UFC Fight Night: Nogueira vs. Nelson

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Nogueira vs. Nelson
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年4月11日
開催地 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
アブダビ
会場 duアリーナ
試合数 全8試合
放送局 UFCファイトパス
入場者数 7,963人
入場収益 180万ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Shogun vs. Henderson 2 UFC Fight Night: Nogueira vs. Nelson UFC Fight Night: Bisping vs. Kennedy

UFC Fight Night: Nogueira vs. Nelson(ユーエフシー・ファイトナイト:ノゲイラ・バーサス・ネルソン、別名UFC Fight Night 39)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年4月11日アラブ首長国連邦アブダビのduアリーナで開催された。

大会概要[編集]

4年ぶりのアラブ首長国連邦開催となった本大会ではアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラロイ・ネルソンによるヘビー級ワンマッチが組まれた[2]

CWFCフェザー級王者ジム・アラース、元BAMMA世界フェザー級王者アラン・オメアがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • クリス・カモージー vs. アンドリュー・クレイグ → クレイグの疾病により中止

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ハニ・ヤヒーラ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ベッドフォード -
1R 0:39 ノーコンテスト(バッティング)
第2試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジム・アラース vs. イラクの旗 アラン・オメア ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第3試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ターレス・レイチ vs. アメリカ合衆国の旗 トレバー・スミス ×
1R 0:45 TKO(右フック→パウンド)
第4試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・ロショルト vs. ポーランドの旗 ダニエル・オミェランチェク ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-26、30-27)

メインカード[編集]

第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ラムジー・ニジェム vs. イランの旗 ベネイル・ダリウシュ ×
1R 4:20 TKO(パウンド)
第6試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・ラフレアー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・ハワード ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第7試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クレイ・グイダ vs. 日本の旗 川尻達也 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第8試合 ヘビー級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ロイ・ネルソン vs. ブラジルの旗 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ ×
1R 3:37 KO(右フック)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトクレイ・グイダ vs. 川尻達也
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトロイ・ネルソンラムジー・ニジェム
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]