BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BEYOND THE TIME
(メビウスの宇宙を越えて)
TM NETWORKシングル
初出アルバム『CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜 (#1)』
B面 BEYOND THE TIME(Instrumental Mix)
リリース
規格 7インチレコード
8センチCD
ジャンル ロック
レーベル エピックソニーレコード
作詞・作曲 作詞:小室みつ子
作曲:小室哲哉
プロデュース 小室哲哉
チャート最高順位
TM NETWORK シングル 年表
RESISTANCE
1988年
BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を越えて)
1988年
SEVEN DAYS WAR
1988年
テンプレートを表示

BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)」(ビヨンド・ザ・タイム メビウスのそらをこえて)は、TM NETWORKの13枚目のシングル。1988年3月5日発売。発売元はエピックソニーレコード

解説[編集]

アニメ映画機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の主題歌。当時、コンサートツアー「KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX」の最中だったが、「いつ制作したのか」とファンを驚かせるためにツアー中のリリースが行われた。作詞の小室みつ子は、関係者から貰ったアニメ版ガンダムのビデオを見て世界観を構築した[1]。後年、このことを振り返って「ガンダムに対する自分の感想文の様なもの」と自著の中で述べている。また、のちに家庭用ゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」や「ガンダム無双シリーズ」などの『逆襲のシャア』に関する場面でのBGMとして起用されている。

この曲からEP(シングルレコード)とシングルCDが同時発売されるようになったが、CDシングル収録版ではアウトロがカットアウトになっているが、EP収録版はアウトロにフェードアウトが施され、収録時間は短くなっている。 ベストアルバムではCDシングル版が収録されることは少なく、ベストアルバム『TIME CAPSULE』と小室哲哉のコンピレーションアルバム『TK BOX』にのみ収録されている。

オリジナルアルバムCAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜』には「Expanded Version」としてアルバムのミックスを手がけたSteve Nyeがリミックスしたバージョンが収録されている。このバージョンもアウトロにはフェードアウトが施されているが、オリジナルのEP版とではフェードアウトのタイミングが微妙に異なる。また収録時間はEP版よりも長く、CDシングル盤よりも短い。

2014年に発売された『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア オリジナル・サウンドトラック 完全版』のDisc3には「テーマVocal BEYOND THE TIME MOVIE ENDING EDIT」として、映画のエンディングで使用されたバージョンが収録されている。これはアウトロはカットアウト版で収録時間は3分台と短いものになっている。

収録曲[編集]

  1. BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜
    作詞:小室みつ子/作曲・編曲:小室哲哉
  2. BEYOND THE TIME (Instrumental Mix)
    作曲・編曲:小室哲哉

収録アルバム[編集]

カバー[編集]

2008年
  • 中村千絵- オムニバスアルバム『百歌声爛-女性声優編-2』のメドレー曲の内の1曲でカバー。
2009年
  • Starving Trancer feat.hideki - オムニバスアルバム『EXIT TRANCE PRESENTS SPEED アニメトランス ビター』でカバー。2010年の同シリーズの『アニメトランス BEST THE MOVIE 2』にも収録。

脚注[編集]

[ヘルプ]