恋とか愛とか(仮)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恋とか愛とか(仮)
ジャンル ローカルバラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 広島ホームテレビ
出演者 恋愛マエストロ
犬山紙子 / 西村真二ラフレクラン
ドラマ
さいねい龍二(ミスターコイカリ) ほか
音声 ステレオ放送
外部リンク 恋とか愛とか(仮)
放送開始から2017年3月まで
放送時間 木曜24:15 - 24:35[注 1](20分)
放送期間 2015年4月23日 - 2017年3月30日
2017年4月から
放送時間 木曜24:15 - 24:45(30分)
放送期間 2017年4月6日[注 2][注 3] -

特記事項:
放送回数は制作局の放送回数を表記
テンプレートを表示

恋とか愛とか(仮)』(こいとかあいとかかっこかり)は、広島ホームテレビ制作の視聴者投票参加型ローカル深夜バラエティー番組。略称「コイカリ」。

概要[編集]

  • 実際に広島の男女が経験したエピソードをもとに、彼らの「恋とか愛とか」を視聴者自らが選択しながら作り上げていく、若者に向けた新感覚恋愛強化バラエティー番組である。
  • 番組は、恋愛マエストロが出演するスタジオ部分[注 4]と、視聴者から寄せられた実話をもとに作られたドラマで構成される。ドラマを見て「恋愛マエストロ」が独自の目線でトークを展開する。ドラマの1話と2話のラストで2つの選択肢が用意され、視聴者がそのストーリーを選び、翌週は選ばれたストーリーが放送される多数決システムを採用している。投票は、公式HP、TwitterFacebookなどのSNSを利用して行う。
  • 原則、3話完結のストーリーで、4話目はアナザーストーリーとして放送される。
  • 2017年4月のリニューアルで20分番組から30分番組となり、広島ローカルタレント中島尚樹によるコーナー「コイカリ街角恋愛相談室」を新設した。また、他局へのネットも開始した。
    • 30分番組化当初(Episode23からEpisode26まで)は、エンディングでコイカリダンスが放送されており、HIPPYとAYAYAのペアおよび、さいねい龍二とコイカリ主演女優(Episode26は西村真二と犬山紙子)のペアが踊っていた。

出演者[編集]

恋愛マエストロ

ドラマ出演

その他、中島尚樹などの広島ローカルタレントや広島ホームテレビアナウンサー、ホームシスターズが不定期で出演。

エピソード[編集]

20分番組時代 (2015年4月 - 2017年3月)[編集]

Episode タイトル 主演 役名 脚本 備考
2015年 Episode1 「都合の良い女」 岡崎花帆子 サユリ(23) 再放送実施[注 7]
Episode2 「たくらむ女」 金沢美織 ミカ(29)
Episode3 「言い出せない女」 舛井奈美香 タカコ(27)
Episode4 「はじめてな女」 宮野有希子 カナコ (18) 公開収録
Episode5 「あまりそうな男」 吉田一貴 太一(22)
Episode6 「どっちつかずな女」 仁後さくら マリコ(26)
Episode7 「欲しがる女」 椎名ユキ 綾(24) 再放送実施[注 1]
Episode8 「ないものねだりな女」 沖優美佳 エリ(26)
スピンオフSP 「お古な男」 上馬場舞子 博美(21) 中島尚樹 公開収録
Episode9 「テイな女」 島末彩加 千乃(20)
2016年 Episode10 「流される女」 藤川あさこ ミホ(29)
Episode11 「弄ぶ女」 羽村ゆり 菜月(26)
Episode12 「笑えない女」 東條晴菜 マサコ(20)
Episode13 「引けない女」 渕上里奈 美里(24)
Episode14 「意識高い系な女」 瀬戸彩華 紀子(26)
Episode15 「揺れる女」 黒川愛子 かおり(23)
"夏の"恋とか愛とか(仮)~忘れられない女性がいる~ 恋愛マエストロが広島ロケ
Episode16 「ストイックな男」 衆樹 玲 イチカ(25) 公開収録
Episode17 「引きずる女」 角島奈知 チハル(28) 田中大祐
Episode18 「抱かれたい女」 上田穂菜美 風香(20) 和田義浩
Episode19 「選ばれない女」 松浦里紗 ばなな(24)
Episode20 「我慢する女」 金沢美織 美郷(24)
2017年
スピンオフSP2 「崖っぷちな女」 松本裕見子 裕子(39) 中島尚樹 公開収録/再放送実施[注 1]
Episode21 「隠される女」 宮本 幸 マキ(24) 吉木りさが出演[注 5]
Episode22 「振り回される女」 宮脇静香 サキ(29) 大島麻衣が出演[注 5]

