野明弘幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

野明 弘幸(のあけ ひろゆき、1974年8月24日 - )は、長野県出身の男性スピードスケート選手。1998年長野オリンピック、2002年ソルトレイクシティオリンピックスピードスケート日本代表。長野県岡谷南高等学校を経て日本体育大学卒業。

経歴[編集]

長野県諏訪郡原村に生まれた。世界ジュニア選手権では2位となり、1994年世界選手権では5位。1994年12月のISUワールドカップ男子1500mメートルでは、日本人選手初の中長距離種目優勝を飾った。

1995-1996年シーズンにはISUワールドカップ男子1500mで総合優勝を果たし、最終戦では1分50秒60の世界新記録を樹立した。

1998年長野オリンピック、2002年ソルトレイクシティオリンピックの代表となり、ソルトレイクシティオリンピック後に引退。現在は母校の岡谷南高校で保健体育教諭として活動する傍ら、解説者としても精力的に活動を続けている。

主な戦績[編集]

  • 1998年長野オリンピック男子1000m 25位
  • 1998年長野オリンピック男子1500m 7位
  • 1998年長野オリンピック男子5000m 25位
  • 2002年ソルトレイクシティオリンピック男子1000m 44位(転倒)
  • 2002年ソルトレイクシティオリンピック男子1500m 15位

外部リンク[編集]