UFC 107

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 107: Penn vs. Sanchez
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2009年12月12日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テネシー州メンフィス
会場 フェデックス・フォーラム
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全11試合
入場者数 13,896人[1]
入場収益 1,500,000USドル[1]
PPV購入数 620,000件[2]
イベント時系列
The Ultimate Fighter: Heavyweights Finale UFC 107: Penn vs. Sanchez UFC 108: Evans vs. Silva

UFC 107: Penn vs. Sanchez(ユーエフシー・ワンオーセブン:ペン・ヴァーサス・サンチェス)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2009年12月12日テネシー州メンフィスフェデックス・フォーラムで開催された。

大会概要[編集]

メインイベントではBJ・ペンディエゴ・サンチェスによる世界ライト級タイトルマッチが行われ、ペンがサンチェスをカットによるTKOで降し、3度目の王座防衛に成功した。

当初ポール・ブエンテロと対戦が予定されていたトッド・ダフィーが負傷により欠場し、替わってステファン・ストルーフェが出場した[3]

キャリア7戦全勝のヒカルド・フンシがUFCデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ウェルター級 5分3R
カナダの旗 TJ・グラント vs. アメリカ合衆国の旗 ケヴィン・バーンズ ×
1R 4:57 TKO(レフェリーストップ:右フック→パウンド)
第2試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダマルケス・ジョンソン vs. メキシコの旗 エドガー・ガルシア ×
1R 4:03 三角絞め
第3試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 ホジマール・パリャーレス vs. ブラジルの旗 ルシオ・リニャーレス ×
2R 3:21 ヒールホールド
第4試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ヘンドリックス vs. ブラジルの旗 ヒカルド・フンシ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-25)
第5試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ワイマン vs. アメリカ合衆国の旗 シェイン・ネルソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 キャッチウェイトバウト(195ポンド) 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アラン・ベルチャー vs. ブラジルの旗 ウィウソン・ゴヴェイア ×
1R 3:03 TKO(レフェリーストップ:右フック→パウンド)

メインカード[編集]

第7試合 ヘビー級 5分3R
オランダの旗 ステファン・ストルーフェ vs. アメリカ合衆国の旗 ポール・ブエンテロ ×
3R終了 判定2-0(29-28、29-28、28-28)
第8試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケニー・フロリアン vs. アメリカ合衆国の旗 クレイ・グイダ ×
2R 2:19 チョークスリーパー
第9試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・フィッチ vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・ピアース ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第10試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フランク・ミア vs. フランスの旗 シーク・コンゴ ×
1R 1:12 TKO(レフェリーストップ:ギロチンチョーク
第11試合 UFC世界ライト級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 BJ・ペン vs. アメリカ合衆国の旗 ディエゴ・サンチェス ×
5R 2:37 TKO(ドクターストップ:額のカット)
※ペンが3度目の王座防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: アラン・ベルチャー vs. ウィウソン・ゴヴェイア
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: TJ・グラント
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: ダマルケス・ジョンソン
各選手にはボーナスとして65,000ドルが支給された[4]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]