山郷のぞみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山郷のぞみ Football pictogram.svg
名前
愛称 のんちゃん
カタカナ ヤマゴウ ノゾミ
ラテン文字 YAMAGO Nozomi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1975-01-16) 1975年1月16日(42歳)
出身地 埼玉県大宮市 (現 さいたま市)
身長 163cm
体重 61kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
ユース
0000-1992 日本の旗 本庄女子高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1999
2000-2001
2002-2004
2005
2005-2012
2013-2014
日本の旗 プリマハムFCくノ一
日本の旗 伊賀FCくの一
日本の旗 さいたまレイナスFC
アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア・ストーム
日本の旗 浦和レッズレディース
日本の旗 ASエルフェン狭山FC / ASエルフェン埼玉
89 (0)
26 (0)
47 (0)

123 (0)
41 (0)
代表歴2
1997- 日本の旗 日本 96 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年11月1日現在。
2. 2011年3月9日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

山郷 のぞみ(やまごう のぞみ、1975年1月16日 - )は、埼玉県大宮市(現:さいたま市)出身の元女子サッカー選手[1]

ポジションはゴールキーパー

来歴[編集]

中学生まではバレーボールをしており、サッカーは本庄女子高等学校で始める[1]。卒業後、プリマハムFCくノ一(現伊賀フットボールクラブくノ一)に入団。1年目でほぼ全試合に出場したが、翌年に日本代表坂田恵が所属チームであった日産FCレディースの廃部により移籍したことなどから、2シーズンは控えに甘んじた。しかし1996年シーズンにレギュラーの座を奪い全試合出場を果たして、チームの中心選手へと成長。その後、さいたまレイナスFC(現・浦和レッドダイヤモンズ・レディース)に移籍した。

1997年になでしこジャパンに選出[2]、彼女の尊敬する選手オリバー・カーン[3]のごとく、なでしこジャパンの守護神として常にゴール裏から選手を鼓舞している。2004年にはアテネオリンピックを控え、ドイツサッカーリーグ・女子ブンデスリーガに所属のハンブルガーSV女子チームで練習に参加。諸般の事情により正式契約にはいたらなかったが、この経験はその後のオリンピック予選や本戦で成果を表した。

2005年アメリカアマチュアトップリーグWPSL (Women's Premier Soccer League) のカリフォルニア・ストームに移籍。シーズン終了後の9月に浦和レッズレディースに移籍した[4]。 2006年シーズンからは、浦和レッズレディースとプロ契約を結んでいる[5]。 2010年11月のアジア競技大会では正GKとしてベスト4に貢献した[2]

2011 FIFA女子ワールドカップでは出場機会はなかったものの最年長選手としてまとめ役となり[6]海堀あゆみの大会中の成長にも寄与し[7]、優勝を味わった[8]彩の国功労賞を受賞。

2013年荒川恵理子とともにASエルフェン狭山FC(現ASエルフェン埼玉)に移籍した。

2014年12月9日、2014年シーズン限りの現役引退を発表した[9]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
1993 プリマハムFCくノ一 22 JLSL 16 0 -
1994 21 L・リーグ 2 0 -
1995 18 7 0 -
1996 18 0 -
1997 1 18 0
1998 14 0
1999 14 0
2000 伊賀FCくノ一 12 0 -
2001 14 0 -
2002 さいたまレイナスFC 11 0 -
2003 22 0 - 3 0 25 0
2004 L・リーグ1部(L1) 14 0 - 4 0 18 0
アメリカ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2005 カリフォルニア・ストーム WPSL
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2005 浦和レッドダイヤモンズ・
レディース
1 L・リーグ1部(L1) 7 0 - 4 0 11 0
2006 なでしこ Div.1 16 0 - 3 0 19 0
2007 21 0 2 0 3 0 26 0
2008 21 0 - 2 0 23 0
2009 21 0 - 4 0 25 0
2010 なでしこ 18 0 0 0 4 0 22 0
2011 6 0 - 0 0 6 0
2012 13 0 4 0 0 0 17 0
2013 ASエルフェン狭山FC チャレンジ 19 0 - 3 0 22 0
2014 ASエルフェン埼玉 なでしこ 22 0 - 1 0 23 0
通算 日本 1部 307 0
日本 2部 19 0 - 19 0
アメリカ WPSL
総通算

代表歴[編集]

主な出場歴[編集]

試合数[編集]


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
1997 6 0
1998 8 0
1999 10 0
2000 4 0
2001 10 0
2002 8 0
2003 15 0
2004 10 0
2005 5 0
2006 4 0
2007 3 0
2008 3 0
2009 2 0
2010 7 0
2011 1 0
通算 96 0

(2011年3月9日現在)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 浦和レッズの「なでしこ」3選手、恩師や後輩がエール”. 朝日新聞 (2011年7月17日). 2011年7月19日閲覧。
  2. ^ a b なでしこ:ベンチで支える36歳 ベテランGK山郷”. 毎日新聞 (2011年7月15日). 2013年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年7月19日閲覧。
  3. ^ なでしこ引っ張るベテランGK=36歳山郷、4度目のW杯-サッカー女子”. 時事通信 (2011年6月30日). 2011年7月19日閲覧。
  4. ^ なでしこジャパン 山郷のぞみ選手が浦和レッズレディースに復帰 浦和レッズレディース公式 2005年8月28日付
  5. ^ 浦和レッズレディース、3選手とプロ契約 浦和レッズレディース公式 2006年2月23日付
  6. ^ 「世界一すごすぎる」…空港で同級生が興奮”. 読売新聞 (2011年7月19日). 2011年7月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年7月19日閲覧。
  7. ^ 3人でゴール守った…守護神・海堀と山郷・福元”. 読売新聞 (2011年7月19日). 2011年7月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年7月19日閲覧。
  8. ^ 女子W杯世界一「ただ、すごいですね」浦和レッズレディース元代表の荒川選手ら”. 東京新聞 (2011年7月19日). 2011年7月19日閲覧。
  9. ^ 山郷のぞみ選手 【引退のお知らせ】”. ASエルフェン埼玉公式 (2014年12月9日). 2014年12月12日閲覧。

外部リンク[編集]