坂田恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
坂田 恵 Football pictogram.svg
名前
カタカナ サカタ メグミ
ラテン文字 SAKATA Megumi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1971-10-18) 1971年10月18日(47歳)
出身地 熊本県大津町
身長 166cm
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1993 日産FCレディース 52 (0)
1994-1996 プリマハムFCくノ一 34 (0)
1999-2002 田崎ペルーレFC 38 (0)
代表歴2
1989-1996 日本の旗 日本 10 (0)
監督歴
2008 大分トリニータレディース
2016- 広島文教女子大学附属高校
1. 国内リーグ戦に限る。2009年11月11日現在。
2. 2009年11月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

坂田 恵(さかた めぐみ、1971年10月18日 - )は、熊本県菊池郡大津町出身[1]の元女子サッカー日本代表選手、サッカー指導者。現役時代のポジションは ゴールキーパー熊本県立大津高等学校日本体育大学卒業。

来歴[編集]

高校からサッカーを始める[1]日本体育大学在学中に日本女子代表へ招集され、1989年12月24日に行われた第7回AFC女子選手権ネパール戦(香港モンコック)で初出場した。

1990年には日本女子サッカーリーグ日産FCレディースに加入し、新人ながら全試合に出場した。翌年には第1回FIFA女子選手権(W杯)のメンバーに選ばれたが、チーム廃部により1994年プリマハムFCくノ一へ移籍。1995年第7回日本女子サッカーリーグでチーム初優勝に貢献し、また第2回FIFA女子選手権(W杯)のメンバーにも選ばれた。翌1996年にはアトランタオリンピックのバックアップメンバーとなったが、その直後に行われたリーグ戦では山郷のぞみの成長もあって出場の機会がなく、シーズン後に引退した。しかし2年後の1999年に現役復帰して田崎ペルーレFCに入団。2003年シーズンで再び引退し、日本体育大学のサッカー部でコーチを務めた。

2006年、プリマハムでチームメイトだった谷由美の要請を受けてプリマハムの後身クラブである伊賀FCくノ一のGKコーチに就任[1]2007年4月日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)大分トリニータが女子サッカースクールを母体に、日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)への加入を目指して女子チーム・大分トリニータレディースを発足。それによりゴールキーパーコーチに就任。2008年には監督に就任した[2]

2009年佐賀県のFC ALEGRE CAMINHOに所属し、プレーヤーとして全日本女子フットサル選手権大会に出場した[3]。また、日本サッカー協会主催のスーパー少女プロジェクトやJFAエリートプログラムでGKコーチを務めた[4][5]

2016年から広島文教女子大学附属高校サッカー部の監督を務める[6]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
1990 日産 21 JLSL 15 0
1991 18 0
1992 16 1 0
1993 18 0
1994 プリマハム 1 L・リーグ 18 0
1995 16 0
1996 0 0
1999 田崎 L・リーグ 14 0
2000 7 0
2001 11 0
2002 6 0
総通算 124 0

タイトル[編集]

代表歴[編集]

日本女子代表(なでしこジャパン)

10試合出場0得点

指導歴[編集]

脚注[編集]