キエフ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キーウ大学
Київський національний університет імені Тараса Шевченка.png
Universität Kiew.jpg
キエフ大学の紅棟
大学設置/創立 1834年
学校種別 国立
設置者 ニコライ1世
本部所在地 ウクライナ キーウ
学生数 25,000
ウェブサイト http://univ.kiev.ua/
テンプレートを表示

キーウ大学(キエフだいがく、英語: National Taras Shevchenko University of Kyiv、公用語表記: Київський національний університет імені Тараса Шевченка)は、ウクライナ キーウに本部を置くウクライナ国立大学である。1834年創立、1834年大学設置。 タラス・シェフチェンコを記念して彼の名を冠していることから「タラス・シェフチェンコ大学」とも呼ばれる。1834年に創設された14学部大学で、キャンパスはウクライナの首都キーウに所在する。

1911年のキエフ大学

設立・沿革[編集]

キエフ大学の前身は、1632年ウクライナ・コサックの全盛時代に設立されたキエフ・モヒラ・アカデミーに遡る。キエフ大学(設立時の名称は帝立聖ウラジーミル大学 (ロシア語: Императорский университет Святого Владимира)は1834年に62人の学生と共に始まった。学部は哲学部だけで、歴史・文献学科と、物理・数学科があった。1835年1847年に法学部、医学部が新たに加わり、その後に哲学部は歴史・文献学部と、自然科学部に分かれた。1920年代まで新しい学部は加わっていない。

1917年に始まったウクライナ・ソヴィエト戦争では、多くの在学生がウクライナに侵略してきたボリシェヴィキ軍と戦って命を落とした。特に、1918年1月29日に発生したクルーティ駅の戦いにおける学生部隊の悲劇は、現在でも追悼行事が行われている。

1939年よりキエフ大学はウクライナで最も偉大とされる芸術家・詩人 タラス・シェフチェンコの名を冠している。1991年のウクライナの独立後は、同国を代表する高等教育機関としての役割を担っている。

組織・教育体制[編集]

学生数は約2万人。多くの世界の大学、研究所と関係をもつ。

現在は14学部が設置されている。

学長[編集]

キエフ大学の関係者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]