2021 日本女子サッカーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本女子サッカーリーグ1部
(プレナスなでしこリーグ1部)
シーズン 2021
優勝 伊賀FCくノ一三重
試合数 132
ゴール数 361 (1試合平均2.73)
得点王 西川明花(伊賀FC)(19得点)
最大差勝利ホーム試合
C大阪堺 6-1 アンジュ (第15節・7月10日)
最大差勝利アウェー試合
F日体大 0-5 伊賀FC (第2節・4月4日)
愛媛L 1-6 伊賀FC (第18節・9月19日)
F日体大 0-5 S世田谷 (第18節・9月20日)
最多得点試合
C大阪堺 6-1 アンジュ (第15節・7月10日)
愛媛L 1-6 伊賀FC (第18節・9月19日)
最多連勝記録
6 - 伊賀FC (第1節-第6節)、
F日体大 (第3節-第8節)
最多連続負け無し記録
9 - 伊賀FC (第11節-第19節)
最多連続勝ち無し記録
11 - 大和S (第1節-第10節)
最多連敗記録
6 - 大和S (第5節-第10節)
2020
2022
日本女子サッカーリーグ2部
(プレナスなでしこリーグ2部)
シーズン 2021
優勝 JFAアカデミー福島
試合数 56
ゴール数 175 (1試合平均3.13)
得点王 松窪真心(ac福島)(11得点)
最大差勝利ホーム試合
ac福島 6-0 湯郷ベル (第1節・4月11日)
最大差勝利アウェー試合
福岡AN 1-7 ac福島 (第9節・6月20日)
湯郷ベル 0-6 バニーズ (第9節・6月20日)
最多得点試合
福岡AN 1-7 ac福島 (第9節・6月20日)
最多連勝記録
5 - バニーズ(第8節-第12節)
最多連続負け無し記録
12 - バニーズ(第1節-第12節)
最多連続勝ち無し記録
11 - 吉国大C(第2節-第12節)
最多連敗記録
8 - 吉国大C(第2節-第9節)
2020
2022

2021 日本女子サッカーリーグ(2021 にほんじょしサッカーリーグ)は、2021年に開催された第33回の日本女子サッカーリーグである。

概要[編集]

2008年から引き続きプレナスが冠スポンサーを務め、「プレナスなでしこリーグ」(Plenus なでしこLEAGUE)の名称で行われる。

2020年12月21日に開催期間ならびに参加クラブが発表された。2021年より女子サッカープロリーグ・WEリーグが発足することから、なでしこリーグのうちWEリーグに参加しないチームを中心に、2020年までの1部・2部・チャレンジから1部・2部に再編した[1]

なでしこリーグ1部
  • 全12クラブによる2回総当たり。
  • 開催日程:3月27日-10月17日
なでしこリーグ2部
  • 全8クラブによる2回総当たり。
  • 開催日程:4月10日-10月10日

できごと[編集]

  • 4月24日 - 4月25日に行われる予定だったプレナスなでしこリーグ1部第5節 セレッソ大阪堺レディース - ニッパツ横浜FCシーガルズは試合会場のJ-GREEN堺が政府より発出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言による大阪府の要請に基づき、4月25日(日)~5月11日(火)まで臨時休館されることになったため中止を発表[2]
  • 4月26日 - 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言により、1部第6節の2試合がリモートマッチで開催することを発表[3]
  • 4月28日 - 5月8日、9日に行われる予定だったプレナスなでしこリーグ1部第6節 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 - ASハリマアルビオンとセレッソ大阪堺レディース - 愛媛FCレディースは、政府より発出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言による大阪府の要請に基づき、開催中止を発表[4]
  • 9月25日伊賀FCくノ一三重の1部リーグ優勝が決定[5]
  • 10月10日JFAアカデミー福島の2部リーグ優勝が決定[6]
  • 10月27日、プレナスなでしこリーグ2021表彰式がオンライン開催され、各部門の受賞者が表彰された[7]
  • 11月7日なでしこリーグ1部・2部入替戦の結果、バニーズ群馬FCホワイトスターの1部昇格、大和シルフィードの2部降格が決定した[8]

2021年の参加クラブ[編集]

2020年12月21日に2021シーズンのなでしこリーグに加盟する全チームが決定した[1]

なでしこリーグ1部[編集]

