重由美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
女子セーリング
オリンピック
1996 アトランタ 女子470級

重 由美子(しげ ゆみこ、1965年8月4日 - 2018年12月9日[1])は、日本のヨット選手。アトランタオリンピック銀メダリスト。佐賀県唐津市出身。佐賀県立唐津東高等学校卒業。

経歴[編集]

佐賀県ヨットハーバーに勤務する傍らヨット競技に打ち込み、日本のトップ選手へと成長した。

1996年アトランタオリンピックヨット女子470級に木下アリーシアと組んで出場。日本選手初の銀メダルを獲得した。

アトランタを期に、一時引退するが、その後1998年にカムバックした。

2000年シドニーオリンピックでのヨット女子470級に出場した。

2018年12月9日午前3時15分頃、乳癌のため逝去[2]。53歳没。

脚注[編集]

  1. ^ アトランタ「銀」、ヨットの重由美子さん死去 読売新聞、2018年12月9日
  2. ^ 重由美子さんが死去 セーリング女子銀メダリスト”. 日本経済新聞 (2018年12月10日). 2019年12月9日閲覧。

外部リンク[編集]