30分番組時代 (2017年4月 - )[編集]

Episode タイトル 主演 役名 脚本 備考
2017年 Episode23 「不適合な男」 上田真実 ハルカ(25) 田中大祐 MX[注 8]SATVNBN[注 9]eatで放送開始
Episode24 「ウブな女」 衆樹 玲 マナ(23) 林賢一 yabで放送開始
Episode25 「二面性のある男女」 椎名ユキ 明日香(25) 和田義浩
Episode26 「2Dな女」 花田茉子 千夏(19) 林賢一 公開収録/2話完結+アナザー
夏休みSP よしもと芸人~恥ずかしすぎる恋物語~第一弾
「逃げがちな男」
森田初実 あゆみ(20) 石田明
NON STYLE
2話完結
2018年1月4日深夜にHOMEで『いっき見ナイトSP』として再放送。
夏休みSP よしもと芸人~恥ずかしすぎる恋物語~第二弾
「覚醒する女」
小竹彩花 ケイ(19) 山崎ケイ
相席スタート
2話完結
2018年1月5日深夜にHOMEで『いっき見ナイトSP』として再放送。
Episode27 「アタックする女」 MERUMO ユカコ(17) 林賢一 初の高校生編。HFM9ジラジ」とコラボ。
Episode28 「自由を求める女」 松村有香 ゆかり(26) 和田義浩
Episode29 台湾コラボ
「ギャップのある女」
邱子芯(Mia) リン・シンニー 田中大祐 台湾テレビ局「民視」とコラボ
Episode30 「スパイな女」 藤安梨沙 信子(26) 中島尚樹 公開収録/2話完結+アナザー
2018年 Episode31 舞台『恋とか愛とか(仮)2』公演直前SP
「セックスレスな男」
瀬戸彩華 雛子(31) 2016年の舞台で披露したエピソードをドラマ化
Episode32 「肉食な女」 2016年の舞台で披露したエピソードをドラマ化

コーナー[編集]

  • コイカリ街角恋愛相談室(2017年4月 - ) 中島尚樹が広島の街を歩く素人に街頭突撃インタビューするコーナー。
    • 2017年6月に公開収録で来広した犬山紙子が中島尚樹と共に街頭突撃インタビュー(2017年6月29日・7月6日・7月13日放送)

スタッフ[編集]

  • 脚本:林賢一田中大祐和田義浩
  • ナレーション:串山真理(当時HOMEアナウンサー)→大重麻衣(HOMEアナウンサー)
  • 撮影:岡田隆宏  
  • 照明:三宅一充、井野昌彦
  • 音声:原正樹
  • MA:米元得善
  • タイトルデザイン:西村裕美、升谷未来
  • タイトルCG:泉尾祥子 
  • コンテンツ制作:藤木崇、反田千佳子
  • 編成:望月英男
  • 広報:斉藤訓司、森脇優美
  • コンテンツ戦略:森脇大
  • 演出:小川貴史、田上佳世
  • プロデューサー:しもP、内藤貴史
  • 主題歌:P!nk 『 So What 』
  • 制作:広島ホームテレビホームテレビ映像

ネット局[編集]

放送地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 備考
広島県 広島ホームテレビ ANN 木曜 24:15 - 2015年4月23日 - 制作局よなよなテレビ枠で放送
東京都 TOKYO MX[注 8] JAITS 金曜 24:30 - [注 10] 2017年4月7日 - 1日遅れ[注 11][注 10]
静岡県 静岡朝日テレビ ANN 木曜 25:55 - 2017年4月6日 - 1時間40分遅れ
中京広域圏 メ〜テレ ANN 木曜 26:27 - 2017年8月10日 - 18週遅れ→15週遅れ[注 12][注 9]
山口県 山口朝日放送 ANN 土曜 24:30 - 2017年5月6日 - 2日遅れ
愛媛県 愛媛朝日テレビ ANN 木曜 25:50 - 2017年4月6日 - 1時間35分遅れ

公開収録[編集]

