クルーティの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クルーティの戦いウクライナ語: Бій під Крутами, [ビイー・ピッド・クルータミ]) は,1918年1月29日キエフの東北130キロにあるクルーティ鉄道駅ウクライナ語版クルーティ町ウクライナ語版)で起こった戦い。この戦いは,4000兵士のボルシェビキ軍と400人の小さなウクライナのユニット(その中で300人は学生)の間に行われた。

ウクライナ・ソビエト戦争 中に,多くのウクライナ人の心の中で特別な意味を獲得し,ウクライナの若者の英雄的行為である。400男性の約半数が戦闘に殺された。戦闘後にボルシェビキに捕獲された27人の学生が処刑された。戦いの真実は,ソビエト連邦の政府によって隠されていた。

ごく近年になって,80周年を記念してアスコルドの墓 に位置したクルーティの戦いの碑を作成し,記念フリヴニャコインが鋳造された。

仮リンク[編集]