さいねい龍二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
載寧龍二から転送)
移動先: 案内検索
さいねい りゅうじ
さいねい 龍二
本名 載寧 龍二
生年月日 1981年10月8日(34歳)
出生地 日本の旗 日本広島県東広島市
身長 181cm
血液型 O型
職業 俳優ローカルタレント
活動期間 2002年 -
主な作品
2004年『特捜戦隊デカレンジャー

さいねい 龍二(さいねい りゅうじ、1981年10月8日 - )は、日本俳優ローカルタレント。本名及び旧芸名:載寧 龍二(読み同じ)。広島県東広島市出身。血液型O型。身長181cm。趣味はオートバイスニーカー収集。特技は野球料理

略歴・人物[編集]

明治大学政治経済学部を卒業。

月刊ファッション誌『BOON』の専属モデルとしてデビュー、2001年から2003年まで務める。俳優デビューは2002年の『オートバイ』(ゲームソフト用ショートムービー、高橋栄樹監督作品)。

2004年に『特捜戦隊デカレンジャー』の主役、赤座伴番/デカレッド役を演じた。2011年の『海賊戦隊ゴーカイジャー』第5話に5年ぶりに赤座伴番役でゲスト出演、翌年の『非公認戦隊アキバレンジャー』でも赤座伴番を演じる載寧龍二本人の役で出演している。

2014年12月31日でホリプロを退社[1]、2015年からは実家の広島に戻り、フリーランスに転向[1][2]。俳優をしながら家業の農業を手伝う、二足の草鞋による「半農半芸」を目指している[2]

2015年4月1日より「さいねい龍二」に表記を変更[3]

2015年4月19日、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島で行われた広島東洋カープ中日ドラゴンズの始球式を務める。

2015年8月31日、国勢調査2015プロジェクトチーム広島支部の広報大使に任命される。

2016年、紙屋町シャレオ15周年イメージキャラクターに就任。

2016年5月25日、シルク・ドゥ・ソレイユ最新作『トーテム』大阪公演PR隊 広島県代表に任命される[4]

2016年5月27日に結婚[5][6][7]。この日はバラク・オバマ米国大統領が広島を訪れた当日であり、さいねいもツイッターの中で「歴史的な1日に乗っかりました」と触れている[8]

大の広島東洋カープファンである。

主な出演作品[編集]

バラエティ番組[編集]

現在のレギュラー出演
  • ひろしま満点ママ!! (2015年4月 - 、テレビ新広島) 毎週火曜日
    • 火曜日レギュラーコメンテーター
    • 火曜日お料理コーナー『満点クッキングレシピショウ』レギュラー
  • テレビ派 (2015年4月 - 、広島テレビ) 毎週火曜日・毎週水曜日
    • 火曜日レギュラー『スイーツ男子』 スタジオ出演
    • 水曜日レギュラー『スイーツ男子〜キッチン〜』 VTR出演のみ
    • 不定期でコメンテーターを代打で務めることがある。その際、さいねい龍二自身のTwitterで告知される。
  • 広島市広報番組 週刊ひろしマスター (2015年4月 - 、広島テレビ) - さいねい龍二扮する市島広記者による広島のタウン情報誌。毎週火曜日21:54〜22:00
  • 恋とか愛とか(仮) (2015年4月 - 、広島ホームテレビ) - 若者に向けた視聴者参加型 恋愛バラエティ番組。毎週木曜日24:15〜24:35
過去の出演
  • ひろしま菜'S (2005年4月26日〜2009年3月22日、広島ホームテレビ) レギュラー
  • しまなみカップルツーリング (2015年3月7日、南海放送、広島テレビ)
  • 元就。 ふるさと再発掘・街ブラバラエティー (2015年、RCCテレビ
    • 中国やまなみ街道(尾道松江線)(2015年4月5日・12日) - 温泉組
    • 年末SP広島の温泉「しまなみ海道」編(2015年12月6日・12月20日) - 温泉組
  • テレビ派 スイーツ男子新春SP あの美女とスイーツデート!? テレビ派の人気コーナースイーツ男子がスペシャルになってお正月のお茶の間に登場します!テレビ派が誇る美女軍団?とレポーターのさいねい龍二があま〜いスイーツデート! (2016年1月3日、広島テレビ)
  • Japan in Motion 動く日本[9] (火曜日:TNCテレビ西日本UHB北海道文化放送KSS高知さんさんテレビ、金曜日:TSSテレビ新広島SUTテレビ静岡) 不定期出演
    • 「海軍の町・呉市の旅&中野ブロードウェイに潜入!」(2016年2月23日:TNC・UHB・KSS、2016年2月26日:TSS・SUT) - 「海軍の町・呉市の旅」のパートに出演
    • 「広島・呉のB級グルメ旅&甲冑で武将に変身!」(2016年3月1日:TNC・UHB・KSS、2016年3月4日:TSS・SUT) - 「広島・呉のB級グルメ旅」のパートに出演
    • 「鳥取・妖怪の町にびっくり!▽尾道の商店街へ」(2016年3月22日:TNC・UHB・KSS、3月25日:TSS・SUT) 山陰"中海宍道湖"エリア周遊の旅(全4回)。鳥取県米子市境港市を訪れた。
    • 「山陰旅でカニ&どじょうすくい!?▽福岡・川下り」(2016年3月29日:TNC・UHB・KSS、4月1日:TSS・SUT) 鳥取県境港市、島根県安来市を訪れた。
    • 「島根で三ツ星の日本庭園に感動!▽宮城・仙台の旅」(2016年4月5日:TNC・KSS、4月8日:TSS・SUT、4月12日:UHB) 島根県の安来市と松江市を訪れた。
    • 「島根・出雲市の旅&仙台・大人気おはぎに感動!」(2016年4月12日:TNC・KSS、4月15日:TSS・SUT、4月19日:UHB) 島根県出雲市を訪れた。山陰"中海・宍道湖"エリア周遊の旅 全4回、最終回。
    • 「エコでオシャレ!風呂敷の世界★福山・鞆の浦の旅」(2016年5月3日:TNC・KSS、5月6日:TSS・SUT、5月10日:UHB) 広島県福山市福山城福寿会館鞆の浦を訪れた。
  • グラン・ツール・せとうち しまなみスイーツ サイクルマップ (2016年3月5日:広島テレビ、2016年3月13日:南海放送)
  • 作って食べよう ひろしま弁当キッズ 8 (2016年3月26日、広島テレビ)

