この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

木龍七瀬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
木龍 七瀬 Football pictogram.svg
名前
カタカナ キリュウ ナナセ
ラテン文字 KIRYU Nanase
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1989-10-31) 1989年10月31日(27歳)
出身地 神奈川県
身長 161cm
体重 51kg
選手情報
在籍チーム 岡山湯郷Belle
ポジション FW
利き足 左足
ユース
2007-2008 日テレ・メニーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2013 日テレ・ベレーザ 94 (25)
2014 スカイ・ブルーFC 16 (0)
2014-2015 日テレ・ベレーザ 18 (2)
2015 広東女子足球隊
2017- 岡山湯郷Belle
代表歴2
2010- 日本の旗 日本 16 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年11月8日現在。
2. 2014年9月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

木龍 七瀬(きりゅう ななせ、1989年10月31日 - )は、神奈川県出身の女子サッカー選手。ポジションはフォワード

来歴

ユース時代はFC駒沢女子に所属し、東京都女子サッカーリーグで優秀選手賞や得点王に輝く。

2007年、日テレ・ベレーザの下部組織である日テレ・メニーナに入団。2008年、ベレーザに昇格すると、第6節の浦和レッドダイヤモンズレディース戦でリーグ初出場初得点を記録。以降、途中出場が多いもののコンスタントに試合に出場。左足での正確なボールコントロールと独特のドリブル突破で試合の流れを引き寄せる。

2009年、BICENNTENIAL WOMAN'S CUP 2010(開催国:チリ)に参加する日本女子代表(なでしこジャパン)のメンバーに選ばれた。

2012年、エバラ食品工業に入社し、広報として勤務した[1]

2014年、NWSLアメリカ合衆国)のスカイ・ブルーFCへ完全移籍するとともに、アメリカでの公式戦終了後ベレーザに期限付き移籍することとなった[2]

2016年1月19日、ベレーザより引退が発表されたものの[3]亘崇詞の誘いで当時亘が監督を務めていた中国女子サッカー・全国リーグに所属する広東女子足球隊に加入、現役に復帰した[4]

2017年より、亘が監督を務めることになった岡山湯郷Belleに移籍加入することが決定した[5]

所属クラブ

ユース歴
  • 1997年 - 2002年 駒林SC
  • 2002年 - 2007年 FC駒沢女子
  • 2007年 - 2008年 日テレ・メニーナ
シニア歴

個人成績

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2007 日テレ 24 なでしこDiv.1 0 0 2 1 0 0 2 1
2008 11 1 - 0 0 11 1
2009 14 18 5 - 3 0 21 5
2010 なでしこ 14 2 6 3 1 0 21 5
2011 11 15 5 - 3 1 18 6
2012 18 4 6 2 2 2 26 8
2013 7 18 8 9 5 1 1 28 14
アメリカ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2014 スカイ・ブルー 7 NWSL 16 0 - - 16 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2014 日テレ 7 なでしこ 6 1 - 3 0 9 1
2015 なでしこ1部 12 1 - 3 0 15 1
中国 リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2016 広東 甲級 - -
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2017 湯郷 なでしこ2部
通算 日本 1部 112 27 23 11 16 4 151 42
日本 2部
アメリカ NWSL 16 0 - - 16 0
中国 甲級 - -
総通算 128 27 23 11 16 4 167 42

代表歴

選出歴等

試合数


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
2010 3 0
2012 2 0
2013 1 0
2014 10 2
通算 16 2

(2014年9月26日現在)

ゴール

# 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1. 2014年5月16日 ベトナムの旗 ホーチミン ベトナムの旗 ベトナム ○ 4-0 2014 AFC女子アジアカップ
2. 2014年9月26日 韓国の旗 華城 香港の旗 香港 ○ 9-0 第17回アジア競技大会

獲得タイトル

脚注

外部リンク