2020 日本女子サッカーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本女子サッカーリーグ1部
(プレナスなでしこリーグ1部)
シーズン 2020
優勝 浦和レッズレディース
試合数 90
ゴール数 273 (1試合平均3.03)
得点王 菅澤優衣香 (浦和)(17得点)
2019
日本女子サッカーリーグ2部
(プレナスなでしこリーグ2部)
シーズン 2020
優勝 スフィーダ世田谷FC
試合数 90
ゴール数 225 (1試合平均2.5)
得点王 中嶋淑乃(鴨川)(11得点)
2019
2021
日本女子サッカーリーグ3部
(プレナスチャレンジリーグ)
シーズン 2020
試合数 60
ゴール数 159 (1試合平均2.65)
得点王 松窪真心(JFA福島)(9得点)
2019
2021

2020 日本女子サッカーリーグ(2020 にほんじょしサッカーリーグ)は、2020年に開催された第32回の日本女子サッカーリーグである。

概要[編集]

2008年から引き続きプレナスが冠スポンサーを務め、「プレナスなでしこリーグ」(Plenus なでしこLEAGUE)「プレナスチャレンジリーグ」(Plenus チャレンジLEAGUE)の名称で行われる。

2019年12月26日に開催期間が決定した[1]

なでしこリーグ1部
  • 全10クラブによる2回総当たり。
  • 開催日程:3月21日-11月14日
    • 開幕が延期された。詳細は後述
なでしこリーグ2部
  • 全10クラブによる2回総当たり。
  • 開催日程:3月21日-11月8日
    • 開幕が延期された。詳細は後述
チャレンジリーグ
  • 全12クラブを「EAST」「WEST」に分け、それぞれ3回総当たりで対戦する。
  • リーグ終了後、EASTおよびWESTの1位と2位、3位と4位、5位と6位が3グループに分かれ、各グループ4クラブにてプレーオフを行い、順位を決定する。
  • 開催日程
    • 予選リーグ 4月4日-7月19日
    • 順位決定戦 8月29日-9月12日
      • 開幕が延期されたほか、予選リーグは2回総当たりに削減された。詳細は後述

なお2020プレナスなでしこリーグカップは、1部ならびに2部のチームを合わせて実施する[2]予定とされていたものの、その後中止が決定された(後述)。

新型コロナウイルス感染症流行の影響[編集]

2020年の日本国内における新型コロナウイルス感染症流行を受け、開幕が以下の通り延期されている。

  • 3月10日には、なでしこリーグ1部・2部の第1節・第2節を延期することが発表された[3]
  • 3月25日には、4月4日から26日に予定されていた全試合を延期することが発表された[4]
  • 4月9日には、5月2日以降に予定されていた試合も当面延期することが発表された[5]
  • 4月28日には、全試合を6月28日まで延期すること、なでしこリーグカップを中止すること、チャレンジリーグは3回総当たりから2回総当たりに削減することが発表された[6][7]
  • 6月2日には、なでしこリーグ1部・2部は7月18日に開幕して第1節・第2節は無観客試合とする予定であること、チャレンジリーグは8月22日に開幕する予定であることが発表された[8]
  • 7月8日には、チャレンジリーグのプレーオフを当初予定の「各地区1位・2位の計4チーム」「各地区3位・4位の計4チーム」「各地区5位・6位の計4チーム」から、各地区1位チーム同士がホーム・アンド・アウェーで対戦するもののみ実施すると発表された[9]

2020年の参加クラブ[編集]

2019年11月18日に2020シーズンのなでしこリーグ・チャレンジリーグに加盟する全チームが決定した[10]。2020年1月21日に詳細な方式が発表された[2]

なでしこリーグ1部[編集]

チーム名 ホームタウン 前年成績
日テレ・東京ヴェルディベレーザ[注 1] 東京都稲城市 なでしこ1部 1位
浦和レッズレディース 埼玉県さいたま市 なでしこ1部 2位
INAC神戸レオネッサ 兵庫県神戸市 なでしこ1部 3位
伊賀FCくノ一三重[注 2] 三重県伊賀市 なでしこ1部 4位
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 千葉県市原市千葉市 なでしこ1部 5位
アルビレックス新潟レディース 新潟県新潟市聖籠町 なでしこ1部 6位
ノジマステラ神奈川相模原 神奈川県相模原市 なでしこ1部 7位
マイナビベガルタ仙台レディース 宮城県仙台市 なでしこ1部 8位
愛媛FCレディース 愛媛県松山市 なでしこ2部 1位(昇格)
セレッソ大阪堺レディース 大阪府大阪市堺市 なでしこ2部 2位(昇格)

