2013 日本女子サッカーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本女子サッカーリーグ1部
(なでしこリーグ)
シーズン 2013
優勝 INAC神戸レオネッサ
降格 スペランツァFC大阪高槻
IWCC2014出場 INAC神戸レオネッサ
日テレ・ベレーザ
試合数 90
2012
2014
日本女子サッカーリーグ2部
(チャレンジリーグ)
シーズン 2013
優勝 常盤木学園高等学校サッカー部
昇格 ASエルフェン狭山FC
降格 ジュ ブリーレ 鹿児島
試合数 176
2012
2014

2013 日本女子サッカーリーグ(2013にほんじょしサッカーリーグ)とは、2013年に開催された第25回の日本女子サッカーリーグである。

大会概要[編集]

  • なでしこリーグ(1部)
  • チャレンジリーグ(2部)
    • 2013年4月6日or7日から9月22日
    • 16チームを前年度の成績により8チームずつ2ブロックに分け、2回戦総当たりのリーグ戦を開催した後、対戦しなかったもう一方のリーグに所属するチームと各1試合対戦する変則リーグ戦。試合数は全22試合。
    • 第1-14節がグループリーグ、15節以後はグループ間交流戦であるが、順位の決定はグループ別ではなく、全クラブの全22試合の通算成績に基づいて決める。
  • 入れ替え
    • なでしこリーグの10位チームはチャレンジリーグ1位のチームと自動入れ替え、なでしこリーグの9位チームはチャレンジリーグ2位のチームとホーム&アウェー入れ替え戦を行う。ただしチャレンジリーグのチームについては、なでしこリーグ準加盟のチームで、かつチャレンジリーグ全体で4位以内に入ったチームを対象とした順位とする(チャレンジリーグの4位までが対象チームで充足されなかった場合、なでしこリーグの9位チームが残留する)。
    • チャレンジリーグの下位2チームは、地域リーグからの代表チームと入れ替え戦を行う。

参加チーム[編集]

なでしこリーグ(1部)[編集]

☆-新規昇格

チャレンジリーグ(2部)[編集]

Aブロック[編集]

Bブロック[編集]

※JFAアカデミー福島は、東日本大震災の影響で本拠地を一時的に静岡県に移転している。

太字のチームが「なでしこリーグ準加盟チーム」。
☆-新規昇格
★-なでしこリーグから降格

結果[編集]

なでしこリーグ[編集]

2013年11月10日全日程終了

チーム 備考
1 INAC神戸レオネッサ (C) 18 16 0 2 62 13 +49 48 国際クラブ選手権に出場
2 日テレ・ベレーザ 18 12 2 4 36 15 +21 38 ※国際クラブ選手権に出場
3 岡山湯郷Belle 18 10 4 4 31 19 +12 34
4 伊賀フットボールクラブくノ一 18 8 4 6 20 17 +3 28
5 ベガルタ仙台レディース 18 8 4 6 23 24 −1 28
6 浦和レッドダイヤモンズ・レディース 18 6 3 9 23 26 −3 21
7 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 18 5 6 7 15 20 −5 21
8 アルビレックス新潟レディース 18 5 4 9 27 32 −5 19
9 FC吉備国際大学Charme 18 3 3 12 17 49 −32 12 入替戦に出場, なでしこリーグ残留
10 スペランツァFC大阪高槻 (R) 18 0 4 14 5 44 −39 4 チャレンジリーグへ降格

※国際クラブ選手権は、本来は当リーグ優勝チームとなでしこリーグカップ2013優勝チームに出場権が与えられるところ、INAC神戸レオネッサが両方を優勝したため、リーグ2位の日テレ・ベレーザが繰り上げで出場。

チャレンジリーグ[編集]

2013年9月29日全日程終了

チーム
昇格または降格
1 常盤木学園高等学校サッカー部 22 20 0 2 89 21 +68 60
2 ASエルフェン狭山FC (P) 22 19 2 1 96 13 +83 59 なでしこリーグへ昇格
3 スフィーダ世田谷FC (Q) 22 17 0 5 86 28 +58 51 入替戦に出場, チャレンジリーグ残留
4 ノジマステラ神奈川 22 15 3 4 81 23 +58 48
5 福岡J・アンクラス 22 14 1 7 54 37 +17 43
6 静岡産業大学磐田ボニータ 22 12 4 6 54 33 +21 40
7 JFAアカデミー福島 22 9 6 7 49 29 +20 33
8 愛媛FCレディース 22 10 2 10 51 47 +4 32
9 日本体育大学女子サッカー部 22 9 2 11 38 37 +1 29
10 JAPANサッカーカレッジレディース 22 8 4 10 34 35 −1 28
11 AC長野パルセイロ・レディース 22 9 1 12 34 55 −21 28
12 バニーズ京都SC 22 7 5 10 29 43 −14 26
13 セレッソ大阪堺レディース 22 5 3 14 38 74 −36 18
14 清水第八プレアデス 22 3 1 18 19 90 −71 10
15 ジュ ブリーレ 鹿児島 (R) 22 1 1 20 12 118 −106 4 入替戦に出場, 地域リーグへ降格
16 HOYOスカラブFC 22 0 1 21 5 86 −81 1 退会

