オイスカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

公益財団法人オイスカは、新宗教団体三五教を母体として設立された公益財団法人。以前は外務省厚生労働省農林水産省経済産業省共管の 特例財団法人[1]だったが、公益法人制度改革に伴い、2010年2月1日公益財団法人に移行。国際的な農業開発協力、環境保全、人材育成などの活動を行っている[2]

「オイスカ(OISCA)」の名称は「The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International」に由来する[3]

概要[編集]

三五教」を母体として「国際文化交友会」が設立され、三五教教祖の中野與之助が理事長に就任した[1]

その「国際文化交友会」が主催となり「精神文化国際会議」が開催され、その会議の常設機関として「精神文化国際機構」が中野與之助を初代総裁として1961年に発足した[4]

「オイスカ」の前身である「精神文化国際機構」は1965年に現在の名称に変更した[4]

また、関連施設として、オイスカ高等学校オイスカ開発教育専門学校月光天文台などがある[5]。オイスカ高等学校では、かつて、校内の神社参拝、旧軍隊式の敬礼、サーベルを構えた卒業式などの様子が取りざたされたことがある[6]

また、オイスカはオイスカ国際活動促進議員連盟を組織し、アジア反共人脈につながっている、との指摘がある[7]

2015年6月、会長の中野良子が退任し、三五教の3代目教主の中野悦子が会長に就任した。

脚注[編集]

  1. ^ a b 林雅行 「校歌は八紘一宇<オイスカ高校>」『天皇を愛する子どもたち 日の丸教育の現場で』、林雅行、青木書店、1987年、199頁。
  2. ^ OISCA|活動紹介|主な活動分野、2009年10月1日閲覧。
  3. ^ OISCA|オイスカについて|オイスカが目指すもの、2009年10月1日閲覧。
  4. ^ a b OISCA|オイスカについて|沿革、2009年10月1日閲覧。
  5. ^ OISCA|リンク、2009年10月1日閲覧。
  6. ^ 塚田穂高、宗教と政治の転轍点、花伝社、2015年。
  7. ^ 林雅行、天皇を愛する子どもたち、青木書店、1987年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]