四方菜穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
四方菜穂 Football pictogram.svg
名前
愛称 ばくちゃん
カタカナ シカタ ナオ
ラテン文字 SHIKATA Nao
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1979年11月5日
出身地 神奈川県鎌倉市
身長 165cm
選手情報
ポジション ディフェンダー
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1997
1998
1999
2000-2008
読売西友ベレーザ
読売ベレーザ
NTVベレーザ
日テレ・ベレーザ
19(1)
16(2)
11(1)
113(12)
代表歴2
2001-2006 日本の旗 日本 8(0)
1. 国内リーグ戦に限る。2008年シーズン終了現在。
2. 2008年1月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

四方 菜穂(しかた なお、1979年11月5日 - )は、元女子サッカー選手。神奈川県鎌倉市出身。身長165cm。神奈川大学短期大学部卒。現役時代のポジションはディフェンダー

日本女子代表(なでしこジャパン)では2001年12月4日第13回アジア女子選手権シンガポール戦(台北市)で途中出場により初出場。


主な経歴[編集]

小学生時に読売日本サッカークラブ・メニーナ入団。神奈川県立藤沢西高等学校1年生のころ、読売西友ベレーザ(→日テレ・ベレーザ)に昇格した。

当初はフォワードで、2年目の1996年シーズンには9月29日に行われた田崎ペルーレFC戦(奈良県・橿原陸上競技場)でリーグ戦初得点をあげたが、3年目の1997年シーズンからディフェンダーに転向。その後はチーム事情によりポジションが変わったが、最近ではボランチとして出場し攻守にバランスの良い選手としてチームを支える。

神奈川大学短期大学部を卒業後は2006年シーズンまで、チームメイトの中地舞とともに日本テレビ放送網のグッズショップでアルバイトをしていたが、2007年シーズンから小野寺志保プロ契約選手となったため、ヴェルディグラウンドのクラブハウスにある売店「ヴェルデーノ」の店員を引き継いだ。

2008年シーズン限りで現役を引退。2009年5月よりJFAアンバサダーに就任。

2014年神奈川県女子サッカーリーグ1部の大和シルフィードで、小野寺志保と共にコーチ兼任ながら現役復帰。なでしこ・チャレンジリーグ参入決定戦でプレーをし、チームの昇格に貢献した。

成績[編集]

日本女子サッカーリーグ[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算
出場 得点 出場 得点
リーグ戦 期間通算
1995 読売西友 23 Lリーグ 5 0    
1996 読売西友 18 Lリーグ 5 1    
1997 読売西友 15 Lリーグ 9 0    
1998 読売 15 Lリーグ 16 2    
1999 NTV 15 Lリーグ 11 1    
2000 日テレ 15 Lリーグ 2 0    
2001 日テレ 15 Lリーグ 14 7    
2002 日テレ 12 Lリーグ 9 3    
2003 日テレ 12 Lリーグ 16 1    
2004 日テレ 3 L1 14 0    
2005 日テレ 3 L1 21 0    
2006 日テレ 3 なでしこ1 10 0    
2007 日テレ 3 なでしこ1 11 0    
2008 日テレ 3 なでしこ1 4 1    
通算 日本 Lリーグ 87 15    
日本 L1(なでしこ1) 60 1    
総通算 147 16    

日本女子代表[編集]

8試合0得点

獲得タイトル[編集]

  • ベストイレブン1回(2005年

外部リンク[編集]