マネーパートナーズグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社マネーパートナーズグループ
MONEY PARTNERS GROUP CO.,LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 8732
2007年6月21日 - 2012年9月29日
東証1部 8732
2012年5月上場
本社所在地 106-6233
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー33階
設立 2005年6月10日
(株式会社マネーパートナーズグループ)
業種 証券、商品先物取引業
事業内容 持株会社
代表者 代表取締役社長 奥山泰全
資本金 20億22百万円(2019年3月31日現在)
純資産 連結134億95百万円(2019年3月31日現在)
総資産 連結864億2百万円(2019年3月31日現在)
従業員数 連結94名(2019年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 大和証券グループ本社 18.49%
シンプレクス 5.52%
HAITONG INTERNATIONAL SECURITIES COMPANY LIMITED 700700 5.46%
(2019年3月31日現在)
主要子会社 株式会社マネーパートナーズ 100%
株式会社マネーパートナーズソリューションズ 100%
コイネージ株式会社
外部リンク https://www.moneypartners-group.co.jp/
特記事項:2008年10月1日に現商号に変更。
テンプレートを表示
株式会社マネーパートナーズ
MONEY PARTNENRS Co., LTD.
種類 株式会社
本社所在地 106-6016
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー33階
設立 2008年5月9日
(マネーパートナーズ分割準備株式会社)
業種 証券、商品先物取引業
事業内容

金融商品取引法に基づく外国為替証拠金取引、有価証券関連業務及びこれに付随する一切の業務 外国通貨の売買、売買の媒介、取次ぎもしくは代理、その他これに付随する業務 金融商品取引業及びこれに付随する業務

商品先物取引業
代表者 代表取締役社長 奥山泰全
資本金 31億円(2012年3月31日現在)
売上高 58億0700万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 10億4100万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 10億6100万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 6億1000万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 112億1300万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 840億4800万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 単独60名(2019年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 株式会社マネーパートナーズグループ 100%
外部リンク https://www.moneypartners.co.jp/
特記事項:2008年10月1日に旧株式会社マネーパートナーズから事業承継。
テンプレートを表示

マネーパートナーズは、東京都港区に本社を置き、外国為替証拠金取引CFD、有価証券買付けなどを行う株式会社である。

概要[編集]

北辰商品株式会社の外国為替事業部が楽天証券がスポンサーとなるMBOによる会社分割によって設立された。 自己資本規制比率は626.7%。植林活動などを行うNGO「オイスカ」による、社会貢献活動を行っている[2]

持株会社である株式会社マネーパートナーズグループ(証券コード8732)が東京証券取引所市場第一部に株式上場している。

沿革[編集]

  • 2005年6月10日 - 株式会社マネーパートナーズ(資本金100,000千円)を東京都港区西麻布に設立
  • 2005年10月 - 株式会社シンプレクス・テクノロジーのトレードシステムを採用しシステムを全面的にリニューアル
  • 2005年11月 - 本社所在地を東京都港区六本木泉ガーデンタワーに移転
  • 2006年3月 - 金融先物取引業登録、社団法人金融先物取引業協会加入
  • 2006年6月 - エス・ジー・信託株式会社と業務提携し外国為替取引における顧客資産の信託保全サービスを開始
  • 2006年9月15日 - 株式会社マネーパートナーズソリューションズを100%子会社として設立
  • 2007年6月21日 - 大阪証券取引所ヘラクレス(現・ジャスダック)市場上場。
  • 2008年3月24日 - 第一種金融商品取引業の業務の種別について変更登録
  • 2008年4月21日 - 日本証券業協会の会員として新規加入、有価証券取扱い業務の営業開始
  • 2008年5月9日 - 持株会社体制への移行のため、マネーパートナーズ分割準備株式会社を設立。
  • 2008年10月1日 - 持株会社体制に移行。従前の株式会社マネーパートナーズからマネーパートナーズ分割準備株式会社へ全事業を吸収分割。株式会社マネーパートナーズを株式会社マネーパートナーズグループに、マネーパートナーズ分割準備株式会社を株式会社マネーパートナーズに、それぞれ商号変更[3]
  • 2008年10月6日 - 100通貨単位[4]の取引「パートナーズ FX nano」と新取引システム「XFX」サービス開始。
  • 2012年5月 - 株式会社マネーパートナーズグループが東京証券取引所第二部に上場。
  • 2012年9月29日 - 株式会社マネーパートナーズグループがジャスダック市場の上場を申請により廃止。
  • 2013年1月9日 - 株式会社マネーパートナーズグループの筆頭株主が東短ホールディングスから大和証券グループ本社に変更[5]
  • 2013年5月28日 - 株式会社マネーパートナーズグループが東京証券取引所第一部に指定替え。
  • 2016年12月12日 - 東京都港区六本木3-2- 1に本社移転[6]
  • 2019年6月14日 - コイネージ株式会社の子会社化を発表[7]

関連会社[編集]

  • 株式会社マネーパートナーズ
  • 株式会社マネーパートナーズソリューションズ
  • コイネージ株式会社

脚注[編集]

コイネージ株式会社
COINAGE, Inc
種類 株式会社
業種 仮想通貨取引関連事業
代表者 奥山泰全
テンプレートを表示
  1. ^ a b c d e f 株式会社マネーパートナーズ 第11期決算公告
  2. ^ 財団法人「オイスカ」
  3. ^ 会社分割による持株会社体制への移行完了に関するお知らせ
  4. ^ 建玉必要証拠金は100円から
  5. ^ 主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ
  6. ^ 本社事務所移転のご案内”. 2019年9月4日閲覧。
  7. ^ マネーパートナーズG、コイネージを子会社化=暗号資産の交換業登録を準備中” (日本語). 時事ドットコム. 2019年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]