この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

後藤三知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
後藤 三知 Football pictogram.svg
名前
愛称 ミチ
カタカナ ゴトウ ミチ
ラテン文字 GOTOH Michi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-07-27) 1990年7月27日(27歳)
出身地 三重県鈴鹿市
身長 165cm
体重 55kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・ソシエダ英語版
ポジション FW
ユース
鈴鹿グローリー
-2002 白子SS
2003-2004 鼓ヶ浦中学校
2005 伊賀FCフロイライン
2006-2008 常盤木学園高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2016 日本の旗 浦和レッズレディース 138 (28)
2017- スペインの旗 レアル・ソシエダ英語版
代表歴2
2008-2014 日本の旗 日本 7 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年10月23日現在。
2. 2014年5月25日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

後藤 三知 (ごとう みち、1990年7月27日 - ) は、三重県鈴鹿市出身の女子サッカー選手である。ポジションはフォワード鈴鹿市市議会議員の後藤光雄は父。サッカー選手の後藤史は姉。

来歴

「コーチに誘われて」[1]サッカーを始める。小学生時代は白子サッカー少年団でプレーしていた。

2003年に鈴鹿市立鼓ヶ浦中学校に入学。同校サッカー部に入部し、男子選手と共にプレーした。中学2年次にはU-15三重県選抜チームで背番号10を背負った[2]。3年次の2005年には伊賀フットボールクラブくノ一の下部組織チームである伊賀FCフロイラインに入団。中出ひかりと2トップを組み、東海女子サッカーリーグや東海女子サッカー選手権 (皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の東海地区代表決定戦) に出場し、後者では大会優勝と全日本選手権への出場を経験した。

2006年に姉を追う形で宮城県に渡り、常盤木学園高等学校に入学。サッカー部では全日本高等学校女子サッカー選手権大会全日本女子ユース (U-18)サッカー選手権大会に出場し、2008年度には両大会で優勝を経験した。また全日本女子サッカー選手権大会にも東北地区代表として出場した。

2008年9月、早稲田大学スポーツ科学部のトップアスリート対象入学試験に合格した事が発表された[3]。翌2009年には浦和レッドダイヤモンズ・レディースへの入団が発表された[4]。加入初年度は15試合に出場して1得点を挙げ、同年度リーグ優勝を経験した。また2010年3月に開催された第1回日韓女子リーグチャンピオンシップ (対戦相手: 大教カンガルーズ) では2得点を挙げ、同大会最優秀選手に選出された[5]

2013年、早稲田大学を卒業し[6]、同シーズンよりキャンプテンに就任[7]

2014年、5年ぶりのリーグ優勝を果たし、なでしこリーグ最優秀選手賞を受賞した[8]

2017年1月、浦和からの退団が発表された[9]。同年7月7日、所属先がスペイン女子サッカー1部リーグレアル・ソシエダ英語版スペイン語版に決まったことが浦和から発表された[10]

日本代表

2007年にU-19日本代表の一員として選出され、中国にて開催されたAFC U-19女子選手権に出場した。同大会ではチームの中心選手のひとりとして、大会準優勝と2008 FIFA U-20女子ワールドカップ出場権獲得に貢献した。ワールドカップでは全4試合 (グループリーグ3試合および決勝トーナメント1回戦) に出場し、うちグループリーグでのカナダ戦で1得点を挙げた[11]

2008年2月にはなでしこチャレンジプロジェクトのトレーニングキャンプに選出。翌3月にはフル代表に選出され、キプロス女子カップに出場。カナダ戦に出場したが、この試合では0-3で日本は敗れている[12]

同年5月、2008 AFC女子アジアカップに出場する日本代表に選出され、チャイニーズタイペイ戦に先発出場し2得点を挙げた[13]。7月には北京オリンピックに出場する日本代表に選出されたが、この時はバックアップメンバーとしての選出であり、北京への遠征には帯同しなかった[14]