チーム名 監督[注 1] ホームタウン 前年成績
オルカ鴨川FC 日本の旗 小川貴史 千葉県鴨川市 なでしこ2部 3位
スフィーダ世田谷FC 日本の旗 神川明彦 東京都世田谷区 なでしこ2部 1位
日体大FIELDS横浜 日本の旗 大槻茂久 神奈川県横浜市 なでしこ2部 9位
ニッパツ横浜FCシーガルズ 日本の旗 要田勇一 神奈川県横浜市 なでしこ2部 4位
大和シルフィード 日本の旗 藤巻藍子 神奈川県大和市 なでしこ2部 7位
NGUラブリッジ名古屋 日本の旗 磯村健 愛知県名古屋市 チャレンジ EAST 2位・総合 4位
伊賀FCくノ一三重 日本の旗 大嶽直人 三重県伊賀市 なでしこ1部 9位
コノミヤ・スペランツァ大阪高槻[注 2] 日本の旗 種田佳織 大阪府高槻市 チャレンジ WEST 2位・総合 3位
セレッソ大阪堺レディース 日本の旗 竹花友也 大阪府大阪市堺市 なでしこ1部 4位
ASハリマアルビオン 日本の旗 坂元要介 兵庫県姫路市 なでしこ2部 6位
アンジュヴィオレ広島 日本の旗 結城治男 広島県広島市 チャレンジ WEST 1位・総合 2位
愛媛FCレディース 日本の旗 赤井秀一 愛媛県松山市 なでしこ1部 10位
  1. ^ ※印は新任
  2. ^ 「スペランツァFC大阪高槻」から改称。

なでしこリーグ2部[編集]

バニーズ京都SC(前年成績:なでしこリーグ2部10位)の経営難を受け、群馬FCホワイトスターがトップチームの選手を引き受ける形で継承、チーム名を「バニーズ群馬FCホワイトスター」と改称してなでしこリーグ2部に参入することとなった[9][10]

チーム名 監督[注 1] ホームタウン 前年成績
ノルディーア北海道 日本の旗 詫間美樹 北海道札幌市 チャレンジ EAST 4位
つくばFCレディース 日本の旗 橋野威 茨城県つくば市 チャレンジ EAST 5位
バニーズ群馬FCホワイトスター 日本の旗 野田朱美 群馬県前橋市 関東女子サッカーリーグ1部 8位 Arrowupgreen.png
JFAアカデミー福島 日本の旗 山口隆文 静岡県御殿場市[注 2] チャレンジ EAST 1位・総合 1位
静岡SSUアスレジーナ 日本の旗 本田美登里 静岡県磐田市 チャレンジ EAST 3位
岡山湯郷Belle 日本の旗 亘崇詞 岡山県美作市 チャレンジ WEST 5位
吉備国際大学Charme岡山高梁 日本の旗 太田真司 岡山県高梁市 チャレンジ WEST 6位
福岡J・アンクラス 日本の旗 河島美絵 福岡県福岡市 チャレンジ WEST 3位
  1. ^ ※印は新任
  2. ^ JFAアカデミー福島の本来の所在地は福島県である。JFAアカデミー福島#一時避難を参照。

結果[編集]

なでしこリーグ1部[編集]

順位表[編集]

チーム 出場権または降格
1 伊賀FCくノ一三重 (C) 22 17 2 3 53 17 +36 53
2 スフィーダ世田谷FC 22 12 5 5 45 24 +21 41
3 セレッソ大阪堺レディース 22 10 8 4 41 24 +17 38
4 日体大FIELDS横浜 22 11 3 8 24 27 −3 36
5 愛媛FCレディース 22 9 5 8 25 36 −11 32
6 ニッパツ横浜FCシーガルズ 22 8 7 7 31 25 +6 31
7 ASハリマアルビオン 22 6 8 8 27 29 −2 26
8 NGUラブリッジ名古屋 22 7 5 10 27 33 −6 26
9 オルカ鴨川FC 22 5 7 10 17 26 −9 22
10 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 22 5 7 10 26 36 −10 22
11 アンジュヴィオレ広島 22 5 5 12 22 43 −21 20 残留 注1
12 大和シルフィード (R) 22 2 8 12 23 41 −18 14 1部2部入れ替え戦に出場 注1, なでしこリーグ2部 2022へ降格

