第14回日本女子サッカーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第14回日本女子サッカーリーグ(L・リーグ)は、2002年7月から12月まで開催された。東日本リーグには新たにASエルフェン狭山FCが加入し11チームとなったが、ワールドカップ韓国・日本大会が開催された関係もあり、一次リーグはこの回に限り1回戦総当たりとなっている。

競技方法[編集]

  • 開催期間:2002年7月7日‐12月1日
  • 試合時間:90分(45分ハーフ)で行う。その時点で同点の場合は引き分けとする。
  • 一次リーグ:東日本(6チーム)、西日本(5チーム)の各リーグにより1回戦総当たり。
  • 決勝リーグ:一次リーグの各地区上位2チームずつ(計4チーム)による「上位リーグ」は2回戦総当たり、それ以外の7チームによる「下位リーグ」は1回戦総当たり。
  • 順位:1.決勝リーグでの成績(ただし上位リーグは1~4位、下位リーグは5~11位)
2.勝点(勝利3点、引分1点、敗戦0点)
3.全試合の得失点差
4.全試合の総得点数
5.直接対決の成績(1.勝利数、2.得失点差3.総得点数)
6.抽選
  • 選手登録:1.チーム登録の選手は25名までとする。
2.外国籍選手は5名登録、3名出場ができる。
3.下部組織として登録したチームから所属選手5名までを登録することができる。

参加チーム[編集]

東地区[編集]

西地区[編集]

成績[編集]

○:勝利 △:引き分け ●:敗戦

一次リーグ(東日本)[編集]

  • 開催期間:2002年7月7日‐8月4日
順位 チーム 日テレ さいたま YKK AS狭山 市原L 清水第八 勝点 勝利 引分 敗戦
1位 日テレ・ベレーザ ---- 3-2
3-0
7-0
6-0
9-0
15 5 0 0
2位 さいたまレイナス 2-3
---- 2-2
3-0
5-0
5-0
10 3 1 1
3位 YKK東北女子サッカー部フラッパーズ 0-3
2-2
---- 3-0
5-1
6-0
10 3 1 1
4位 ASエルフェン狭山FC 0-7
0-3
0-3
---- 2-2
5-1
4 1 1 3
5位 ジェフユナイテッド市原レディース 0-6
0-5
1-5
2-2
---- 4-2
4 1 1 3
6位 清水第八スポーツクラブ 0-9
0-5
0-6
1-5
2-4
---- 0 0 0 5

一次リーグ(西日本)[編集]

  • 開催期間:2002年7月7日‐8月4日
順位 チーム 田崎 伊賀 宝塚 高槻 R熊本 勝点 勝利 引分 敗戦
1位 田崎ペルーレFC ---- 2-0
1-0
6-1
5-0
12 4 0 0
2位 伊賀フットボールクラブくノ一 0-2
---- 2-0
4-0
4-1
9 3 0 1
3位 宝塚バニーズレディースサッカークラブ 0-1
0-2
---- 1-1
2-1
4 1 1 2
4位 スペランツァF.C.高槻 1-6
0-4
1-1
---- 5-1
4 1 1 2
5位 ルネサンス熊本フットボールクラブ 0-5
1-4
1-2
1-5
---- 0 0 0 4

決勝リーグ(上位リーグ)[編集]

  • 開催期間:2002年10月27日‐11月30日
順位 チーム 日テレ 田崎 さいたま 伊賀 勝点 勝利 引分 敗戦
1位 日テレ・ベレーザ ---- ○2-1
△1-1
△0-0
○1-0
○1-0
○1-0
14 4 2 0
2位 田崎ペルーレFC ●1-2
△1-1
---- ○2-1
○3-0
○2-0
○2-0
13 4 1 1
3位 さいたまレイナス △0-0
●0-1
●1-2
●0-3
---- ●1-2
○1-0
4 1 1 4
4位 伊賀フットボールクラブくノ一 ●0-1
●0-1
●0-2
●0-2
○2-1
●0-1
---- 3 1 0 5

決勝リーグ(下位リーグ)[編集]

  • 開催期間:2002年10月27日‐12月1日
順位 チーム 宝塚 高槻 YKK AS狭山 市原L 清水第八 R熊本 勝点 勝利 引分 敗戦
1位 宝塚バニーズレディースサッカークラブ ---- 1-2
1-0
3-2
5-3
5-0
3-0
15 5 0 1
2位 スペランツァF.C.高槻 2-1
---- 0-0
4-2
0-0
4-1
5-1
14 4 2 0
3位 YKK東北女子サッカー部フラッパーズ 0-1
0-0
---- 2-1
7-0
9-1
1-1
11 3 2 1
4位 ASエルフェン狭山FC 2-3
2-4
1-2
---- 1-1
3-2
5-0
7 2 1 3
5位 ジェフユナイテッド市原レディース 3-5
0-0
0-7
1-1
---- 4-4
1-1
4 0 4 2
6位 清水第八スポーツクラブ 0-5
1-4
1-9
2-3
4-4
---- 2-1
4 1 1 4
7位 ルネサンス熊本フットボールクラブ 0-3
1-5
1-1
0-5
1-1
1-2
---- 2 0 2 4

総合順位[編集]

個人成績[編集]

  • 最優秀選手:酒井與恵(日テレ・ベレーザ)
  • 最多得点:大谷未央(田崎ペルーレFC)5点
  • ベストイレブン
  • 新人賞:安藤梢(さいたまレイナス)
  • 敢闘賞:小野寺志保(日テレ・ベレーザ)、佐藤舞(ASエルフェン狭山)、中島未来(清水第八)
  • 優秀監督賞:宮村正志(日テレ・ベレーザ)
  • 特別賞:仁科賀恵(伊賀FCくノ一)
  • フェアプレー賞:伊賀フットボールクラブくノ一

関連項目[編集]