2009年7月には再びU-19日本代表に選出されてAFC U-19女子選手権2009に出場し[15]、同大会優勝を経験した。

個人成績

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2005 伊賀FCフロイライン 17 - - - 1 0 1 0
2006 常盤木高 15 - - - 1 1 1 1
2007 10 - - 2 2 2 2
2008 - - 1 0 1 0
2009 浦和 17 なでしこ Div.1 14 1 - 1 0 15 1
2010 なでしこ 13 4 2 0 0 0 15 4
2011 11 14 3 - 2 2 16 5
2012 18 6 4 2 3 1 25 9
2013 18 5 8 5 1 0 27 10
2014 25 2 - 4 1 29 3
2015 なでしこ1部 21 4 - 3 0 24 4
2016 15 3 8 3 3 2 26 8
通算 日本 1部 138 28 22 10 17 6 177 44
通算 日本 その他 - - 5 3 5 3
総通算 138 28 22 10 22 9 182 47

その他の国際公式戦

タイトル

クラブ

個人

  • なでしこリーグ最優秀選手賞 (MVP):1回(2014年)

代表

代表歴

選出歴等

試合数


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
2008 2 2
2013 1 0
2014 4 0
通算 7 2

(2014年5月25日現在)

ゴール

# 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1. 2008年5月31日 ベトナムの旗 ホーチミン チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ ○ 11-0 2008 AFC女子アジアカップ
2.

脚注

  1. ^ 50の質問 後藤三知 浦和レッズレディース公式サイト 2010.4.4 11:54 (UTC) 閲覧
  2. ^ 2004年度 全日本女子ユース (U-15) サッカー選手権大会公式プログラム
  3. ^ 早稲田大学スポーツ科学部 2009年度トップアスリート入学試験 合格者の発表について (PDF) 早稲田大学公式サイト 2008.9.26付ニュースリリース
  4. ^ 浦和レッズレディース、2009シーズン新加入選手について 浦和レッズレディース公式サイト 2009.1.31付ニュースリリース
  5. ^ 残り5分から逆転、浦和レッズレディースが日韓女王対決を制す:日韓女子チャンピオンシップ EAFF公式サイト 2010.3.27付ニュースリリース
  6. ^ 第4回 後藤三知さん 浦和レッズレディース FW”. 埼玉版ウーマノミクスサイト. 2017年2月15日閲覧。
  7. ^ “2013シーズン、選手背番号について” (プレスリリース), 浦和レッズレディース, (2013年1月19日), http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/ladies_news/2013%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3%e3%80%81%e9%81%b8%e6%89%8b%e8%83%8c%e7%95%aa%e5%8f%b7%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/ 2017年2月15日閲覧。 
  8. ^ “2014年度なでしこリーグ表彰式 最優秀選手は後藤選手(浦和)に決定!” (プレスリリース), 日本女子サッカーリーグ, (214-11-25), http://www.nadeshikoleague.jp/news/2014/1125_1600.html 2017年2月15日閲覧。 
  9. ^ “浦和レッズレディース 後藤三知 退団のお知らせ” (プレスリリース), 浦和レッズレディース, (2017年1月10日), http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/ladies_news/%e6%b5%a6%e5%92%8c%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%ba%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%b9-%e5%be%8c%e8%97%a4%e4%b8%89%e7%9f%a5-%e9%80%80%e5%9b%a3%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/ 2017年2月15日閲覧。 
  10. ^ “後藤三知選手、所属クラブ決定のお知らせ” (プレスリリース), 浦和レッズレディース, (2017年7月7日), http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/ladies_news/%e5%be%8c%e8%97%a4%e4%b8%89%e7%9f%a5%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%80%81%e6%89%80%e5%b1%9e%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/ 2017年7月9日閲覧。 
  11. ^ U-20日本女子代表、カナダ代表を破り白星スタート! ~FIFA U-20女子ワールドカップ チリ 2008 マッチレポート~ 日本サッカー協会公式サイト 2008.11.21付ニュースリリース
  12. ^ 【キプロス遠征 】なでしこジャパン、カナダ女子代表に敗れる JFA公式サイト 2008.3.8付ニュースリリース
  13. ^ なでしこジャパン(日本女子代表) 対 チャイニーズタイペイ女子代表”. 日本サッカー協会 (2008年5月31日). 2017年2月15日閲覧。
  14. ^ 【第29回オリンピック競技大会(2008/北京)】なでしこジャパンメンバー JFA公式サイト 2008.7.8付ニュースリリース
  15. ^ U-19 日本女子代表メンバー(AFC U-19女子選手権2009) JFA公式サイト 2009.7.13付ニュースリリース

外部リンク