野田朱美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
野田 朱美 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ノダ アケミ
ラテン文字 NODA Akemi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1969年10月13日(46歳)
出身地 東京都狛江市
身長 166cm
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
代表歴
1984-1996 日本の旗 日本 76 (24)
監督歴
2010.11-2012
2016.5-
日テレ・ベレーザ
伊賀フットボールクラブくノ一
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

野田 朱美(のだ あけみ、1969年10月13日 - )は、東京都狛江市出身の元女子サッカー選手、解説者、サッカー指導者。

略歴[編集]

中学3年生だった1984年、当時日本最年少で日本女子選抜(後の日本女子代表)に選出された[1]

日本女子サッカーリーグ(JLSL→L・リーグ)では読売サッカークラブ女子・ベレーザの中心選手としてリーグの4連覇に貢献、1990年にはリーグMVP、得点王の個人タイトルも獲得した[1]。 1995年から2年間は宝塚バニーズSCでプレーした[2]

1996年、女子サッカーが初めてオリンピックの種目として採用されたアトランタオリンピックでは背番号10番を背負い主将として出場し、予選リーグのドイツ戦では一時は同点となるゴールを記録した[3][4]

1996年に引退後はプロゴルファーを目指し、研修生を経てアメリカフロリダで3年間のゴルフ留学をしたが断念した[5]

2008年7月には日本サッカー協会(JFA)特任理事に就任[5]。2010年7月の役員改選において、綾部美知枝と入れ替わる形で理事に昇格した。

2010年11月、日テレ・ベレーザの監督に就任[6]

2012年6月のJFA役員改選において理事を退き再び特任理事となった[7]

2014年4月、日本サッカー協会の女子委員長に女性として初めて就任[7][8]

2014年9月11日、女性では4人目となるJFA 公認S級コーチを取得した[9]

2016年5月、伊賀フットボールクラブくノ一の監督に就任[10]

所属クラブでの経歴[編集]

クラブ リーグ 背番号 ポジション 試合 得点
1989 読売サッカークラブ女子・ベレーザ JLSL 11 MF 10 2
1990 8 15 16
1991 FW 17 19
1992 読売日本サッカークラブ女子ベレーザ 10 17 10
1993 15 3
1994 読売西友ベレーザ L・リーグ 7 MF 18 19
1995 宝塚バニーズレディースサッカークラブ 10 18 5
1996 17 1

代表での主な経歴[編集]

        第1回女子世界選手権 (中国大会) 出場

        ブラジル戦で日本人初ゴール

        ドイツ戦で1得点

関連項目[編集]

脚註[編集]

  1. ^ a b プロフィール 野田朱美株式会社ソル・スポーツマネージメント、2016年5月21日閲覧。
  2. ^ 新春対談 野田朱美さん・矢野市長狛江市公式HP、2016年5月21日閲覧。
  3. ^ 日本の五輪史 1996年アトランタ大会 - 女子代表ニッカンスポーツ.2016年5月21日閲覧。
  4. ^ MATCH REPORT GERMANY-JAPANOlympic Football Tournaments Atlanta 1996 - Women.1996.7.21、2016年5月21日閲覧。
  5. ^ a b 【なでしこジャパン】元10番・野田朱美監督の新たなる挑戦JSPORTS.2011.5.8、2016年5月21日閲覧。
  6. ^ 日テレ・ベレーザ 野田朱美監督 ロングインタビュー Vol.1Tokyo Issue、2016年5月21日閲覧。
  7. ^ a b 女子サッカー“育成と発展”に尽力する現場のいま ~女子中学生のスポーツ環境~笹川スポーツ財団、2016年5月21日閲覧。
  8. ^ 女子委員長に野田朱美氏 JFA 女性が初就任スポニチアネックス.2014.4.26、2016年5月21日閲覧。
  9. ^ 野田朱美氏らにS級認定…女性は通算4人目ゲキサカ.2014.4.29、2016年5月21日閲覧。
  10. ^ “野田新監督就任について”. 伊賀フットボールクラブくノ一. (2016年5月16日). http://www.igafc.jp/?p=11937 2016年5月17日閲覧。 

外部リンク[編集]