最終更新は2021年11月7日の試合終了時
出典: 順位(2021 なでしこリーグ1部)
順位の決定基準: 1.勝点 2.全試合の得失点差 3.全試合の総得点数 4.該当チーム間の対戦成績(勝点、得失点差) 5.全試合の反則ポイント[11].
注1: 2部1位のJFAアカデミー福島が1部昇格要件を満たさないため、1部11位チームは残留、1部12位チームが2部2位との入替戦に出場する。

順位推移表[編集]

チーム \ 節 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
伊賀FCくノ一三重 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
スフィーダ世田谷FC 1 5 8 9 4 4 4 3 3 3 3 3 3 3 4 4 3 3 3 2 2 2
セレッソ大阪堺レディース 6 8 5 6 6 5 7 7 6 5 6 5 4 4 3 5 4 4 4 4 3 3
日体大FIELDS横浜 5 7 3 3 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 3 4 4
愛媛FCレディース 3 2 2 2 3 3 3 4 7 7 5 7 7 5 6 6 6 6 6 5 5 5
ニッパツ横浜FCシーガルズ 8 9 9 5 9 6 5 6 5 4 4 4 5 6 5 3 5 5 5 6 6 6
ASハリマアルビオン 6 4 6 7 8 9 8 10 8 8 8 8 8 9 9 7 8 7 8 7 8 7
NGUラブリッジ名古屋 4 3 4 8 5 7 6 5 4 6 7 6 6 7 7 8 9 9 7 8 7 8
オルカ鴨川FC 9 6 7 4 7 8 9 8 9 9 9 9 9 8 8 9 7 8 9 10 10 9
コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 12 10 10 10 11 10 10 9 10 10 10 10 10 10 10 10 10 10 10 9 9 10
アンジュヴィオレ広島 10 12 12 12 12 11 11 11 11 11 11 11 11 11 11 11 11 11 11 11 11 11
大和シルフィード 11 10 11 11 10 12 12 12 12 12 12 12 12 12 12 12 12 12 12 12 12 12

最終更新: 2021年10月17日の試合終了時
出典: 順位(2021 なでしこリーグ1部)

戦績表[編集]

ホーム / アウェイ 伊賀 世田谷 日体大 愛媛 横浜 ハリマ 名古屋 鴨川 高槻 広島 大和
伊賀FCくノ一三重 1–2 3–2 4–1 3–1 1–1 2–1 1–0 2–0 4–0 3–0 2–0
スフィーダ世田谷FC 2–2 2–4 1–0 0–1 1–2 2–0 1–0 1–0 3–3 2–0 4–0
セレッソ大阪堺レディース 2–0 3–2 0–0 0–2 2–1 0–0 5–1 3–0 2–0 6–1 3–2
日体大FIELDS横浜 0–5 0–5 1–0 0–2 0–2 1–0 2–1 0–0 3–2 4–1 2–0
愛媛FCレディース 1–6 0–4 2–1 1–0 0–4 1–1 1–3 0–1 0–0 3–1 1–0
ニッパツ横浜FCシーガルズ 1–3 1–3 1–1 0–2 3–0 1–1 1–2 3–1 2–1 0–0 1–1
ASハリマアルビオン 0–2 2–1 1–1 0–3 0–1 2–2 1–0 0–1 3–0 3–2 3–2
NGUラブリッジ名古屋 0–2 1–4 1–1 0–0 2–2 0–1 3–2 2–1 1–3 0–2 3–0
オルカ鴨川FC 1–0 1–1 2–2 0–1 2–2 0–2 0–0 0–0 1–2 0–1 2–1
コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 1–2 1–2 1–1 1–2 1–1 2–1 2–2 0–3 1–0 0–1 2–2
アンジュヴィオレ広島 1–4 1–1 1–1 1–2 0–1 1–0 1–4 2–3 0–2 0–0 3–3
大和シルフィード 0–1 1–1 0–1 1–0 4–2 1–1 1–1 1–1 2–2 0–3 1–2
最終更新は2021年10月17日の試合終了時. 出典: 戦績表(2021) | なでしこリーグ1部
色: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

なでしこリーグ2部[編集]

順位表[編集]

