五十嵐カノア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
五十嵐 カノア
Kanoa Igarashi
Icone surf portail fr.png
人物
生誕   (1997-10-01) 1997年10月1日(24歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ハンティントンビーチ
身長 5 ft 11 in (1.80 m)
体重 171 lb (78 kg)
経歴
活動期間 Since 2012 (8)
ベストイヤー 2019 - Ranked #6 WSL CT World Tour
詳細
スタンス Regular
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 サーフィン
オリンピック
2020年 東京 男子

五十嵐 カノア(いがらし カノア、Kanoa Igarashi、1997年10月1日[1] - )は、男子プロサーファー[2]アメリカ合衆国カリフォルニア州出身。2020年東京オリンピックサーフィン競技日本代表[3][4]銀メダリスト[5][6]

人物[編集]

  • 1997年日本人の両親のもとにアメリカ合衆国カリフォルニア州で生まれる。
  • 父親の五十嵐勉もサーファーである。
  • 「カノア」のは、ハワイ語で「自由」という意味に由来する[7]
  • 日本人の両親と弟の4人家族である。
  • 日本語、英語、ポルトガル語など5カ国語に堪能[8]
  • 3歳の頃、父親の影響でサーフィンを始め、6歳でローカルコンテスト「Kids For Clean Waves」で優勝し、当時のアマチュアUSAコーチ(ジョイ・ブラン氏)に見出され、最年少9歳でUSAチームに入る。
  • 2015年アメリカのジュニアツアーで年間1位、クオリファイリングシリーズで年間7位の成績を収め、日本人として初めて、2016年のチャンピオンシップツアー参戦資格を獲得。
  • 2016年のチャンピオンシップツアーでは最終戦のビラボンパイプマスターズで準優勝、年間20位。

戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]