ヒートロッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヒートロッドは、アニメガンダムシリーズ』に登場する状の架空の武器。

宇宙世紀におけるヒートロッド[編集]

テレビアニメ『機動戦士ガンダム』第12話において、グフの装備として初登場。敵のガンダムに電撃攻撃を行い、携行武装のハイパーバズーカを絡め取って爆散させた。また、第16話においてはガンダムのつま先を切断している。

「ヒートロッド」という呼称はアニメ初登場時からランバ・ラルの口頭で言及されている。設定面においては、高熱と高圧電流を持つとする資料[1]微細な圧電アクチュエーターを内包するデンドリマーと、それを覆う伝導率の高い重合体とする資料[2]、位相を変えることで分子量を変化させる高分子重合物を充填していることにより、伸縮を可能としている」とした資料がみられる[3]

グフのほか、この装備を採用した機体にアッグガイが存在する[4]。また、ゲーム『機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122』に登場するRFグフでは、ヒート・ロッドの先端にビーム発生機能を取り付けたビーム・ロッドが装備されている[5]

宇宙世紀以外でのヒートロッド[編集]

テレビアニメ『新機動戦記ガンダムW』において、ガンダムエピオンおよびトールギスIIIが使用する。

こちらでは高熱によって敵の装甲を撃ち抜く装備として扱われる[6]

脚注[編集]

  1. ^ 『1/144 フルカラーモデル グフ』バンダイ、1988年10月、組立説明書。
  2. ^ 『HGUC 1/144 グフ』説明書、バンダイ、2000年4月、組立説明書。
  3. ^ プラモデル『MG MS-07B グフ』説明書、バンダイ、2000年10月、7頁。
  4. ^ 『機動戦士ガンダム MS大全集2015』メディアワークス、2015年6月発売、302頁。ISBN 978-4048650960
  5. ^ 『機動戦士ガンダム MS大全集2015』メディアワークス、2015年6月発売、401頁。ISBN 978-4048650960
  6. ^ 『新機動戦記ガンダムW 公式MSカタログ』講談社、1997年4月、50頁、ISBN 978-4-06-103309-2

関連項目[編集]