なでしこリーグ2部[編集]

チーム名 ホームタウン 前年成績
AC長野パルセイロ・レディース 長野県長野市 なでしこ1部 9位(降格)
日体大 FIELDS 横浜 神奈川県横浜市 なでしこ1部 10位(降格)
ちふれASエルフェン埼玉 埼玉県狭山市 なでしこ2部 3位
オルカ鴨川FC 千葉県鴨川市 なでしこ2部 4位
ニッパツ横浜FCシーガルズ 神奈川県横浜市 なでしこ2部 5位
ASハリマ アルビオン 兵庫県姫路市 なでしこ2部 6位
スフィーダ世田谷FC 東京都世田谷区 なでしこ2部 7位
大和シルフィード 神奈川県大和市 なでしこ2部 8位
バニーズ京都SC 京都府京都市 なでしこ2部 9位
FC十文字VENTUS 東京都豊島区 チャレンジ EAST 1位・総合 1位(昇格)

チャレンジリーグEAST[編集]

チーム名 ホームタウン 前年成績
静岡SSUアスレジーナ[注 3] 静岡県磐田市 なでしこ2部 10位(降格)
NGUラブリッジ名古屋 愛知県名古屋市 チャレンジ WEST 1位・総合 2位
JFAアカデミー福島 静岡県御殿場市[注 4] チャレンジ EAST 2位・総合 3位
ノルディーア北海道 北海道札幌市 チャレンジ EAST 3位・総合 6位
つくばFCレディース 茨城県つくば市 チャレンジ EAST 4位・総合 8位
新潟医療福祉大学女子サッカー部 新潟県新潟市 チャレンジ EAST 5位・総合 11位

チャレンジリーグWEST[編集]

チーム名 ホームタウン 前年成績
スペランツァFC大阪高槻 大阪府高槻市 チャレンジ WEST 2位・総合 4位
岡山湯郷Belle 岡山県美作市 チャレンジ WEST 4位・総合 5位
アンジュヴィオレ広島 広島県広島市 チャレンジ WEST 3位・総合 7位
FC吉備国際大学Charme 岡山県高梁市 チャレンジ WEST 6位・総合 9位
セレッソ大阪堺ガールズ 大阪府大阪市・堺市 チャレンジ WEST 5位・総合 10位
福岡J・アンクラス 福岡県福岡市 九州女子サッカーリーグ 1位(昇格)

結果[編集]

なでしこリーグ1部[編集]

順位表[編集]

チーム 出場権または降格
1 浦和レッズレディース (C) 18 14 2 2 37 17 +20 44
2 INAC神戸レオネッサ 18 11 2 5 33 19 +14 35
3 日テレ・東京ヴェルディベレーザ 18 9 4 5 45 22 +23 31
4 セレッソ大阪堺レディース 18 8 6 4 32 36 −4 30
5 アルビレックス新潟レディース 18 8 3 7 19 17 +2 27
6 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 18 6 5 7 30 29 +1 23
7 マイナビベガルタ仙台レディース 18 6 4 8 26 24 +2 22
8 ノジマステラ神奈川相模原 18 4 3 11 18 30 −12 15
9 伊賀FCくノ一 18 4 2 12 17 33 −16 14
10 愛媛FCレディース 18 3 3 12 16 46 −30 12

最終更新は2020年11月21日の試合終了時
出典: 順位(2020 なでしこリーグ1部)
順位の決定基準: 1.勝点 2.得失点差 3.当該チーム間の対戦成績(勝点、得失点差、総得点数の順に比較)4.総得点 5.勝利数 6.反則ポイント 7.順位決定戦(必要な場合のみ).