チーム 出場権または降格
1 JFAアカデミー福島 (C) 14 10 3 1 42 9 +33 33 残留 注1
2 バニーズ群馬FCホワイトスター (P) 14 10 3 1 39 15 +24 33 1部2部入れ替え戦に出場 注2, なでしこリーグ1部 2022へ昇格
3 静岡SSUアスレジーナ 14 9 3 2 30 14 +16 30
4 福岡J・アンクラス 14 6 2 6 15 25 −10 20
5 ノルディーア北海道 14 4 4 6 13 14 −1 16
6 つくばFCレディース 14 3 1 10 14 30 −16 10
7 吉備国際大学Charme岡山高梁 14 2 3 9 10 32 −22 9
8 岡山湯郷Belle 14 2 1 11 12 36 −24 7 2部入れ替え戦に出場, 残留

最終更新は2021年11月7日の試合終了時
出典: 順位(2021 なでしこリーグ2部)
順位の決定基準: 1.勝点 2.全試合の得失点差 3.全試合の総得点数 4.該当チーム間の対戦成績(勝点、得失点差) 5.全試合の反則ポイント[11].
注1: 1位のJFAアカデミー福島は1部昇格要件を満たせなかった。
注2: 1位のJFAアカデミー福島が1部に昇格できないため、入替戦の対戦相手が1部11位チームから1部12位チームへ変更。

順位推移表[編集]

チーム \ 節 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
JFAアカデミー福島 1 1 1 3 2 2 1 2 2 2 2 2 1 1
バニーズ群馬FCホワイトスター 3 2 4 2 1 1 3 1 1 1 1 1 2 2
静岡SSUアスレジーナ 5 3 5 4 3 3 2 3 3 3 3 3 3 3
福岡J・アンクラス 2 6 2 1 5 5 4 4 4 4 4 4 4 4
ノルディーア北海道 6 5 6 5 4 4 5 5 5 5 5 5 5 5
つくばFCレディース 6 7 2 6 6 6 6 6 6 6 6 6 6 6
吉備国際大学Charme岡山高梁 3 4 7 7 7 7 8 8 7 7 8 8 7 7
岡山湯郷Belle 8 8 8 8 8 8 7 7 8 8 7 7 8 8

最終更新: 2021年10月10日の試合終了時
出典: 順位(2021 なでしこリーグ2部)

戦績表[編集]

ホーム / アウェイ 福島 群馬 静岡 福岡 北海道 つくば 高梁 湯郷
JFAアカデミー福島 5–0 0–2 3–0 2–1 0–0 6–1 6–0
バニーズ群馬FCホワイトスター 1–1 4–0 2–0 0–0 3–1 5–2 4–0
静岡SSUアスレジーナ 0–0 2–2 1–3 1–1 6–1 4–0 2–1
福岡J・アンクラス 1–7 2–4 0–3 0–3 3–1 0–0 3–1
ノルディーア北海道 2–3 1–2 0–1 0–0 1–0 0–2 2–0
つくばFCレディース 1–4 0–2 1–3 0–1 2–0 1–2 2–1
吉備国際大学Charme岡山高梁 0–4 1–4 0–1 0–1 0–0 1–2 1–4
岡山湯郷Belle 0–1 0–6 1–4 0–1 1–2 3–2 0–0
最終更新は2021年10月10日の試合終了時. 出典: 戦績表(2021) | なでしこリーグ2部
色: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

表彰[編集]

表彰式は2021年10月27日にオンラインで行われた[7]

表彰式 受賞者[編集]

受賞者 所属
なでしこリーグ1部
最優秀選手賞(MVP) 杉田亜未 伊賀FCくノ一三重
得点王 西川明花(19得点)
敢闘賞 大竹麻友 スフィーダ世田谷
新人賞 山田仁衣奈 愛媛FCレディース
ベストイレブン 藤田涼加(GK) 伊賀FCくノ一三重
奈良美沙季(DF) スフィーダ世田谷
作間琴莉(DF) 伊賀FCくノ一三重
宮迫たまみ(DF)
杉田亜未(MF)
小山史乃観(MF) セレッソ大阪堺レディース
三浦桃(MF) NGUラブリッジ名古屋
鈴木千尋(MF) 伊賀FCくノ一三重
西川明花(FW)
大竹麻友(FW) スフィーダ世田谷
千葉園子(FW) ASハリマアルビオン
優勝監督賞 大嶽直人 伊賀FCくノ一三重
フェアプレー賞 愛媛FCレディース
なでしこリーグ2部
最優秀選手賞(MVP) 松窪真心 JFAアカデミー福島
得点王 松窪真心(13得点)
新人賞 佐藤亜実 バニーズ群馬FCホワイトスター
フェアプレー賞 バニーズ群馬FCホワイトスター
その他表彰
通算200試合出場 加藤真理 福岡J・アンクラス
杉田亜未 伊賀FCくノ一三重
小原由梨愛 ニッパツ横浜FCシーガルズ
森仁美 伊賀FCくノ一三重
高橋悠 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻
浅野未希
武田裕季 ASハリマアルビオン
最優秀審判賞 松尾久美子

