ボリス・シャハリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボリス・シャハリン Gymnastics (artistic) pictogram.svg
Boris Shakhlin 1966.jpg
選手情報
フルネーム ロシア語: Борис Анфиянович Шахлин
国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
生年月日 (1932-01-27) 1932年1月27日
没年月日 (2008-05-30) 2008年5月30日(満76歳没)
テンプレートを表示

ボリス・アンフィヤノヴィチ・シャハリン: Boris Anfiyanovich Shakhlin1932年1月27日 - 2008年5月30日)は、旧ソ連体操選手。チュメニ州イシム出身。

生涯[編集]

シャハリンは、12歳で体操をはじめ、1956年メルボルンオリンピックから3大会連続でオリンピックに出場。金メダル7つを含め、合計13個のメダルをオリンピックで獲得。さらに世界体操競技選手権でも、1954年のローマ大会以降3大会で金6個を含む14個のメダルを獲得した。

心臓病のため35歳で現役を引退。引退後の1968年から国際体操連盟の技術委員として1992年までその職に従事。また1990年代からはウクライナキエフ大学で教鞭をとった。2004年に国際体操殿堂入り。2008年に死去。

外部リンク[編集]

先代:
1954年
ビクトル・チュカリン
世界体操競技選手権
男子個人総合優勝

1958年
次代:
1962年
ユリ・チトフ