ガンダムNOVELS―閃光となった戦士たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ガンダムNOVELS―閃光となった戦士たち
小説
著者 鷹見一幸庄司卓神坂一後池田真也
林譲治岩佐まもる浜崎達也宮本一毅
出版社 角川書店
掲載誌 ガンダムエース
発売日 2004年
刊行期間 2002年 - 2003年
巻数 全1巻
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベルガンダムシリーズ
ポータル 文学アニメ

ガンダムNOVELS―閃光となった戦士たち』(ガンダムノベルズ せんこうとなったせんしたち)は、角川書店の雑誌『ガンダムエース』にて連載された、アニメガンダムシリーズ』のライトノベル作品集。

概要[編集]

角川書店の雑誌『ガンダムエース』において、2002年春号から2003年3・4月合併号にかけて全6作連載された。

個別のライトノベル作家によるオムニバス作品となっており、各作品にてアニメ『機動戦士ガンダム』の舞台である一年戦争を題材にし、無名の人物を主人公としているのが特徴。連載時の題名は「ガンダムNOVELS・名もなき戦士の物語」だったが、単行本化の際に現在の題名に変更されている。

2004年に同誌で開催された「ガンダム小説大賞」の大賞作「月光の夢 宇宙の魂」と、書き下ろし作品「ジャブローの大地に」を加えて単行本化されたが、第2作の「DESERT2」は収載されなかった。

収載作品[編集]

BALL・PILOT 133-28(ボール・パイロット 133-28)
作:鷹見一幸、イラスト:緒方剛志
DESERT2(デザート2)
作:浜崎達也、イラスト:小笠原智史
LAST TEARS(ラスト・ティアーズ)
作:後池田真也、イラスト:木下ともたけ
道化師たちの夜
作:岩佐まもる、イラスト:こにしひろし
たった二人の戦場
作:林譲治、イラスト:駒都えーじ
夜と夜の間
作:庄司卓、イラスト:山田秀樹
月光の夢 宇宙の魂
作:宮本一毅、イラスト:中北晃二
ジャブローの大地に
作:神坂一、イラスト:新間大悟

書籍[編集]