得点ランキング[編集]

なでしこリーグ1部[編集]

  移籍によりシーズン途中でリーグを離れた選手(所属は移籍前のクラブ)
順位 選手 所属 得点
1 日本の旗 西川明花 伊賀FCくノ一三重 19
T2 日本の旗 大竹麻友 スフィーダ世田谷FC 14
日本の旗 杉田亜未 伊賀FCくノ一三重
4 日本の旗 小山史乃観 セレッソ大阪堺レディース 9
5 日本の旗 長崎茜 スフィーダ世田谷FC 8
T6 日本の旗 内田美鈴 ニッパツ横浜FCシーガルズ 7
日本の旗 濱本まりん 大和シルフィード
日本の旗 岩本まりの セレッソ大阪堺レディース
日本の旗 新堀華波 ASハリマアルビオン
T10 日本の旗 高橋美夕紀 ニッパツ横浜FCシーガルズ 6
日本の旗 竹林佑真 NGUラブリッジ名古屋
日本の旗 森迫あやめ コノミヤ・スペランツァ大阪高槻
日本の旗 千葉園子 ASハリマアルビオン

最終更新は2021年10月17日の試合終了時
出典: ランキング(2021 なでしこリーグ1部)

なでしこリーグ2部[編集]

順位 選手 所属 得点
1 日本の旗 松窪真心 JFAアカデミー福島 13
2 日本の旗 兼重紗里 バニーズ群馬FCホワイトスター 10
3 日本の旗 古寺未佳 つくばFCレディース 8
T4 日本の旗 佐藤亜実 バニーズ群馬FCホワイトスター 7
日本の旗 濱野穂乃香 JFAアカデミー福島
日本の旗 谷川萌々子
T7 日本の旗 大家梨緒 ノルディーア北海道 6
日本の旗 藤原加奈 静岡SSUアスレジーナ
日本の旗 柳田詩織 福岡J・アンクラス
T10 日本の旗 小松未奈 バニーズ群馬FCホワイトスター 5
日本の旗 相沢優里

最終更新は2021年10月10日の試合終了時
出典: ランキング(2021 なでしこリーグ2部)

入れ替え[編集]

なでしこリーグ1部となでしこリーグ2部[編集]

1部12位のチームと2部1位のチームは自動入れ替え。1部11位のチームと2部2位のチームで入替戦を行う。なでしこリーグ2部の上位2チームに1部昇格要件を満たさないチームがあった場合は、1部からの降格枠もしくは入替戦枠を減らし、2部の3位以下のチームの繰り上げは行わない。[12]

なお、2部で1位となったJFAアカデミー福島が1部加盟要件を満たさなかったため、1部11位のチームは繰り上げで1部残留、1部12位のチーム(大和シルフィード)は繰り上げで入替戦出場となった[13]

なでしこリーグ1部・2部入替戦[編集]

勝敗の決定、日程、会場は以下の通り[14]

  • 試合は1試合90分(前後半各45分)とする。
  • 2試合終了時、次の順序により勝者を決定する。
     勝利数、得失点差、アウェイゴール数、2試合目終了時に20分間(前後半10分間)の延長戦、PK戦

#1 2021年10月31日 バニーズ群馬FCホワイトスター
(なでしこリーグ2部2位)
0 - 1 大和シルフィード
(なでしこリーグ1部12位)
アースケア敷島サッカー・ラグビー場, 前橋市  
14:00 公式記録 (PDF) 小針舞夏 52分にゴール 52分 観客数: 543人
主審: 近藤恭子

