UFC 212

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 212: Aldo vs. Holloway
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2017年6月3日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
会場 ジュネス・アリーナ
試合数 全12試合
放送局 PPV
Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
FOXスポーツ&エンターテイメント
ニコニコ生放送
入場者数 15,412人[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Gustafsson vs. Teixeira UFC 212: Aldo vs. Holloway UFC Fight Night: Lewis vs. Hunt

UFC 212: Aldo vs. Holloway(ユーエフシー・ツートゥエルブ:アルド・バーサス・ホロウェイ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年6月3日ブラジルリオデジャネイロ州リオデジャネイロジュネス・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会では正規王者ジョゼ・アルドと暫定王者マックス・ホロウェイによるUFC世界フェザー級王座統一戦が組まれ、ホロウェイがパウンドによるTKO勝利で王座統一に成功した。

WSOF世界バンタム級王者マルロン・モラエス、キャリア11戦全勝のデイブソン・フィゲイレードがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フライ級 5分3R
ブラジルの旗 デイブソン・フィゲイレード vs. メキシコの旗 マルコ・ベルトラン ×
2R終了時 TKO(コーナーストップ)
第2試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 ルアン・シャーガス vs. イングランドの旗 ジム・ウォールヘッド ×
2R 4:48 リアネイキドチョーク
第3試合 女子ストロー級 5分3R
ブラジルの旗 ビビアン・ペレイラ vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイミー・モイル ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ケレハー vs. ブラジルの旗 ユーリ・アルカンタラ ×
1R 1:48 ギロチンチョーク
第5試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マシュー・ロペス vs. ブラジルの旗 ジョニー・エドゥアルド ×
1R 2:57 TKO()
第6試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 アントニオ・カルロス・ジュニオール vs. アメリカ合衆国の旗 エリック・スパイスリー ×
2R 3:49 リアネイキドチョーク
第7試合 バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・アスンソン vs. ブラジルの旗 マルロン・モラエス ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、30-27)

メインカード[編集]

第8試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ヤンシー・メデイロス vs. ブラジルの旗 エリック・シウバ ×
2R 2:01 TKO(左フック→パウンド)
第9試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 パウロ・コスタ vs. ナイジェリアの旗 オルワレ・バンブーシェ ×
2R 1:06 TKO(パウンド)
第10試合 ミドル契約 5分3R
ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート vs. アメリカ合衆国の旗 ネイサン・マーコート ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第11試合 女子ストロー級 5分3R
ブラジルの旗 クラウディア・ガデーリャ vs. ポーランドの旗 カロリーナ・コバケビッチ ×
1R 3:03 リアネイキドチョーク
第12試合 UFC世界フェザー級王座統一戦 5分5R
アメリカ合衆国の旗 マックス・ホロウェイ vs. ブラジルの旗 ジョゼ・アルド ×
3R 4:13 TKO(パウンド)
※ホロウェイが王座統一に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトマックス・ホロウェイ vs. ジョゼ・アルド
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトクラウディア・ガデーリャ、ブライアン・ケレハー
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]