JOCスポーツ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

JOCスポーツ賞は、日本オリンピック委員会(略称:JOC)が制定する賞。「年度賞」、「特別貢献賞」、「トップアスリートサポート賞」、「JOCオーダー」の4つからなる。

概要[編集]

年度賞は、日本オリンピック委員会に加盟する各種スポーツ団体の選手、指導者を対象に当該年度において各競技で優れた成績を挙げた選手およびチーム、指導者を表彰する賞で、最優秀賞、優秀賞、新人賞、特別功労賞及び特別栄誉賞の5種類からなる。このうち最優秀賞のみ1人または1チームに限り、その他は若干名という規定がある。

特別貢献賞は、日本オリンピック委員会に対し積極的に協力、貢献した選手および加盟団体を対象に表彰する。

トップアスリートサポート賞は、選手強化の基盤を支える企業および学校等を表彰する賞で、最優秀団体賞、優秀団体賞の2種類からなる。このうち最優秀団体賞には1企業または1学校、優秀団体賞は若干という規程がある。

JOCオーダーは、オリンピック活動を世界に広げる運動(オリンピックムーブメント)に多大な貢献をした者を表彰する賞。

このうち年度賞、特別貢献賞、トップアスリートサポート賞の受賞者及び団体等には、正賞と副賞が贈呈される。

受賞者一覧[編集]

年度賞[編集]