2試合合計2-1でバニーズ群馬FCホワイトスターが1部昇格


なでしこリーグ2部と地域リーグ[編集]

2部8位のチームと、地域リーグ以下に所属するなでしこリーグ参入希望チームによる予選大会の上位3チーム、計4チームにより1回総当たり戦を行う。この上位3チームが、翌年のなでしこリーグ2部に参入する。[15](このため、翌年のなでしこリーグ2部は最大10チームでの実施となる。)

なでしこリーグ2部入替戦予選大会[編集]

地域リーグ・都道府県リーグから以下の7チームが出場を認められた[16]

チーム 所在地 2021年所属リーグ
北海道リラ・コンサドーレ 北海道 北海道
SEISA OSAレイア湘南FC 神奈川県 関東1部
FCふじざくら山梨 山梨県 山梨県1部
ヴィアティン三重レディース 三重県 東海1部
ディオッサ出雲F.C. 島根県 中国1部
ディアヴォロッソ広島 広島県 中国2部
FC今治レディース 愛媛県 四国

方式は以下の通り[17]

  • 出場7チームを2組(4チームと3チーム)に分け、それぞれ1回総当たりで対戦する。試合時間は70分で、70分で同点であった場合はPK戦を行う。勝ち点は「70分での勝利で3点、PK戦での勝利で2点、PK戦での敗戦で1点、70分での敗戦で0点」とする。
  • 各組1位チーム同士、各組2位チーム同士による1試合勝負の順位決定戦を行う。試合時間は90分で、90分で同点であった場合は延長戦は行わずにPK戦を行う。
  • 全試合時之栖スポーツセンター裾野グラウンド(静岡県裾野市)で開催。

なお、試合は全試合リモートマッチ(無観客試合)とすることが9月10日に発表された[18]

Aグループ[編集]
チーム PK勝 PK敗 備考
1 SEISA OSAレイア湘南FC 3 2 1 0 0 7 1 +6 8 順位決定戦に進出
2 ディオッサ出雲F.C. 3 2 0 1 0 6 1 +5 7
3 FC今治レディース 3 1 0 0 2 4 3 +1 3
4 北海道リラ・コンサドーレ 3 0 0 0 3 0 12 −12 0

最終更新は2021年9月25日の試合終了時
出典: 順位表(2021) その他の大会
順位の決定基準: 1.勝点 2.該当チーム間の対戦成績(勝点数、得失点差、得点数、アウェイゴール数) 3.総得失点差 4.総得点数 5.反則ポイント 6.抽選[17].


2021年9月23日 FC今治レディース 0 - 1 SEISA OSAレイア湘南FC 裾野Dグラウンド  
11:00 公式記録 (PDF) 鈴木陽笑 52分にゴール 52分 観客数: 0人 (リモートマッチ)
主審: 的崎睦子
2021年9月23日 北海道リラ・コンサドーレ 0 - 3 ディオッサ出雲F.C. 裾野Dグラウンド  
14:00 公式記録 (PDF) 川相愛里 16分にゴール 16分39分
山本早織 30分にゴール 30分
観客数: 0人 (リモートマッチ)
主審: 近藤恭子

2021年9月24日 SEISA OSAレイア湘南FC 5 - 0 北海道リラ・コンサドーレ 裾野Dグラウンド  
11:00 中島咲友菜 35+1分にゴール 35+1分
鈴木真央 47分にゴール 47分
鈴木陽笑 64分にゴール 64分67分
国吉花吏埜 70分にゴール 70分
公式記録 (PDF) 観客数: 0人 (リモートマッチ)
主審: 近藤恭子
2021年9月24日 FC今治レディース 0 - 2 ディオッサ出雲F.C. 裾野Dグラウンド  
14:00 公式記録 (PDF) 清野彩 22分にゴール 22分67分 観客数: 0人 (リモートマッチ)
主審: 曽根未宇