戦績表[編集]

ホーム / アウェー[1] 日テレ 浦和 神戸 伊賀 千葉 新潟 ノジマ マイナビ 愛媛
日テレ・東京ヴェルディベレーザ

3–2

1–2

3–0

0–1

2–2

1–0

4–1

2–2

1–1

浦和レッズレディース

1–0

4–1

2–1

3–0

2–1

1–1

2–1

5–1

0–1

INAC神戸レオネッサ

4–1

0–1

2–1

2–0

2–0

2–1

3–0

5–0

3–1

伊賀FCくノ一

1–6

0–1

0–1

0–5

0–1

3–1

0–2

3–0

2–2

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

1–3

2–4

2–1

2–1

1–2

1–2

1–1

0–0

3–3

アルビレックス新潟レディース

0–0

2–3

2–1

1–1

2–0

1–0

0–1

2–0

0–1

ノジマステラ神奈川相模原

2–1

2–3

1–1

0–1

1–3

0–1

2–1

2–1

0–3

マイナビベガルタ仙台レディース

0–2

1–2

2–2

0–1

1–1

0–1

1–0

5–0

5–1

愛媛FCレディース

1–5

0–1

0–1

2–1

1–5

1–0

2–2

0–2

3–2

セレッソ大阪堺レディース

1–10

0–0

2–0

2–1

2–2

2–1

3–1

2–2

3–2

最終更新は2020年11月21日の試合終了時
出典: 日本女子サッカーリーグ
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

なでしこリーグ2部[編集]

順位表[編集]

チーム 出場権または降格
1 スフィーダ世田谷FC (C) 18 11 4 3 34 18 +16 37
2 ちふれASエルフェン埼玉 18 11 3 4 33 13 +20 36
3 オルカ鴨川FC 18 10 4 4 37 18 +19 34
4 ニッパツ横浜FCシーガルズ 18 8 8 2 29 8 +21 32
5 AC長野パルセイロ・レディース 18 8 4 6 22 13 +9 28
6 ASハリマアルビオン 18 8 2 8 25 22 +3 26
7 大和シルフィード 18 7 5 6 15 16 −1 26
8 FC十文字VENTUS 18 3 4 11 15 40 −25 13
9 日体大FIELDS横浜 18 2 3 13 7 46 −39 9
10 バニーズ京都SC 18 1 5 12 8 31 −23 8

最終更新は2020年11月15日の試合終了時
出典: 順位(2020 なでしこリーグ2部)
順位の決定基準: 1.勝点 2.全試合の得失点差 3.当該チーム間の対戦成績(当該チーム間の勝点→当該チーム間の得失点差 の順) 4.全試合の総得点数 5.反則ポイント 6.抽選.

戦績表[編集]

ホーム / アウェー[1] 長野 日体大 ちふれ 鴨川 ニッパツ ハリマ 世田谷 大和 京都 十文字
AC長野パルセイロ・レディース

2–0

0–1

1–2

0–0

0–1

1–1

0–1

1–1

1–0

日体大FIELDS横浜

1–3

1–0

0–5

0–5

0–5

0–2

1–1

0–0

1–1

ちふれASエルフェン埼玉

1–2

4–0

5–1

0–0

4–1

1–1

0–1

2–1

1–0

オルカ鴨川FC

0–0

4–1

2–2

0–0

3–0

0–1

2–1

4–0

3–0

ニッパツ横浜FCシーガルズ

1–0

3–0

2–0

2–2

4–1

0–1

0–0

0–0

1–1

ASハリマアルビオン

1–2

4–0

0–1

0–1

1–0

3–0

2–1

0–0

2–1

スフィーダ世田谷FC

2–0

2–1

0–3

3–1

2–2

2–0

1–2

3–0

5–2

大和シルフィード

0–1

2–0

0–3

1–0

0–3

0–0

1–1

1–0

0–0

バニーズ京都SC

0–3

0–1

0–3

0–3

0–1

1–3

1–2

2–1

0–1

FC十文字VENTUS

0–5

3–0

1–2

1–4

0–5

2–1

0–5

0–2

2–2

最終更新は2020年11月15日の試合終了時
出典: 日本女子サッカーリーグ
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

チャレンジリーグ[編集]

チャレンジリーグEAST[編集]

チーム 出場権または降格
1 JFAアカデミー福島 10 6 4 0 16 6 +10 22 決勝戦に出場
2 NGUラブリッジ名古屋 10 6 2 2 20 7 +13 20
3 静岡SSUアスレジーナ 10 4 2 4 20 14 +6 14
4 ノルディーア北海道 10 4 2 4 9 11 −2 14
5 つくばFCレディース 10 1 4 5 7 17 −10 7
6 新潟医療福祉大学女子サッカー部 10 0 4 6 6 23 −17 4

最終更新は2020年11月22日の試合終了時
出典: 順位(2020 なでしこチャレンジリーグeast)
順位の決定基準: 1.勝点 2.全試合の得失点差 3.当該チーム間の対戦成績(当該チーム間の勝点→当該チーム間の得失点差 の順) 4.全試合の総得点数 5.反則ポイント 6.抽選.

