UFC 130

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 130: Rampage vs. Hamill
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2011年5月28日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
試合数 全10試合
入場者数 12,753人
入場収益 2,580,000USドル
PPV購入数 325,000件[1]
イベント時系列
UFC 129: St-Pierre vs. Shields UFC 130: Rampage vs. Hamill The Ultimate Fighter 13 Finale

UFC 130: Rampage vs. Hamill(ユーエフシー・ワンサーティー:ランペイジ・バーサス・ハミル)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2011年5月28日ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではクイントン・"ランペイジ"・ジャクソンマット・ハミルによるライトヘビー級ワンマッチが組まれた。

WEC世界バンタム級王者コール・エスコベドがUFCデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ヘナン・バラオン vs. アメリカ合衆国の旗 コール・エスコベド ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第2試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイケル・マクドナルド vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・カリアソ ×
3R終了 判定2-1(29-28、27-30、29-28)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 グレイゾン・チバウ vs. ブラジルの旗 ハファエロ・オリヴェイラ ×
2R 3:28 リアネイキドチョーク

Spike中継カード[編集]

第4試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティム・ボッシュ vs. アメリカ合衆国の旗 ケンドール・グローブ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第5試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デメトリアス・ジョンソン vs. アメリカ合衆国の旗 ミゲール・トーレス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第6試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・スタン vs. ブラジルの旗 ジョルジ・サンチアゴ ×
2R 4:29 TKO(右フック→パウンド)
第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リック・ストーリー vs. ブラジルの旗 チアゴ・アウベス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第8試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トラヴィス・ブラウン vs. オランダの旗 ステファン・ストルーフェ ×
1R 4:11 KO(右スーパーマンパンチ)
第9試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フランク・ミア vs. アメリカ合衆国の旗 ロイ・ネルソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第10試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン vs. アメリカ合衆国の旗 マット・ハミル ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトブライアン・スタン vs. ジョルジ・サンチアゴ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトトラヴィス・ブラウン
サブミッション・オブ・ザ・ナイトグレイゾン・チバウ
各選手にはボーナスとして70,000ドルが支給された。

脚注[編集]

  1. ^ Pay-per-view MMAPayout

関連項目[編集]

外部リンク[編集]