年度 最優秀賞 優秀賞 新人賞 特別功労賞
1991年 ■ノルディック複合
荻原健司
河野孝典
三ヶ田礼一
■陸上
谷口浩美
該当者なし ■陸上
宗茂
1992年 ■柔道
古賀稔彦
■競泳
岩崎恭子
■柔道
吉田秀彦
該当者なし ■陸上
有森裕子
■クレー射撃
渡辺和三
1993年 ■陸上
浅利純子
■柔道
田村亮子
園田隆二[1]
中村行成
中村佳央
■モーグル
里谷多英
■陸上
鈴木従道
■スピードスケート
橋本聖子
1994年 ■ノルディック複合
阿部雅司
河野孝典
荻原健司
荻原次晴
■スキージャンプ
岡部孝信
■陸上
山崎陽子
■スピードスケート
清水宏保
白幡圭史
■シンクロ
奥野史子
1995年 ■柔道
田村亮子
■スピードスケート
清水宏保
堀井学
野明弘幸
■スピードスケート
今井裕介
■柔道
稲田明
1996年 ■柔道
恵本裕子
■柔道
中村兼三
野村忠宏
■競泳
青山綾里
■陸上
有森裕子
■ヨット
重由美子
木下アリーシア
■野球
杉浦正則
1997年 該当者なし ■スキージャンプ
岡部孝信
斉藤浩哉
原田雅彦
船木和喜
■モーグル
里谷多英
■ショートトラック
西谷岳文
■スピードスケート
外ノ池亜希
■スキージャンプ
小野学
■スピードスケート
石幡忠雄
■陸上
鈴木博美
■柔道
阿武教子
1998年 ■スキージャンプ
船木和喜
宮平秀治
原田雅彦
■スピードスケート
清水宏保
■柔道
棟田康幸[2]
■陸上
伊東浩司
■レスリング
浜口京子
■相撲
田宮啓司[3]
■空手
迫裕美
■バスケットボール
能代工業高校[4]
1999年 ■柔道
篠原信一
■スピードスケート
清水宏保
■ソフトボール
ソフトボール日本代表[5]
■柔道
吉田秀彦
楢崎教子
2000年 ■陸上
高橋尚子
■柔道
瀧本誠
井上康生
■スピードスケート
清水宏保
■ノルディック複合
小林範仁
■スピードスケート
土井槙悟
■相撲
前田勝[6]
■シンクロ
シンクロ日本代表[7]
■ソフトボール
ソフトボール日本代表[8]
2001年 ■シンクロ
立花美哉
武田美保
■柔道
井上康生
■フィギュアスケート
髙橋大輔
■スピードスケート
清水宏保
■モーグル
里谷多英
■陸上
室伏広治
2002年 ■競泳
北島康介
■レスリング
吉田沙保里
■空手
若井敦子
■陸上
三村芙実
■フィギュアスケート
太田由希奈
■フィギュアスケート
荒川静香
■アイスホッケー
アイスホッケー日本代表[9]
2003年 ■体操
鹿島丈博
■レスリング
伊調千春
伊調馨
■柔道
棟田康幸
■卓球
村守実
岸川聖也
■陸上
末續慎吾
■剣道
剣道日本代表[10]
2004年 ■陸上
野口みずき
■レスリング
吉田沙保里
■柔道
鈴木桂治
塚田真希
■フィギュアスケート
浅田真央
■セーリング
関一人
轟賢二郎
■アーチェリー
山本博
2005年 ■フィギュアスケート
荒川静香
■体操
冨田洋之
■レスリング
吉田沙保里
■柔道
薪谷翠[1]
■フィギュアスケート
小塚崇彦
■アルペンスキー
皆川賢太郎
■モーグル
上村愛子
■スピードスケート
岡崎朋美
2006年 ■フィギュアスケート
安藤美姫
■空手
荒賀知子[11]
■卓球
松平健太
■陸上
池田久美子
■フィギュアスケート
髙橋大輔
■競泳
競泳日本代表[12]
2007年 ■フィギュアスケート
浅田真央
■モーグル
上村愛子
該当者なし ■クロスカントリースキー
夏見円
■フェンシング
フェンシング女子日本代表[13]
■バドミントン
坂本修一
池田信太郎
2008年 ■ソフトボール
ソフトボール日本代表[14]
■柔道
内柴正人
谷本歩実
上野雅恵
■アーチェリー
圖師未希絵
■レスリング
レスリング女子日本代表[15]
■フェンシング
太田雄貴
■陸上
陸上競技日本代表[16]
2009年 ■フィギュアスケート
浅田真央
■フィギュアスケート
高橋大輔
■競泳
古賀淳也
■体操
内村航平
■柔道
上野順恵
■フィギュアスケート
羽生結弦
村上佳菜子
■陸上
村上幸史
■スピードスケート
女子チームパシュート日本代表[17]
2010年 ■レスリング
吉田沙保里
■体操
内村航平
■柔道
杉本美香
■ライフル射撃
松田知幸
■陸上
飯塚翔太
■バレーボール
バレーボール全日本女子[18]
■卓球
卓球女子日本代表[19]
■カヌー
北本忍
2011年 ■体操
内村航平
■陸上
室伏広治
■サッカー
サッカー日本女子代表[20]
■競泳
渡部香生子
■スキージャンプ
髙梨沙羅
■ノルディック複合
渡部暁斗
■テニス
錦織圭
■ボクシング
村田諒太
2012年 ■体操
内村航平
■ボクシング
村田諒太
■レスリング
米満達弘
小原日登美
伊調馨
■柔道
松本薫
■スキージャンプ
髙梨沙羅
■競泳
萩野公介
■サッカー
サッカー日本女子代表[21]
■重量挙げ
三宅宏実
■卓球
卓球女子日本代表[22]
■バドミントン
垣岩令佳
藤井瑞希
■フェンシング
フェンシングフルーレ男子日本代表[23]
2013年 ■フィギュアスケート
羽生結弦
■競泳
瀬戸大也
■体操
亀山耕平
■レスリング
吉田沙保里
伊調馨
■柔道
海老沼匡
■スキージャンプ
髙梨沙羅
■フィギュアスケート
浅田真央
■体操
白井健三
■柔道
髙藤直寿
■スキージャンプ
葛西紀明
■ノルディック複合
渡部暁斗
■スノーボード
平野歩夢
竹内智香
2014年 ■体操
内村航平
■競泳
萩野公介
■レスリング
吉田沙保里
■バドミントン
トマス杯男子日本代表[24]
■スピードスケート
女子チームパシュート[25]
■サッカー
U-17サッカー日本女子代表[26]
■スノーボード
鬼塚雅
■柔道
近藤亜美
■バドミントン
山口茜
■テニス
錦織圭
■フリースタイルスキー
小野塚彩那
■バドミントン
小平奈緒
2015年 ■体操
体操男子日本代表[27]
■競泳
瀬戸大也
渡部香生子
■体操
内村航平
■レスリング
吉田沙保里
伊調馨
■柔道
中村美里
■陸上
サニブラウン・アブデル・ハキーム
■競泳
池江璃花子
■フィギュアスケート
羽生結弦
■フェンシング
太田雄貴
■ラグビー
ラグビーW杯男子日本代表[28]
■テコンドー
濱田真由
2016年 ■レスリング
伊調馨
■競泳
萩野公介
■モーグル
堀島行真
■スピードスケート
小平奈緒
■柔道
大野将平
■バドミントン
髙橋礼華
松友美佐紀
■レスリング
向田真優
■卓球
張本智和
■フェンシング
敷根崇裕
■陸上
男子4×100mリレー代表[29]
■卓球
水谷隼
■カヌー
羽根田卓也
2017年 ■スピードスケート
小平奈緒
■スピードスケート
高木菜那
女子チームパシュート日本代表[30]
■卓球
石川佳純
吉村真晴
■バドミントン
奥原希望
■競泳
小嶋美紅
■レスリング
熊野ゆづる
■ライフル射撃
島田敦
遠藤雅也[要曖昧さ回避]
清水彰人
■陸上
荒井広宙
■ノルディック複合
渡部暁斗
■スノーボード
平野歩夢
■カーリング
女子日本代表チーム[31]

