北園丈琉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北園 丈琉 Gymnastics (artistic) pictogram.svg
2018-10-15 Horizontal bar Victory ceremony (Apparatus final Boys' Artistic Gymnastics) at 2018 Summer Youth Olympics by Sandro Halank–003.jpg
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (2002-10-21) 2002年10月21日(19歳)
生誕地 大阪府
身長 157cm
体重 53kg
種目 男子体操競技
所属 徳洲会体操クラブ
学歴 清風高等学校
星槎大学在学中
獲得メダル
オリンピック
2020 東京 団体総合
ユースオリンピック
2018 ブエノスアイレス 個人総合
2018 ブエノスアイレス ゆか
2018 ブエノスアイレス つり輪
2018 ブエノスアイレス 平行棒
2018 ブエノスアイレス 鉄棒
テンプレートを表示

北園 丈琉(きたぞの たける、2002年10月21日 - )は、日本体操競技選手である。大阪府出身。A型[1]

経歴・人物[編集]

大阪府出身。3歳のころから体操を始め、地元の喜連北小学校に通いながら自宅近くのトミオカ体操スクールに通う。清風中学校・高等学校卒業[2]2018年ブエノスアイレスユースオリンピックでは個人総合、床運動、つり輪、平行棒、鉄棒の5冠を達成した[3][4]

高校卒業後は実業団徳洲会体操クラブに所属し、大学は通信制の星槎大学に通っている[4]

2021年の開催となった2020年東京オリンピックでは、体操男子団体で銀メダルを獲得した。体操男子個人総合では5位だった[5]。また種目別鉄棒決勝では12.333点で6位だった[6]

座右の銘は「核心に触れるまで努力する」、尊敬する人物に競泳選手の池江璃花子を挙げている[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]