佐々木翔 (バドミントン選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
佐々木 翔
Badminton-sho sasaki.jpg
基本情報
生年月日 (1982-06-30) 1982年6月30日(35歳)
性別 男性
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道
上磯郡上磯町(現北斗市
身長 171cm
体重 64kg
血液型 O型
選手情報
利き腕
種目 男子シングルス(MS)
主な戦績
世界ランク(最高) 6位
日本ランク(最高) 1位
経歴
所属 (現役時代)関東第一高等学校
富士短期大学(東京富士大学短期大学部)→
フジチュー
MMGアローズ
北都銀行
トナミ運輸
(指導者)北都銀行

佐々木 翔(ささき しょう、1982年6月30日 - )は、日本バドミントン選手、現指導者北海道上磯郡上磯町(現北斗市)出身。上磯中学校関東第一高等学校富士短期大学(東京富士大学短期大学部)卒業。その後フジチューMMGアローズ北都銀行トナミ運輸と移籍した。身長171cm、体重64kg。血液型O型。左利き

概要[編集]

佐々木は幼い頃からバドミントンを始め、ジュニア時代から各年代で優秀な成績を残した。中学時代では地元北海道の大学で当時トップだった函館大学の練習に参加していた。関東第一高校時代には佐藤翔治とのコンビで各主要タイトルを総ナメにし黄金時代を築く。高校卒業後、共に東京富士短期大学→MMGアローズと進み活躍するが、MMGアローズ退社後に佐藤翔治NTT東日本へ、佐々木は北都銀行に移籍した。2006年の全日本総合選手権男子シングルスに第2シードとして出場するが、当時高校2年生の田児賢一に2回戦で敗れたことにより、ナショナルチームのメンバーに選出されなかった。その後は実業団から派遣される国際大会などに出場して世界ランキングポイントを稼ぎ、2007年にはナショナルチームのメンバーに復帰したが惜しくも北京五輪出場を逃した。2009年から実業団チームの強豪トナミ運輸に移籍し、2011年に入ってからの国際大会で目覚ましい活躍を見せ、2011年11月3日発表の世界ランキングでは歴代の日本の男子シングルスの選手としては過去最高(当時)の6位となった。

2012年、佐々木はロンドンオリンピック男子シングルスに出場し同種目では日本選手初のベスト8進出を決めた。準々決勝では中国の林丹と善戦したものの、12-21、21-16、16-21で敗退した。

2016年、リオデジャネイロオリンピックの出場は当初絶望的だったが桃田賢斗が自身の賭博問題で世界ランキングから除外されたことを受け、繰り上げで佐々木の出場が決定した[1]。1次リーグ予選の初戦では、ペトル・コウカル(チェコ)に2-1で勝利したが、次戦のラジフ・オーセフ(イギリス)に0-2で敗れ、決勝トーナメント進出はならなかった[2]。そして2016年9月の全日本社会人選手権・男子ダブルス出場を最後に、現役を引退した[3]。尚引退後の現在は、北都銀行に所属しコーチを担当中。

主な成績[編集]

国内大会[編集]

大会 種目 成績 Name
1997 全国中学校大会 MS 準優勝 佐々木翔
1999 全国高等学校選抜大会 MS 3位 佐々木翔
1999 全国高等学校総合体育大会 MS 準優勝 佐々木翔
1999 全国高等学校総合体育大会 MD 準優勝 佐々木翔 / 佐藤翔治
2000 全国高等学校総合体育大会 MS 準優勝 佐々木翔
2000 全国高等学校総合体育大会 MD 優勝 佐々木翔 / 佐藤翔治
2000 全日本ジュニア選手権大会 MS 優勝 佐々木翔
2001 全日本学生選手権大会 MS 準優勝 佐々木翔
2001 全日本学生選手権大会 MD 準優勝 佐々木翔 / 佐藤翔治
2003 全日本総合選手権 MS 準優勝 佐々木翔
2004 全日本社会人選手権 MD 3位 佐々木翔 / 佐藤翔治
2004 全日本総合選手権 MS 準優勝 佐々木翔
2005 日本ランキングサーキット MS 優勝 佐々木翔
2005 全日本総合選手権 MS 準優勝 佐々木翔
2006 日本ランキングサーキット MS 優勝 佐々木翔
2007 日本ランキングサーキット MS 優勝 佐々木翔
2007 国民体育大会 Team 優勝 秋田県
2007 全日本総合選手権 MS 優勝 佐々木翔
2008 日本ランキングサーキット MS 優勝 佐々木翔
2008 全日本社会人選手権 MS 優勝 佐々木翔
2008 全日本総合選手権 MS 3位 佐々木翔
2009 日本ランキングサーキット MS 優勝 佐々木翔
2009 全日本社会人選手権 MS 3位 佐々木翔
2009 全日本総合選手権 MS 準優勝 佐々木翔
2010 日本ランキングサーキット MS 3位 佐々木翔
2010 全日本社会人選手権 MS 優勝 佐々木翔
2010 全日本総合選手権 MS 準優勝 佐々木翔
2011 全日本総合選手権 MS 準優勝 佐々木翔
2012 全日本社会人選手権 MS 3位 佐々木翔
2012 全日本総合選手権 MS 準優勝 佐々木翔
2013 全日本総合選手権 MS 3位 佐々木翔
2014 全日本総合選手権 MS 優勝 佐々木翔
2015 全日本総合選手権 MS 準優勝 佐々木翔

