五十嵐カノア

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:マスクをしていない素顔の画像提供をお願いします。2021年12月
五十嵐 カノア
Kanoa Igarashi
Icone surf portail fr.png
人物
生誕   (1997-10-01) 1997年10月1日(25歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ハンティントンビーチ
身長 180cm
体重 78kg
経歴
活動期間 Since 2012(8)
ベストイヤー 2019 - Ranked #6 WSL CT World Tour
詳細
スタンス Regular
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 サーフィン
オリンピック
2020 東京 男子

五十嵐 カノア(いがらし カノア、Kanoa Igarashi、1997年10月1日[1] - )は、男子プロサーファー[2]アメリカ合衆国カリフォルニア州出身。ISAワールドサーフィンゲームズ2022優勝。2020年東京オリンピックサーフィン競技日本代表[3][4]銀メダリスト[5][6][7]

人物

  • 1997年日本人の両親のもとにアメリカ合衆国カリフォルニア州で生まれる。
  • 父親の五十嵐勉もサーファーである。
  • 「カノア」のは、ハワイ語で「自由」という意味に由来する[8]
  • 日本人の両親と弟の4人家族である。
  • 日本語、英語、ポルトガル語など5カ国語が堪能[9]
  • 3歳の頃、父親の影響でサーフィンを始め、6歳でローカルコンテスト「Kids For Clean Waves」で優勝し、当時のアマチュアUSAコーチ(ジョイ・ブラン氏)に見出され、最年少9歳でUSAチームに入る。
  • 2015年アメリカのジュニアツアーで年間1位、クオリファイリングシリーズで年間7位の成績を収め、日本人として初めて、2016年のチャンピオンシップツアー参戦資格を獲得。
  • 2016年のチャンピオンシップツアーでは最終戦のビラボンパイプマスターズで準優勝、年間20位。
  • 2019年のチャンピオンシップツアー第3戦「Corona Bali Protected」で自身初となる優勝。
  • 「GQ MEN OF THE YEAR」に2019年、2021年の2度選出[10]
  • 2020年の「フォーブス30アンダー30」(日本版)の一人に選出[11]
  • 2021年に開催された東京オリンピックの男子 サーフィンで銀メダルを獲得した。

戦績

脚注

  1. ^ 五十嵐 カノア | IMG
  2. ^ “五十嵐カノアに五輪日本代表の道 国籍登録変更を承認/サーフィン”. SANSPO.COM. (2018年4月27日). https://www.sanspo.com/sports/news/20180427/spo18042708200004-n1.html 2019年5月26日閲覧。 
  3. ^ 東京五輪サーフィン「予備日」にも入場料サンケイスポーツ
  4. ^ 東京五輪を前に大坂なおみの国籍選択に注目 サーファーの五十嵐カノアは日本代表選ぶ
  5. ^ 【東京五輪】サーフィン男子・五十嵐カノアが銀メダル”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年7月27日). 2021年7月27日閲覧。
  6. ^ サーフィン男子・五十嵐カノア 決勝で敗れ銀メダル 米拠点の文武両道23歳 日の丸ボードで母国愛胸に”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2021年7月27日). 2021年7月27日閲覧。
  7. ^ 決勝進出の五十嵐カノアが銀メダル獲得!東京五輪サーフィン” (日本語). THE SURF NEWS「サーフニュース」 (2021年7月27日). 2021年12月1日閲覧。
  8. ^ サーフヒーロー『五十嵐カノア』両親 家族や彼女との絆 “カノア百科”” (日本語). WAVAL サーフィンと自然を愛する人のサーフメディア. 2021年7月29日閲覧。
  9. ^ サーフィン銀、五十嵐カノア「我慢できません」採点不満ブラジル人のSNS中傷に反論/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. 2021年7月29日閲覧。
  10. ^ 五十嵐カノア、都筑有夢路が「GQ MEN OF THE YEAR 2021」受賞の喜びを語る” (日本語). THE SURF NEWS「サーフニュース」 (2021年11月24日). 2021年12月1日閲覧。
  11. ^ 世界を変える「30歳未満の30人」フォーブス

外部リンク