橋本大輝 (体操選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
橋本 大輝 Gymnastics (artistic) pictogram.svg
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (2001-08-07) 2001年8月7日(20歳)
生誕地 千葉県成田市
身長 166 cm[1][2]
体重 57 kg[1]
種目 体操競技
得意種目 鉄棒
代表 日本代表
所属 順天堂大学
コーチ 冨田洋之
獲得メダル
日本の旗 日本
体操競技
オリンピック
2020 東京 個人総合
2020 東京 鉄棒
2020 東京 団体総合
世界体操競技選手権
2021 北九州 個人総合
2021 北九州 鉄棒
2019 シュツットガルト 団体総合
テンプレートを表示

橋本 大輝(はしもと だいき、2001年〈平成13年〉8月7日 - )は、日本体操競技選手。2021年開催の東京オリンピック 体操 男子個人総合及び種目別鉄棒 金メダリスト。体操男子個人総合を五輪史上最年少で制覇、種目別鉄棒との2冠を達成した。

人物[編集]

  • 体操選手としては長身なほうで、長い手足の先まで伸びた美しい演技が持ち味のオールラウンダー。
  • 家族構成は祖母、父、母、兄2人。 2人の兄の影響で6歳から体操を始めた。実家は兼業農家で、現在も祖母の農作業を手伝っている[3]。「大輝」という名前には、「大きく夏に輝けるように」という両親の願いが込められている。座右の銘は「努力に勝る天才なし」[4]

経歴[編集]

主な競技成績[編集]

2019年[編集]

2020年[編集]

2021年[編集]

主な受賞[編集]

出演[編集]

CM[編集]

イベント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “橋本 大輝 (はしもと だいき)|体操|選手プロフィル|東京2020オリンピック・パラリンピック”. 時事ドットコム. https://www.jiji.com/sp/tokyo2020?s=profile&id=competition-og2020_person-hashimoto-daiki-0001&a=olyGAR 2022年2月26日閲覧。 
  2. ^ “【体操・NHK杯】東京五輪内定の新エース・橋本大輝 もう一つの夢は「身長159センチになりたい」”. 東スポWeb. (2021年5月16日). https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/gymnastics/3168147 2022年2月26日閲覧。 
  3. ^ “兼業農家に生まれ、祖母の農作業を手伝い…体操ニッポン新エース橋本大輝選手の素顔”. 東京新聞 TOKYO Web. (2021年7月30日). https://www.tokyo-np.co.jp/amp/article/120462 2021年9月18日閲覧。 
  4. ^ “橋本大輝、史上最年少金!黄金の咆哮は天に届いた”. スポニチ Sponichi Annex スポーツ. (2021年7月29日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/07/29/kiji/20210729s00067000149000c.html 2021年9月18日閲覧。 
  5. ^ 船橋ゆかりの東京2020オリンピック・パラリンピック選手内定者”. My Funa.net (2021年7月24日). 2021年7月28日閲覧。
  6. ^ “スポーツちば 橋本選手「五輪では金を」 体操世界選手権・男子団体総合で銅/千葉”. 毎日新聞千葉版. (2020年1月11日). https://mainichi.jp/articles/20200111/ddl/k12/050/124000c 2021年7月28日閲覧。 
  7. ^ “体操・橋本大輝の不思議な能力 16年全中最下位から4年…急成長18歳”. スポニチ Sponichi Annex スポーツ. (2020年3月3日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/03/03/kiji/20200303s00067000083000c.html 2021年9月18日閲覧。 
  8. ^ 第60回NHK杯体操で橋本大輝選手が初優勝。橋本選手・萱選手が東京オリンピックの日本代表に内定”. 順天堂大学 (2021年5月18日). 2021年7月28日閲覧。
  9. ^ “体操男子個人総合制した橋本大輝、19歳355日は五輪史上最年少”. スポーツ報知. (2021年7月29日). https://hochi.news/articles/20210729-OHT1T51008.html?page=1 2021年9月18日閲覧。 
  10. ^ 鉄棒で橋本大輝が金メダル 森末以来9大会ぶり 個人総合と2冠”. 毎日新聞 (2021年8月3日). 2021年8月3日閲覧。
  11. ^ “体操の橋本大輝「金」、千葉出身では鈴木大地氏以来の快挙”. 産経ニュース. (2021年7月30日). https://www.sankei.com/article/20210730-T4S6TFO5IBPNRL7RYFT6NUNQ4E 2021年9月18日閲覧。 
  12. ^ ゴールドポストプロジェクト”. 首相官邸 オリンピック・パラリンピックレガシー推進室. 2022年6月9日閲覧。
  13. ^ 橋本大輝、シンボルアスリートに初認定「(内村)航平さんのように貢献していきたい」”. デイリースポーツ (2022年6月23日). 2022年6月23日閲覧。
  14. ^ JOCがTEAM JAPANシンボルアスリート、ネクストシンボルアスリートを発表”. International Olympic Committee (2022年6月23日). 2022年6月23日閲覧。
  15. ^ 『官報』第250号、令和3年11月4日
  16. ^ 橋本大輝「JOCスポーツ賞」優秀賞 パリ五輪へ「団体銀で悔しい思いしたので2年後は金色に」”. 日刊スポーツ (2022年6月17日). 2022年6月17日閲覧。

外部リンク[編集]