特別栄誉賞[編集]

年度 氏名
1991年 該当者なし
1992年 ■ノルディック複合
荻原健司
1993年 ■ノルディック複合
河野孝典
荻原健司
1994年 荻原健司
1995年 該当者なし
1996年 該当者なし
1997年 ■スキージャンプ
船木和喜
■スピードスケート
清水宏保
1998年 該当者なし
1999年 該当者なし
2000年 ■柔道
野村忠宏
田村亮子
2001年 該当者なし
2002年 該当者なし
2003年 該当者なし
2004年 ■競泳
柴田亜衣
■体操
体操日本代表[32]
2005年 該当者なし
2006年 該当者なし
2007年 該当者なし
2008年 ■競泳
北島康介
2009年 該当者なし
2010年 該当者なし
2011年 該当者なし
2012年 ■レスリング
吉田沙保里
2013年 ■体操
内村航平
2014年 ■レスリング
伊調馨
2015年 ■スキージャンプ
髙梨沙羅
2016年 ■体操
内村航平
2017年 ■スピードスケート
高木美帆
■フィギュアスケート
羽生結弦

特別貢献賞[編集]

年度 氏名
2002年 田村亮子
日本水泳連盟
2003年 該当者なし
2004年 室伏広治
日本水泳連盟
2005年 該当者なし
2006年 日本ソフトボール協会
2007年 該当者なし
2008年 日本水泳連盟
2009年 該当者なし
2010年 該当者なし
2011年 該当者なし
2012年 該当者なし
2013年 上村愛子
コシノジュンコ
2014年 該当者なし
2015年 該当者なし
2016年 荻原健司
荻原次晴

トップアスリートサポート賞[編集]

年度 最優秀団体賞 優秀団体賞
2004年 三井住友海上火災保険 ジャパンエナジー
旭化成
ルネサス テクノロジ
日本体育大学
鹿屋体育大学
東海大学
山梨学院大学
立命館大学
2005年 北野建設 徳洲会
関東自動車工業
協和発酵工業
順天堂大学
関西大学
2008年 綜合警備保障 富士通
東京シンクロクラブ
日本テレビフットボールクラブ
三井住友海上火災保険
日立製作所ソフトウェア事業部
三洋電機
NECセミコンダクターズ九州・山口
セントラルスポーツ
天理大学
国士舘大学
2009年 日本電産サンキョー 埼玉スウィンスイミングスクール
医療法人徳洲会
日本体育大学体操競技部
朝日生命体操クラブ
ダイチ
社会医療法人財団慈泉会相澤病院
中京大学
関西大学
アビームコンサルティング
三井住友海上火災保険
了徳寺学園
近畿大学洋弓部
2010年
2011年
2012年 自衛隊体育学校 東レ
日本たばこ産業
久光製薬
中国銀行
デンソー
日立オートモティブシステムズ
ルネサス セミコンダクタ九州・山口
NEXUS

JOCオーダー[編集]