  • 本番組の恋愛マエストロである犬山紙子と西村真二が来広し、視聴者を招いて行われている(ぽるフェスは来場者)。
  • あらかじめ参加者抽選募集が行われ、当選者が無料入場参加(ぽるフェスの時はぽるフェスの仕様によるが無料入場参加)。
  • 通常はインターネットで投票され選択展開されるが、公開収録では会場内の参加者によりその場で選択される。
  • 公開収録後のトークショーに、スペシャルゲストで「ミスターコイカリ」さいねい龍二が参加することが多い。
開催日 場所 エピソード 主演 備考
2015年7月5日 横川シネマ はじめてな女 宮野有希子 初公開収録
2015年11月14日 パセーラ11Fクレドホール お古な男 上馬場舞子 HOMEぽるフェス2015
2016年7月9日 リーガロイヤルホテル広島3F「音戸」 ストイックな男 衆樹 玲 「こいのわ」コラボ
2016年11月26日 パセーラ11Fクレドホール 崖っぷちな女 松本裕見子 会えるテレビ!HOMEぽるフェス2016
2017年6月17日 広島市西区民文化センター(スタジオ) 2Dな女 花田茉子 [9]
2017年10月28日 パセーラ11Fクレドホール スパイな女 藤安梨沙 会えるテレビ!HOMEぽるフェス2017
2017年12月20日 togen虎ノ門試写室 セックスレスな男 瀬戸彩華 コイカリ 初めての東京公開収録(定員20名)[10]

コラボ[編集]

CM[編集]

  • 広島バルト11 「映画を楽しむ女」篇(2016年8月) 広島バルト11×恋とか愛とか(仮)コラボ 出演:さいねい龍二
  • Wants(2017年) Wants×恋とか愛とか(仮)コラボ 出演:さいねい龍二
    • 「Wants Episode4倍 欲しがる男〜オフィス編〜」(2017年3月)
    • 「Wants Episode4倍 待っていた男〜七夕編〜」(2017年7月)
    • 「Wants Episode4倍 仮装する男〜ハロウィン編〜」(2017年10月)

スピンオフミニ番組[編集]

  • こいのわ愛とか(仮)(2016年8月25日・9月1日、全2話) - スペシャルナビゲーター(おせっかいスタッフ):さいねい龍二
    広島県の結婚したい若者を応援する「みんなでおせっかい『こいのわ』プロジェクト」×「恋とか愛とか(仮)」コラボ
  • 恋とか愛とか(福)(2016年11月3日・10日・17日・24日、全4話、毎週木曜深夜) - 番組ナビゲーター(おせっかいスタッフ):さいねい龍二
    福山市若者交流支援事業「ふくやまde愛プロジェクト」(みんなでおせっかい『こいのわ』プロジェクト BINGO de こいのわ)×「恋とか愛とか(仮)」コラボ
  • 恋チカチェック(2017年4月6日深夜・6月29日深夜・12月14日深夜) 紙屋町シャレオ×恋とか愛とか(仮)コラボ 出演:さいねい龍二

ドレスファッションショー[編集]

  • ふたりをつなぐ みらいをつなぐ BRIDAL-VISION Dress Collection2017 京都嵯峨野×Shareo(紙屋町シャレオ)×恋とか愛とか(仮)(2017年4月9日、シャレオ中央広場)
    コイカリメンバーの出演:さいねい龍二、瀬戸彩華、椎名ユキ、渕上里奈、松浦里紗、宮脇静香、山本由美、上田真実 など

ラジオ番組[編集]

  • 広島FM「大窪シゲキの9ジラジ」(2017年9月)
    劇中で恋する高校生からの投稿にDJオオクボックスが答えた。

ぽるフェス2017[編集]

  • ぽるフェス2017『カープ道×恋とか愛とか(仮)』公開収録(2017年10月29日)
    『恋とか愛とか(仮)』から西村真二がよなよなテレビ枠仲間の『カープ道』に出演し、生徒:中島尚樹・西村真二(ラフレクラン)、講師:ギース尾関でシャレオ中央広場にて公開収録。
  • 紙屋町シャレオ 冬のおすすめコーディネイトチェック(2017年10月29日)
    『恋とか愛とか(仮)』から西村真二が出演しトークショー。紙屋町シャレオ中央広場。

海外テレビ局[編集]

  • 台湾のテレビ局「民視
    • 主演女優 邱子芯(Mia)
    • 撮影のメイン舞台は、コイカリでは初となる広島県福山市で、鞆の浦や穏やかな海の景色などが登場[11]
      • 日本での放送:2017年11月9日・16日・23日・30日 深夜0時15分~0時45分
      • 台湾での放送予定:2017年12月3日・10日・17日・24日 午後5時30分~6時(予定)

学園祭[編集]

  • 広島女学院大学 第67回あやめ祭(2017年11月19日、広島女学院大学ヒノハラホール5階) 広島女学院大学×恋とか愛とか(仮) コラボ[12]
    広島女学院大学構内でコイカリミニドラマを撮影し学生も出演、このミニドラマは当日の学園祭会場のみで上映し、上映会場で大重麻衣が司会でさいねい龍二がスペシャルゲストに相席スタートを迎え恋愛のイロハを語る。また、ファッションショーにさいねい龍二も出演。[13]
    • 午後4時~5時 コイカリ上映会&トークショー
    • 午後5時10分~ ファッションショー(さいねい龍二 出演)