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

ネットムービー[編集]

吹き替え[編集]

舞台[編集]

  • 山口百恵トレビュートミュージカル『プレイバックpart2〜屋上の天使』(2005年) - ガブリエル(タメオ) 役
  • クイックドロウ(2007年) - ビリー・ザ・キッド
  • 最遊記歌劇伝 -Go to the West-(2008年) - 猪八戒 役
  • SAMURAI 7(2008年) - シチロージ 役
  • 鉄人28号(2009年)
  • 最遊記歌劇伝 -Dead or Alive-(東京公演:2009年3月20日 - 29日 / 大阪公演:2009年4月11日 - 12日)
  • 俺たちは天使だ! NO ANGEL NO LUCK〜地球滅亡30分前!(2009年8月26日 - 9月6日) - 加賀美由紀彦 役
  • Theatre劇団子 劇団創立20周年記念 第29回公演「落人たちのブロードウェイ」(2012年9月13日 - 17日、紀伊國屋ホール)
  • 劇団マージブル第三回作品『藁の中の七面鳥』(2016年2月14日・20日・27日・28日、エディオンスタジオ紙屋町、作・演出なかしまなおき
  • 舞台 恋とか愛とか(仮)(2016年9月 - 10月、ザ・ポケット、ぽるぽるホール) - 主演 [11]

PV[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • バンダイ「S.P.D隊員服」(2004年)
  • 牛角(2004年、デカレンジャー放送時間のみ)

作品[編集]

CD[編集]

発売日
楽曲タイトル
アーティスト名義
収録アルバム
最高
順位
2004年9月22日 THE MOVIE VERSION! DEKARANGER バン(載寧龍二)、ホージー(林剛史)、センちゃん(伊藤陽佑)、ジャスミン(木下あゆ美)、ウメコ(菊地美香)、テツ(吉田友一) 特捜戦隊デカレンジャー オリジナルアルバム 特捜サウンドファイル3 -位

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 始めました!|さいねい龍二オフィシャルブログ (2015年1月31日)
  2. ^ a b 広島リビング新聞社(りびんぐひろしま・2015年1月24日号掲載)
  3. ^ さいねい龍二オフィシャルブログ(2015年4月1日)
  4. ^ “シルク・ドゥ・ソレイユ最新作『トーテム』PR部隊に信成JAPAN!”. Qetic (Qetic). (2016年5月27日). http://www.qetic.jp/art-culture/totem-160527/192486/ 2016年5月31日閲覧。 
  5. ^ “さいねい龍二、地元広島の歴史的な日に結婚発表「僕たちらしい幸せの在り方を」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年5月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2072415/full/ 2016年5月28日閲覧。 
  6. ^ “さいねい龍二、結婚発表”. Aasahi Shinbun Dijital [and] (朝日新聞DIGITAL). (2016年5月27日). http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2072415.html 2016年5月31日閲覧。 
  7. ^ “「デカレンジャー」さいねい龍二が結婚!出身広島の「歴史的な1日に乗っかりました」”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2016年5月27日). http://www.cinematoday.jp/page/N0083117 2016年5月31日閲覧。 
  8. ^ さいねい龍二の2016年5月27日のツイート
  9. ^ 『Japan in Motion』とはフランスで放送されている、日本の観光、料理、歴史、J-POP、ファッション、アングラ文化などをフランス人に紹介するテレビ番組。日本でも放送されている。
  10. ^ Vシネマ『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』”. 2015年5月15日閲覧。
  11. ^ “広島の恋愛バラエティ「恋とか愛とか(仮)」舞台化、さいねい龍二ら出演”. ステージナタリー. (2016年7月8日). http://natalie.mu/stage/news/193850 2016年7月11日閲覧。 

外部リンク[編集]