畠田好章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル
男子 体操競技
オリンピック
1992 バルセロナ 団体総合

畠田 好章(はたけだ よしあき、1972年5月12日 - )は、日本の元男子体操競技選手である。 徳島県立鳴門高等学校日本体育大学卒業、日本体育大学大学院修了。

長女の、次女の千愛も体操選手である。

主な成績[編集]

経歴[編集]

プロフィール[編集]

1990年代田中光とともに日本体操代表チームの中心選手として活躍した。しかし、オリンピックのメダルには恵まれず、獲得したのはバルセロナオリンピックでの、団体総合の銅メダルのみであった。

エピソード[編集]

TBS系列で放送中のSASUKEの第6回大会に出場した彼は、ジャンプハングで一番上の縁につかまり、上から転がりながらクリアしてみせた。現在ではこの上に登ってクリアするという攻略法はパターンとなっている(その後、畠田本人は3rdステージのクリフハンガーまで進んだ)。顔が俳優の唐沢寿明によく似ているといわれた。

外部リンク[編集]