舞台 恋とか愛とか(仮)[編集]

『舞台 恋とか愛とか(仮)』は、テレビ番組『恋とか愛とか(仮)』から2016年に派生した、演出:小川貴史・田中大祐による演劇。広島ホームテレビ主催。主演は、テレビ番組『恋とか愛とか(仮)』ドラマパート主演男優のさいねい龍二で東京・広島 両会場に出演。2018年2月に『舞台 恋とか愛とか(仮) 2 』が開催される。

『舞台 恋とか愛とか(仮)』[編集]

脚本:田中大祐

  • 東京公演(2016年9月21日・22日・23日・24日・25日、会場:中野 ザ・ポケット)
    東京公演CAST:さいねい龍二 / 杏さゆり / 及川奈央 / 中村優 / 酒井瞳 / 寺田有希 / 久下恵美 / 小野由香 / 西村真二ラフレクラン) / きょん(ラフレクラン) / たむらがはく
  • 広島公演(2016年10月6日・7日・8日・9日・10日、会場:広島 ぽるぽるホール)
    広島公演CAST:さいねい龍二 / 瀬戸彩華 / 舛井奈美香 / 渕上里奈 / 小原春香 / 出雲友佳理 / 山本美咲 / AYAYA / 吉田一貫 / 佐竹佑一(ボールボーイ) / 竜児(藩飛礼) Wキャスト / 中島尚樹 Wキャスト
  • スタッフ 舞台監督:西廣奏 美術:仁平祐也 照明:赤田智宏(ALOP)/篠本照明 音響:田中亮大(Paddy field) イラスト:おおもとゆきこ チラシ制作:升谷未来 制作:新井真理子(気晴らしBOYZ) プロデューサー:下門晋
  • 企画・製作 広島ホームテレビ

[14][15]

『舞台 恋とか愛とか(仮) 2 』[編集]

脚本:林賢一

  • 東京公演(2018年2月1日・2日・3日・4日、会場:東京 中目黒キンケロ・シアター
    東京公演CAST:さいねい龍二 / 杏さゆり / 中村優 / 鈴木ふみ奈 / 阿達由香 / 冨田裕美子 / 祖父江桂子 / 小俣彩貴 / 西村真二(ラフレクラン) / きょん(ラフレクラン) / Kいち / 尾本卓也 / たむらがはく
  • 広島公演(2018年2月10日・11日・12日、会場:広島 アステールプラザ 多目的スタジオ)
    広島公演CAST:さいねい龍二 / 渕上里奈 / 椎名ユキ / 衆樹玲 / 森田初実 / 瀬戸彩華 / 動道歩美 / AYAYA / 坂田光平 / HIPPY / 吉田一貴 / 松浜心 / 井上恵津子

[16][17]

ぽるぽるLIVE 『今夜はコイカリ!』[編集]