年度 氏名 種別 主な役職、成績等
1975年 東龍太郎 銀章 日本体育協会会長、IOC委員、JOC名誉会長
1977年 田畑政治 銀章 日本水泳連盟会長、JOC名誉委員長
1978年 鈴木良徳 銅章 JOC常任委員
1979年 織田幹雄 銀章 1928年アムステルダム五輪男子三段跳び金メダリスト
1980年 鶴田義行 銀章 1928年アムステルダム1932年ロサンゼルス両五輪金メダリスト
1981年 兵藤秀子 銀章 1936年ベルリン五輪女子200m平泳ぎ金メダリスト
1982年 竹田恒徳 銀章 IOC名誉委員
八田一朗 銀章 日本レスリング協会会長
1983年 柴田勝治 銀章 JOC委員長、日本アマチュアボクシング連盟会長
南部忠平 銀章 1932年ロサンゼルス五輪男子三段跳び金メダリスト
1984年 伴素彦 銀章 全日本スキー連盟会長
藤田明 銀章 日本水泳連盟会長
藤井舜次 銀章 日本近代五種・バイアスロン連合名誉副会長
水野健次郎 銀章 ミズノ会長、水野国際スポーツ交流財団会長
浅野均一 銀章 JOC名誉委員
1985年 青木半治 銀章 日本陸上競技連盟名誉会長
大島鎌吉 銀章 JOC名誉委員、1932年ロサンゼルス五輪男子三段跳び銅メダリスト
1989年 清川正二 銀章 IOC名誉委員、1932年ロサンゼルス五輪男子100m背泳ぎ金メダリスト
近藤天 銀章 日本体操協会会長
西田修平 銀章 1932年ロサンゼルス1936年ベルリン両五輪男子棒高跳び銀メダリスト
宮崎康二 銀章 1932年ロサンゼルス五輪男子100m、男子800mリレー金メダリスト
1990年 田島直人 銀章 1936年ベルリン五輪金メダリスト
小池禮三 銀章 1932年ロサンゼルス五輪男子200m平泳ぎ銀メダリスト
佐藤朝生 銀章 JOC評議員、札幌冬季オリンピック大会組織委員会事務総長
1991年 堤義明 金章 JOC会長、全日本スキー連盟会長、日本アイスホッケー連盟会長
廣堅太郎 銀章 JOC評議員、IOC総会事務総長
荻村伊智朗 銀章 国際卓球連盟会長
1993年 安齋實 銀章 JOC評議員、日本ライフル射撃協会会長
宮川毅 銀章 IOC報道委員、JOC理事
1995年 古橋廣之進 銀章 JOC会長、日本水泳連盟会長、国際水泳連盟副会長、国際大学スポーツ連盟副会長
笹原正三 銀章 日本レスリング協会会長、1956年メルボルン五輪男子フリースタイルフェザー級金メダリスト
松平康隆 銀章 JOC副会長、日本バレーボール協会名誉会長、国際バレーボール連盟副会長
荒川清美 銀章 JOC名誉委員
鬼鞍弘起 銀章 JOC名誉委員
1997年 八木祐四郎 銀章 JOC会長、全日本スキー連盟専務理事
佐野雅之 銀章 JOC理事
1998年 上田宗良 銀章 JOC理事、日本ホッケー協会会長
黒田善雄 銀章 JOC名誉委員、IOC医事委員、OCA医事委員長
斎藤英四郎 金章 長野冬季オリンピック大会組織委員会会長、JOC評議員
吉村午良 銀章 長野冬季オリンピック大会組織委員会副会長、長野県知事
塚田佐 銀章 長野冬季オリンピック大会組織委員会副会長、長野市長
小林實 銀章 長野冬季オリンピック大会組織委員会事務総長
1999年 加藤大豊 銀章 JOC名誉委員
2000年 小掛照二 銀章 JOC副会長、日本陸上競技連盟副会長
南洞邦夫 銀章 JOC評議員、日本カーリング協会会長
2001年 岡本雄作 銀章 JOC監事、日本自転車競技連盟副会長
藤木宏清 銀章 JOC評議員、日本カヌー連盟副会長
水野正人 銀章 ミズノ代表取締役社長、IOCスポーツ環境委員会委員
鬼塚喜八郎 銀章 アシックス取締役会長
石本恵一 銀章 デサント代表取締役会長
船木和喜 銀章 1998年長野五輪男子団体、男子ラージヒル金メダリスト
2002年 冨田正一 銀章 国際アイスホッケー連盟副会長、JOC評議員、日本アイスホッケー連盟副会長
赤木恭平 銀章 JOC名誉委員、全日本ボウリング協会会長