表彰[編集]

受賞者 所属
なでしこリーグ
最優秀選手賞(MVP) 川澄奈穂美 INAC神戸レオネッサ
得点王 ゴーベル・ヤネズ(15得点) INAC神戸レオネッサ
敢闘賞 岩清水梓 日テレ・ベレーザ
新人賞 上野紗稀 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
ベストイレブン 海堀あゆみ(GK) INAC神戸レオネッサ
岩清水梓(DF) 日テレ・ベレーザ
有吉佐織(DF) 日テレ・ベレーザ
中島依美(DF) INAC神戸レオネッサ
長船加奈(DF) ベガルタ仙台レディース
チ・ソヨン(MF) INAC神戸レオネッサ
宮間あや(MF) 岡山湯郷Belle
阪口夢穂(MF) 日テレ・ベレーザ
ゴーベル・ヤネズ(FW) INAC神戸レオネッサ
川澄奈穂美(FW) INAC神戸レオネッサ
木龍七瀬(FW) 日テレ・ベレーザ
優勝監督賞 石原孝尚 INAC神戸レオネッサ
フェアプレー賞 岡山湯郷Belle
チャレンジリーグ
最優秀選手賞(MVP) 白木星 常盤木学園高校
得点王 森仁美(27得点) スフィーダ世田谷
新人賞 小林里歌子 常盤木学園高校
フェアプレー賞 JFAアカデミー福島
その他表彰
通算300試合出場 山郷のぞみ ASエルフェン狭山
通算200試合出場 那須麻衣子 伊賀FCくノ一
下小鶴綾 ベガルタ仙台レディース
最優秀審判賞 井脇真理子

入れ替え[編集]

なでしこリーグとチャレンジリーグとの入れ替え[編集]

9月15日・16日のチャレンジリーグ第21節をもって、ASエルフェン狭山FCのなでしこリーグ昇格(4位以上かつなでしこリーグ準加盟チーム中の成績最上位[注 1])が決定した[1]

9月18日のチャレンジリーグ第20節(代替開催日)をもって、スフィーダ世田谷FCの入れ替え戦出場(4位以上かつなでしこリーグ準加盟チーム中の成績2位)が決定した[2]

10月26日・27日のなでしこリーグ第16節をもって、スペランツァFC大阪高槻のチャレンジリーグ降格(最下位)が決定した[3]

11月3日・4日のなでしこリーグ第17節をもって、FC吉備国際大学Charmeの入れ替え戦出場(9位)が決定した[4]

入れ替え戦の日程は以下の通り[5]


11月17日
13:00
スフィーダ世田谷FC 0 - 1 FC吉備国際大学Charme 味の素フィールド西が丘, 北区
公式記録 (PDF) 重政絵 38分にゴール 38分

11月23日
13:00
FC吉備国際大学Charme 0 - 1
(延長)
スフィーダ世田谷FC 加古川運動公園陸上競技場, 加古川市
公式記録 (PDF) 田中麻里菜 50分にゴール 50分
    PK戦  
杉田亜未 成功
高野紗希 成功
西川明花 成功
重政絵 成功
鎌田蘭 成功
5 - 4 ミス 川嶋珠生
成功 福原菜緒
成功 石渕優紀
成功 冨山瞳
成功 永田真耶
 

この結果、PK戦においてFC吉備国際大学Charmeが勝利したため、FC吉備国際大学Charmeのなでしこリーグ残留が決定。


チャレンジリーグとリーグ外との入れ替え[編集]

チャレンジリーグ入替戦への参加資格を認められた6チームが予選大会を行う。

当初は、チャレンジリーグ入替戦予選大会で勝ち残った2チームがチャレンジリーグ下位2チーム(ジュ ブリーレ 鹿児島およびHOYOスカラブFC)との入替戦をホーム・アンド・アウェーで行う[6]とされていたものの、その後HOYOスカラブFCのチャレンジリーグからの退会に伴い、チャレンジリーグ入替戦予選大会から1チームが自動昇格できることとなり、また入替戦も一発勝負に変更された[7]

チャレンジリーグ入替戦予選大会[編集]