  • 広島ホームテレビ ぽるぽるLIVE on エムキャス 『今夜はコイカリ!』(毎週木曜18:00~)
    • 紙屋町シャレオ中央広場「シャレオぽるぽるSTUDIO」にて、コイカリ(『恋とか愛とか(仮)』の略称)の出演者やスタッフが出演するインターネット生配信番組。
    • スマホアプリエムキャス」、もしくは、広島ホームテレビのホームページ「ぽるぽるLIVE」で視聴できる。
    • 配信場所である「紙屋町シャレオぽるぽるSTUDIO」の前で生配信している出演者の様子を生観覧もできる。
    • 配信休止は、公式サイト『ぽるぽるLIVE』の「ぽるぽるLIVE 番組表」であらかじめ告知される。
    • 毎月第5週は、ぽるぽるスタジオ自体が休みのため配信休止。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c 2017年3月24日は、25:25 - 26:30(『「欲しがる女」4月から30分化!!いっき見スペシャル』としてEpisode7「欲しがる女」を再放送)。
    2017年3月30日は、24:15 - 24:45(スピンオフSP2「崖っぷちな女」を再放送)。
  2. ^ 2017年7月20日・7月27日・8月3日はビッグスポーツ特番により休み。ANN系列外のTOKYO MXでは、休止期間中「ネタの笑タイム」を代わりに放送[1][2][3]
  3. ^ 2017年11月2日は休み。TOKYO MXでは、「ぶちぶちシソンヌ」#101(HOME 2017年6月13日放送)を代わりに放送[4]
  4. ^ 公開収録を除き、ホテルバリアンリゾート新宿アイランド店で収録。
  5. ^ a b c d 産休中の犬山に代わり、スペシャル恋愛マエストロとして出演。
  6. ^ お笑い芸人に転向する前、2008年4月から2011年3月まで広島ホームテレビアナウンサー[5]
  7. ^ 2016年1月1日深夜「新春!朝までホームテレビ」での放送[6]
  8. ^ a b サブチャンネルのTOKYO MX2で放送。なお、当該時間帯のメインチャンネル(TOKYO MX1)はアニメ放送枠。
  9. ^ a b 遅れが大きいため、視聴者がストーリーの選択肢を選ぶことは出来ない。
  10. ^ a b 2017年12月22日放送分(Episode30「スパイな女」)までは、1日遅れの金曜24:30 - 25:00に放送。2018年1月13日放送分(Episode31「セックスレスな男」)から2日遅れの土曜22:00 - 22:30に放送時間変更予定。
  11. ^ Episode28「自由を求める女」#1は、2日遅れの土曜26:00から放送[7]
    トゥインクルレース開催で「東京シティ競馬中継」を21:00まで放送するため、「パ・リーグ応援宣言!ホークス中継」が25:00からの録画放送となった。このため、通常25:05からの「小池知事定例会見」(MX1 13:59 - 再放送)を24:00 - 25:00に放送。これに伴い、通常24:00からの「Tokyo Photo Library」は放送休止、24:30からの「恋とか愛とか(仮)」は放送時間帯が変更された[8]。なお、通常25:00からの「TOKYO MX NEWS」(再放送)は10月改変で廃止。
  12. ^ 2017年11月16日放送分(Episode26「2Dな女」)まで18週遅れ。2017年11月23日放送分(夏休みSP よしもと芸人~恥ずかしすぎる恋物語~第一弾「逃げがちな男」)から15週遅れ。

出典[編集]

  1. ^ 2017年7月21日(金)番組表, TOKYO MX, http://s.mxtv.jp/bangumi_pc/?date=20170721 
  2. ^ 2017年7月28日(金)番組表, TOKYO MX, http://s.mxtv.jp/bangumi_pc/?date=20170728 
  3. ^ 2017年8月4日(金)番組表, TOKYO MX, http://s.mxtv.jp/bangumi_pc/?date=20170804 
  4. ^ 2017年11月3日(金)番組表, TOKYO MX, http://s.mxtv.jp/bangumi_pc/?date=20171103 
  5. ^ 西村真二アナブログ, 広島ホームテレビ, オリジナルの2009年5月27日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20090527044801/http://www.home-tv.co.jp/ana/blog/nishimura/profile/ 
  6. ^ 1/1放送「新春!朝までホームテレビ」
  7. ^ Episode28 自由を求める女#1, 恋とか愛とか(仮)|TOKYO MX, http://s.mxtv.jp/drama/koitoka/ep.php?id=7465_26 
  8. ^ 2017年10月7日(土)番組表, TOKYO MX, http://s.mxtv.jp/bangumi_pc/?date=20171007 
  9. ^ 広島ホームテレビ プレスリリース(2017.05.19).2017年5月29日閲覧。
  10. ^ 恋とか愛とか(仮) コイカリ 初めての東京公開収録.広島ホームテレビ(2017/11/24).2017年11月27日閲覧。
  11. ^ 「恋とか愛とか(仮)」秋のコイカリ大収穫祭り!重大発表第1弾 台湾のテレビ局とコラボ!台湾の人気女優が登場するエピソード放送決定!!(2017.10.06).広島ホームテレビ.2017年10月26日閲覧。
  12. ^ 「恋とか愛とか(仮)」広島女学院大学の学園祭「あやめ祭」と初コラボ!.広島ホームテレビ プレスリリース(2017.10.13).2017年10月15日閲覧。
  13. ^ コイカリプロデューサーしもPの「嫌いじゃないよ」 今夜も激アツ!重大発表(2017-10-19).広島ホームテレビ.2017年10月19日閲覧。
  14. ^ 広島の恋愛バラエティ「恋とか愛とか(仮)」舞台化、さいねい龍二ら出演.ステージナタリー(2016年7月8日).2017年10月20日閲覧。
  15. ^ 舞台 恋とか愛とか(仮).tanaka-daisuke.com.2017年10月22日閲覧。
  16. ^ ラフレクラン再び参加「舞台 恋とか愛とか(仮)2」2月に東京と広島で上演.お笑いナタリー(2017年10月20日).2017年10月20日閲覧。
  17. ^ 舞台化 決定!-恋とか愛とか(仮)|広島ホームテレビ.広島ホームテレビ(2017年10月20日).2017年10月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]