若井敦子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
若井敦子 (1997)

若井 敦子(わかい あつこ、1971年9月12日 - )は、日本空手家指導者である。岐阜県岐阜市出身。近畿大学短期大学部卒業。全日本空手道連盟公認六段。西濃運輸空手道部監督。

経歴[編集]

岐阜県岐阜市生まれ。小学校1年生のときに剛柔流空手を始める。中学高校時代から才能を発揮し、2004年世界空手道選手権で史上初の4連覇を達成(2008年ギネスに認定)。1997年よりワールドゲームズ3連覇、1998年2002年アジア大会でも連覇を果たした。

2002年JOCスポーツ賞(優秀賞)を受賞。世界選手権3連覇後の2003年1月には岐阜県県民栄誉大賞を受賞。2005年には文部科学省スポーツ功労者顕彰を受けた。

2005年に引退。2006年10月より約1年地元岐阜の番組でメインキャスターとして活動した。

2007年より西濃運輸の空手道部監督に就任。

2015年第18回統一地方選挙岐阜県議会議員選挙(岐阜市選挙区)に自民党から出馬し初当選した。

主な戦績[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]