6チームが3チームずつの2組に分かれて総当たり戦を行い、各組1位のチームが入替戦への出場権を得る。

Aブロック[編集]
チーム







アンジュヴィオレ広島 2 2 0 0 4 1 +3 6
益城ルネサンス熊本FC 2 1 0 1 2 2 0 3
ノルディーア北海道 2 0 0 2 1 4 −3 0

11月2日
10:00
ノルディーア北海道 1 - 2 アンジュヴィオレ広島 時之栖スポーツセンター裾野グラウンド, 裾野市
佐野川祐理 40分にゴール 40分 レポート 市川苑佳 15分にゴール 15分
木本朋美 83分にゴール 83分
11月3日
10:00
益城ルネサンス熊本FC 2 - 0 ノルディーア北海道 時之栖スポーツセンター裾野グラウンド, 裾野市
近藤夏実 67分にゴール 67分
櫻間裕美 89分にゴール 89分
レポート
11月4日
10:00
アンジュヴィオレ広島 2 - 0 益城ルネサンス熊本FC 時之栖スポーツセンター裾野グラウンド, 裾野市
斉原みず稀 45+1分にゴール 45+1分
山縣尚実 57分にゴール 57分
レポート

Bブロック[編集]
チーム







ASハリマ アルビオン 2 1 1 0 2 1 +1 4
新潟医療福祉大学 2 0 2 0 0 0 0 2
NGU名古屋FCレディース 2 0 1 1 1 2 −1 1

11月2日
13:00
新潟医療福祉大学 0 - 0 ASハリマ アルビオン 時之栖スポーツセンター裾野グラウンド, 裾野市
レポート
11月3日
13:00
NGU名古屋FCレディース 0 - 0 新潟医療福祉大学 時之栖スポーツセンター裾野グラウンド, 裾野市
レポート
11月4日
13:00
ASハリマ アルビオン 2 - 1 NGU名古屋FCレディース 時之栖スポーツセンター裾野グラウンド, 裾野市
千葉園子 47分にゴール 47分
有原蒼葉 61分にゴール 61分
レポート 加藤郁香 74分にゴール 74分

チャレンジリーグ昇格チーム決定戦[編集]

予選大会を勝ち抜いた2チームが対戦し、勝者はチャレンジリーグに自動昇格、敗者は入替戦に進出する。開催地は抽選で選ばれたチームのホームグラウンドとなる。11月9日に開催された。


11月9日
13:00
アンジュヴィオレ広島 1 - 2
(延長)
ASハリマ アルビオン コカ・コーラウエスト広島スタジアム, 広島市
斉原みず稀 90+1分にゴール 90+1分 レポート 籾井美香 88分にゴール 88分96分

※ASハリマ アルビオンがチャレンジリーグ昇格

チャレンジリーグ入替戦[編集]


11月17日
12:00
ジュ ブリーレ 鹿児島 0 - 3 アンジュヴィオレ広島 伊佐市陸上競技場, 伊佐市
レポート 山縣尚実 9分にゴール 9分
斉原みず稀 47分にゴール 47分
市川苑佳 77分にゴール 77分

※アンジュヴィオレ広島がチャレンジリーグ昇格、ジュ ブリーレ 鹿児島が地域リーグ九州リーグ)降格。なお鹿児島はなでしこリーグ準加盟会員の資格があったが、規定により準加盟資格を失った

脚注[編集]

  1. ^ チャレンジリーグ優勝の常盤木学園高校は準加盟資格を持っていない。

出典[編集]

  1. ^ なでしこリーグに昇格が決まりました!”. ASエルフェン狭山FCスタッフブログ (2013年9月15日). 2013年9月26日閲覧。
  2. ^ プレナスチャレンジリーグ2013第20節ノジマステラ神奈川に勝利!”. スフィーダ世田谷FC (2013年9月18日). 2013年11月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月6日閲覧。
  3. ^ 来季降格決定を受けて(横山代表コメント)”. スペランツァFC大阪高槻 (2013年10月28日). 2013年10月31日閲覧。
  4. ^ 吉備国大9位確定、入れ替え戦へ”. 山陽新聞社 (2013年11月4日). 2013年11月5日閲覧。
  5. ^ 2014なでしこリーグ参入チーム決定および2013なでしこリーグ&チャレンジリーグ入替戦詳細”. 日本女子サッカーリーグ (2013年9月26日). 2013年9月26日閲覧。
  6. ^ 2013チャレンジリーグ入替戦予選大会出場チーム決定および2013チャレンジリーグ入替戦詳細”. 日本女子サッカーリーグ (2013年9月26日). 2013年9月26日閲覧。
  7. ^ 【プレナスチャレンジリーグ】HOYOスカラブFC チャレンジリーグ退会に伴う入替戦の取り扱いについて”. 日本女子サッカーリーグ (2013年10月31日). 2013年10月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]