいきすぎ」は通用するのか?”. Business Journal. サイゾー. 2019年4月4日閲覧。
  412. ^ “爆笑問題・太田光が欅坂46のナチ軍服問題に持論「全体主義的なもののなかで、メッセージは真逆」”. エキサイトニュース (リアルライブ). (2016年11月30日). https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_31320/ 2020年8月1日閲覧。 
  413. ^ “欅坂46「ナチス風」衣装問題で「色使いが面白くて好き、というわけにはいかない」 ユダヤ系人権団体幹部が会見”. J-CAST ニュース (J-CAST). (2017年12月21日). https://www.j-cast.com/2017/12/21317243.html 2019年4月4日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]