2021年9月25日 ディオッサ出雲F.C. 1 - 1
(3 - 4 PK戦)
SEISA OSAレイア湘南FC 裾野Aグラウンド  
11:00 清野彩 27分にゴール 27分 公式記録 (PDF) 鈴木陽笑 47分にゴール 47分 観客数: 0人 (リモートマッチ)
主審: 岩本毬花
    PK戦  
成功 清野彩
ミス 山本早織
成功 柳瀬絵莉
成功 友近真那
ミス 住徳彩
  成功 夏目萌由
ミス 山本怜
成功 加藤弥紀
成功 山室佳代
成功 遠藤彩椋
2021年9月25日 北海道リラ・コンサドーレ 0 - 4 FC今治レディース 裾野Aグラウンド  
14:00 公式記録 (PDF) 伊藤璃音 9分にゴール 9分
水津桃果 44分にゴール 44分
渡邊玲奈 58分にゴール 58分
田村華香 69分にゴール 69分
観客数: 0人 (リモートマッチ)
主審: 柳村彩乃

Bグループ[編集]
チーム PK勝 PK敗 備考
1 ディアヴォロッソ広島 2 1 0 1 0 2 0 +2 4 順位決定戦に進出
2 ヴィアティン三重レディース 2 1 0 0 1 1 2 −1 3
3 FCふじざくら山梨 2 0 1 0 1 0 1 −1 2

最終更新は2021年9月25日の試合終了時
出典: 順位表(2021) その他の大会
順位の決定基準: 1.勝点 2.該当チーム間の対戦成績(勝点数、得失点差、得点数、アウェイゴール数) 3.総得失点差 4.総得点数 5.反則ポイント 6.抽選[17].


2021年9月23日 ディアヴォロッソ広島 0 - 0
(3 - 4 PK戦)
FCふじざくら山梨 裾野E1グラウンド  
11:00 公式記録 (PDF) 観客数: 0人 (リモートマッチ)
主審: 小野田伊佐子
    PK戦  
石川詩織 成功
赤嶺美月 成功
足立英梨子 成功
安東麻耶 ミス
西尾麻奈美 ミス
  成功 南條里緒
成功 髙山紗希
成功 松岡沙由理
ミス 辻野友実子
成功 工藤麻未

2021年9月24日 FCふじざくら山梨 0 - 1 ヴィアティン三重レディース 裾野E1グラウンド  
11:00 公式記録 (PDF) 山口紗矢 49分にゴール 49分 観客数: 0人 (リモートマッチ)
主審: 的崎睦子

2021年9月25日 ヴィアティン三重レディース 0 - 2 ディアヴォロッソ広島 裾野Cグラウンド  
11:00 公式記録 (PDF) 今井新那 6分にゴール 6分
山﨑萌子 34分にゴール 34分
観客数: 0人 (リモートマッチ)
主審: 的崎睦子

順位決定戦[編集]
チーム 備考
1 ディアヴォロッソ広島 なでしこリーグ2部入替戦に出場
2 SEISA OSAレイア湘南FC
3 ヴィアティン三重レディース
4 ディオッサ出雲F.C.

最終更新日 : 2021年9月26日
出典 : 2021プレナスなでしこリーグ2部入替戦予選大会 最終順位確定のお知らせ


3位決定戦 2021年9月26日 ディオッサ出雲F.C.
(Aグループ2位)
0 - 1 ヴィアティン三重レディース
(Bグループ2位)
裾野Aグラウンド  
10:00 公式記録 (PDF) 山口紗矢 55分にゴール 55分 観客数: 0人 (リモートマッチ)
主審: 勝又美沙希

1位決定戦 2021年9月26日 SEISA OSAレイア湘南FC
(Aグループ1位)
0 - 2 ディアヴォロッソ広島
(Bグループ1位)
裾野Aグラウンド  
13:00 公式記録 (PDF) 岡野有里子 3分にゴール 3分
足立英梨子 90+1分にゴール 90+1分
観客数: 0人 (リモートマッチ)
主審: 岩本毬花

なでしこリーグ2部入替戦[編集]

2021年10月12日に試合日程が発表された[19]

チーム 備考
1 ディアヴォロッソ広島 (P) 3 2 0 1 3 1 +2 6 なでしこリーグ2部 2022へ昇格
2 岡山湯郷Belle 3 2 0 1 4 4 0 6 残留
3 ヴィアティン三重レディース (P) 3 1 1 1 3 3 0 4 なでしこリーグ2部 2022へ昇格
4 SEISA OSAレイア湘南FC 3 0 1 2 0 2 −2 1

最終更新は2021年11月14日の試合終了時
出典: 順位表(2021)
順位の決定基準: 1.勝点 2.該当チーム間の対戦成績(勝点数、得失点差、得点数) 3.総得失点差 4.総得点数 5.反則ポイント 6.なでしこ2部、予選上位の順[15].



