北本綾子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
北本 綾子 Football pictogram.svg
名前
愛称 あやパン、チョキ
カタカナ キタモト アヤコ
ラテン文字 KITAMOTO Ayako
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1983-06-22) 1983年6月22日(35歳)
出身地 北海道札幌市
身長 164cm
体重 57Kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004 日本の旗 さいたまレイナスFC 6 (2)
2005-2010 日本の旗 浦和レッズレディース 112 (56)
2014-2015 日本の旗 オルカ鴨川FC
代表歴2
2004-2010 日本の旗 日本 17 (4)
監督歴
2014-2017 オルカ鴨川FC
1. 国内リーグ戦に限る。2010年10月31日現在。
2. 2010年11月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

北本 綾子(きたもと あやこ、1983年6月22日 - )は北海道札幌市出身の元女子サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード

来歴[編集]

札幌市立信濃小学校2年生のころ、サッカーを始める。北海道文教大学明清高等学校普通科社会福祉コースから東京女子体育大学に進学。2002年にはU-19日本女子代表のメンバーに選出され、AFC U-19女子選手権FIFA U-19女子世界選手権で活躍をした。

大学在学中の2004年、さいたまレイナスFC(現・浦和レッドダイヤモンズ・レディース)へ入団。その年の6月には日本女子代表に選ばれ、アテネオリンピックメンバー候補として6月6日アメリカ戦(アメリカ合衆国ノイビル)で代表デビューした。最終的には五輪メンバーになれなかったが、その年の12月18日に行われたキリンチャレンジカップ2004(国立西が丘サッカー場)では後半からの出場で初得点を含むハットトリックを達成した。

その後、ケガなどにより何度かのブランクはあったが、2008 AFC女子アジアカップで久々に代表での出場を果たした。

2011年に現役引退し[1]、株式会社モアスマイルズ代表として後進の育成・指導にあたる。

2014年、オルカ鴨川FCGM監督兼選手に就任した[2][3]。同年、千葉県2部リーグに参戦、2位となり1部昇格。

2015年、1部リーグで優勝。チャレンジリーグ入替戦で益城ルネサンス熊本FCに勝ちチャレンジリーグ参入を果たす。同年まで選手として試合に出場した。

2016年、チャレンジリーグEASTで優勝。順位決定戦は3戦全勝でチャレンジリーグ総合優勝し、なでしこリーグ2部昇格を決めた。

2017年、リーグ戦4位の好成績を収める。同年をもって監督を退任し、GM専任となった[4]

略歴[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2004 さいたま/浦和 24 L・リーグ1部(L1) 6 2 -
2005 19 4 - 4 2 23 6
2006 9 なでしこ Div.1 16 9 - 3 1 19 10
2007 21 13 4 2 3 0 28 15
2008 20 10 - 2 0 22 10
2009 21 14 - 4 2 25 16
2010 なでしこ 15 6 6 3 4 2 25 11
通算 日本 1部 118 58 10 5
総通算 118 58 10 5

脚註[編集]