UFC Fight Night: Barboza vs. Lee

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Barboza vs. Lee
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年4月21日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州アトランティックシティ
会場 ボードウォーク・ホール
試合数 全11試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 9,541人[1]
入場収益 92万3,720ドル[1]
イベント時系列
UFC on FOX 29: Poirier vs. Gaethje UFC Fight Night: Barboza vs. Lee UFC 224: Nunes vs. Pennington

UFC Fight Night: Barboza vs. Lee(ユーエフシー・ファイトナイト:バルボーザ・バーサス・リー、別名UFC Fight Night 128)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年4月21日ニュージャージー州アトランティックシティボードウォーク・ホールで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではエジソン・バルボーザケビン・リーによるライト級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トニー・マーティン vs. 日本の旗 中村K太郎 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

プレリミナリーカード[編集]

第2試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コーリー・アンダーソン vs. アメリカ合衆国の旗 パトリック・カミンズ ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-27)
第3試合 ウェルター級 5分3R
アフガニスタンの旗 シアー・バハドゥルザダ vs. ブラジルの旗 ルアン・シャガス ×
2R 2:40 KO(ボディへの前蹴り→右アッパー)
第4試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リッキー・シモン vs. ジョージア (国)の旗 メラブ・デバリシビリ ×
3R 5:00 TKO(ギロチンチョーク
第5試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・ラフレアー vs. ドミニカ共和国の旗 アレックス・ガルシア ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第6試合 ライト級 5分3R
ニュージーランドの旗 ダン・フッカー vs. アメリカ合衆国の旗 ジム・ミラー ×
1R 3:00 KO(右膝蹴り)
第7試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アルジャメイン・スターリング vs. ウェールズの旗 ブレット・ジョーンズ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第8試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デヴィッド・ブランチ vs. ブラジルの旗 チアゴ・サントス ×
1R 2:30 KO(右フック→パウンド)
第9試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ウィリス vs. アメリカ合衆国の旗 チェイス・シャーマン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第10試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フランク・エドガー vs. アメリカ合衆国の旗 カブ・スワンソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第11試合 71.2kg契約 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ケビン・リー vs. ブラジルの旗 エジソン・バルボーザ ×
5R 2:18 TKO(ドクターストップ)
※リーの体重超過によりライト級から変更。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: リッキー・シモン vs. メラブ・デバリシビリ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトデヴィッド・ブランチシアー・バハドゥルザダ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]