国際大会[編集]

大会 種目 成績 Name
2001 イラン国際 MD 優勝
2001 キューバ国際 MS 準優勝 佐々木翔
2002 キューバ国際 MS 3位 佐々木翔
2002 キューバ国際 MD 3位
2002 ナイジェリア国際 MS 優勝 佐々木翔
2002 ナイジェリア国際 MD 3位
2003 フランス国際 MS 3位 佐々木翔
2003 クロアチア国際 MS 準優勝 佐々木翔
2003 キューバ国際 MS 優勝 佐々木翔
2003 ニューカレドニア国際 MS 優勝 佐々木翔
2003 南アフリカ国際 MS 3位 佐々木翔
2003 カレバコ国際 MD 3位
2003 オーストラリア国際 MS 準優勝 佐々木翔
2003 オーストラリア国際 MD 3位
2003 ウェリントン国際 MS 準優勝 佐々木翔
2003 アテネ国際 MS 準優勝 佐々木翔
2003 ナイジェリア国際 MS 優勝 佐々木翔
2003 スロバキア国際 MS 優勝 佐々木翔
2003 南パンナムクラシック MS 3位 佐々木翔
2003 スコットランド国際 MS 準優勝 佐々木翔
2003 グアテマラ国際 MS 3位 佐々木翔
2004 スウェーデン国際 MS 3位 佐々木翔
2004 ペルー国際 MS 優勝 佐々木翔
2004 ドイツオープン MD 3位
2005 オランダオープン MS 3位 佐々木翔
2006 ポーランド国際 MS 3位 佐々木翔
2007 バーレーンサテライト MS 優勝 佐々木翔
2007 バヌインベスト国際 MS 優勝 佐々木翔
2007 イスラエル国際 MS 優勝 佐々木翔
2007 モーリシャス国際 MS 優勝 佐々木翔
2007 ビクトリア国際 MS 優勝 佐々木翔
2007 イタリア国際 MS 優勝 佐々木翔
2008 ドイツオープン MS 準優勝 佐々木翔
2008 インド・オープン MS 3位 佐々木翔
2009 アジア選手権 MS 3位 佐々木翔
2010 大阪国際 MS 優勝 佐々木翔
2010 オランダオープン MS 優勝 佐々木翔
2011 オーストラリア・オープン MS 優勝 佐々木翔
2011 マレーシアオープンGPG MS 3位 佐々木翔
2011 インドネシア・オープン MS 3位 佐々木翔
2011 USオープン MS 優勝 佐々木翔
2011 世界選手権 MS ベスト8 佐々木翔
2011 ベトナムオープン MS 準優勝 佐々木翔
2011 デンマーク・オープン MS 3位 佐々木翔
2011 スーパーシリーズファイナルズ MS GL敗退 佐々木翔
2012 韓国オープン MS 3位 佐々木翔
2012 オーストラリア・オープン MS 3位 佐々木翔
2012 ロンドンオリンピック MS ベスト8 佐々木翔
2013 中国マスターズ MS 3位 佐々木翔
2014 トマス杯 Team 優勝 日本
2014 アジア選手権 MS 準優勝 佐々木翔
2015 全英オープン MS 3位 佐々木翔

脚注[編集]

外部リンク[編集]