宮川麻都

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
宮川 麻都 Football pictogram.svg
名前
本名 宮川 麻都
カタカナ ミヤガワ アサト
ラテン文字 MIYAGAWA Asato
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1998-02-24) 1998年2月24日(20歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
身長 160cm
体重 50kg
選手情報
在籍チーム 日テレ・ベレーザ
ポジション DFMF
背番号 13
ユース
日本の旗 大豆戸FC
日本の旗 Y.S.C.Cコスモス
日本の旗 日テレ・メニーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- 日本の旗 日テレ・ベレーザ 12 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年10月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

宮川 麻都(みやがわ・あさと、1998年2月24日 - )は、日本女子サッカー選手。日テレ・ベレーザ所属。ポジションはディフェンダーミッドフィールダー

人物[編集]

1996年神奈川県横浜市栄区出身。横浜市立上郷小学校横浜市立桂台中学校神奈川県立藤沢総合高等学校を経て[1]桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部スポーツテクノロジー学科1年在学中[2]

小学校入学前の6歳の時にサッカーを始め[3]、横浜市内の大豆戸FC、Y.S.C.Cコスモス(小学校5年・6年次)でサッカーを続けた[4]

2010年、中学校入学と共に日テレ・メニーナに入団[3]。メニーナ時代には1期上の長谷川唯籾木結花、同期の三浦成美らと共に全日本女子ユース (U-18)サッカー選手権大会(現:全日本女子ユースサッカー選手権大会)4連覇に貢献している[5]

年代別代表では2013年AFC U-16女子選手権中華人民共和国南京市)にU-16女子代表メンバーとして召集され出場、優勝を勝ち取った[6]。その翌年(2014年)にはU-17サッカー日本女子代表に召集されて2014 FIFA U-17女子ワールドカップコスタリカ)に出場、グループステージ初戦のスペイン戦では先制点を擧げて勝利の立役者となり[7]、全ての試合に先発出場して日本の世界一に大きく貢献した[8]

2016年に高校を卒業して桐蔭横浜大学に進学[2]。これによりメニーナからトップチームのベレーザに同期の三浦成美と共に昇格を果たしている[9]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2015 日テレ・メニーナ 6 - - - 2 0 2 0
2016 日テレ・ベレーザ 13 なでしこ1部 2 0 0 0 1 0 3 0
2017 10 1 9 0 5 0 24 1
通算 日本 1部 12 1 9 0 6 0 27 1
日本 その他 - - 2 0 2 0
総通算 12 1 9 0 8 0 29 1

脚注[編集]

外部リンク[編集]