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b オリンピックには出場していなかった。
  2. ^ オリンピックには出場していない。
  3. ^ 日本相撲連盟日本オリンピック委員会に加盟しているものの相撲は非正式競技である。
  4. ^ 男子バスケットボール部
  5. ^ 1999年世界ソフトボール選手権日本代表
  6. ^ 日本相撲連盟日本オリンピック委員会に加盟しているものの相撲は非正式競技である。
  7. ^ 2000年シドニー五輪シンクロナイズドスイミング日本代表
  8. ^ 2000年シドニー五輪ソフトボール日本代表
  9. ^ 2003年アジア冬季競技大会アイスホッケー男子日本代表
  10. ^ 2003年世界剣道選手権日本代表であるが、剣道は非正式競技である。
  11. ^ 全日本空手道連盟は日本オリンピック委員会に加盟し、空手道は、アジア競技大会の正式競技になっているが、オリンピックには非正式競技になっている。
  12. ^ 2005年世界水泳選手権男子4x100mメドレーリレー日本代表(森田智己北島康介高安亮細川大輔
  13. ^ 2007年フェンシング世界選手権大会女子フルーレ団体日本代表(川西真紀菅原智恵子巻下陽子池端花奈恵
  14. ^ 2008年北京五輪ソフトボール日本代表
  15. ^ 2008年北京五輪レスリング女子日本代表(伊調千春吉田沙保里伊調馨浜口京子
  16. ^ 2008年北京五輪陸上競技男子4x100mリレー日本代表(塚原直貴末續慎吾髙平慎士朝原宣治
  17. ^ 2010年バンクーバーオリンピックスピードスケート女子チームパシュート日本代表(小平奈緒穂積雅子田畑真紀
  18. ^ 2010年バレーボール女子世界選手権日本代表メンバー(栗原恵井上香織佐野優子山口舞木村沙織井野亜季子中道瞳竹下佳江山本愛石田瑞穂荒木絵里香江畑幸子迫田さおり濱口華菜里
  19. ^ 第50回世界卓球選手権団体戦女子日本代表メンバー(福原愛平野早矢香石川佳純藤井寛子藤沼亜衣
  20. ^ 2011 FIFA女子ワールドカップ日本女子代表山郷のぞみ福元美穂海堀あゆみ近賀ゆかり矢野喬子上尾野辺めぐみ岩清水梓鮫島彩田中明日菜熊谷紗希澤穂希宮間あや川澄奈穂美阪口夢穂宇津木瑠美安藤梢丸山桂里奈大野忍永里優季高瀬愛実岩渕真奈
  21. ^ ロンドン五輪サッカー女子日本代表(鮫島彩岩清水梓熊谷紗希近賀ゆかり宮間あや阪口夢穂川澄奈穂美大野忍田中明日菜福元美穂安藤梢高瀬愛実矢野喬子澤穂希海堀あゆみ大儀見優季丸山桂里奈岩渕真奈
  22. ^ ロンドン五輪卓球女子日本代表(石川佳純福原愛平野早矢香
  23. ^ ロンドン五輪フェンシングフルーレ男子日本代表(太田雄貴三宅諒淡路卓
  24. ^ 第28回トマス杯男子日本代表(田児賢一上田拓馬佐々木翔桃田賢斗早川賢一遠藤大由平田典靖橋本博且園田啓悟嘉村健士
  25. ^ 2015年世界距離別スピードスケート選手権チームパシュート日本代表(菊池彩花高木菜那高木美帆
  26. ^ 2014年FIFA U-17女子ワールドカップ日本女子代表(松本真未子松原志歩北川ひかる橋沼真帆市瀬菜々宮川麻都小林里歌子長谷川唯鴨川実歩杉田妃和西田明華浅野菜摘児野楓香大熊良奈長野風花遠藤優南萌華佐藤瑞夏平塚万貴齋原みず稀
  27. ^ 2015年世界体操競技選手権男子日本代表メンバー(内村航平田中佑典加藤凌平白井健三萱和磨長谷川智将早坂尚人
  28. ^ ラグビーワールドカップ2015 日本代表(稲垣啓太三上正貴木津武士堀江翔太湯原祐希畠山健介山下裕史アイブスジャスティン伊藤鐘史大野均トンプソンルーク真壁伸弥ツイヘンドリックマイケル・ブロードハーストリーチマイケルホラニ龍コリニアシアマナキ・レレィ・マフィ田中史朗日和佐篤小野晃征廣瀬俊朗クレイグ・ウィングマレ・サウ立川理道田村優福岡堅樹藤田慶和カーン・ヘスケス松島幸太朗山田章仁五郎丸歩
  29. ^ 2016年リオデジャネイロオリンピック陸上競技男子4×100mリレー日本代表(桐生祥秀ケンブリッジ飛鳥山縣亮太飯塚翔太
  30. ^ 2018年平昌オリンピックスピードスケート女子チームパシュート日本代表(高木美帆菊池彩花佐藤綾乃高木菜那
  31. ^ 2018年平昌オリンピックカーリング女子日本代表(藤澤五月吉田知那美鈴木夕湖吉田夕梨花本橋麻里
  32. ^ 2004年アテネ五輪体操男子団体日本代表塚原直也米田功鹿島丈博水鳥寿思冨田洋之中野大輔

外部リンク[編集]