羽根田卓也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
羽根田 卓也
個人情報
国籍 日本の旗 日本
生誕 (1987-07-17) 1987年7月17日(30歳)
愛知県豊田市
身長 175 cm (5 ft 9 in)
体重 70 kg (154 lb)
スポーツ
競技 カヌー
種目 スラローム
クラブ ミキハウス

羽根田 卓也(はねだ たくや、1987年7月17日 - )は、日本カヌー選手。愛知県豊田市出身。ミキハウス所属。

経歴[編集]

スポーツ一家に生まれ、7歳のときに器械体操を始め、9歳のときに元カヌー選手だった父の影響でカヌーを始める[1]。朝日丘中学校から杜若高校に進学し、高校3年で日本選手権を制した[2]。高校卒業後、カヌーの強豪国スロバキアに単身渡り、2009年にコメンスキー大学体育スポーツ学部に進学。その後、同大学の大学院に在籍[2]し、修了。

18歳でワールドカップでスラローム男子カナディアンで日本人初となる決勝進出[1]。オリンピック初出場となった2008年の北京オリンピックでは予選14位。2012年のロンドンオリンピックでは7位入賞[1]。2014年の世界選手権では5位、同年のアジア大会では金メダル、2015年の五輪テスト大会では銀メダル、2016年6月のワールドカップでは日本人初の3位の成績を修めた[3]

2016年8月のリオデジャネイロオリンピックでは準決勝を6位で突破し、決勝では97.44点で3位となりカヌー競技では日本人初の銅メダルを獲得した[2]

2016年11月、独立行政法人 勤労者退職金共済機構 勤労者財産形成事業本部(財形本部)の「財形の現在形」広報キャラクターに起用され、ポスターに登場した。[4]

エピソード[編集]

  • 2016年6月29日放送のテレビ朝日系トークバラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』で、リオオリンピックのメダル候補のイケメン選手として紹介され、司会のマツコ・デラックスからは「ハネタク」のニックネームをつけられた[5]

脚注[編集]

外部リンク[編集]