チャレンジリーグWEST[編集]

チーム 出場権または降格
1 アンジュヴィオレ広島 10 6 3 1 17 9 +8 21 決勝戦に出場
2 スペランツァ大阪高槻 10 6 2 2 21 6 +15 20
3 福岡J・アンクラス 10 5 2 3 14 11 +3 17
4 セレッソ大阪堺ガールズ 10 3 2 5 13 20 −7 11
5 岡山湯郷Belle 10 2 2 6 9 20 −11 8
6 吉備国際大学Charme岡山高梁 10 1 3 6 7 15 −8 6

最終更新は2020年11月22日の試合終了時
出典: 順位(2020 なでしこチャレンジリーグwest)
順位の決定基準: 1.勝点 2.全試合の得失点差 3.当該チーム間の対戦成績(当該チーム間の勝点→当該チーム間の得失点差 の順) 4.全試合の総得点数 5.反則ポイント 6.抽選.

決勝戦 [編集]


入れ替え[編集]

2021年度より女子サッカーのプロリーグ創設(のちに「WEリーグ」と発表)が見込まれていることから[11]、当年はリーグ戦の成績に基づく上位リーグ・下位リーグの入れ替えは行わない[2]

脚注[編集]

注記[編集]

  1. ^ 「日テレ・ベレーザ」から改称。
  2. ^ 「伊賀FCくノ一」から改称。
  3. ^ 「静岡産業大学磐田ボニータ」から改称。
  4. ^ JFAアカデミー福島の本来の所在地は福島県である。JFAアカデミー福島#一時避難を参照。

出典[編集]

  1. ^ 2020シーズン 開催大会および期間のお知らせ【なでしこリーグ/チャレンジリーグ】”. 日本女子サッカーリーグ (2019年12月26日). 2020年1月2日閲覧。
  2. ^ a b c 2020シーズン大会概要”. 日本女子サッカーリーグ (2020年1月21日). 2020年1月23日閲覧。
  3. ^ 開催延期のお知らせ【2020プレナスなでしこリーグ1部および2部 第1節~第2節】”. 日本女子サッカーリーグ (2020年3月10日). 2020年6月4日閲覧。
  4. ^ 開催延期のお知らせ【4/4(土)~4/26(日)開催予定試合】”. 日本女子サッカーリーグ (2020年3月25日). 2020年6月4日閲覧。
  5. ^ 政府からの緊急事態宣言発出を受けての対応について”. 日本女子サッカーリーグ (2020年4月9日). 2020年6月4日閲覧。
  6. ^ 2020プレナスなでしこリーグ1部/2部リーグ開催延期 および 2020プレナスなでしこリーグカップ中止のお知らせ”. 日本女子サッカーリーグ (2020年4月28日). 2020年6月4日閲覧。
  7. ^ 2020プレナスチャレンジリーグEAST/WEST開催延期 および 大会形式変更のお知らせ”. 日本女子サッカーリーグ (2020年4月28日). 2020年6月4日閲覧。
  8. ^ 2020プレナスなでしこリーグ1部/2部/チャレンジリーグ 開幕日程決定のお知らせ”. 日本女子サッカーリーグ (2020年6月2日). 2020年6月4日閲覧。
  9. ^ 大会形式変更および試合日程について(2020プレナスチャレンジリーグ)”. 日本女子サッカーリーグ (2020年7月8日). 2020年7月21日閲覧。
  10. ^ 2020シーズン なでしこリーグ/チャレンジリーグ クラブ編成確定のお知らせ - 日本女子サッカーリーグ、2019年11月18日(2020年1月2日閲覧)
  11. ^ 1部2部の入れ替えなし 今季なでしこ、プロリーグ新設見据え”. 信濃毎日新聞 (2020年1月22日). 2020年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]