オイスカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オイスカ
前身 精神文化国際機構
設立年 1965年
種類 公益財団法人2011年2月の認証以前は特例財団法人
本部 日本の旗 日本 東京都杉並区和泉2-17-5
会長 渡辺利夫]
重要人物 中野與之助 中野良子
ウェブサイト www.oisca.org

公益財団法人オイスカは、新宗教団体三五教(あなないきょう)を母体として設立された公益財団法人。以前は外務省厚生労働省農林水産省経済産業省共管の 特例財団法人だったが[1]公益法人制度改革に伴い、2011年2月公益財団法人に移行[2]。国際的な農業開発協力、環境保全、人材育成などの活動を行っている [3]

「オイスカ(OISCA)」の名称は、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指して1961年に設立さた国際NGOオイスカ・インターナショナル(The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International)に由来する[4]

概要[編集]

1960年、「三五教」を母体として財団法人「国際文化交友会」が設立され(翌1961年文部省許可)、三五教教祖の中野與之助が理事長に就任した [注釈 1]


1961(昭和36)年5月、その「国際文化交友会」の主催により第一回「精神文化国際会議」を東京日大講堂にて開催。日本総調和連盟(会長 河野勝斎)が協賛。来賓として、迫水久常国務大臣)、古田重二良日大会頭)、足立正(日商会頭)らが出席した。また立正佼成会が全面的に協力体制を組んだ。[6]


また同年10月、第二回「精神文化国際会議」が開催され、その会議の常設機関としてオイスカの前身である「精神文化国際機構」が設立され中野與之助を初代総裁として1961年に発足した[2]。 それに先立ち同年7月には日本総局が設立され、牧野虎次(元同志社大学総長)が初代会長に就任した[7]


1965年、「精神文化国際機構」から名称を変更した[2]


1967年3月、オイスカ国際活動促進議員連盟が結成され、西村直巳が初代会長に就任。


1969年5月、前年に設立総会が開かれていた、財団法人「オイスカ産業開発協力団」設立が認可[2]。会長に中野與之助、理事長に東龍太郎が就任。


1974年6月、三五教2代目教主である、中野與之助の養女中野良子がオイスカ・インターナショナル第2代総裁に就任。 [2][8]


2011年2月、財団法人オイスカから認定を受け、公益財団法人オイスカとなる[2]


2015年6月、中野良子が会長を退任し、三五教の3代目教主の中野悦子が会長に就任した [注釈 2] [注釈 3]


2017年6月、会長であった中野悦子は理事長となり、拓殖大学学事顧問の渡辺利夫が会長に就任した[注釈 4]


また、関連施設として、オイスカ高等学校(前身である学校法人中野学園天文地学専門学校は1969年設立。理事長は中野與之助)、オイスカ開発教育専門学校月光天文台などがある[12]。オイスカ高等学校では、かつて、校内の神社参拝、旧軍隊式の敬礼、サーベルを構えた卒業式などの様子が取りざたされたことがある[13]

また、オイスカはオイスカ国際活動促進議員連盟を組織し、アジア反共人脈につながっている、との指摘がある[14]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 中野與之助の没後、国際文化交友会は三五教二代目教主でもある中野與之助の養女中野良子が跡を継いだ。また1984年9月まで三五教会長の松井伝一が同会の理事であった。[5]
  2. ^ 「6月16日、衆議院第一議員会館において、 オイスカの2015年度定時評議員会および第2回理事会が開催されました。」「長きにわたりオイスカの発展に寄与してきた中野良子会長の退任と新会長への中野悦子氏の推戴についても審議され、いずれも承認されました。 15年度の役員は以下の通りです。 ■会長 中野悦子 ■新評議員 杉原弘泰 ■代表理事 中野利弘(理事長)/廣瀬道男(副理事長) ■業務執行理事 永石安明(専務理事)/松井孝司(常務理事) ■理事 新屋敷道保/杉浦正行/樋泉克夫/桝本晃章/松尾新吾/渡邉忠」[9]
  3. ^ 「「三五教(あなないきょう)」を母体として「国際文化交友会」が設立され、三五教教祖の中野與之助が理事長に就任しました。2015年6月、2代目会長の中野良子が退任し、三五教の3代目教主の中野悦子が会長に就任しています。中野悦子理事長は、昨年の10月「四国のつどい」で来高されて、私も挨拶しました。」[10]
  4. ^ 「オイスカの会長に新しく渡辺利夫拓殖大学学事顧問・前総長が就任しました。 渡辺氏は、6月6日に開催された2017年度第一回理事会にて満場一致で新会長に推戴され、正式に就任。」「なお、同21日に開かれた定時評議員会をもって中野利弘氏が理事長を退任し顧問に、また新理事長には中野悦子前会長が選任され、就任しました。」[11]

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 林雅行 (1987), 『天皇を愛する子どもたち 日の丸教育の現場で』第三章「校歌は八紘一宇<オイスカ高校>」青木書店、199頁〜 
  • 塚田穂高 (2015), 『宗教と政治の転轍点』花伝社 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]