UFC Fight Night: Hunt vs. Nelson

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Hunt vs. Nelson
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年9月20日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午後1時30分
試合数 全12試合
放送局 UFCファイトパス
WOWOW
入場者数 12,395人
イベント時系列
UFC Fight Night: Bigfoot vs. Arlovski UFC Fight Night: Hunt vs. Nelson UFC 178: Johnson vs. Cariaso

UFC Fight Night: Hunt vs. Nelson(ユーエフシー・ファイトナイト:ハント・バーサス・ネルソン、別名UFC Fight Night 52)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年9月20日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではマーク・ハントロイ・ネルソンによるヘビー級ワンマッチが組まれた[1]

キャリア17戦無敗のバンタム級クィーン・オブ・パンクラシスト中井りん、元SRCフェザー級王者金原正徳がUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ベネズエラの旗 マキシモ・ブランコ vs. ニュージーランドの旗 ダン・フッカー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第2試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ケース vs. 日本の旗 徳留一樹 ×
2R 2:34 TKO(ギロチンチョーク
第3試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
大韓民国の旗 カン・ギョンホ vs. 日本の旗 田中路教 ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
大韓民国の旗 イム・ヒョンギュ vs. 日本の旗 佐藤豪則 ×
1R 1:18 KO(肘打ち)
第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 菊野克紀 vs. アメリカ合衆国の旗 サム・シシリア ×
2R 1:38 リアネイキドチョーク
第6試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 金原正徳 vs. アメリカ合衆国の旗 アレックス・カサレス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第7試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 堀口恭司 vs. グアムの旗 ジョン・デロス・レイエス ×
1R 3:48 TKO(パウンド)
第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 国本起一 vs. オーストラリアの旗 リチャード・ウォルシュ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第9試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ミーシャ・テイト vs. 日本の旗 中井りん ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第10試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 秋山成勲 vs. アメリカ合衆国の旗 アミール・サダロー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第11試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイルズ・ジュリー vs. 日本の旗 五味隆典 ×
1R 1:32 TKO(右ストレート→パウンド)
第12試合 ヘビー級ワンマッチ 5分5R
ニュージーランドの旗 マーク・ハント vs. アメリカ合衆国の旗 ロイ・ネルソン ×
2R 3:00 KO(右アッパー)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトカン・ギョンホ vs. 田中路教
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトマーク・ハント、ジョニー・ケース
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]