2021年11月7日 SEISA OSAレイア湘南FC 0 - 1 岡山湯郷Belle 愛川町三増公園陸上競技場, 愛川町  
11:00 公式記録 (PDF) 園山萌子 82分にゴール 82分 観客数: 250人
主審: 上田千尋


脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 2021シーズン概要について”. 日本女子サッカーリーグ (2020年12月21日). 2020年12月21日閲覧。
  2. ^ セレッソ大阪堺レディース - ニッパツ横浜FCシーガルズ 開催中止のお知らせ(2021プレナスなでしこリーグ1部 第5節 )”. 日本女子サッカーリーグ (2021年4月24日). 2021年4月24日閲覧。
  3. ^ 緊急事態宣言対象地域におけるリモートマッチの開催について(2021プレナスなでしこリーグ1部)”. 日本女子サッカーリーグ (2021年4月26日). 2021年5月5日閲覧。
  4. ^ 第7節 コノミヤ-Aハリマ、C大阪堺-愛媛L 開催中止のお知らせ(2021プレナスなでしこリーグ1部 )”. 日本女子サッカーリーグ (2021年4月28日). 2021年4月30日閲覧。
  5. ^ 日本女子サッカーリーグ (2011年9月25日). “2021プレナスなでしこリーグ1部 伊賀FCくノ一三重 優勝決定 | ニュース” (日本語). 日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト. 2021年11月13日閲覧。
  6. ^ 日本女子サッカーリーグ (2021年10月10日). “2021プレナスなでしこリーグ2部 JFAアカデミー福島 優勝決定 | ニュース” (日本語). 日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト. 2021年11月13日閲覧。
  7. ^ a b 日本女子サッカーリーグ (2021年10月27日). “プレナスなでしこリーグ2021表彰式 受賞者 | ニュース” (日本語). 日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト. 2021年10月27日閲覧。
  8. ^ 日本女子サッカーリーグ (2011年11月7日). “バニーズ群馬FCホワイトスター 昇格決定のお知らせ 2021 プレナスなでしこリーグ 1 部・2 部入替戦 | ニュース” (日本語). 日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト. 2021年11月13日閲覧。
  9. ^ 2021年度について”. バニーズ京都SC (2020年12月21日). 2020年12月22日閲覧。
  10. ^ ホワイトスターなでしこ2部入り 女子サッカーで群馬県拠点チーム初”. 上毛新聞 (2020年12月22日). 2020年12月22日閲覧。
  11. ^ a b 日本女子サッカーリーグ. “日程・結果” (日本語). 日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト | なでしこリーグ. 2021年10月10日閲覧。
  12. ^ 2021 プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦 試合実施要項”. 日本女子サッカーリーグ. 2021年6月3日閲覧。
  13. ^ なでしこリーグ1部・なでしこリーグ2部入れ替え 対象チームについて”. 日本女子サッカーリーグ (2021年10月15日). 2021年10月15日閲覧。
  14. ^ 日本女子サッカーリーグ (2021年10月18日). “2021 プレナスなでしこリーグ 1 部・2 部入替戦 日程決定のお知らせ | ニュース” (日本語). 日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト. 2021年10月19日閲覧。
  15. ^ a b 2021 プレナスなでしこリーグ2部入替戦 試合実施要項”. 日本女子サッカーリーグ. 2021年6月3日閲覧。
  16. ^ 2021プレナスなでしこリーグ2部入替戦予選大会のお知らせ”. 日本女子サッカーリーグ (2021年8月24日). 2021年8月29日閲覧。
  17. ^ a b c 2021プレナスなでしこリーグ2部入替戦予選大会 詳細決定のお知らせ”. 日本女子サッカーリーグ (2021年9月6日). 2021年9月7日閲覧。
  18. ^ 2021プレナスなでしこリーグ2部 入替戦予選大会 リモートマッチ開催のお知らせ”. 日本女子サッカーリーグ (2021年9月10日). 2021年9月11日閲覧。
  19. ^ 2021 プレナスなでしこリーグ2部入替戦 日程決定のお知らせ”. 日本女子サッカーリーグ (2021年10月12日). 2021年10月12日閲覧。

外部リンク[編集]